1円パチンコは予算いくらで打つ?軍資金や最高勝ち額の口コミまとめ

2020年12月1日

1円パチンコって4円の4倍遊べますが、予算(軍資金)いくらぐらいで打ちますか?

・1パチ打つなら、3千円もあれば十分?

・いや、最近の1パチは回らないので1万円は必要でしょ?

初めて1円パチンコ打つ人は、持って行く予算に迷うと思います。

 

また1円パチンコって最高でいくらぐらい勝てるのかも気になりますよね。

1パチで爆発して、けっこう儲かったって言う話もよく聞きます。

というわけで、1円パチンコを打つ時の予算(軍資金)と今までの最高勝ち額の口コミを集めてみました。

↓気になる目次をクリックすれば、そこにジャンプできます。

  ハワイアンドリームの遊び方はこちらからどうぞ! 姉妹サイトパーラーオンラインカジノもよろしくね!

1円パチンコ打つなら予算(軍資金)はいくらか?の口コミ8件

まずは、1円パチンコを打つ時の予算(軍資金)の口コミから。

打つ機種のスペックにもよりますが、1パチで大金突っ込むのをちょっと違う気がしますし、さすがに500円とかじゃ当たらないですからね。

どれぐらいの予算で、みなさん1パチ勝負しているのか?をぜひ参考にしてみて下さい。

 

1円パチンコは予算5,000円で打つ(3件)

・1パチは基本的に釘調整が辛く、どこのホールもボーダー以上の入賞はほぼ絶望的な状況です。

そのため暇つぶしで打つとしても、あまり1パチは有効とは言えません。

このことを踏まえて、私の1パチの軍資金は上限を5,000円としています。

5千円と言っても、実際には4パチで2万円分の投資をしていることになるので、1パチ打つならこの金額を一つの見切りにしています。(30代男性)

 

・お小遣い制なので、単純に一回のパチンコに使える金額はこのくらいになります。

パチンコは運が良ければ1万発ぐらいは出るので、5千円分の玉が倍になったらいいなと期待値を込めて、いつもこの予算くらいの範囲で留めています。

1円パチンコとは言え、仮に5千円以上使ってしまうと意地になって取り返したくなる欲が出て来てしまいます。

負けて素直に諦められる金額の上限が5千円なので、予算はこれぐらいにしています。(30代男性)

 

・コロナ禍の影響で、パチンコ店も集客に大変苦労しています。

従っていくら1円パチンコでも、出玉が多く出る可能性は極めて低いです。

出たとしてもシマに一台か二台で、ほとんどの台はそこまで出ません。

1円パチンコでも、一回大当たりして大きく連チャンしたら5千円くらいの回収が見込めます。

5千円ぐらいの投資までなら、出るか出ないかを見極めることができ、運が良ければ元が取れて回収できる金額だと思うからです。(40代男性)

 

 

1パチ打つなら軍資金は1万円まで(3件)

・1円パチンコを打つ時の軍資金は、最低5千円で最高は1万円ぐらいまでです。

大当たり確率319分の1の台でも十分に分母以上を回すためには、このぐらいの軍資金が最低は必要と思っているからです。

1円パチンコは、釘の良い台で千円あたり平均130回転、悪くても70回転くらいします。

今まで私が取ってきたデータ上では、分母確率の1.5~2.5倍くらいで当たることが多いです。

自分が打つ台の分母確率を2.5して、これを千円あたりの回転数で割れば必要な軍資金が分かります。(20代男性)

つまり、319×2.5=約800回転くらいは回せる金額、5千円~1万円あれば軍資金としては余裕だと思います。

 

・1パチ打つ時の軍資金は最高で1万円までですが、5千円以上プラスになったら時点ですぐに辞めるようにしています。

なぜ軍資金が1万円なのかというと、ゲームソフトを購入するのに8千円とかするので、パチンコはこれを購入する代わりの”遊び代”と思っているからです。(20代男性)

 

・1円パチンコを朝から終日打つことがありますが、その時の予算は1万円ぐらいまでにしています。

仮に2万円まで投資をしてしまうと、営業時間から考えてこれをプラスに転じさせるのは、よほどの事が無ければ難しいからです。

よって朝一から時間がある時でも、1円パチンコを打つなら1万円以上使うことはありません。(40代男性)

 

 

1パチの予算は1万5千円~2万円まで(2件)

・1パチ打つ時の軍資金は、1万5千円までです。

1パチでここまで大きく負けることはありませんが、万が一、負けた時の金額の限界額が1万5千円だと思っているからです。

このくらいの金額であれば、もし負けても何とかパチンコを楽しめたと思うことができます。

しかしこれ以上の軍資金、例えば2万円も1パチで負けてしまった場合、「1パチで2万も負けた」という屈辱的な気持ちになり諦めることができません。

1円パチンコ打つなら、投資は1万5千円が限界額だと思います。(50代男性)

 

・1円パチンコの最大の軍資金は2万円です。

1円パチンコは、3千円以内で遊ぼうと思っていてもだいたい追加投資になって、3千円…また3千円と使ってしまいます。

ハマってしまうことも当然あって、気が付けば2万円突っ込んでいたケースが過去に何回かあります。

2万円はさすがに取り返しが効かないと分かっていながらも使ってしまうのです。

私の場合は、この2万円が取り戻そうとする気になれる軍資金のリミットです。

これ以上使って出ない時は、パチンコ自体に飽きてしまいます。(50代男性)

 

 

1円パチンコの今までの最高勝ち額の口コミ(8件)

次に1パチでの最高勝ち額の口コミです。

上の予算と一緒に自身の1パチ最高勝ち額も聞きましたので、こちらも参考にして下さいね。

 

仕置人で3万発出したが9千円しか勝てなかったのが最高勝ち額

1パチで3万発出して、儲かった金額は9千円程度です。

換金率が悪くけっこう使ったので、3万発も出しましたが9千円しか勝てませんでした。

打った機種は、必殺仕置人です。

これ1台のみで3万発です。(50代男性)

 

最高勝ち額は牙狼で15連チャンして25,000発出した時の1万2千円

1円パチンコの最高勝ち額は1万2千円で、その時は等価のお店で25,000発交換しました。 

機種はサンセイの牙狼で、朝一から打ちました。

投資金額1万3千円にて10連し約13,000発出ましたが、その後まさかの650回転の大はまり。

 

4箱近く無くなりましたが、夜9時すぎに奇跡ともいえる15連の大連チャン

これで何とか挽回し、しかもまるで店側が操作したかのように閉店3分前にて全ラウンド終了しました。

最終結果としては、25,000発を交換して投資1万3千円を引いた約1万2千円のプラス収支です。(40代男性)

 

 

最高勝ち額は等価のシンフォギアで約14,000発出した時の1万3千円

打った台は、1パチのCRフィーバー戦姫絶唱シンフォギアです。

夕方6時から、空いていた台に着席。

1パチではあったものの、200発あたり15回転前後で安定して回るため遊技を続行。

投資1,000円に差し掛かった頃、デュランダル保留から70億の絶唱リーチに発展し大当たり。

その後、無事にシンフォギアチャンスへ突入しました。

 

そこから全回転を3回ほど拝みつつ、14連チャンでシンフォギアチャンスを抜けてしまいました。

15R比率が高かったことに助けられ、運良く16,000発程度の出玉を獲得することに成功。

その後、未練打ちで2,000発程度を使いフィニッシュ。

初めて見る演出ばかりでテンションが上がり、途中から歌いながらシンフォギアチャンスを堪能していました。(笑) (30代男性)

 

等価のシンフォギアで1万5千円勝ったのが自己最高の勝ち金額

私は1円パチンコでは、基本的にシンフォギアとダンバインの甘デジタイプしか打ちません。

その日は回るシンフォギアを見つけ、80回転ぐらいで当たりました。

普通に絶唱経由で当たりましたが、そこからエクスドライブや絶唱などを絡めながら運良く連チャンし、一気に16,000発まで行きました。

投資が約千円で等価交換のお店なので、1円パチンコとしては自己最高の1万5千円勝ちです。(20代男性)

 

1,000回ハマりの慶次で16,000円出たのが最高

会社帰りにパチンコ屋に寄り、いつものように海物語に座ります。

3,000円投資するが何もない…。

給料をもらったばかりですが、昨日も1パチで1万円負けてしまっています。

 

私は何とか負けを取り返そうとして、1,000回ハマりの花の慶次を打ってみることにしました。

イチかバチかの賭けでしたが、この慶次が600円で当たりを引き、そこから閉店まで出っ放しの16,000発。

昨日の負けを取り返すことができました。

1パチとは言え、等価交換は出た時の金額が大きいのが魅力です。(50代男性)

 

 

1パチの最高勝ち額は海物語で35,000発出した時の2万3千円勝ち

1円パチンコで最高勝ち額を記録したのは、今から5年くらい前です。

打った機種は、海物語です。

投資2,000円程で当たって5連チャンしましたが、その後は出たり飲まれたりという一進一退の展開が続きました。

大きなハマりを喰らうことはなく、その日はほぼ終日打って出玉が約35,000発の結果になりました。

大当たり回数は25回前後で、収支は2万3千円勝ちだったと記憶しています。(40代男性)

 

北斗無双とAKB誇りの丘で3万円勝ったのが1パチでの最高金額

1パチでの3万勝ちは2回あって、1回目は北斗無双です。

1,000円で四兄弟リーチから大爆発し、一撃で30,000発超えでした。

1時間ほどでしたが、連チャン中はずっと興奮しっぱなしでした。

 

2回目は、AKB48の誇りの丘です。

3,000円程でゼブラ保留から当たり、こちらも確変で一撃で30,000発でした。

この台は演出がド派手で推しメンを途中変更できるので、色々と楽しみながら打つことができます。

交換率は忘れましたが、1パチで勝ったのはこの3万勝ちが最高です。(30代男性)

 

 

エヴァで5万発出して3万円勝ったのが最高金額

エヴァンゲリオンの1円パチンコで、50,000発出ました。

それまでは、1円で儲かることはほぼ無いと思っていたのですが、その日は五千円ほど使ったところで連チャンが来て、一気に流れが変わりました。

隣のおじさんが、こっちの台を食い入るように見るほど当たりすぎてヤバかったです。

今でも、あの時の興奮をまだ覚えています。

 

結果は、50,000発交換して3万円の大勝でした。

あの時は流れが来すぎていて、途中で辞めれませんでしたね。(20代男性)

 

【結論】1パチの予算は5千円~1万円まで。最高勝ち額は等価の方が大きい

まず、1円パチンコを打つ時の予算ですが、5千円~1万円と答えた人が多かったですね。

これ以上の金額を1パチで取り戻すのは、ちょっと難しいと思います。

僕自身も1パチでは使って1万円までですし、1万円以上の投資をするなら4円で勝負した方がいいって思います。

 

また、1パチの最高勝ち額はやはり等価で打った方がデカイな、と改めて思いました。

等価って釘が渋すぎるイメージがありますが、だからと言って低価の釘が甘いわけでもありませんからね。

僕の地域では低価(320玉交換相当)のホールばかりなので、これならお菓子に交換した方が…って思うぐらいのショボ勝ちにしかならないんですよ。

当然、4円も1円も台のスペック自体は同じわけですから、連チャンした時に大きく勝てるのはやはり等価ですね。

 

ハワイアンドリームがより荒波になった「クリスマスversion」が登場!

ハワイアンドリームのクリスマスと通常版とのスペックの違いを比較してみた