パチンコやスロットで今まで1日で最高いくら負けた?一番やられた金額の記録まとめ


スポンサーリンク


フィーバー!

元店長の”ななしー”です。

 

今回は、人気の「体験談」シリーズです。

今までパチンコ・スロットで1日最高いくら負けたか?の負け自慢の声を集めてみました。

 

それではどうぞ~^^

 



今までの最高負け記録は8万円です

50歳男性です。

パチンコ歴は30年になります。

 

今までにパチンコで一番やられた金額は8万円です。

会社のボーナスが支給されてすぐにパチンコをしたのですが、1日でこれだけ負けるとは思いませんでした。

今までの最高金額の8万円も負けたので、ボーナスがほとんどなくなったことが記憶に残っています。

 

当時、毎日1日平均5時間以上パチンコをしていた時代があり、日々勝ったり負けたりの繰り返しでしたが、さすがにこれだけ負けた記録は初めてでした。

趣味でパチンコをしていたのですが、1日で8万円も負けてヤバかったので、パチンコで遊ぶ時には2万円しか持たないようになったきっかけになりました。

 

私は性格的に熱くなりやすいので、深追いしすぎて負けてしまったのも原因だと思います。

パチンコはいくら持って行けばいいのかわかるようになり、勉強になった日でもありました。

これからもパチンコを楽しんでいくために、無駄遣いはしないようにして遊んでいきたいと思っています。

負けた記録は忘れることなく反省して、これからはパチンコで楽しく遊べるように心がけていきたいと思っています。

 

特に冬場の時期は、パチンコ店もあまり出さない時期だと思います。

今後は、この8万円の最高記録を更新しないように、あまりお金を持っていかずに少額で遊びたいと思っています。

 

 

1日で最高負けた金額は…25万円!

私は現在45歳の男性会社員で、パチスロ歴は24年になります。

 

過去に一番やられた金額は、今から13年前に1日で負けた25万円が最高記録です。

そんな私に大負けをさせた機種は「パチスロ吉宗」。

 

パチスロ吉宗は、1回のビッグボーナスが711枚という大量の出玉のうえ、ビッグボーナス中に最大5連チャンが確定するという、それは大変爆発力のある魅力的な機種です。

しかしその半面、ハマりも強烈にエグいですが・・・。

私が通っていたホールは、メダル交換率が5.5とかなりいい条件でしたので、よく万枚オーバーをだして20万近く稼いだこともあります。

 

その1日で25万円負けた日は、毎月恒例のイベントの日で開店前から長蛇の列が出来ていました。

出遅れた私は、なんとか1台だけ空いてたパチスロ吉宗の席に着席。

オープニングの音楽と同時に、期待しながら打ち始めました。

 

ところが、一向にボーナスの前兆演出に入りません。

激熱の演出や鷹狩り演出でもスルーをし、気がつけば天井直前までノーボーナスできているではありませんか。

今までなら1回くらいは絶対にBIGボーナスを引いていたので、さすがに焦りが止まりませんでした。

 

そしてそのまま天井直前でレギュラーを引き、イライラし始めました。

台移動するにも満席の為、そのまま諦めて打ち続けた結果が20万の負け。

いままで負けても最高5万ほどだったので、ショックが大きすぎました。

パチスロ吉宗でのワースト記録の更新です。

 

いくら大負けしたからといっても、このまま帰るのは納得できなかった当時の私。

キングパルサーで少しでも負けた金額を取り返そうとしましたが、更に5万円の負け。

この日の大負けが、私の人生最高の負け記録になりました。

 

 

大ヤマトが今までの最高負け記録

分は、現在31歳男でパチンコ歴は12年のものです。

 

今までで1日一番やられた金額は10万円です。

やられたの11年前で機種はCRF大ヤマト2ZFという台で、今ではない約500分の1で大当たりするパチンコ台です。

この10万円やられる数週間前に、この機種で人生最高記録の1日で15万円の勝ちがありました。

その時の感覚が忘れられずに、また同じ店に10万円持って勝負しに行きましたが、逆に負けた時の話です。

 

 

その日の1日の結果は、約1900回転ほど回して大当たり0回でした。

これってすごい記録ですよね・・・(苦笑)

打ってる最中は、「さすがにもう当たるだろう・・・」という気持ちで、一万円札をずっと投入していました。

1000回転程でいくらなんでも当たるだろうと思ってましたが、熱くなって持ってきたお金をすべて使いました。

 

店に同じ台があと4台あって、自分以外の台は大当たり回数が何回もあって箱を積んでいました。

それに数週間前に勝ってたことで、何故かまだ取り返せると勘違いして打ち続けてました。

 

朝一から行って、夕方前には家に帰宅していたのを覚えてます。

負けて家に帰るとすごくショックで頭がボーっとして、当時学生で授業やバイトに全然やる気がなくなってしまったのを覚えてます。

それからはパチンコ屋に行く時は一万円以上は持っていかず、カードも家に置いてパチンコ屋に行くようにしてます。

 

スロット「北斗の拳」で歴史的大敗記録

30代・女性

 

私が今までで一番やられた金額は他の皆さんに比べれば大したことないかもしれませんが、いくらかと言うと1日で最高ピッタリ10万円負けたのです。

これが私の、今までの最高に負けた記録です。

 

私が大敗したのはもう五年ほど前で、パチスロで北斗の拳が人気だったころでした。

会社の先輩に連れていかれてからパチスロにはまってしまって、当時は一番熱があった時期でした。

パチスロが楽しくて仕方ありませんでした

その時は私に思いもよらない臨時収入があり、気持ちが大きくなっていたのかもしれません。

 

その臨時収入を握りしめて、休みの日にケンシロウに会いに行きました。

そして、朝からスタート。

しかし、私のケンシロウはその日弱いのです。

なかなか物語が進みません。誰も倒せません。

 

今まで私は、北斗の拳とは相性が良かったのですが、今日に限っては良いとこなしです。

それを察して止めればよかったのですが、つい熱くなってしまってムキになってしまって、どんどんスロットにお金を注ぎ込んでしまいました。

台を変えながら頑張ったのですが、こういう日に限って本当に不調で良いとこなし。

 

今思えば、スロットの機種を変えるなり止めるなりすればいいだけの話しなんですが、その時はそれが止められませんでした。

そして結果として、これが私の中での歴史的大敗記録を打ち出しました。

最低の忘れられない、大負けした1日でした。

 

 

新台で最高の負け記録…

40代女性です。

パチンコ・パチスロ歴はトータルで15年くらいです。

 

勝ったり負けたりのパチンコですが、まず1日最高に勝った記録は14万円です。

その頃は海物語シリーズが全盛期で、箱をたくさん積んでいて逆に恥ずかしい思いをしたことを覚えています。

 

新台入れ替えなどをねらってパチンコ屋に通っていましたが、負けても2~3万円くらいが普通でした。

勝ったらお金がなくなるまでは通うので、結局はトータルとしては負けているんでしょう。

 

ある日新台入れ替えで、朝からならんで整理券を取り準備万端でした。

周りも今日は勝つという感じでした。

その日は新台のCR牙狼を打つことに決めていました。

 

なんとか台がとれスタート。

大体いつもはいくらまでと予算を決めていますが、その日は10万円持参で参戦。

今までは、たいてい5万円打って出なければ泣く泣くあきらめていましたが、今日こそは出すという気持ちでいっぱいでした。

 

3万くらい使った時に、確変が当たるもすぐに終了。

その後も1,000回までは回さないものの、鳴かず飛ばずで終了。

 

こうして今までで一番やられた金額は、その日の10万円でした。

もうずいぶん前の経験ですが、今でも忘れられない苦い思い出です。

 

 

羽根物で1日の最高負け記録!

40代男性パチンコ歴は20年です。

 

15年ほど前の当時、ハネモノの機種でたぬきち君と言う台がありました。

この機種で一番やられた金額が1日に10万円で、これが今までの最高記録です。

 

 

その時の僕の心境は、まだ学生だったので貯金が無くなりかなり凹み、とてもむなしい気持ちだったことを覚えています。

しかしただ負けるだけでのやられっぱなしが嫌だったので、出来るだけ研究に研究を重ねて、自分なりに負けないパチンコを実践するように努力しました。

そして今までいくら負けたかをしっかりと帳簿を付けて、これまでのトータルでは20万円ほどの負けで収まっています。

 

今のパチンコは、ハネモノの機種はあまり玉の戻りも良くない状況で、海物語などの機種を打って盛り返しています。

機種ごとに相性も違っていて、自分と相性が良い機種はやはりシリーズものなどだと感じています。

 

今、当時の10万円やられた頃の気持ちを考えると、学生の頃の負けは今でも嫌な思い出として心に残っているので、熱くなって勝負するのは良くない事も学びました。

 

スロットのARTでやられた

今までで一番やられた金額の最高記録は、スロットで1日5万円だ。

2018年の初めの頃のことだが、その頃はとても調子がよく、一ヶ月で10万円ほど浮かせており調子に乗っていたのだと思う。

そのお返しで、一撃で5万円も溶かしてしまった。

 

その頃はスロットでAタイプばかり打っていたので、調子がよいと大きく勝ちが重なったが、ついついARTタイプに手を出してしまい結果的に負けた。

どうしても調子が良い波が来ていると思った時は、やはりARTやATに手を出してしまいがちである。

ARTは、お金をいくらでも吸い込んでいく。

コインが出る時は大きいが、吸い込むときも異常な速さだ。

 

そして自分の癖であるが、どうしてもマイナーな機種に手を出してしまいがちである。

そういう機種の方が面白い場合が多い。

だが結果的には、マイナーな機種にはなかなか高設定が入らない傾向がある。

だからと言って、人気機種に高設定が入っているのかは微妙だが。

 

負けが三万円を超えてくると、引き下がれない状態となる。

結果的に5万程度ぶち込んで、撃沈だった。

最終的には若干の出玉があったが、換金率も悪く(50枚貸し56枚返し)大負けした。

いつもは制限を決めて財布に入れていくが、車の中に残っていたお金を取りに行き、それからは勝つ戦いではなく、負けを取り返すための戦いであった。

 

 

やっぱりハーデスで1日の大負け記録

51歳の男、会社員です。

 

私が今までで一番やられた金額は、47枚貸し出しのホールで1日で13万円です。

 

それは、一昨年の年末でした。

いつも行っているマイホに、土曜日の朝一で突撃。

前日の閉店で、ハーデスの880Gヤメがあるとわかっていたから。

そのホールはぼったくり店で、スロットは基本毎日据え置き。

880Gから天井ハーデスを目指したのです。

 

当日400Gを過ぎてもヘルゾーンに入らなかったので、安心して天井狙いを継続。

しかし!3万円を打ち込んでも天井は発動せず…。

リセットされていました。結局オハ天。

 

投資6万円でハーデスが出てきて、お決まりの100G。

消化中に上乗せしたのは、わずか10Gでした。

朝一から天井に到達したのは、自身初の記録でした。

 

「もしからしたら設定上げかもしれない」と、かすかな期待を胸にプレーを続行。

2回目以降は天井に到達することもなく、何度か当たりを重ねましたが出てくるのは全て犬。

ゲーム数は、50Gや70Gばかり。

だんだん意地になってきて、財布の中身を確認しないまま投資を繰り返しました。

 

そして夕方、トイレにこもって財布を確認すると、朝コンビニで下した20枚の諭吉が7枚に…。

いくら負けたのか把握できたのは、その時でした。

しかも、それまでの最高負け額11万円を2万円も更新。

 

急に我に返って全身の力が抜け、やけになって焼肉を食べて帰宅し風呂に入ってすぐに寝ました。

2度とGODシリーズは打たないと誓いました。

 

 

ミリオンゴッドで生活費まで負けてしまった

40代・男性・パチンコ、パチスロ歴約30年。

 

私が今までのパチスロ歴の中で、一番やられた金額は14万円です。

それまでは最高に負けたとしても、1日最高2、3万円ってとこでした。

 

それは、今から20年位前の話です。

その日に限って、頭に血が登ってしまったのでしょう。

その日に渡すつもりだった嫁への生活費も、ごっそり負けてしまいました。

 

1日での負けの記録更新をしたのは・・・沖スロのハナハナで負け、さらに取り返そうとビンゴ、トドメでミリオンゴッドに手を出してしまいました。

いくら使ってもコインは飲まれていくばかりで、当たるビッグボーナスも単発止り。

ホールの近くの銀行のキャッシュディスペンサーを、幾度となく往復をいたしました。

 

今思えば初めの沖スロをやっていた時、さい先良く2000円でビッグボーナスを引き当て、直ぐに連続でボーナスが来たのですが、レギュラーボーナスの3連続。

その頃から、嫌な予感はあったようです。

 

しかし休日の午前中、暇な時間はまだまだありました。

その内ビッグボーナスの連チャンが来るだろうと、粘ってしまったのが全ての敗因です。

 

そこのホールは等価交換では有りませんので、そこそこ出しておりそれなりに遊べるホールでした。

生活費を含めた全財産全てを失い、廃人状態で家に帰りましたが、どうやって帰ったか記憶がありませんでした。

家について嫁に平謝りをしましたが、逆鱗に触れ、小遣いを大幅カットされてしまいました。

 

 

牙狼で10万負け記録で後悔…

40代・女性です。パチンコ歴約10年です。

 

最初に行くきっかけになったのは、姉の影響です。

時間潰しに姉と一緒に行ったのが最初でした。

その時は初めてだったのでパチンコのことがよく分からず、少しの金額で勝って思いがけないお小遣いが出来たと思って嬉しかったです。

 

その後時々行く様になり、勝ったり負けたりの繰り返しでした。

行く時間もなかなか無くなり、ここ10年程はパチンコをやめてたのですが、最近また行く様になりました。

去年のお正月にパチンコ牙狼を打っていて、すぐ大当たりしたので嬉しくてそのまま打っていました。

 

しかし、そのうち玉が無くなりお金を入れていました。

周りが勝っている事もあり、私は何故かその1台に熱くなってしまいました。

今いくら負けてるのかと思い確認したら、その時点で8万円負けてました。

でも後少しと思いそのまま打っていましたが、これ以上は無理と思いやめました。

 

結果その日1日で10万円負けてしまいました。

これが今までで一番やられた金額です。

1日でこんなに負けたので、凄く悔しいのと後悔でした。今までの負けた最高金額です。

悔しい記録を作ってしまったと思い、最近は負けても少額で済む程度でしか打っていません。

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク




5 件のコメント

  • 50代女性
    20年ぐらい前に、4号機のスパービンゴで20万負けたことがあります。

    1日30万出すのも夢じゃない台だったので、取りつかれたようにとことん回しました。

    勝っても負けても、お金の価値観が崩壊してて、人間壊れそう・・・って思いました。
    今思うと、恐ろしい日々でしたね。。

      • 去年の話ですが、最高負け額は12万です。
        モンハン、絆、もう乱れ打ち状態で何を打ったのか、正確には覚えていません…端から見たら異常な光景だったかと思います。
        明らかな低設定、でも退くに退けなくなり…。

        ちなみに昨日は72000負けました。
        途中で少し取り返したところで止めておけば、マイナスは2万ほどで済んだものを。
        店員さんがチラッとこっちを見ただけで「(私を)憐れんでる?」と思ってしまうほど、自虐的になる始末。

  • パチ生活16年、今までに経験がないくらい今月絶不調!。4/16現在マイナス23万円なり。今月は残り14日、どれだけ挽回できるのか、それとも、もっと負けるのか俺の試練は続く…。
    (^-^;

  • パチンコ、パチスロをはじめて大体10年くらいですがその中でも一番負けたのはアルバイトの給料をおろして それが1日で全部なくなったのが最高額でした。
    97,000円の負けです。

    元々、ARTなどはあまり打たずAタイプが好きなのですが、その日は朝イチから仕事場の皆と仲良くパチンコ屋さんへ 最初一箱出したのに呑まれて熱くなり続けて投入していった結果、気づいたら財布がからっぽになってました。

    仕事場の人に先に帰ると伝えて車で帰路へ 信号待ちで涙が出て泣いたのを今でも鮮明に覚えています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。