今スロット打つなら何の台がおすすめ?現行機種2020まとめ

2020年6月27日




フィーバー!

給付金10万円の使い道はスロット!?

元店長の”ななしー”です。

 

今回は、「今スロット打つならこの機種!」と題して、みなさんの声を集めてみました。

単に「勝てる」という理由だけでなく、演出や検定期間、懐かしさなどの要素も含めた、”今打つべきオススメな現行スロット機種”をご紹介します。

 

何を打つか迷っている人は、ぜひ参考にして下さいね!

 

※この記事の初回更新は、2019年3月31日です。

2019年3月31日分は、情報が古いため削除しました。

2019年6月29日分は、情報が古いため削除しました。

2019年9月23日に6件、追加更新しました。

2020年1月23日に4件、追加更新しました。

2020年6月3日に5件、追加更新しました。

 

目次

今打つならこれしかない!機械割115%【S地獄少女】

2020.6.3 追加更新

34歳男性で、スロット歴は10年以上です。

 

2020年、今スロット打つなら「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」がおすすめです。

2020年3月導入の新機種で打った回数は少ないのですが、設定6の機械割はなんと115%と高いです。

高設定狙いでしっかりと立ち回って打つのであれば、今スロット打つならもうこの機種しかないと思います。

 

S地獄少女が設置してあるお店には、俗に言うパチプロをよく見かけます。

いつもこの機種が埋まっているのが、今勝てるスロットと言う根拠でもあります。

 

私は、新台導入時に何度か打ちましたが、高設定はATにも入りやすく見抜きやすいのもポイントです。

ボーナス中の絵柄などで、高設定示唆を表しているのも打ちやすい要因だと思います。

実践した結果は、3000Gほど打って3万円ほど勝てたので、コロナ自粛明けにはまた実践してみたいと思います。

 

 

やっぱり今打つなら撤去延長になった【初代沖ドキ】

2020.6.3 追加更新

48歳男・スロット歴30年です。

 

2020年6月現在、今スロット打つなら…色々迷いはしましたが、やはり沖ドキ(初代)だと思います。

確実に勝てるかどうかはわかりませんが、天井(1,000回転:押し順ペナルティがあった場合は天井がのびます)に近い台、天国スルー台が空くまでを待つことで、これを我慢できれば勝率はグッと上がります。

 

そして現行の6号機でありますが、新基準のパチスロの爆発力は本当に弱々しいものです(強烈なのがあればごめんなさい。私は知りません)。

「今打つなら」と言う、オススメの台選びの候補に挙がることは全くありません。

 

これに比べて沖ドキは、本来であれば2020年5月末で検定が切れるために撤去予定でした。

今回のコロナ騒動で、パチンコ業界団体が公安委員会に申し入れたことにより撤去が延長されました。

沖ドキ2も同時に稼働していますが、こちらはスルー台を狙うことはできないと聞いています。

そのことを踏まえると、今打つならやはり絶大な人気を誇っている沖ドキ(初代)を選択するのが良いと思います。

 

現役機種で一番万枚に近い機種【ミリオンゴッド凱旋】

2020.6.3 追加更新

24歳女子、スロット歴4年です。

 

コロナでスロットを打つのも自粛していましたが、やっと解禁ということで現行機種の中で勝てる台のお勧めしようと思います。

私は、今スロット打つなら【ミリオンゴッドー神々の凱旋ー】だと思います。

2020年11月に撤去予定と言われるこの台ですが、現行機種の中でも万枚にもっとも近く根強いファンを獲得している台です。

 

コロナ明けに何店舗も回りましたが、凱旋は出ている店が多かったです。

私は、天井付近の台を探して打つという立ち回りをしますが、基本的にけっこう勝てます。

昨日は、800ゲームはまっている台を見つけて、100ゲームほど回してGOD GAME2回。

更に550ゲームはまっている台を見つけて、こちらはSGG1回など。

はまっている台を見つけて打つのが、一番のおすすめの方法です。

 

凱旋は人気機種ですし、演出が派手な台ですので何回打っても飽きません。

コロナ自粛明けの今は、設定はある程度入れられていると思います。

GOD揃いなどで1発逆転のチャンスも多く、ここまではうまく勝てているなと思います。

 

自粛明けの今打つなら【ジャグラー】などAタイプ機種がおすすめ

2020.6.3 追加更新

44歳 男性 スロット歴20年

 

2020年3月から5月まで、コロナウイルスの影響で一時期パチスロ店は休業していました。

その期間の利益を回収するため、営業自粛明けは台に設定を入れることはほぼないと思われます。

 

また、国民にコロナ給付金の10万円が支払われます。

パチンコ店はそれにも狙いを定めて、しばらくは回収の時期になると思います。

 

コロナ休業明けの現在、今スロット打つなら夕方からホールへ行き、設定が高そうなAタイプ機種のジャグラーシリーズ等を打つのが良いと思います。

狙いを定めた機種を、投資金額や何回転数まで打つかを決めて打ちます。

比較的少ない投資金額で当たって勝てる可能性も高いですし、負けたとしてもリスクは少なくなります。

 

私のジャグラーシリーズでの過去の最高勝ち金額は、終日打って約6万円ぐらいです。

全体の収支としては、やや勝っているといったところです。

 

現役機種では【マイジャグ4】が勝てるのでオススメ

2020.6.3 追加更新

48歳女、20年以上

今スロット打つなら、やはり現行機種のジャグラーシリーズの中のマイジャグラー4だと思います。

この機種はかなり荒いイメージがありますが、しっかりとデータが読めるホールを探して、熱い曜日を狙えばけっこう設定を入れてくれる事も多いです。

この様な時は、投資金額も少なくピカらせる事もできると思います。

 

2020年、今年に入って私はスロットの勝率はかなり高いですね。

マイジャグ4の立ち回りは、むやみにウロウロするより設定グラフをしっかりと見て、だんだんとグラフが上がってるデータを探して1台に絞って打つ方が勝率高いと思います。

マイジャグ4は、色々なスロットがある中で投資が少なくても勝てる台です。

すぐ光らせたいなら、この機種が絶対におすすめです。

 

ただ、欲張るのはダメですね。

その日勝って帰りたいなら、例え3千円でも勝ちは勝ちな訳なので、ヤメ時はしっかりと決めることです。

スポンサーリンク

 

今スロット打つなら低設定の機械割が高い【まどマギ2】

2020.1.23 追加更新

19歳 男 スロット歴1年

今スロット打つなら、魔法少女まどか☆マギカ2が一番勝てる台に間違いありません。

その理由は、低設定の機械割の高さと設定看破のしやすさにあります。

 

まず、まどマギ2の設定1の機械割は98.5%、設定2の機械割に至っては99.6%あります。

低設定を掴んでしまった場合でも、大きくタコ負けすることはありません。

他の現行機の設定1の機械割が、軒並み97%であることを考えれば、まどマギ2はかなり優れた台であると断定できます。

 

 まどマギ2は設定看破がしやすい

また、設定看破のしやすさも、まどマギ2が勝てる要因の1つとなっております。

この台は、BIG終了時のセリフの他にも、エピソードボーナス発生時に選ばれたキャラの割合や小役発生率、単色BIGや混色BIGの割合など、様々な設定看破できる要素が詰め込まれております。

「低設定を掴んでも負けにくく、高設定は判別しやすい」という、現行機種の中では最も優れた性能をもっています。

2020年に初代まどマギが撤去された現状、今勝てる台はこれしか無いと断言いたします。

 

 短時間勝負ができる【マイジャグ4】が今打つべき機種

2020.1.23 追加更新

30歳男 スロット歴12年

今スロット打つなら、マイジャグラー4がおススメです。

2018年に稼働開始した台で、2020年でも多くのホールで打つことができます。

マイジャグ4は、ジャグラーシリーズの現行機種の中でも機械割が高めのため、高設定をつかめば多くの利益を出すことができます。

 

この機種の最も特筆する点は、設定3以下と設定4以上の差にあります。

設定3のボーナス合算が1/151、設定4の合算が1/138と大きく離れています。

そのため、3000G以上回っていて合算が1/130前後の台を打てば、かなりの確率で低設定を避け勝てるようになります。

 

 仕事帰りにもおすすめできる機種

私は、普段21時頃までパチンコ稼働し、その後にマイジャグラー4を打っています。

先ほどの条件を元に台を選び、1~2時間ほど打ちます。

 

稼働時間が短いため1日単位では負けることもありますが、それでも勝率は7割を超え、トータルの収支は日に日に増加しています。

この程度の稼働時間でも、マイジャグ4は1000~2000枚は出ることもザラなので、仕事帰りの方にもオススメです。

ピエロ、ベル、1枚掛けブドウなども取ることができれば、さらに多くの収益も見込めます。

 

 今打つなら設定判別がしやすいハナビとバーサス

2020.1.23 追加更新

30歳 男性 スロット歴12年

今スロット打つなら、バーサス&ハナビが勝てる機種です。

一日の最高勝ち額としては、5500枚程度でした。

2020年までの戦績としては、勝率は60%程度ではありますが、早く見切っているため、毎回の負け額が少なくて助かる機種です。

この二つの機種は、打ち方も似通っておりスペックも似ています。

 

そして、設定が判別しやすい点が勝ちやすい理由です。

早い段階で見切られるので、毎回の負け額は少ない、そして高設定に座れた時にはなるべく長く打つ、それだけです。

 

 ホールに大切にされている機種なので勝率が高い

現行機種のノーマルタイプの中では大切にされており、ジャグラーよりもハッキリと設定が見えてきます。

判別がしやすいので、通常営業で大切にしているお店があれば、勝率はとても高くなります。

イベントでも狙えるので、基本的に強いイベントのみ朝一で狙って、感触が悪ければ撤退が無難な立ち回りです。

 

お店もジャグラー以外のノーマルタイプを、以前より大切にしている傾向があるよう思えます。

設定1でも機械割が甘めなのが、ありがたいポイントでもあります。

 

 スロットを今打つなら【バジリスクⅢ】

2020.1.23 追加更新

43歳女性で、スロット歴は25年です。

2020年の今スロット打つなら、現行機種で勝てるのは、個人的には「バジリスクⅢ」だと思っています。

もちろん他の機種と同様に、しっかり設定が良い台を見極める必要はありますが、高設定なら比較的他の台よりも勝ちやすいと感じています。

 

現状勝率は7割程度ですが、真瞳術チャンスなどにうまく繋がれば継続もしやすいです。

純増が1.7枚と多くないため少し時間は掛かるものの、うまく継続すれば、過去シリーズよりもエンディングまで到達しやすいです。

 

 設定示唆の演出を覚えれば安定して勝つことができる

最高記録自体は、今のところ3000枚程度です。

バジリスクⅢは、やめどきを見誤らないように注意すれば、安定して勝ちにつなげやすいところが「勝てる」と感じる部分です。

設定6確定演出など設定に関わる演出については、しっかり覚えておくことをおすすめします。

 

 今スロットを打つならAタイプがおすすめ

2020.1.23 追加更新

28歳 女性 スロット歴5年

今スロット打つなら、「ハナビ」や「ジャグラー」などのAタイプの機種が良いと思います。

 

最近の動向として、枚数規制や有利区間帰規制などが出てきました。

ホールの動きとしても、6号機に対する位置づけがはっきりしていないと思います。

6号機は出ないという印象が強いため、ホール内でも遊戯している人は少ないです。

 

 Aタイプのスロットは収支が安定しやすい

昨年は、バジリスク絆やハーデスが撤去されました。

2020年は、人気機種のGODや沖ドキ、御忍!サラリーマン番長などに人が集まる傾向にあると思います。

これらの現行機種で勝負をすることはできますが、波が荒いため負けるリスクも高いです。

勝つ時も大きい分、負ける時も高額となる事が多い機種なので、安定した勝ちには結び付きません。

 

ハナビやジャグラー等の機種が、絶対に勝てると断言できません。

でも、Aタイプのスロットで安定した収支を獲得しながら、ホールの動向を探っていく必要があるのではないかと思います。

 

 今打つなら超絶楽しい「ディスクアップ」がおすすめ

2019.9.23 追加更新

24歳、男です。

 

現在、スロットは6号機にシフトしつつあり、5号機の名機達がもうすぐ撤去されてしまいますね。

もうスロットも終わりだな、引退してやめよう、と私は思っていました。

あの台に出会うまでまでは。

 

2019年現在、何の台がおすすめか?と聞かれると、私は1つしか思い浮かびません。

結論から言いますと、現行機種のスロットで今打つなら、私は間違いなくダントツで「ディスクアップ」です!断言します。

 

 設定1でも5千枚狙える超絶楽しい台

ディスクアップがおすすめの理由は、まず有名な”設定1で機械割103%(ビタ押し成功率100%時)”というスペック。

引きが良ければ、設定1でも五千枚オーバーが狙えます。

大体は、平均1000枚ぐらいは出てくれることが多いので、安定して遊ぶにはもってこいの機種です。

 

しかし、私が1番強調したいのは、この出玉ではありません。

この台の楽しいところは、悶絶するようなボーナス演出と、打ち方によって楽しみ方が千差万別になるということです。

 

チャンスで1確、2確を狙う。

スイカが揃う演出のはずなのにベルで矛盾した?もしかしてボーナスだったのかも?

 

その人の打ち方によって、ディスクアップは楽しみ方を変えることができるのです。

5.9号機ギリギリで滑り込んできたこの台は、そこら辺の5号機よりも遥かに超絶楽しく打てる機種だと保証します。

 

出玉がなくても打ってるだけで楽しい台なんて、これまでありませんでした。

周りの人に「ディスクアップって、負けても楽しい台なの?」と聞いてみてください。

殆どの人が「YES」と答えると思います。

騙されたと思って、一度ディスクアップを打ちましょう!

 

 

 機械割が甘くてゲーム性も面白い「ディスクアップ」が今打つならおすすめ

2019.9.23 追加更新

男性 30代 

 

2019年現在、スロットの機種は様々な数がありますが、今打つなら一体何の台がおすすめか?

私が今スロットを打つなら、ディスクアップをおすすめします。

現行機種の中では、トップクラスに機械割が甘いことで有名な機種ですが、実は、機械割の他にも注目すべき要素がある台です。

 

 目押しもゲーム性も楽しめる機種

まず、目押し力が試されること。

この目押しは、練習すれば問題ありません。

ディスクアップは、スロットの醍醐味である目押しを楽しめる機種です。

よく「目押しが苦手、失敗するのが恥ずかしいから打たない・・・」という方もいますが、実際に稼働の良いホールでは、目押しの練習をしている方も多くいます。

 

ビッグ中の目押しだけではなく、通常時のリール制御も面白いものとなっています。

どこを狙えば、どのような出目が出現するのか?

雑誌などで勉強するだけではなく、実際に自分で試してみるのが本当に面白い。

 

そしてディスクアップは、液晶と予告音とリールの絡みが良く考えられています。

演出毎によって、狙いどころを変えていくスタンスの方も多くいます。

ディスクアップは、総合的に機械割が甘いということだけではなく、ゲーム性そのものの内容が非常に面白いので、今打つべきおすすめできる機種です。

 

 

 Aタイプの「ジャグラー」シリーズが勝てるのでおすすめ

2019.9.23 追加更新

自分は男で30代です。

 

今、スロットで何の台がおすすめかと言うと、Aタイプですね。

具体的な機種は、どのパチンコ店にもあるジャグラーシリーズです。

誰もが知っているパチスロ機です。

 

 シンプルで誰にでも分かりやすいパチスロ

ジャグラーシリーズは、スロットを代表する現行機の1つで、長い時代に渡って人気が続く機種です。

この2019年に今打つならば、迷わずジャグラーと言っても過言ではありません。

楽しむのではなく、ひたすら勝つために打つスロットを求めるならば、あのシンプルさ、「当たってたら光るし、当たらなかったら光らない」という、誰でもわかるパチスロ機です。

 

狙い目の台は、ボーナス確率の合算が120分の1程度の台。

さらに注目するなら、ぶどう確率とレギュラー確率ですね。

 

そしてジャグラーは、やはりビッグボーナスとレギュラーボーナスの確率の比率が1:1が理想です。

設定6がその挙動を見せるので、夕方からなど仕事帰りに打つ時はこれを徹底します。

この立ち回りならば大きなマイナスにもなりませんし、ART機と比べて勝率が上がります。

本当に今スロット打つなら、熱いのはジャグラーです!

 

 

 「ジャグラー」シリーズは奥が深いので、今でも打てる機種

2019.9.23 追加更新

私は、47歳男性

 

スロット歴29年の私が、2019年何の台がおすすめかと言うと、それはやはりジャグラーシリーズですね。

昔からある機種で、現行機種で遊び易さナンバー1です。

 

ジャグラーシリーズってただ光るだけでしょ!と言う人もいると思いますが、本当はかなり奥が深いスロットです。

ズバリ、他の現行機種がパッとしない今だからこそ、なおさら今打つならジャグラーなのです。

 

 オカルトでも波を読むのが楽しい台

そのジャグラーの”奥の深さ”とは?

それは、波を楽しむことです。

どういう意味か、具体的な例を挙げますと・・・

 

・設定6のグラフは右肩上がり。

・出る台でも、朝一当たった後は一度飲まれる

・夕方ごろに登り調子になると、2度上がってから下がる

・レギュラーが5回以上先行する台は危険

 

・チェリーでペカる台はいい

・総プレイ数が、4000ゲーム位からいきなり伸びる台がある

・総ゲーム数が、1000~3000ゲームの間で深いハマりをしやすい

・レギュラー後に250以上ハマると深い

 

等々、オカルト?と思う方もいるかも知れませんが、これがジャグラーの「楽しみ方」なのです。

 

 

 前作よりさらに演出が面白くなった「ラブ嬢2」が面白い

2019.9.23 追加更新

男性 20代

 

2019年の現行のスロットの機種の中で、何の台がおすすめかと言いますとラブ嬢2です。

最近出てきた台なのですが、とにかく演出が面白い台です。

 

 前作よりも演出が楽しくなり、キャバクラを疑似体験できる

ラブ嬢の初代が数年前に発売されていたのですが、その台ももちろん面白かったのです。

さらに今回のラブ嬢2は、演出がパワーアップしてます。

キャバクラ感をより一層出して、本当にキャバクラに自分が来ているかのような体験ができるので、打っていてめちゃくちゃ楽しいです。

 

前作も、遊びやすいようなスペックで楽しんでいたのですが、今作でもその遊びやすさは変わっていなく、さらに面白くなってます。

今回出演される女優さんも、人気のグラビアアイドルさんをかき集めており、それがまた面白さを増しています。

一度は、テレビなどで名前を聞いたことがあると思います。

 

意外と枚数も出て、ボーナス中の演出も面白いです。

私は、今スロット打つならラブ嬢2ですね。

 

 

 設定1でも勝てる「沖ドキ」が狙い目の機種

2019.9.23 追加更新

21歳男性です。

 

2019年現在の現行スロット機種で、「今なら何の台がおすすめ?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

私のその答えは、沖ドキです!

なぜ沖ドキ?と思うかもしれません。

その理由を説明していきたいと思います。

 

 低設定でも出玉が出るので負ける可能性が低い

私が沖ドキをおすすめする理由は、「出玉がしっかり出る!しかも低設定なのに!」という理由からです。

お店での沖ドキの設定状況ですが、強い日やイベント日以外は、ほぼほぼ1or2。

あっても設定3、と言ってもいいでしょう。

 

その普通のイベントも何もない日に、沖ドキが2000~3000枚overしているのを、何度も見かけたことがありませんか?!

そうなんです、沖ドキは低設定でも出るんです!

 

沖ドキは、設定1でも10連というように連チャンしてくれます。

なので、低設定でも天国やドキドキ以上に入れれば勝てます。

 

現在ある機種の中で、これだけ設定1でも勝てる台は、ほぼほぼないと言っていいでしょう。

(8192などの確定役を引いて勝つのは別ですが)

 

後は、いかにして投資を抑えるかが問題です。

まずはグラフを吟味して、明らかに下がってるグラフの台は捨てる。

そして、”3スルー”以上の台を徹底して打つ。

 

これをすれば、期待値も追えるし投資も抑えられるので、負ける可能性を限りなく減らすことができます。

実際に自分は、沖ドキでのトータル収支はプラスです。

今スロットを打つなら、撤去も間近な沖ドキを是非打ってみてください。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回、僕が意外に思ったのが、ゴッドシリーズがなかったということですね。

この手のシリーズには、絶対名を連ねる”常連機種”ですから。

 

やはり今は6号機への過渡期であるため、撤去される前に5号機を打つと言う人も多いようです。

検定ギリギリまで打つのも良いですが、撤去間近になるとどんな人気機種でもホールはオール設定1にしますので、ここだけは気をつけて下さいね。

撤去する機種には、ホールは”ビタ一文”出しませんよ。

 




姉妹サイト「パーラーオンラインカジノ」は、こちらからどうぞ!

パチンコ・パチスロの代わりになるギャンブルを探している人は、ぜひ一度オンラインカジノで遊んでみて下さい。

風営法は関係ないので100万勝ちとか狙えますよ。

 

沖ドキ南国育ちを彷彿とさせる爆裂連チャンスロット「ハワイアンドリーム」がオススメ機種です!

・リスピン(リプレイ)の連続がアツい!

・ハイビスカスが光ればボーナス確定!

 

・蝶々が飛ぶと、スーパーボーナスへ昇格!

・金7のアルティメットラッシュで一撃大量出玉を狙え!