スロット軍団とトラブルに!親や打ち子と喧嘩になった修羅場まとめ


スポンサーリンク


フィーバー!

軍団と言えば・・・石原??、元店長の”ななしー”です。

 

今回は、スロット軍団とのトラブル体験談の口コミを集めてみました。

よく打ち子と、並びの順番や台の取り合いでケンカになったとか聞きますよね。

時には、店員だけでなく警察沙汰になることも・・・。

 

今回も、そんな”修羅場”は体験談もありますので、ぜひ読んでみて下さい。

 




軍団の親に外へ呼び出され 喧嘩寸前で警察

私は、以前からスロットが趣味で、のめり込んでいた時期がありました。

良い台を取って収支をプラスにしたいと思い、様々なパチンコ店を立ち回る為に、朝一から並んだりしてました。

 

ある日のことです。

朝一からとある大型店で並んでいると、いわゆる”スロットの軍団”と呼ばれる人たちが、打ち子に何か指示を出しながら並んでいるのを見かけました。

あまり関わりを持ちたくなかったので、開店と同時に狙っていた台へと早足で行きました。

 

すると、私が狙っていた台があるシマが、全てスロット軍団の人間に占拠されていました。

しかも台を確保するだけではなく、打ち子たちが他のお客さんがシマに入れないように、わざと通路をふさいでたむろしたりしていました。

 

私はそれを店員に報告すると、店員はスロット軍団に対して退店を促していました。

するとなぜか私は、スロット軍団の親(ボス?)的な存在の男に呼ばれ外に出ることに。

まさか、そこからスロット軍団と大きなトラブルに発展するとは思ってもいませんでした。

 

私は、そのスロット軍団の打ち子たちに囲まれ、罵詈雑言(ばりぞうごん)の嵐。

脅しまでかけられてまさに修羅場となり、殴り合いの喧嘩に発展しそうな勢いでした。

そこを店員に見つかり、警察を呼ばれる始末に。

 

こんなトラブルにあった過去があります。

それ以来、馬鹿馬鹿しくなったのでスロットから足を洗いました。

 

 

 打ち子に「街宣車で乗り込むぞ!」と脅された

その日はたまたまパチンコ屋に立ち寄り、スロットを打っていました。

あれよあれよと大勝ちして、私はいつもよりタバコの本数が増えていました。

 

小一時間が経過し、私は連勝が止まらず、もうテンションマックスで気分上々になっていました。

そんな時、隣で打っていたいわゆる常駐のスロット軍団の打ち子の一人が、「兄ちゃん、吸わんと置いとくだけやったらタバコに火つけんなや」と喧嘩をふっかけてきました。

 

パチンコ屋でトラブルになったり、喧嘩など修羅場になることだけは回避したいと思い「すみません」と謝りました。

しかし、その打ち子の怒りは収まらなかったようで、「兄ちゃん、俺はただの打ち子やけど、あんまり目に余る行動するんやったら、家まで街宣車で乗り込んだるからな!」と脅してきました。

 

あまりにも怖くなってしまったので、その後すぐにスロットをやめて別のパチンコ台に移動しました。

その打ち子の男は、私がさっきまで打っていたパチスロ台を平然と陣取っていました。

 

その後分かったことですが、実はその打ち子の男、私の打っていた台をいつも自分の定位置としていたようです。

その台を私が打っていたのが気に食わなかったようですが、その時はそんなことは知る由もありませんでした。

打っている人を脅して追っ払うのは、ルール違反じゃないかと思いました。

 

 

軍団の親が窃盗するトラブルが発生

以前、私がパチンコ店に勤めていた時の事です。

スロット軍団がいつものように打ち始め、設定のいい台を独占していました。

そのスロット軍団の事で、他の常連のお客様からのクレームが毎日のようにありましたが、対処する方法もなくそのままになっていました。

 

その日も、いつものように打ち子が打ち始めましたが、軍団の親が他人のパッキーカードを盗難するというトラブルが起きました。

盗難されてしまったお客様からの申し出により、監視カメラで親が盗難した証拠が出ました。

 

事務所に軍団の親を呼び話し合いとなりましたが、軍団の親は盗んだことを認めないどころか喧嘩腰のため、ちょっとした修羅場となりました。

その間は、打ち子達もそわそわしていました。

 

話し合いの結果、やはり軍団の親が認めない為、警察を呼ぶ事になり事件となりました。

もちろん、彼らスロット軍団はその日から出入り禁止になり、それ以降、打ち子や親の顔を見る事はなくなりました。

軍団とはいえ、もちろん負ける事もありお客様として仲良くしていたので、打ち子たちは少し可哀想だなと感じました。

 

 

 見てただけなのに「ヤクザ呼ぶぞ!」と打ち子に脅された

パチンコ屋のスロット軍団との喧嘩(修羅場)のお話をさせて頂きます。

そのおじさんは働いてなさそうなニートで、地元のパチスロ軍団の打ち子の人でした。

 

当時は、サラリーマン番長が新台で出始めの時で、新台の演出を見たかった私は、そのおじさんが打っている台を離れた後ろから見ていました。

軍団のおじさんは、そこのホールの常連で人は好さそうな感じです。

しかし、アツい演出を外した瞬間に突然「おい!ガキちょっと来いや!」と脅され、パチンコ店の外に呼び出されました。

 

余りにもおじさんがうるさいので「なんですか?立ち回っていただけですけど何か?」と答えたら、おじさんがブチ切れて胸ぐらつかんで来て「知り合いのヤクザ呼んでやるぞ、コラ!」と脅されました。

店員は、見ていなかったのか何もしてくれなかったです。

正直、内心は結構その場のスリルを楽しんでいたのですが、胸ぐらつかまれた時に言った「警察呼びますよー」の一言でおじさんは店内へ戻っていきました。

 

パチンコやスロットを見てるだけでも、こんなことがあるのだと実感しました。

その時は、他の打ち子や軍団の親のような者は出てこなかったですが、もうこのようなトラブルは本当に避けたいです。

スポンサーリンク

 

キープしていた台を横取りされて 軍団と修羅場に

以前、朝イチからイベントに並んだ際、目的のスロット台にタバコを置いて台をキープしてトイレに行きました。

トイレから戻った所、置いたタバコが別のタバコに変わっていました。

遊技開始時間に現れた打ち子に確認しましたが、シラを切ったのでトラブルになりました。

 

私も1歩も引かず、その打ち子と口論に。

すると、他の台に座っていた軍団の親と打ち子仲間がゾロゾロと現れました。

一緒にいた私の知人も駆け付け、喧嘩寸前までの修羅場に。

 

しかし、店員は「遊技開始時に場所取りのタバコがあった方が遊技ができる」としか対応をしないので、諦めてそのパチンコ店を出ることにしました。

そのまま他の台で遊技を続けても、その台と軍団の動きが気になり集中できないだろうと判断したからです。

 

今までに、朝イチの台取りに関してそういった悪質な体験をしたことがなかったので、以後は遊技開始まではトイレなどには行かず、着席したままでいるようにしました。

よく通っていたパチンコ店で、イベント信頼度も高かったので残念です。

 

 

軍団の親かと思ったらゴト師だった

よく行く、スロット店での出来事。

20枚位のコインを下皿に残して、私がトイレに行って帰って来ると、私が打っていた台を囲むように何人かの人(打ち子)がいました。

速攻「そこ俺の台なんだけど?」と言うと、「は?お前誰?ここ空いてたけど?」と返してきました。

 

さすがに腹が立ったので、私は説教してやろうと思い、その軍団の親らしき奴を店外へと連れて行きました。

大きなトラブルにはしたくなかったので、口喧嘩程度にしておこうと思っていたんですが、だんだん相手がヒートアップしてついに私に殴りかかってきました。

 

私は、あいにく合気道2段を持っていますので、それを屁とも思わずにいましたが、突然パトカーのサイレンとともに警察沙汰になってしまいました。

「警察か。面倒なトラブルになってしまったなあ」と思いながら、パトカーの車内で状況を説明して開放。

相手の軍団の親は、そのまま警察署へと連行されて行きました。

 

後日、そのパチンコ店の店長に話を聞くと、その軍団は半年前くらいから出入りし始めていたようです。

しかし、ただの打ち子軍団ではなくなんとゴト集団だったみたいです。

そのため、店長が私達のケンカを見て通報したようです。

 

 

女だからといって 打ち子に嫌がらせをされた

何年か前にスロットコーナーで、たぶん打ち子軍団からと思われる嫌がらせを受けた事があります。

私の打っていた台はあからさまに高設定で、コインのケースも後ろに積むぐらい出ていました。

打ち子軍団の連中は、私の台をチラチラ何人も後ろで立ち止まり見ていました。

 

その時は、まさかあんなトラブルになるとは思わなかったのですが、私がトイレと缶ジュースを買いに席を立って、しばらくスロット台に戻らなかった時のことです。

たぶん、奴らはトラブルになってもいいと思ったんでしょう。

私の台の下皿のコインが溜まる場所の下側(裏側)に、チューインガムがべったりくっつけてありました。

 

で、足の膝上はそのガムが付いてしまいベタベタ。

とっさに近辺にいた、軍団の数人が私を見てニヤニヤしてるんです。

間違いなく、私が女だからそんな事してもケンカにならないと思って、そいつらは私の台にいたずらしたんです。

 

毎日懲りずにホールに数人グループ軍団でやって来て、中にはかなり年齢も若い子もグループにいます。

親にはなんて話してるのか?仕事に出かけてると嘘言って打ち子してるのか?

本当に、子供の育て方って大事だと思います。

 

 

チンピラ風の打ち子とケンカになって出禁

私が、スロット集団の”犬のおっちゃん軍団”と台の取り合いで大喧嘩になったのは、2年前のクリスマスイブでした。

私のマイホールは、当時スロット800台・パチンコ1200台とかなりの大型店舗でした。

 

そのパチンコ店は誕生祭が12月23日で、23.24.25日の三日間は年1のイベントを毎年開催しています。

整理券を取るためのくじ引きがあるぐらいの人気店で、本当によく出ているパチンコ店でした。

 

私がトラブルになったのは、そのパチンコ店では有名な”犬のおっちゃん軍団”でした。

その軍団の親が犬みたいな顔をしており、私の仲間内でそう呼んでいました(笑)。

 

この犬のおっちゃん軍団は、毎日この店に朝から晩までいました。

おそらく打ち子を10人程度雇って、店を牛耳っていました。

24日分の整理券も、軍団の若い打ち子が良い台を複数抑えていて、そのシマを犬のおっちゃん軍団が全台打とうとしていました。

 

どうしても一矢報いたかった私は、おっちゃんがタバコでキープしている台を知らんふりして座り打ち始めました。

すると、おっちゃん軍団の若いチンピラ風の打ち子に小突かれて修羅場になりました。

どつき合いの喧嘩には自信がありましたが、結局店の人に止められて出禁になりました。

 

 

まとめ

近年は、本当にこのような「軍団」が多いですね。

そのホールのルールを守れば・・・と思いますが、マナーが悪い以前に犯罪行為はダメですよね。

やはりこの辺は、ホールにしっかりと管理して欲しいものです。

 

あなたのこうした軍団とのトラブル体験談があれば、コメント欄から教えて下さい。

(コメントのみで送信できます)

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。