パチスロのイベント情報の調べ方は?設定示唆の見つけ方や探し方のまとめ

フィーバー!

会社からクビを示唆されている、元店長の”ななしー”です。

 

今回は、パチスロのイベントや設定が入っている台の探し方や見つけ方です。

 

昔は、チラシやホームページで堂々とイベントが告知されていましたが、今は禁止されていますよね。

さて、一体どうやってパチスロのイベントを調べれば良いのでしょうか?

 

そんなイベントや設定示唆を探す方法を、皆さんの口コミから集めてみました。

早速、明日からのイベント情報の探し方の参考にして下さいね。

 




SNSやポスターからイベントを探す

男性、1990年代生まれ、スロット歴5年です。

表立ったイベントを催すことができないパチスロ店で勝っていくために、店側から示唆される情報を読み取って、少しでも高設定の可能性がある台に座りたい方は多いと思います。

そこで、パチスロイベントの調べ方・探し方・見つけ方について、基本的な情報を提供致します。

 

現在は、集客を良くするためにLINE等で新台入替情報などを配信する店舗もあります。

まずは、そういったSNSアカウントをチェックして狙いのホールを探しましょう。

 

狙いのホールへ足を運んだ際に、まず調べるのが島ごとの客付きです。

「Aタイプが強いな」「GOD系が盛り上がってるな」という、お店の特徴を探してみましょう。

 

また、店内に掲示されているポスターなども注意して見ます。

何気なく使われている画像などに、高設定台の示唆があったりします。

 

こういった細かな部分にも着目し、パチンコ店からのイベントの示唆を読み取ることが大切です。

何も調べず安易に座ってしまった台で、大負けしてしまうリスクを少しでも減らしていくわけですね。

 

勿論、「客付きが良いから」「ポスターに画像が引用されていた」という理由だけでは、イベントやおすすめ台の確固たる根拠にはなりません。

データなども調べて、台選びの段階からしっかりと高設定台に座るということを意識して立ち回ることが、パチスロでは必要不可欠と言えるでしょう。

 

 

 

LINE@や爆サイ・メルマガで設定示唆を調べる

男・30代・スロット歴10年

パチスロのイベント情報を調べるためには、近隣エリアの店舗の@LINEやメルマガに登録し、実際に店舗へ足を運びます。

来店した日の下1ケタに関連する台を調べ、回転数と大当たり回数(AT)回数を確認し、合算での設定見極めや常連そうな人からの情報収集を行います。

 

イベントごとにタイプやシマで設定を入れている店舗や、反対に入れていない店舗があります。

そんな時のイベントの調べ方としては、左記に記載した方法やパチスロ店に設置されているデータロボを使用します。

 

激熱イベントの見つけ方は、爆サイやSNSで調べる方法もアリだと思います。

優良ホールの探し方としては、地味ではあるが朝イチの客付き等も参考にするべきです。

 

また、パチスロも5.5号機、5.9号機、6号機など複数のタイプが出てきており、そのため設定示唆も複数あります。

狙い機種に関する情報を、パチスロ雑誌で収集することは必須です。

カチカチ君を使用しての小役カウントも大事ですし、最初に狙う図柄をしっかりと狙い、小役の取りこぼしをしないことも大切です。

 

例えばハナハナでは、スイカ成立時15枚の払い出しになります。

取りこぼすだけで、最低5回転分損します。

 

少ない資金で確実に勝つためには、小役の取りこぼしは厳禁です。

取りこぼすと小役カウントもできず、収集データに狂いが発生して設定示唆の割り出しが厳しくなります。

一つ一つ確実に実践し、楽しいパチスロライフを過ごしましょう!

 

 

 

旧イベントや店長のブログからイベント示唆を探す

男30歳 スロット歴10年です。

現在のパチンコ・パチスロイベントは、規制により禁止されています。

その中で客側の人間は、どのようにして勝ちを手にすると考えた時、やはり住まいの地域の隠れイベントの存在を知り、情報収集することから始まります。

 

まず、パチスロのイベントの見つけ方は、パチンコ屋の旧イベントと言われる日を調べることです。

代表的な所で言うと、マルハングループの7の付く日ですね。

こういった日には集客が見込める為、ある程度設定も入る日と思います。

 

最近、マルハングループでは店長ブログによるイベント示唆も行っている為、ブログをチェックするなど情報収集が必須になります。

1つの例としては、店長の好きな動物は「サイ」や、好きな食べ物は「葡萄」です、等。

すぐにジャグラーを連想できると思います。

 

このように調べてからイベントに参加する事で、始めてスタートラインに立ったと言えます。

当然、イベント日には多くのお客様が来店する為、店舗によっては抽選で良番をゲットをしなければなりません。

その中から自分の狙い台に座れるかどうか、そして高設定かどうかの確認作業をします。

 

ここまでマルハングループを例に書いてきましたが、継続的に勝っていくにはマルハンだけではなく、他のパチスロ店のイベント情報を知り得なければなりません。

その他のイベントの見つけ方や探し方としては、知人からの情報やみんパチといった地元のパチスロ情報サイトを使用して、口コミのチェックも大事になってくると思います。

 

 

QRコードや店内BGMからイベントを探す

30代女性、スロット歴8年です。

パチスロイベントの情報の見つけ方でおすすめなのが、パチスロ店のトイレの中のポスターなどを良くみることです!

トイレ内の壁にポスターが貼ってあって、そこにイベント情報がたくさん載せてあります。

また、そこにQRコードを載せていることが多くあるので、そこからインターネットで見つけたりすることもできます。

 

イベントの調べ方や探し方がどうしても分からない人は、思いきって店員さんに聞いてしまうのが一番早いです。

意外な情報を教えてくれたり、何時に来るのがおすすめなど教えてくれることもあります。

 

さらにパチスロ台の設定示唆を判断するのにおすすめなのが、パチスロ店のブログなどをこまめに調べてチェックすることです。

ブログでイチオシされている台に、高設定が入るパチスロ店が多くあります。

しかし、必ずしもおすすめ台に設定が入ってるわけではありません。

そのパチスロ店は実際にはどうなのか?信用して良いものなのか?を、前もってデータなどから様子を見てみると良いと思います。

 

ブログ以外では、店内のミニ看板でやたら推している台には設定が入ったり、店内BGMがパチスロの曲だったりする時は、それをイベント示唆と読み取ってその台を狙ってみるのもありです。

私はBGMがルパンの時に、ルパンを打ったら大勝ちしたことがあります。

スポンサーリンク

 

ライターの来店やTwitterでイベントや設定示唆を見つける

私は、男性40代でパチスロ歴は25年ぐらいです。

まず、パチスロのイベントの見つけ方ですが、今は規制がかかっているのでイベントの告知ができない県があります。

 

手っ取り早く見つける方法としては、スロットライターが来店する日時とホールを調べると良いと思います。

調べ方は、検索エンジンに「パチスロライター 来店 神奈川」などと打つと、色々と来店日や取材日などをまとめてくれているサイトが表示されます。

普段の日よりは、高設定を使っているパチスロ店が多いと思います。

 

たまに例外もあるので気をつけて下さい。

ライターを呼んどいて全く出さない、客寄せの為だけにライター来店やっているホールがあります。

でも、カメラが入ってライターが打つなら、かなりの強いイベントになると思います。

ライターが規制の為に店名を教えられない場合は、「東京都~駅周辺で取材」と調べれば出ているので、その辺りの大型ホールを探せば大体当たります。

 

他のイベントの調べ方としては、Twitterで「6確」と検索すると、ホールで打ってる人が画像付きでツイートしてる事があります。

店名を言ってる事もあるので、たまに見ても良いと思います。

 

イベントや設定が入っている台の探し方は、大体はこんな感じです。

最近の機種は、とても設定の示唆が出やすくなっています。

打ち始めてから数時間でそのパチスロ店を見切る事も可能なので、最初は見(けん)に徹するのもありです。

設定示唆がわからない時は、画面に何か出たらすぐにネットで調べると、設定示唆についての色々な情報が出てくるのですぐわかりますよ。

 

 

ネットやメールでイベント示唆を見つける

27歳男・スロット歴7年。

設定狙いの立ち回りもします。

 

パチスロのイベントの探し方は、まず一番最初にインターネットで店舗の情報を集めます。

「店舗名 旧イベント」などで検索。

 

ヒットしたら、その店舗はデータをネット公開しているかを調べます。

公開している場合は、一番回っている機種や回数がついている機種など、全台系や末尾などに注目していきます。

 

ネット公開していないパチスロ店は、直接店に寄ってみて客つきのいい機種や、こちらも末尾などに注目して調べていきます。

もちろん、公約系のイベントを行なっているパチスロ店の探し方は簡単で、全台系、末尾系、並び系などを重点的に調べていきます。

 

情報が集まらないパチスロ店でのイベントの見つけ方は、曜日、日付に注目して探していきます。

又、メールなどでパチスロの機種で煽りは来ていないか?

文章の中で示唆などはないか?

字の色を変えたりして、目立たせてくる店舗もあります。

 

今のパチスロ機では、ある程度の予想を立ててからではないと大火傷を負ってしまうので、設定看破しながら周りの状況も見ながら、当たりはどこかを探す調べ方が一番です。

何日も同じ店の稼働状況を見ていたりすると、必ず変化が見えてきます。

広い視野で、イベントや設定を探してみることが大事です。

 

 

入り口の看板や店内BGMからイベントを探す

スロット歴10年の33歳男性です。

 

パチスロイベントの探し方ですか。

そうですね、今のパチスロ店はイベント情報が表立ってできず、氷河期を迎えています。

そんな情報が少ない中で、私がイベントを看破したことがあり、見事設定6を獲得できた経験があります。

 

そのパチスロ店では、イベントは表立って行っていませんでしたが、主力機種は入り口に看板を出してアピールしていました。

例えば、バジリスク絆やGODなどです。

大きくアピールしていたのであれば、誰でも設定入っているのは出玉を見ればわかります。

そんな中で、バラエティコーナーで普段見かけない台が入っていました。

 

そのパチスロ店は、「店長のセレクション台」といって店長が好きな台を定期的に入れ替えするのですが、その時はふ~ん(´_ゝ`)程度しか思いませんでした。

しかし、店内のBGMがその台の主題歌ばかり流れていました。

 

こっ、この歌はこの台の主題歌!

しかもかなりマイナーな歌なので、みんなわかっていません。

 

半信半疑でその台を打つと、さっそくボーナス!

しかも、速攻で設定6示唆が出たのです!

結局、仕事帰りで時間がありませんでしたが2万ほど勝てました。

 

以上の経験から、イベントや設定が入っている台の調べ方・見つけ方としては、店内のBGMで設定6が入っている機種を判別できることがあります。

 

ちなみに打った台は、パチスロ機種でク○台に良く名前があがる、パチスロ「テイルズオブシンフォニア」。

流れていた主題歌は、水樹奈々の天空のカナリアでした。

それにしても、この店長マイナーすぎる機種選びだろ・・と思いました。

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

僕が意外と思ったのが、店内BGMですね。

これは警察は気が付きませんし、仮に指摘されてもいくらでもゴマかせます。

 

SNSは、鉄板のツールですね。

イベント探すなら、必ず登録は必要です。

 

皆さんのパチスロやパチンコのイベントの探し方、見つけ方を教えて下さい。

コメント欄からどうぞ。

※コメントのみで送信できます。

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。