今スロット打つなら何の台がおすすめ?勝てる現行機種2020口コミのまとめ

6号機に飽きたらオンラインカジノのスロットで勝負!

今回は「今スロット打つならこの機種!」と題して、みなさんの口コミを集めてみました。

もちろん「勝てる」という理由だけでなく、楽しさや演出などの面白さの要素も含めた、”今打つべきオススメな現行スロット機種”をご紹介します。

何の台を打つか迷っている人は、ぜひ参考にして下さいね!

 

※この記事の初回更新は、2019年3月31日です。

2019年3月31日分は、情報が古いため削除しました。

2019年6月29日分は、情報が古いため削除しました。

2019年9月23日分は、情報が古いため削除しました。

2020年1月23日分は、情報が古いため削除しました。

2020年6月3日に5件、追加更新しました。

2020年9月23日に15件、追加更新しました。

2020年11月16日に10件、追加更新しました。

 

【2020年11月】今スロット打つならこの台!おすすめ機種の口コミ10件

2020年11月16日、新しく10件の口コミを更新しました。

「今は何のスロットがおすすめなのかな?」

と言う人は、台選びの参考にして下さい。

 

雑誌や攻略サイトでは、どうしても人気機種や最新機種ばかりが目立ちます。

しかし、目立たないマイナー機種や昔の古い機種でも、実は今でも勝てるおすすめ台もあります。

実際、毎回この口コミを読む度に、まだ自分が打ったことのない機種を知ることもありますよね。

それでは、打ち手目線の今おすすめするスロットを紹介します^^

 

ミリオンゴッド 神々の凱旋

今スロット打つなら、もう凱旋しかないでしょう。

東京都では11月16日に撤去されるので恐らくベタピンですが、GODの確率は設定に関係無く1/8192。

決して引けない確率ではありません。

 

凱旋は、元々GODが引けなければ勝てないゲーム性ですが、引いてしまえば最低でも1,500枚(30,000円)の実入りは期待できます。

しかもその間に更にストックする可能性も高く、上積み次第では万枚も夢ではありません。

現在の6号機では、到底味わえない出玉が凱旋では期待できるわけで、撤去日ギリギリまで打たない手はありません。(50代男性)

 

 

沖ドキ!30

初当たりは他の機種とそこまで変わりはないが、当たってからのボーナス後の32回転の間のドキドキ感と、花が光った時の爽快感はすごい気持ちいいです。

光り方によって信頼度やモード移行の判別が簡単で、やめ時も分かりやすい点もおすすめできます。

連チャンする時は20連や30連して5,000枚程度出ることもあり、6号機にはない爆発する可能性を秘めています。

 

目押しが必要なとこもありますが、リール配列から見やすいので目押しが苦手な方でも簡単にできます。

撤去して無くなる前の今だからこそ、沖ドキをおすすめします。(30代男性)

 

 

沖ドキは、大負けする危ない機種とも言われています。

ですが、それは中途半端な覚悟で挑んでしまうからです。

初当たりが単発だった場合に次いつ来るかわからなく、投資スピードが怖くなってしまいやめてしまう人が多くいます。

しかし沖ドキは天国に行けた時の連チャンがすごいです。

 

私は5万はつっこむ気持ちで打ち、どこかのタイミングでプラスになるまで打ち続けます。

天井に行ってしまうことも稀にありますが、色々な台を移動するのではなく決めた1台に入れ続けます。

ここまで覚悟して打つことで、勝てるのです。

また、今沖ドキをおすすめする最大の理由は、もう少しで撤去されてしまうからです。(20代男性)

 

S笑ゥせぇるすまん絶笑

まず、天井が700行かない6号機特有の感じ。

割とそこそこ回るのと300ぐらいで捨てている台もあるので、ハイエナ的な立ち回りをするのもそれなりにアリ。

枚数管理の出玉なので、計算がしやすい。

 

ドーンとレインボーで当たるのも凄い迫力があり、楽しさと嬉しさが倍増します。

出玉はサクサクでスピード感があり、体感上ですが意外とプレミアに入りやすい気がします。

プレミア入ると2,400枚が確定するので、打っていてマジで嬉しい瞬間でおすすめです。(50代男性)

 

 

ハナビ通

今は、ハナビ通が勝てる台です。

設置されている店舗も多く、ノーマルタイプで力が入りやすいアクロスです。

設定判別も比較的簡単となっており、展開が悪いと捨てられている事も珍しくありません。

 

機械割にしても十分で、今ではノーマルのメイン機種として扱う店舗も多いです。

前作のハナビと比較をすると技術介入が多いのは面倒な点はありますが、それでも狙うには十分に価値があります。

小役カウントをしていれば、確実に判別できる事が大きな利点です。

 

 

パチスロコードギアス 反逆のルルーシュR2

A+ART機のため、内部状態で引いた様々なレア役が色々な役割を果たします。

ART当選までが少し大変ではありますが、ボーナスも搭載しているため引きのみでタコ出しなんて展開もザラです。

ART中の継続抽選も、北斗の拳転生を彷彿とさせる勝負球システムで、自力感を感じながらの遊技に燃えられると思います。

また、中段チェリーやフリーズの恩恵が強めの機種なため、引き損の様な気分にはならずに済むところが良いです。

 

現在稼働中の機種の中では、出玉性能は低めと思います。

しかし、自身の引きと状態把握で熱くなれること間違いなしです。(30代男性)

 

押忍!番長3

番長3を今でもおすすめする理由は、メイン機種で扱っているホールが多いことが挙げられる。

メインであれば、他機種に比べて比較的に高設定が入りやすい傾向にあり、おのずと高設定に当たる可能性が高くなる。

それが、今でも番長3をおすすめする一番の理由。

更には、ミリオンゴットなどの他のメイン機種の撤去が進んでいるため、今後さらに番長3が中心となるため、よりチャンスと言える。(30代男性)

 

 

パチスロディスクアップ

何よりディスクアップは、設定1の機械割が100%を超えている点がおすすめです。

今のホールはイベント日でもベタピン当たり前で、ましてや通常日は最悪なホールが多いです。

その中で設定1でも期待できる数少ない台が、ディスクアップだと思います。

 

確かに爆発しなかった分吸い込みは激しいですが、それは流行りのART機も同じですから比較になりません。

爆発すれば4〜5,000枚もザラにあるし、万枚も目指せる機種です。

毎日打っていても飽きません。(20代男性)

 

アイムジャグラーEX

まず何よりも設置台数が多く、ほとんどの店舗で多台数稼働していますので、どこでもプレイできるというメリットがあります。

他機種と比較して、設定を素直に反映した出方をするという点も重要です。

高設定を使っているお店はそれだけ大当たり確率が高くなっていますから、店舗選びもそれほど難しくありません。

 

高設定を入れるクセが、読めなくても大丈夫。

アイムジャグラーを朝から打っているのは年配の方や主婦も多く、高設定でも夕方には帰宅する人も少なくありません。

そのためデータが良い台を拾って打てば、かなり高い確率で勝つことができます。(50代女性)

 

 

ファンキージャグラー

そもそも数あるスロット機の中で、必ず勝てる機種というのは無いと思ってます。

大勝ちはしなくても、千円でもプラスになれば勝ちは勝ち。

負ければ、その千円ですら手元に残りません。

 

ですので固く賢明に勝つとするなら、ジャグラーシリーズです。

その中でもファンキージャグラーが、ジャグ連率が高いと体感しています。

ビッグもしくはバケ後100回転以内にかかる確率が、他のジャグラーシリーズよりも高いと感じています。(40代男性)

スポンサーリンク

【2020年9月】今スロット打つならこの台!おすすめ機種の口コミ15件

2020年9月23日、「今打つべきおすすめスロット」の口コミを、新たに15件追加して更新しました。

・スロットで何を打とうかな…?

・どの台が勝ちやすいのかな?

こんな悩みを持っている人は、この口コミを参考に台選びをしてみて下さいね。

 

Re:ゼロから始める異世界生活

・6号機の中では、リゼロは期待の星という位置づけですが、出玉性能では番長や星矢には勝てません。

しかし、リゼロならではのメリットがあります。

それは、設定判別の容易さです。

リゼロの設定判別は、朝一から打てば昼過ぎには良いか悪いか判別することができます。

 

またリゼロの高設定は、ゲーム数の短いATを何回も重ねて増やして行く必要があります。

そのため、もし仮に低設定を摑まされたとしても、白鯨攻略戦さえ突破できればゲーム数の多いATを獲得することができるのです。

456の高設定を1日ブン回すことも大切ですが、低設定でも一発当ててしまえば高設定よりも短時間で大勝ちできるので、リゼロは今打つべきおすすめの機種になります。(20代男性)

 

・何といってもリゼロは、純増8枚のスピード感が魅力です。

リゼロのアニメを知っている人なら、白鯨討伐戦の楽しさやヴィルヘルムの奥様への愛情シーンなどは、スロットを打つ以外に心を動かされること間違いありません。

確かに白鯨討伐戦を射止めるゲーム数が、最初のレバーONで決まってしまうから好きじゃないという方もいます。

でも、これを超えるゲーム性の楽しさ、RUSHに入った時のレムとエミリアのかわいさやゲーム上乗せ、BIGボーナスの楽しさ、また完走確定が決まった瞬間などは、どの機種をおいてもリゼロしかないと思います。(50代男性)

 

SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2

・ミリオンゴッド凱旋などの高射幸スロットのほとんどは、2020年末でなくなります。

人気機種の沖ドキも、年明けすぐの撤去です。

これらの機種がなくなった時に穴を埋める6号機の機種は、今のうちから甘く運用(高設定を入れる)して行く必要があります。

その中である程度の設置台数があり、今でもそこそこの稼働もある6号機が『バジリスク絆2』です。

今の高射幸スロットがなくなった後は、バジリスク絆2がその穴埋めの機種のひとつになると予想しているので、今回オススメ機種としてあげました。(30代男性)

 

バジリスク絆2は、大人気の前作『バジリスク絆』の良い所を踏襲しており、現在ホールの主力機種となっています。

そのため、お店が力を入れている日には高設定が入りやすいです。

また、前作よりも高設定示唆演出が出やすくなっているので、設定の見極めの難易度が下がりました。

コイン持ちも6号機ということで高くなっているため、設定看破までの投資金額も抑えられます。

 

前作からの改善点もあります。

それはユニメモに登録することで、前回に滞在していた通常時のモードテーブルを確認することができるようになったことです。

テーブルは、設定の高低・偶数奇数の影響をもろに受けます。

そのテーブルを確認できることは、設定看破をするうえで非常に便利な機能です。

現役機種の中では、設定投入状況・看破の難易度の点から見て、バジリスク絆2は最も勝ちやすい機種の一つだと思います。(20代男性)

 

 

SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

だいぶ5号機が撤去されてきたので、お店も6号機に力を入れて来ていると思います。

その中で、まどか☆マギカ3が今一番のオススメだと思います。

この機種は6号機特有の無抽選ゾーンがないので、打っていて毎ゲーム楽しむことができます。

設定判別要素も多いので、上か下かの判別は容易な機種だと思います。

 

もちろん6号機なので大勝は望めませんが、コンスタントに勝てる機種かな?と思います。

演出やリール配列、コンテンツともに作り込んであるので、機種としても完成度が高いです。

あくまでもお店によりますが、まどか☆マギカ3が稼働していないお店は、6号機以前にダメなお店だと思います。

お店の良し悪しを、判断する機種にもなります。(40代男性)

 

ゴーゴージャグラー2

今は、AT機やART機の6号機が主流となっています。

千円あたりのゲーム数も増えているため投資金額も低めで済みますが、そのぶん出玉性能も下がっているように感じます。

また、有利区間があるため爆発力に欠けることや、高設定ほど勝ちやすいものの、その勝ち方がジワジワしか出ないため楽しくありません。

 

その点、ジャグラー系のようなノーマル機は、それなりに爆発力もあり出玉感も感じられて楽しいです。

人気シリーズということもあり、高設定もけっこう置いてあるので勝ちやすいです。

今打つなら同じ6号機の中でも、AT機やART機よりもゴーゴージャグラー2をおすすめします。(50代男性)

 

アイムジャグラーEX

アイムジャグラーは完全Aタイプなので、ギャンブル性は低いですが、低投資で引けば確実に勝つことができます。

お店の設定のクセをつかんでイベントに絞れば、かなりの確率で勝つことが可能です。

夕方以降にお店に行き、ある程度回っている台の確率を見ていき、合算確率135分の1以下の台を選ぶようにしています。

アイムジャグラーはゴーゴーランプを光らせればいいだけなので、初心者でも分かりやすい単純なゲーム性です。

設定が良い台さえ選べれば、かなり勝ちやすいおすすめの機種だと思います。(40代男性)

 

マイジャグラーIII

マイジャグ3は、設置台数が多いから打ちやすいです。

他機種より解析がわかりやすく調べる手間が少ないのは打つ上でメリットです。

 

マイジャグ3はAタイプで、レギュラー確率の設定差が大きい機種です。

レギュラー回数と合算を判断材料にすれば、低設定を切り捨てられます。

 

例えば、ビッグ先行でレギュラーの確率が低設定域なら切り捨てです。

レギュラーが先行しビッグの引き負けの台ならやや打つ価値ありと判断します。

低設定が跳ねただけで、高設定に見えてしまう台を打つこともありますが、何の指標もなく打つよりはマシです。

この場合は、試行回数を増やしてレギュラーがついて来ない場合は、低設定と見切りをつけてヤメにします。

 

このような立ち回り方を、初心者でも具体的に考えられるからマイジャグ3はおすすめです。

「昼から夕方までに出かけて、合算とレギュラーの良い台を打つ」

これだけで勝率を上げられます。

 

もちろん、店が高設定を置いていることが前提になりますが、データカウンターの数字を素直に見て、シンプルに立ち回ることができる理由から、私は今打つならマイジャグ3をおすすめします。(40代男性)

 

沖ドキ!

とにかく私は、朝イチから閉店までの沖ドキのエナ専門です。

狙い台は、4スルー以上で単発100回転以内やめの台のみです。

拾うことができたら、それを100回転まで回します。

例えば4スルー32回転やめの台があれば、それを100回転まで回すイメージです。

絶対に101回転以上は回しません。

 

信じれないかもしれませんが、これで1日の勝率は70%超えて年間収支で400万円超です。

沖ドキのハイエナはかなり忍耐力が必要ですが、このゾーンの場合は当たりを引けた時に天国に上がる確率がめちゃめちゃ高いのでお薦めです。(30代男性)

 

・沖ドキは単純なゲーム性ながら連チャン機能も搭載しており、「出たらやめられる」という所がこの機種のいいところです。

設定の見極めなど必要かもしれませんが、基本は「連チャンに託して打つ」と言った台です。

今のスロットは全体的にゲーム性が複雑になり、また出玉が期待できないことがあります。

その点沖ドキは、とにかく当たることができればワンチャン一撃も期待できるのでオススメです。

出なかった時は運がなかったということで、仕方ないと諦めもつきやすいものです。(30代男性)

 

 

ミリオンゴッド神々の凱旋

ただ単に朝イチから闇雲に打つのではなく、あくまでも天井狙いと言う条件で凱旋はおすすめです。

地域によるかもしれませんが、今のパチンコ店には以下の2点が考えられます。

・コロナの影響でホールの設定状況が悪化してきた事。

・5号機が撤去されていく中で、割と立ち回りしやすいジャグラーシリーズの稼働が高くなった事。

 

確かにジャグラーシリーズは、きちんと立ち回りすれば勝ちやすい機種です。

しかし、設定が厳しくなりつつあるのに稼働が高いと、高設定台に座れる確率が下がります。

そこで、ミリオンゴッド凱旋の天井狙いが今おすすめです。

 

その理由として、次の3点が考えられます。

・期待値がプラスの台を狙えば、理論上は収支がプラスになる事。

・凱旋は、天井の恩恵が大きい事。

・天井狙いなので、やめ時が明確である事。

ぜひ、台選びのご参考にしていただきたいです。(30代男性)

 

クレアの秘宝伝〜眠りの塔とめざめの石〜

ホールに6号機がデビューしてしばらく経ちますが、ホール側も6号機の不作には頭を悩ませています。

そのため、5.9号機を入れ直す店舗もあるぐらいです。

これらの状況から考えて、設置台数が一定数あるという点と、設定看破要素が多彩で判別しやすい所から、クレアの秘宝伝2を今打つべきおすすめ機種に選びました。

 

クレアの秘宝伝2は設定判別要素がRTにあり、各RTの演出による判別要素の出やすさも違うため、自分でどの判別要素を選ぶかの難易度も調整可能です。

更にRTが付くことで、純Aタイプよりも飽きずに打つことができます。(30代男性)

 

マジカルハロウィン5

私が今お勧めをする台は、マジカルハロウィン5です。

なぜかと申しますと、まずビックボーナスが100枚とか150枚しかない今のに比べて、マジハロ5は250枚ほども取れること。

通常時高設定であれば、何もしなくてもどこマジでARTをゲットできること。

そして悪キンの期待値が6,000枚であること。

 

その他スーカボ、キンカボや悪カボ、わるーぷなど複数のトリガーが付いていること。

詠唱中のエクストラにも、注目できますね。

このことから純増は1枚なものの、マジハロ5は5,000枚以上出る夢がある台です。(20代男性)

 

 

ディスクアップ(現役パチ屋店長の今おすすめの機種)

パチンコ屋の店長をしております。

1日単位では、ディスクアップは他のART機に勝ることはありませんが、長い目で見るとディスクアップは甘い機種になります。

オール設定1でも月間粗利は数万円に留まることも多く、店としては低利益率で運用しているところが殆どではないでしょうか。

 

具体的な数字で言うと、玉粗利というものがあるのですが、これは1玉(1枚)あたりの粗利のことを言います。

大体、うちのお店では0.10円ぐらいで推移することが多いです。

仮にアウト(IN枚数)が15,000枚であれば、1台あたり1日平均の粗利金額は1,500円しか頂いていないことになります。

殆どお客様に還元している状態ですので、タイミングさえあえばお客様がプラスのまま逃げ切ることは十分に可能でしょう。(40代男性)

 

リノNGT(赤リノ)

今は一度当たっても、せいぜい300枚程度固定のAタイプや、当たったとしても数十枚で終わってしまうART機やAT機が多いです。

これに比べてリノは、ひとつのボーナスの獲得枚数こそ少ないですが、約1/99のトマトさえ当ててしまえば、転落するまでに1/8のボーナスを引き続ければ一撃2,000枚〜3,000枚程度なら軽く獲得できる機種です。

 

 

仮に転落してしまっても、ヒキ次第では100G程でまた高確に入れることも可能で、3択さえ当てられれば引き戻しもすぐできます。

ボーナスを引くか落ちるかでヒリつく感じと、無事にボーナス2確が出現した時の爽快感はハマります。

今スロット打つならリノですね。(30代男性)

 

スポンサーリンク

 

今打つならこれしかない!機械割115%【S地獄少女】

2020.6.3 追加更新

34歳男性で、スロット歴は10年以上です。

 

2020年、今スロット打つなら「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」がおすすめです。

2020年3月導入の新機種で打った回数は少ないのですが、設定6の機械割はなんと115%と高いです。

高設定狙いでしっかりと立ち回って打つのであれば、今スロット打つならもうこの機種しかないと思います。

 

S地獄少女が設置してあるお店には、俗に言うパチプロをよく見かけます。

いつもこの機種が埋まっているのが、今勝てるスロットと言う根拠でもあります。

 

私は、新台導入時に何度か打ちましたが、高設定はATにも入りやすく見抜きやすいのもポイントです。

ボーナス中の絵柄などで、高設定示唆を表しているのも打ちやすい要因だと思います。

実践した結果は、3000Gほど打って3万円ほど勝てたので、コロナ自粛明けにはまた実践してみたいと思います。

 

 

やっぱり今打つなら撤去延長になった【初代沖ドキ】

2020.6.3 追加更新

48歳男・スロット歴30年です。

 

2020年6月現在、今スロット打つなら…色々迷いはしましたが、やはり沖ドキ(初代)だと思います。

確実に勝てるかどうかはわかりませんが、天井(1,000回転:押し順ペナルティがあった場合は天井がのびます)に近い台、天国スルー台が空くまでを待つことで、これを我慢できれば勝率はグッと上がります。

 

そして現行の6号機でありますが、新基準のパチスロの爆発力は本当に弱々しいものです(強烈なのがあればごめんなさい。私は知りません)。

「今打つなら」と言う、オススメの台選びの候補に挙がることは全くありません。

 

これに比べて沖ドキは、本来であれば2020年5月末で検定が切れるために撤去予定でした。

今回のコロナ騒動で、パチンコ業界団体が公安委員会に申し入れたことにより撤去が延長されました。

沖ドキ2も同時に稼働していますが、こちらはスルー台を狙うことはできないと聞いています。

そのことを踏まえると、今打つならやはり絶大な人気を誇っている沖ドキ(初代)を選択するのが良いと思います。

 

現役機種で一番万枚に近い機種【ミリオンゴッド凱旋】

2020.6.3 追加更新

24歳女子、スロット歴4年です。

 

コロナでスロットを打つのも自粛していましたが、やっと解禁ということで現行機種の中で勝てる台のお勧めしようと思います。

私は、今スロット打つなら【ミリオンゴッドー神々の凱旋ー】だと思います。

2020年11月に撤去予定と言われるこの台ですが、現行機種の中でも万枚にもっとも近く根強いファンを獲得している台です。

 

コロナ明けに何店舗も回りましたが、凱旋は出ている店が多かったです。

私は、天井付近の台を探して打つという立ち回りをしますが、基本的にけっこう勝てます。

昨日は、800ゲームはまっている台を見つけて、100ゲームほど回してGOD GAME2回。

更に550ゲームはまっている台を見つけて、こちらはSGG1回など。

はまっている台を見つけて打つのが、一番のおすすめの方法です。

 

凱旋は人気機種ですし、演出が派手な台ですので何回打っても飽きません。

コロナ自粛明けの今は、設定はある程度入れられていると思います。

GOD揃いなどで1発逆転のチャンスも多く、ここまではうまく勝てているなと思います。

 

自粛明けの今打つなら【ジャグラー】などAタイプ機種がおすすめ

2020.6.3 追加更新

44歳 男性 スロット歴20年

 

2020年3月から5月まで、コロナウイルスの影響で一時期パチスロ店は休業していました。

その期間の利益を回収するため、営業自粛明けは台に設定を入れることはほぼないと思われます。

 

また、国民にコロナ給付金の10万円が支払われます。

パチンコ店はそれにも狙いを定めて、しばらくは回収の時期になると思います。

 

コロナ休業明けの現在、今スロット打つなら夕方からホールへ行き、設定が高そうなAタイプ機種のジャグラーシリーズ等を打つのが良いと思います。

狙いを定めた機種を、投資金額や何回転数まで打つかを決めて打ちます。

比較的少ない投資金額で当たって勝てる可能性も高いですし、負けたとしてもリスクは少なくなります。

 

私のジャグラーシリーズでの過去の最高勝ち金額は、終日打って約6万円ぐらいです。

全体の収支としては、やや勝っているといったところです。

 

現役機種では【マイジャグ4】が勝てるのでオススメ

2020.6.3 追加更新

48歳女、20年以上

今スロット打つなら、やはり現行機種のジャグラーシリーズの中のマイジャグラー4だと思います。

この機種はかなり荒いイメージがありますが、しっかりとデータが読めるホールを探して、熱い曜日を狙えばけっこう設定を入れてくれる事も多いです。

この様な時は、投資金額も少なくピカらせる事もできると思います。

 

2020年、今年に入って私はスロットの勝率はかなり高いですね。

マイジャグ4の立ち回りは、むやみにウロウロするより設定グラフをしっかりと見て、だんだんとグラフが上がってるデータを探して1台に絞って打つ方が勝率高いと思います。

マイジャグ4は、色々なスロットがある中で投資が少なくても勝てる台です。

すぐ光らせたいなら、この機種が絶対におすすめです。

 

ただ、欲張るのはダメですね。

その日勝って帰りたいなら、例え3千円でも勝ちは勝ちな訳なので、ヤメ時はしっかりと決めることです。

 

【まとめ】打つべき台に迷ったら人気があり設置台数が多い機種がおすすめ

2020.8.14 追記

僕なら押忍!番長3が、今打つべき機種かなと思います。

設置台数も多く高設定域の機械割が高いので、うまく立ち回ればしっかり勝てるからです。

残っている5号機の中では、この機種をおすすめする人は多いと思います。

新台入替の日や旧イベントなどの特定日などには、積極的に狙ってみても良いのではないでしょうか?

 

 

Aタイプでは、やはりジャグラーシリーズになりますが、30パイが好きな人ならハナハナシリーズも良いですね。

Aタイプは、いつの時代も一定数の固定客がいるので、ホールとしては長く大切に使って行く機種だからです。

 

打つ機種に迷ったら、こうした検定が切れるまで長期間設置されるような人気機種がおすすめです。

固定客(常連客)が付いているので、ホールも利益よりも稼働を重視する傾向にあり、あまり無茶な回収営業はしません。

ライバル店にもたくさん導入されていることから、ホール間で競争も生まれますからね。

 

 

また高設定を狙うのなら、設置台数が多い機種を打つべきです。

単純に考えて設置台数が多ければ多いほど、ホールとしては設定を入れやすくなります。

さすがに2~3台しかない機種に設定は入れづらいですが、10台20台と設置してあれば、その中で一定数の高設定台を入れることは可能です。

 

高設定台を入れるのなら、そのぶん回収設定台も入れなければ営業が成り立ちません。

2~3台しかない機種で1台吹いたら、もうその機種は赤字になってしまいますよね?

でも10台20台と多く設置してあればその中で数台が吹いても残りの台が回収してくれるのでホールとしてはトータルで利益が取れるわけです。

 

こう考えると、人気機種=設置台数が多い、ということに気が付きますよね。

人気がある機種なら、台数を多く設置しても稼働してくれます。

台数が多ければそのぶんホールも設定を入れられるので、お客さんもそれを狙って打ってくれるのです。

好循環が生まれるわけですね。

 

面白さや楽しさで台を選ぶのもいいですが、勝つことを第一に考えるのなら、人気があり設置台数が多い機種を僕は打つべきだと思います。

 

ハワイアンドリームがより荒波になった「クリスマスversion」が登場!

ハワイアンドリームのクリスマスと通常版とのスペックの違いを比較してみた