今スロット打つなら何の台がおすすめ?勝てる現行機種2022口コミのまとめ

今回は「今スロット打つならこの機種!」と題して、みなさんからの口コミを集めてみました。

「勝てる!」と言う理由だけでなく、楽しさや面白さなどの要素も含めた「今打つべきオススメの現行機種」をご紹介します。

何の台を打つか迷っている人は、ぜひ参考にして下さいね!

 

「低設定でも勝てる6号機まとめ」はこちらから。

 


↑日本円で遊べる日本人のためのオンラインカジノ「遊雅堂」

【2022年10月】勝てるスロットの口コミ

2022.10.1 更新

10月に導入予定の主な新台は…

 

・バイオハザード RE:2

・ハードボイルド

・RYUKYU BEAT‐30

・S笑ゥせぇるすまん4

・ダンまち外伝 ソード・オラトリア

・魔法少女育成計画

・ハッピージャグラーV III

 

10月の上旬には6.5号機でバイオハザードRE:2とハードボイルドが発売されます。

そして下旬には、ハッピージャグラーV IIIも6号機で復活して登場。

このあたりの機種が今から話題になっていますね。

それでは10月のおすすめスロットをどうぞ!

※以下の口コミは執筆当時のものです。又、口コミとツイートや画像に関連性はありません。

 

キャッツアイは設定1でも勝てる

【Sキャッツ・アイ2022年6月導入】

今打つなら、6.5号機のキャッツアイをおすすめします。

この機種は疑似ボーナス+ATタイプでは珍しく、フル攻略時の機械割が設定1でも約102%と甘く勝てるからです。

さらにAT上乗せ性能が優秀で、純増が低い分だけ大きなゲーム数が乗ることがあります。

レア役を引けば100ゲーム乗せも珍しくないので、ボーナスを引くだけで大量獲得の大チャンス!

通常BIGボーナスは平均上乗せが56Gですが、キャッツチャレンジは100ゲーム以上の上乗せが常に用意されているので、ここはアツくなれるポイントですね。

 

通常時のボーナス確率は設定1で約1/289ですが、AT中は全設定共通で1/99と甘くなるのが特徴です。

AT上乗せがなくても引き次第でボーナス連打が狙え、リアルボーナス搭載の技術介入機とは違った勝ちやすさがあります。

技術介入は比較的カンタンで、マッピーやディスクアップでビタ押しをできる方なら問題ないレベルです。

設定も分かりやすく、ATやボーナス終了時のボイスで設定5・6以上が確定する演出もあります。

6.5号機の中ではあまり評判は良くないみたいですが、ローリスクで一撃を狙えるキャッツアイは個人的には勝てる機種だと思っています。(30代男性)

 

絶対衝撃3は低投資で勝てる

【絶対衝激3:2021年3月導入】

絶対衝撃3は狙い目とヤメ時が分かりやすく、勝ちに徹底した打ち方が簡単にできるのでおすすめです。

ムダ打ちをしなければ低投資で期待値を積めるので、少ない軍資金で勝負することができます。

 

まず朝一でリセットされた場合、バトルボーナスが超高確率状態で約25%で当選に期待ができます。

有利区間ランプは「ベット123」の上にあるので分かりやすく、消灯していればリセット。

消えている台を見つけたら迷わず打ちましょう。

朝一からのヤメ時は、押し順ナビが発生した時です。

押し順ナビは通常時に発生するもので(内部でゼロボが成立)、早ければ数ゲームで発生することもあり投資千円でその台を見切ることもできます。

 

モード狙いもできる機種で、お昼や夕方からでも勝てる可能性があります。

メニュー画面の背景でモード示唆があるため、打つ前からモードを判別できるのが大きなメリットです。

狙い目は「ブルマ二人」と「上半身二人」。

「ブルマ二人」で引き戻し準備以上、「上半身二人」は天国or裏準備モード確定なので、低投資で初当たりに期待ができます。

 

天国モードなら一回目の心の距離ポイントMAXで当たるので、平均80ゲーム+前兆を想定して打てます。

引き戻しモードであれば、200ゲーム消化後の心の距離ポイントMAXで当たりです。

ボーナス当選まで回して絶対領域・AT終了後のナイトプールに移行したらメニュー画面で再びモード確認をします。

↑「ブルマ二人」のメニュー画面です。

 

天井が555ゲームと浅く、導入当初から

「万枚狙える!」

「一撃で2,400枚以上出た!」

と話題になりました。

アニメタイアップ機は好き嫌いが分かれますが、低投資で勝つなら絶対衝撃3は絶対におすすめです(笑)

朝一狙いやモード狙いに徹底して、手堅く勝ちましょう。(30代男性)

 

カバネリはゾーン狙いで勝てる

【甲鉄城のカバネリ:2022年7月導入】

カバネリはゾーン狙いをすれば、安定して勝つことができます。

ボーナス後に即ヤメの台が目立ちますが、そこから120Gゾーンまで回します。(ゲーム数は若干前後)

33G/千円のコイン持ちなので、ここまで回してもせいぜい4,000円ぐらいの投資。

また、もしREGを引いてもREGでは回転数のリセットがないので、そのまま250Gゾーンまで追いかけられます。

 

120GゾーンでST(高確率でボーナス抽選)を取れれば、あとはこのSTをひたすら伸ばすだけ。

3連~4連目あたりに壁がある感じですが、私の実戦ではここまでは割と簡単に到達できます。

この時点で400〜500枚の出玉は確実に確保できているので、ここで即ヤメしてもプラス域で勝てます。

仮に毎回250Gゾーンまで追ってもその中には必ずヒットする台があり、「深追いしてのショボ連」の展開にさえならなければ、確実な利益を生むことができる台です。

天井恩恵は1,000Gハマリか、4連続スルーでエピソードボーナスに当選。

一撃の事故の魅力もあり、カバネリは今1番のオススメ機種です。(20男性)

 

マイジャグ5で5,000枚出した

【マイジャグラーV:2021年12月導入】

おすすめはマイジャグ5です。

言わずと知れた大人気シリーズで、機械割が安定していて良いですね。

ゲーム性もシンプルでメダル持ちもかなり良く、50枚で100回転以上まわることもあります。

6.5号機になって、昔みたいに千円で30回転ちょっとしか回らない機種が出て来ました。

投資が増えるとそれだけ回収が難しくなるので、メダル持ちが良ければこれだけで勝ちやすいと言えます。

 

「6号機ジャグラーは全然出ない」とか言われてますが、私は1日打って5,000枚オーバーを1度と、4,000枚オーバーを2度経験しています。

合算がかなり甘いのでジャグ連しやすく、特に設定6をつかむことができれば夢のある機種だと思います。

他にも楽しい台はたくさんありますが、やはり投資の割には回収できない印象がありますね。

だからこそ基本に立ち返って、マイジャグ5こそが今一番勝てる台ではないかと思うのです。(50代男性)

 

↓日本円で遊べる日本人のためのオンラインカジノ「遊雅堂」

遊雅堂のアカウント登録と無料ボーナスのもらい方をキャプチャ画像で解説!

花魁ドリームは勝てるのか?機械割やスペックを解説!

 

甘いゲッタマは設定2の判別が容易

【ニューゲッターマウス:2022年7月導入】

今、勝てるスロット機種で思うのは、やはりニューゲッターマウスですね。

技術介入による機械割の甘さもあり、設定2以上あればほぼほぼ勝てるからです。

REG中の予告音発生時に右にイチローを狙って、フラッシュが発生したら設定2以上。

フラッシュ発生の確率もそれなりに高く、これだけで設定2以上の判別がかなり容易にできてしまうのです。

 

高設定かな?と思ったらジローを押して、フラッシュ発生で設定5or6がほぼ確定です。

BIG終了時の葉月ちゃんの「CHU」ボイスでも5or6確定は分かるので、判別要素が多い所も勝ちやすい台と言えます。

そして何よりも打っていて思うのは、他の要ビタ押し機種は実戦するとかなりしんどく、長時間打てば打つほどミスが増えてダルさを感じて来ます。

しかしゲッタマはそれがなく、長時間でも気楽に打てるのがかなりおすすめだと個人的には思っています。(40代男性)

 

新ハナビはライバルが少なく勝てる

昨今のAT・ART機は、朝一抽選で取れなければ高設定をツモることはもちろん、狙い機種に座ることすらできない状況です。

そこであまり人気がなくライバルが少ない、新ハナビをおすすめします。

少し探せば良い台を取れることが多いですし、この機種は夕方からの稼働でも十分に収支をあげることができるからです。

高設定示唆の演出も分かりやすく、粘ればしっかり設定判別できるので初心者の方でも打ちやすいです。

 

ボーナスは取れても250枚程度ですが、毎ボーナスRTを延命して40ゲーム弱こなすことができれば、設定1でも機械割が100%を超えます。

しっかり目押しができる方なら、理論上は甘いどころか勝ち越すことが可能です。

実際はボーナス即察知→即揃えが条件ですが、多少ロスしても元が甘いので負けることはありません。(20代男性)

 

番長ZEROはゼロモード狙いで勝てる

【押忍!番長ZERO:2022年1月導入】

現在6.5号機が話題になっていますが、いまだに絶大な人気のある6.2号機の番長ゼロをおすすめします。

私のこの機種の勝つための立ち回り方は、ゼロモードのハイエナ狙いだけです。

設定狙いしなくても、このゼロモード狙いだけで勝てます。

初心者や知識のない人でも大丈夫。

 

ゼロモード狙いとは、ボーナスorAT後の即やめ台を狙うことです。

もしくは数回転しか回っていない台でも、メダルを入れて番長が紫オーラになっていれば即着席で打ちます。

ゼロモード中は、REG:赤7:青7が2:6:2で出現します。

ゼロモードでないとREG:赤7がほぼ5:5の比率になり、青7はわずか数%と言った確率。

この獲得枚数の期待が高い青7が、2割くらいの確率で揃うのです。

 

ゼロモード中は50%以上で当選するので、ゼロモードだけひたすら打っていればトータル的に期待値はプラスとなり勝てます。

「だったらみんなやるし、ゼロモード辞めなんかしないのでは?」

と思うかもしれませんが、意外と番長ゼロは即やめ台が多いです。

時間的な問題や疲れや満足感からか、ゼロモード中でも捨ててある台は結構見かけます。

番長ゼロはメイン機として台数も多く置かれているので、その気になって探せば1台や2台は絶対に落ちています。(30代男性)

 

↓こちらは100万円勝てるハワイアンドリーム!

ハワイアンドリームは勝てる?オンカジはパチスロよりも儲かるのか解説!

 

低設定でも勝てる6号機まとめ

基本的にスロットは、人気がなくなって来るに連れて設定はどんどん下がって行きます。

そうでなくても最近は厳しいので、いっそのこと低設定を前提で打つぐらいの覚悟が必要かもしれません。

そこで「6号機のスロットで低設定でも勝てる台」を集めてみました。

 

低設定でも勝つことができるのなら、理論上は負けないことになります。

狙い台がない時などの、台選びの参考にしてみて下さい^^

※分かりやすくするために各表の確率は小数点以下切り捨て、出玉率は四捨五入してあります。

 

ピンクパンサーは低設定でも甘い

【ピンクパンサーSP:2022年6月導入】

BIG・REG中に発生する「ビタ押しチャンス」に成功すれば、RT・ARTへのチャンスが拡大する。

RT・ART中の「ビタ押しチャンス」成功は、継続や上乗せの恩恵がある。

※「ビタ押しチャンス」中のみ音量を下げられる機能付き。

ビタ押しの入門機種として最適で、失敗しても損失はないので積極的に挑戦して行きたい。

「プラクティス(練習)モード」も搭載されており、いつでも目押しの練習ができる。

目押しが失敗した場合は、何コマ早かったのか?遅かったのか?を1コマを12分割して教えてくれる。

ビタ押し成功率が50%あれば、低設定でも出玉率が100%を超える甘い機種。

 

マッピーは設定1でも104%で勝てる

【マッピー:2022年2月導入】

マッピーはBIG中に技術介入できる要素あり。

 

レベル「EXTRA」は、

①左リール中段に青7ビタ押し

②最終ゲームでBAR図柄を全リールにビタ押しして、ひし形に停止させる

で上の表の出玉率に期待ができ、設定1でも104%の機械割で勝てる。

②を成功させるとAT突入率が大幅にアップするが、失敗すると反対に大幅ダウン。

ハイリスク・ハイリターンなので、自分の目押し精度と相談した方が良い。

 

レベル「HARD」は①のみを実践した場合で②は不要。

出玉率は「EXTRA」よりも2%ほど低くなるが、それでも低設定域では100%を超える甘い機種。

 

新ハナビは設定1でも100%超える

【新ハナビ:2021年7月導入】

REG中の技術介入レベルに「上級者」「中級者」「初心者」がある。

中級者の「左リール3連ドン狙い」でも、設定1で出玉率が100%となるので理論上は負けない。

上級者は全リールに「氷」の2コマ目押しが要求されるが、精度が高ければ低設定でも勝つことができる。

花火チャレンジ(RT)中のJAC INハズシで、獲得枚数を増やすことも可能。

設置台数も多く、低設定でも勝てる代表的な機種。

 

リヴァイズはビタ押しで勝てる

【バーサスリヴァイズ:2022年1月導入】

REG中の技術介入レベルに「上級」「中級」「初級」がある。

中級は逆押しで、左リールに3連Xを狙う。

上級者は中押しで、中段のみにスイカビタ押しが求められる。

目押しに自信がある人なら、低設定でも勝てる甘い機種。

JAC INハズシによるRT延命も有効。

 

スナイパイは設定1でも勝てる

スナイパイ71:2020年4月導入】

スナイパイ71は、枠を見れば設定が偶数か奇数か分かります。

青枠なら奇数設定、赤枠なら偶数設定です。

青枠の奇数なら1コマまで滑ってくれるので目押しの難易度は低め。

赤枠の偶数なら、ATやCZ中にビタ押しが求められ上級者向けです。

 

青枠の最低設定1・赤枠の最低設定2のどちらでも、機械割が100%を超えています。

目押しが完璧なら、低設定でもトータルで勝てる機種です。

 

ひぐらし祭2は低設定でも勝てる

【ひぐらしのなく頃に祭2:2020年12月導入

設定1で機械割100%以上にするには、1枚役の取得率75%+スイカの取得率90%。

これでもビタ押し75%だと機械割99%なので、ビタ押しの成功率は約80%以上が必要になる。

CZは1コマビタなので絶対成功させたい。

ここができないと、いくら甘いとは言え酷いグラフになる。

1枚役やスイカも、一日打てばかなりのロスになるのでしっかり狙う。

 

ひぐらし祭2は演出が長いため、ボーナス察知も重要。

リーチ目とボーナスの種類の関係を覚えるのも、低設定で勝つためには大事。

ビタ押し80%とDDT100%なら、誰でも勝てる台になると思う。

ゴッドイーターは有利区間狙いで勝てる

【ゴッドイーター ジ・アニメーション:2021年2月導入

ゴッドイーターの機械割は、

設定1 98.0%

設定2 98.8%

です。

普通に打てば勝てませんが、ハイエナ狙いなら低設定でも勝てます。

 

狙い目はいたって簡単で、AT後の有利区間の引継ぎ狙いです。

前回の当たりがAT(アラガミバースト)で有利区間を引き継いだ場合、SPモードBが確定となり天井が400G+αでCZが確定となります。

さらにCZ突破率が約80%となるため狙い目です。

引き継ぎしているかどうかは、クレジットの右下に点(例→0.)があるかないか?で判断できます。

専業でも見落としている人がいるため、意外とおすすめな台です。

 

愛姫は設定判別が簡単で勝てる

【いろはに愛姫:2020年3月導入

打ちかた次第では設定不問で104%の機械割。

愛姫の設定は特殊で、右・中・左・6の4種類ある。

この機種は3択リプレイの押し順を成功させると、ART初期ゲームを優遇する。

押し順を当てるだけで、機械割を自分で上げていけるメリットがある。

そのため右・中・左の設定看破を早いタイミングでできれば、低設定でも104%の機械割で勝つことができる。(30代男性)

 

↓おいらんドリームで500万円勝ちプレイヤー出現!

今だけ当サイト限定の無料ボーナス特典がもらえる!

花魁ドリームは勝てるのか?機械割やスペックを解説!

 

【結論】低設定は換金手数料に注意!

今回の口コミ機種に言えることは、どの台も目押しなどの技術介入や知識介入が必要ということです。

低設定を何も考えずに打って、勝てるわけがありません。

そんな台があれば、ホールの経営が成り立たなくなるからです。

 

そして忘れてはならないのが、換金手数料。

いくら機械割が100%を超えても、この換金手数料を考慮しなければ負けてしまいます。

機械割とは、あくまでコインの枚数が増える割合です。

これを何枚交換で換金するのかは、また別問題になります。

 

例えば、低価交換のホールで出玉率が100%を超えていても、換金すると手数料分だけ損して負けることがあります。

低価交換はコイン1枚あたりの価値が下がっているので、それ以上に増やさないと勝てないのです。(出玉率100%では負けてしまう)

高価や等価のホールで勝負したり、貯玉システムを利用するなどの工夫が必要ですね。

 

最後に余計なことを言います。

低設定でも、機械割が104%ある台を1日打つとします。

仮に1日8,000ゲーム回すと、x3で総投入コイン枚数は24,000枚。

これが104%増えるわけですから、24,960枚。

理論上は、960枚増える計算です。

 

等価交換なら、19,200円勝ちになります。

5.5枚交換なら17,400円勝ち。

6枚交換なら16,000円勝ち。

 

これが103%なら720枚増えますので、

等価なら14,400円勝ち。

5.5枚なら13,000円勝ち。

6枚なら12,000円勝ち、です。

 

どうでしょう?

多いと感じますか?

思っていたよりも、ショボ勝ちですか?

 

ただ、これは8,000ゲームまわした時です。

約13時間スロット打って、この収支。

機械割102%だと、それはもう悲惨な結果になります…。

 

低設定での勝負は、気を付けないと「打ち子のバイトやってた方が儲かる」になりかねません (笑)

それに低設定を終日打つのは、精神的にもかなり参ります。

スロットを仕事と割り切って打てる人はいいですが、楽しみながら打ちたい人は、わざわざ低設定を前提に打つのはやめた方がいいと思います。

 

【まとめ】台数が多い機種がおすすめ

スロットで打つ機種に迷ったら、検定が切れるまで長期間設置されるような人気機種がおすすめです。

固定客(常連客)が付いているので、ホールも利益よりも稼働を重視する傾向にあり、あまり無茶な回収営業はしません。

ライバル店にもたくさん導入されていることから、ホール間で競争も生まれます。

 

また高設定を狙うのなら、設置台数が多い機種を打つべきです。

単純に考えて設置台数が多ければ多いほど、ホールとしては設定を入れやすくなるからです。

さすがに2~3台しかない機種に設定は入れづらいですが、10台20台と多く設置してあれば、その中で一定数の高設定台を入れることは可能です。

 

高設定台を入れるのなら、そのぶん回収設定台も入れなければ営業が成り立ちません。

2~3台しかない機種で1台吹いたら、その機種はもう赤字になってしまいますよね?

でも10台20台と多く設置してあればその中で数台が吹いても残りの台が回収してくれるのでホールとしてはトータルで利益が取れるわけです。

 

こう考えると、人気機種=設置台数が多い、ということに気が付きますよね。

人気がある機種なら、台数を多く設置しても稼働してくれます。

台数が多ければそのぶんホールも設定を入れられるので、お客さんもそれを狙って打ってくれるのです。

好循環が生まれるわけですね。

面白さや楽しさで台を選ぶのもいいですが、勝つことを第一に考えるのなら、人気があり設置台数が多い機種を打つべきだと僕は思います。

↓連チャン率が最大91%にアップ!

ハワイアンドリームにクリスマスver.登場!

ハワイアンドリームのクリスマスと通常版とのスペックの違いを比較してみた

↓日本円でそのまま遊べる遊雅堂!

【当サイト限定】今なら登録するだけで3千円プレゼント!

遊雅堂のアカウント登録と無料ボーナスのもらい方をキャプチャ画像で解説!

↓おいらんドリームで500万円勝ちプレイヤー出現!

今だけ当サイト限定の無料ボーナス特典がもらえる!

花魁ドリームは勝てるのか?機械割やスペックを解説!

↓日本人に一番人気のベラジョンカジノ!

↑【当サイト限定】登録するだけで30ドルプレゼント!

ベラジョンカジノは日本で違法ギャンブルなのか?逮捕される可能性について調べてみた

↓ハイビスカス光る!蝶が飛ぶ!キュイーン!

ハワイアンドリーム遊ぶならベラジョンカジノ遊雅堂で!

今だけ当サイト限定の無料ボーナス特典がもらえる!

ハワイアンドリームは勝てる?オンカジはパチスロよりも儲かるのか解説!