1円パチンコは儲かる?4パチとどっちが勝てるか解説!

2021年1月10日

今回は、1円パチンコは儲かるのか?

4円パチンコと比較した場合、どっちが勝てるのか?

について考えてみたいと思います。

 

【先に結論】

僕の考えでは、1円パチンコは儲かりません。

4円パチンコと同じコストが掛かっているので、ホールは出さない(出せない)からです。

そのため、1円パチンコよりも4円パチンコの方が勝てます。

 


↓ハワイアンドリーム遊ぶなら遊雅堂 ↑遊雅堂は登録するだけで3千円プレゼント!
遊雅堂のアカウント登録と無料ボーナスのもらい方をキャプチャ画像で解説!

1円パチンコが儲からない3つの理由

「1パチって儲かるの?」と聞かれたら、僕は「1円パチンコは儲かりません」と答えます。

遊びと割り切って打つならいいですが、儲けようと思うのなら僕は1パチは打たないですね。

勝てる気がしません。

その理由を説明します。

 

・・・その前に

「儲かる」と一言で言っても、人によってその受け取り方は様々です。

500円勝ちでも「儲かった」と言う人もいれば、「1万円以上の勝ちでないと、儲かったとは言えない」と言う人もいます。

今回、僕が言う「1円パチンコは儲からない」とは、主に1円パチンコという仕組み自体が儲かるのかどうか?という意味で書いています。

 

1円パチンコは売上は1/4なのに掛かるコストは4円と同じ

1円パチンコが儲からない一番の理由は、これですね。

売上が1/4なのに、掛かるコスト(経費)が4パチと変わらず同じということです。

 

1円パチンコは、1玉1円で借りることができます。

お客さんとしては、1/4の金額でパチンコが遊べるわけです。

これをパチンコ店から見れば、1円パチンコは4円パチンコに比べて売上が1/4になります。

 

でも1円パチンコって、貸し玉料以外に何か4円パチンコと差別化されていますか?

例えば、

・遊技台がボロボロで汚れて壊れている

・出玉交換がセルフサービス

・エアコンが効いていない

・店員の愛想が悪い

などのコストカットはしていないハズです。

基本的に1円パチンコは、4円パチンコと同じ環境やサービスで打つことができます。

 

他のサービス業や小売店などでは、払うお金が少なくなる(値段が安くなる)とその質も低下します。

「安かろう、悪かろう」になりがちで、「良い商品や良いサービスを受けたいのなら、それなりの金を出せ!」となります。

でも1円パチンコのお客さんは、1/4のお金しか払っていないのに同じ環境やサービスで打てるわけです。

これってよく考えたら、とてもありがたいことだと思いませんか?

 

もう一度、これをパチンコ店側から見てみると、

「1パチは4パチに比べて売上は1/4しかないのに、同じサービスを提供しているので経費が余分にかかるから儲からない」

となるわけです。

そう、お店にとって1円パチンコは儲からないんですよ。

先ほど挙げた例のように、コストも1/4にカットすれば利益が出ます。

でも1円パチンコは、コストカット(サービスの低下)はしてないですよね。

 

じゃ、どうやってお店は1円パチンコで儲けているのか?と言えば、それは釘を閉めて回らなくして儲けているのです。

4円パチンコよりも還元率を下げて(回収して)、利益を出しているのです。

だから1円パチンコは出ない、儲からない、勝てない、となるわけです。

 

1円パチンコは、4円パチンコに比べて売上は1/4にダウン。

でも、掛かる経費は変わらず同じ。

その分、釘を閉めて利益を確保=お客さんは儲からない。

となります。

 

 

ボーダーライン以下の1円パチンコは儲からない

1円パチンコが、その仕組み上から儲からないのが分かってもらえたと思います。

実際に1円パチンコを打ってみると、ホント全然回らないですよねぇ。

1パチが登場した当初は、千円で100回転以上は余裕で回りました。

2~3千円の低予算でも、十分に遊べましたね。

 

でも、今は「4倍遊べるパチンコ!」のキャッチフレーズは死語に。

どう見ても、4円パチンコの4倍は遊べません。

酷いホールだと、千円で30~40回しか回らない1パチもありますよね。

当然このような釘調整では、ボーダーラインを超えていないので勝てるわけがないです。

 

大雑把に言えば、1円パチンコは4円パチンコの4倍回ってようやく勝負になります。

せめて千円で80回転以上は回らないと、打つ気すら起きません。

1パチに限らずパチンコは、ボーダーラインを超える回転数の台を打たなければ勝つことはムリです。

※1パチの各機種のボーダーラインは、攻略サイトなどで調べて下さいね。

 

 

1円パチンコは換金率が悪いので儲からない

1円パチンコは釘が悪くて回らないですが、換金率も悪いので儲からないです。

「1パチで3箱交換したのに、たったこれだけ…?」って経験ありませんか?

1円パチンコは、4円パチンコに比べて換金率が悪い場合が多いです。

 

以前、他の記事でも説明しましたが・・・

4円パチンコで30玉交換なら、1円パチンコは120玉交換で同じ交換率(換金率)と言えます。

でも実際には、1円パチンコは160玉交換(4円でいう40玉交換相当)など低価交換のホールが多いです。

釘を閉めて出ないようにして、更に換金率も悪くして回収しているわけですね。

お客さんにとっては、2重苦です…。

 

あなたは、自分が打っている1円パチンコの換金率を把握していますか?

今はどこのホールも換金率を公表していませんし、1円パチンコの「320玉交換」などは分かりにくい交換率です。

4円パチンコと併設しているホールなら、一度換金率を比べてみた方がいいかもしれません。

釘が悪くボーダー以下なうえに、換金率まで悪ければどうやっても勝てませんよね。

 

1円パチンコは4円パチンコと比べて勝てない

次に、1パチと4パチどっちが勝てるのか?についてですが、これはもう答えが出てますよね。

1円パチンコよりも、4円パチンコの方が勝てます。

仕組みから考えれば、1円パチンコは勝てないからです。

 

パチンコ店は4円パチンコを前提に経営している

その「仕組み」とは、先ほどのコストの話の繰り返しになりますが、パチンコ店は4円パチンコを前提に経営しています。

昔からパチンコ業界は、「貸し玉料は1玉4円」で長年やってきました。

店舗の建設費から人件費・光熱費や新台の価格まで、すべて4パチでの売上を想定して経営しています。

それを1/4の1円にしてやってるわけですから、どうやってもムリがありますよね。

そのままやっても儲からないので、釘をガチ閉めして回らなくし、さらに換金率も低くして利益を出しているのです。

 

仮にメーカーが新台の価格を50万円から12万円へと1/4にしてくれたり、アルバイトの時給も1,200円から300円にできるのなら、1パチでも4パチぐらいの釘や回転数、換金率で経営できると思います。

でも現実的にそれはムリなので、コストを少しでも回収するために、釘や換金率に”シワ寄せ”が行くのです。

その結果として1円パチンコは4円パチンコよりも勝てなくなってしまうのです

 

だからと言って、4円パチンコが絶対に儲かるのか?と言えば、そういう意味ではありません。

あくまで「4パチと1パチとを比較した場合、どっちが勝てるのか?」を、パチンコ店の仕組みから見て4パチの方が勝てるという意味です。

1パチも4パチも両方出しているホールもあれば、両方ボッタクリのホールもありますので、4パチを打てば絶対に儲かるわけではありません。

 

4パチで人気のなくなった台は1パチに移動する

4円パチンコと1円パチンコが併設されているホールでは、4パチで人気がなくなった台を1パチへ移動していますよね。

これは、

「1パチなら誰か打つだろう」

「撤去するぐらいなら、1パチへ移動しておこう」

という考えからです。

「4パチじゃ打ちたくないけど、1パチなら試しに打ってみようかな?」っていう時ありますよね。

 

また1円パチンコは、新台で導入する余裕はありません。

1台40~50万もする遊技台を1パチのために買っても、果たしていつ機械代を回収できるのか…?

ほとんどの場合、回収できずに赤字に終わります。

つまり、1円パチンコは格安の中古台を導入するか、もしくは4円パチンコからの”お下がり”で導入するしかありません。

コストを極力減らさないと、1円パチンコは利益が出ないからです。

 

このようにホールは、人気があり売上が伸びそうな「主力商品的な台」は4円パチンコで。

稼働が終わっていて「撤去するよりはマシなは、1円パチンコで使います。

お客さんとしては、どっちが勝てるのかは明確ですよね。

パチンコ店に”出す気”がある、4円パチンコの方が勝てるに決まっています。

 

 

1パチ専門店なら1円パチンコでも儲かるかも

それでも1円パチンコを打つのなら、僕は1パチ専門店(低価貸し専門店)で打ちます。

1パチと4パチとが併設されているホールでは、どうしても1パチ自体が回収コーナーになります。

でも1パチ専門店なら、その比べる4パチがありません。

1パチ専門店は、1円パチンコだけで集客しているわけですから、4パチとの併設店よりも勝てる期待ができるからです。

 

ただ、ここでも勘違いして欲しくないのは、すべての1パチ専門店が勝てると言う意味ではありません。

優良な1パチ専門店もあれば、ボッタクリの1パチ専門店もあります。

あくまで4パチとの併設店と比較した場合、経営の仕組みから見て1パチ専門店の方が勝てると言う意味です。

 

【結論】1円パチンコは儲からないのでゲーセンと同じく遊びと割り切って打つべき

1円パチンコは、少ないお金でパチンコが打てるというのがメリットです。

「1パチで勝って儲けよう」という目的で打つのは、僕はそれはちょっと違うと思います。

ゲーセンのように”遊び”と割り切って、「換金できるゲーセン」ぐらいの感覚で打つのが良いのではないでしょうか?

 

・1円パチンコが儲かるかどうか?

・4円パチンコと比べて、どっちが勝てるのか?

は、お客さん目線ではなく、パチンコ店側の目線で考えれば分かると思います。

パチンコ店はコストを回収して、それからようやく利益が出ると言うことを忘れないで下さい。

 

ベラジョンカジノや遊雅堂なら、ハワイアンドリームの他にも…

(左)おいらんDream

(中)バトルドワーフ

(右)ゴールデンドリーム

も全部遊べる!

パチスロ好きなら絶対にハマるこの面白さ^^

ベラジョンカジノは日本で違法ギャンブルなのか?逮捕される可能性について調べてみた

ベラジョンカジノのアカウント登録方法は簡単!やり方をキャプチャ付きで解説!

 

↑遊雅堂は登録するだけで3千円プレゼント!

遊雅堂のアカウント登録と無料ボーナスのもらい方をキャプチャ画像で解説!