今パチンコ打つならどの台?おすすめの勝てる現行機種2021まとめ

2021年10月9日

「今日は何の台を打とうかな…」

と迷っているあなたのために、今おすすめの勝てる機種の口コミを集めてみました。

台選びに迷っている人は、ぜひ参考にして下さいね。

 

記事の後半には、

・パチンコで安定して勝てる台

・連チャンしやすい台

・当たりやすい台

について解説しています。

 


↓ハワイアンドリーム遊ぶなら遊雅堂 ↑遊雅堂は登録するだけで3千円プレゼント!
遊雅堂のアカウント登録と無料ボーナスのもらい方をキャプチャ画像で解説!

2021年10月「今パチンコを打つならこの機種!」の口コミ10件まとめ

海物語シリーズを除けば、パチンコは1種2種混合機がメインになっている様な気がします。

あとは、CR機の真北斗無双や慶次漆黒。

皆さん、やはり爆裂連チャン機が好きなんですね~。

特にガンダムUCは、源さんや牙狼を超えた!と言う声も聞くぐらいです。

 

で、10月になりましたので、今回は10人の方に今おすすめのパチンコを聞きました。

機種選びの参考にして下さい!

↓参考までに、前回載せたガンダムUCの画像です。

画像出典元:https://parlourfullslotl.com/archives/54826

 

画像引用元:https://i.imgur.com/La3LnYV.jpg

↑こちらは2021年8月導入の「P世界でいちばん強くなりたい!」ですが、240連チャンで6万発出ています。

 

源さんよりも牙狼よりもガンダムUC!

【P機動戦士ガンダムユニコーン:2021年8月導入】

今のおすすめは、やはりガンダムユニコーンですね。

源さんよりも牙狼よりも、ガンダムUC!これしかありません。

 

この台はヘソからの10R×2回当たり(3,000発)の振り分けが20%もあり、これが実戦ではけっこう引けます。

そして3連チャンした後の覚醒HYPERに入ってしまえば、1,500発の10Rが81%で継続。

展開が早すぎるので、結構投資してもあっという間に捲れます。

 

私はあまり深追いせずに、「投資は〇万円ぐらいまで」と初めに決めてから打ちます。

単発だと3Rのみで終了なので、2回連続で単発引いたらその日は諦めます。

軍資金が豊富にあれば5万ぐらいまで追いかけても充分に捲れますので、覚醒HYPERに入れてプラスになるまで打ち込むのが理想です。

しかし一撃が強力な台だからこそ、やめ時が大事だと思います。(30代男性)

 

新台デビルマンは短時間で大量出玉を狙える

【Pデビルマン疾風迅雷:2021年9月導入】

導入日が2021年9月と日がまだ浅く、ホール側も新台扱いで他機種と比較してよく回ります。

良く回る…すなわち、今こそが勝つ期待値が高いおすすめの機種だと思っています。

 

演出面やスペック面が源さんとほぼ同じ内容のため、悪く言えばパクリっぽく感じるかもしれません。

が、個人的には源さんに似ているゆえに馴染みやすく、遊び方や熱い所が理解しやすいのがちょうど良いです。

源さんもまだ現役で稼働していますが、源さんにちょっと飽きつつある方は、デビルマンを一度打ってみてはどうでしょうか?

すんなりと遊ぶことができるはずです。

源さんに負けず出玉も速いので、時間が限られている方には、短時間で大量出玉の夢を見られるおすすめ機種です。(30代男性)

 

魔戒チャンスは一撃万発を余裕で狙える

【P牙狼MAXX-MC:2021年6月導入】

今打つべきオススメ台は、牙狼月虹です。

その理由をいくつか説明します。

 

まず第一に、すべての当たりがMAXラウンドであること。

魔戒チャンスの継続率が81%であること。

遊タイム付きのため、最大ハマりは950回転で安心できること。

かと言って、遊タイムまで行くことは余りないように思えること。

 

単発で終わると厳しいが、魔戒チャンスに一度でも入れば逆転可能なスペック。

仮に5万使っても、1回の魔戒チャンスで一気に回収ができる。

魔戒チャンスにさえ入れば、一撃万発超えが誰でも余裕で狙える。

消化がとても速いので、仕事帰りなど時間がない時でも座ろうと思える機種。

夕方ぐらいに行って、遊タイムまで残り500くらいの台を狙いたい。

 

演出はやはり今時の台なのでうるさいし長いが、魔戒チャンスの速さと継続率で帳消しできる。

負けもデカいが当たった時もデカい、勝つか?負けるか?がはっきりしている。

今なら牙狼月虹が、ホールで一番勝てる機種だと思っている。(30代女性)

 

牙狼は短時間でも期待値を稼ぐことができる

【P牙狼MAXX-MC:2021年6月導入】

牙狼月虹は規制強化のパチンコで全く勝てなかった自分を、また勝てるようにしてくれた神台です。

とにかく右打ち時のスピードが半端なく速く、ストレスなく打てるところが優秀です。

短時間でも勝負することができ、時間効率が良いので他の機種に比べて期待値を稼ぎやすく重宝しています。

 

この台は950回転の天井が付いていますが、朝一はリセットか据え置きかがセグを見てわかる事が多いので、これでかなり美味しい思いをした経験があります。

今でも、食える台だと思います。(30代男性)

 

源さんは1年経った今でも人気機種

【P大工の源さん超韋駄天:2020年4月導入】

源さん韋駄天は時速3万発越えの爆裂機ということもあり、導入から1年以上経った今でもホールでは人気機種の一つとなっています。

真・北斗無双の撤去期限が近づいていることから、以前よりも大事に扱われているように感じます。

導入台数や釘の状況を見ても、他の機種より優遇されていて勝ちやすい状況だと思います。

ラッシュに入らないと厳しい台ですが、釘さえよければ長いスパンでプラスにできる機種です。(30代男性)

 

源さんは導入台数が一番多く勝ちやすい

【P大工の源さん超韋駄天:2020年4月導入】

パチンコ・スロットともに、導入台数が多い機種ほど設定や釘が甘くなる傾向があります。

このことから2021年導入台数ランキング1位の大工の源さんは、調整が甘めにされる見込みが高いと思うのがおすすめする一つ目の理由です。

 

二つ目の理由は時間あたりの出玉スピードが約50,000発と速く、時間効率が良いので朝から打てる専業の方なら期待値をたくさん取れるからです。

三つ目の理由は、確変突入時の平均出玉が約6,100発と、他のミドルタイプと比べて多い点が優秀です。

そして最後になりますが、消化スピードがとても速いため閉店2時間前などギリギリの時間から当たっても、大当たりを取り切れなくなるリスクが少ないことです。

よって、源さんは勝ちやすいと思います。(20代男性)

 

アリア4のストックはやれる感がある

【P緋弾のアリア 緋弾覚醒編:2021年3月導入】

この台は1/199にも関わらず天井機能があり、通常時500回転で当たりが確定します。

そしてStockTimeという特殊なモードがあり、最大4個大当たりがstockできます。

 

このStockを簡単に説明すると、他の台で言う保留内大当たりではなく、毎回時短的なものと大当たりをStockした分だけ繰り返すことができるという状態です。

ですのでうまくStockできれば、やれる感を感じることができると思います。

更にこの特殊なモードを抜けたとしても通常のSTに戻るだけなので、まだチャンスが残っている所がとてもいいと思います。

 

現在は導入から時間が経過しているので、人が座っていることが少なくなりました。

しかし、逆に釘を見て回りそうな台を自由に選べるので、釘を読むことが上手な人には今おすすめの台だと思います。(30代男性)

 

初代北斗無双は出玉が多く勝ちやすい

【CR真・北斗無双:2016年3月導入】

初代の北斗無双は出てからだいぶ経ちますが、未だに人気機種です。

爆発力があるのが、その理由だと思います。

 

今の新基準機だと、大当たりが10Rで1,500発しか獲得することができません。

しかし北斗無双は幻闘ラッシュに入ってしまえば、大当たりの約50%で16Rの約2,400発の出玉を獲得することができます。

これが継続率80%でループするので、同じ連チャン数でも新基準機とは出玉の量が明らかに違います。

なのでどうせ同じ1/319を打つなら、一回の出玉が多い北斗無双の方が勝ちやすいのは当然です。(30代女性)

 

ウルトラマンタロウ2はとにかく面白い

【Pウルトラマンタロウ2:2021年4月導入】

毎週末パチンコを打っていますが、最近はこの台がおすすめです。

おすすめの理由は3つあります。

 

まず一つ目は、右打ちオール1,500発な所です。

6連すれば万発なので、投資額を一気に捲ることができます。

また、表示には1,500発と書いてありますが、実際には1,600発くらい出ます。

 

二つ目は、遊タイムがあるという所です。

500回転くらいまで回した時に、あといくら投資したら当たるか?何連したら捲れるか?を計算でき、安心して落ち着いて打つことができます。

 

三つ目は、とにかくおもしろくて楽しい所です。

エアバイブ、色保留変化灼熱モード、ウルトラインパクト灼熱モードの3つを設定して打つのが私の定番です。

保留変化が起こった時点で当たった!ってなる気持ち良さ、エアバイブが来た時の気持ち良さはこの台ならではだと思います。

入賞時フラッシュもあり、それが起こった時のワクワクドキドキ感もたまりません。

 

以上が、私がウルトラマンタロウ2をおすすめする理由になります。

今は牙狼やガンダムUCがとても人気ですが、スペックはほぼ同じ。

個人的には、ウルトラマンの方が楽しいと思います。(20代女性)

 

まどマギのミドルは一撃出玉を狙える

【P魔法少女まどか☆マギカ:2019年10月導入】

スペックは1/319のミドルタイプなので、ある程度の初期投資は必要です。

しかし、確変突入率が70%と前作よりアップしているので、マギカラッシュへ入れやすくなったことにより一撃での出玉獲得が見込めます。

マギカラッシュ中は10R割合が65%と高めで、出玉が増えやすいです。

 

似たようなタイプのシンフォギア2とも悩みますが、シンフォギア2はライトミドルになります。

出玉感と継続率を考えると、短時間で出玉を増やすことが可能なまどマギの方がオススメです。

演出を楽しみたい人には甘デジのキュゥべえが良いですが、一撃出玉を期待する人にはやはりミドルタイプが良いと思います。(30代女性)

 

↑セクシースロット、花魁(おいらん)ドリーム遊ぶならベラジョンカジノ↓

ベラジョンカジノは日本で違法ギャンブルなのか?逮捕される可能性について調べてみた

ベラジョンカジノのアカウント登録方法は簡単!やり方をキャプチャ付きで解説!

 

パチンコで安定して勝てる台とは大当たり確率が甘い台

ここまでは、「勝てる台」の口コミを紹介しました。

次に「安定して勝てる台(機種)」について、僕が理論的に説明したいと思います。

 

”安定して”というのは、1日単位で収支を見た時に大勝ちしたり大負けしたりせずに、毎日コンスタントに勝てることですね。

ズバリ、パチンコで安定して勝てる台とは、大当たり確率が甘い台のことです。

大当たり確率が甘ければ甘いほど、日々の収支は安定します。

 

ミドルよりライトミドル、ライトミドルより甘デジの方が安定して勝てる

具体的には、1/319のミドルよりも1/199のライトミドル。

ライトミドルよりも、1/99の甘デジの方が安定して勝てます。

 

その理由は1日単位で見た時に確率が甘い台の方が確率が収束しやすいからです。

ミドルよりもライトミドルの方が、上振れや下振れしにくい。

ライトミドルよりも甘デジの方が、上振れや下振れしにくくなります。

 

パチンコを1日中打った場合、およそ3,000回転前後まわせます。

この3,000回転まわした時に、大当たり確率が本来のスペック通りの(抽選)結果になりやすいのは、大当たり確率がより甘い台の方です。

 

極端な例を上げると、甘デジを1日打って2~3回しか当たらないということは、まずありません。

1/99の甘デジなら、確率の30倍の3,000回転ぐらいまわせば、確率もそこそこ収束するからです。

しかしミドルなら1,000回転ハマりなどを喰らうこともあり、1日打って2~3回しか当たらないということも現実に起こります。

1/319のミドルでは、3,000回転はわずかに確率の10倍程度の試行回数なので、収束するのが難しいからです。

大当たり確率に対して、回転数(試行回数)が少ないのが収束しづらい原因ですね。

 

例えばサイコロを振って、1の目が出たら当たりとします。

6回しかサイコロを振らない時、1の目が1回も出ないことは多々あります。

(試行回数が少ないので、抽選結果が収束しづらい)

しかし確率の100倍である600回も振れば、1の目はおおよそ100回前後出ます。

1の目が出る確率1/6に対して、6回の試行回数では結果は安定しませんが、600回の試行回数なら安定しやすいと言えるのです。

 

パチンコは1日で3,000回転ほどの試行回数ですから、1/319のミドルよりも1/199のライトミドル。

ライトミドルよりも1/99の甘デジの方が抽選結果が安定しやすく、そのため安定して勝ちやすい(勝てる)となるわけです。

だから、確率の上振れや下振れの影響を少なくして安定して勝ちたい人には、大当たり確率が甘いスペックの台を打つことをおすすめします。

 

ボーダーを大きく上回る台も安定して勝てる台と言える

別の考え方として、ボーダーラインをより大きく上回る台の方が、安定して勝ちやすいと言えます。

ボーダーとは、理論上”チャラ”になる回転数(釘調整)のことですね。

 

例えば、北斗無双の等価のボーダーは17回/千円ですが、ボーダーぎりぎりの18回の台より、大幅に上回る23回とかの台の方が安定して勝ちやすくなります。

ボーダーぎりぎりだと、少し確率が辛く入って下振れした場合に負けてしまいますが、ボーダーを大きく上回っていれば、多少確率が下振れしても回転数でカバーすることでき、勝ちに持って行くことが可能だからです。

 

先ほどの大当たり確率と絡めれば、甘デジでぐるぐる回りの台を日々打てば、かなりの確率で安定して勝つことができます。

ミドルの源さんはさすがに波が激し過ぎますが、1/199のライトミドルでもボーダーを大きく上回る台を打てば、その分だけ収支に安定さが増します。

やはりパチンコは、釘が重要ですね。

 

・・・念のために言っておきますが、ボーダーを下回る台を打ってはダメですよ。

ボーダーを下回る台は、打てば打つほど理論上どんどん負けていくからです。

甘デジでボーダー以下の台を打てば、毎日安定して負けることができちゃいます。(笑)

パチンコで勝つためには、ボーダーラインを超えていることが大前提です。

 

パチンコで連チャンしやすい台とは確変継続率が高い台

次に、パチンコで「連チャンしやすい台」について説明します。

「確変が、少しでも連チャンする台の見分け方を知りたい」

という疑問を持つ人がいますが、この答えはカンタンです。

確変継続率が高い台が、連チャンしやすい台になります。

 

例えば確変継続率52%の大海4スペシャルより、ラッシュ継続率93%の源さんの方が連チャンしやすいです。

連チャンしやすい台は、単に継続率が高い台を選べばいいだけですので簡単ですね。

 

パチンコはあらかじめ連チャン数が決まっている訳ではない

「当たり前のこと書くな!」

と言われそうですが、この当たり前のことが大切なのであえて書きました。

実はパチンコが何連チャンするかが、打つ前からあらかじめ決まっていると思っている人がいるからです。

これは大きな間違えで、パチンコはどれだけ連チャンするかは、あらかじめ(事前に)決まっていません。

 

パチンコはスタートチャッカーに玉が入った時に当たりかハズレか(確変が継続するかどうか?)を抽選しています。

つまり、実際に打ってみて回してみなければ、何連チャンするか?は分からない仕組みなんですね。

 

同じ機種なら連チャンのしやすさも同じで違いは釘

具体例を上げると・・・

大工の源さん韋駄天が10台あります。

この中で、連チャンしやすい台はどれですか?

 

…答えは、10台とも連チャンのしやすさは同じです。

継続率93%と全台同じスペックなので、当然のことですよね。

もっと言えば、全国にあるどの大工の源さん韋駄天も、連チャンのしやすさは同じになります。

 

つまり、源さん韋駄天の台選びをする時に

「どの台が連チャンしやすいか?」

という基準で選ぶのは間違った行動になります。

あらかじめ「何連チャンするか?」などが、決められているわけではありません。

 

同じ機種なら、連チャン率はどれも同じ。

違うのは釘だけです。

だからパチンコは、釘が重要なんです。

 

パチンコで当たりやすい台とは大当たり確率が甘い台

最後に「パチンコで当たりやすい台」について説明します。

ここまで来ればもう予想は付くと思いますが、当たりやすい台とは大当たり確率が甘い台です。

ミドルよりも甘デジの方が、大当たり確率が甘いので当たりやすいと言えます。

 

なぜ、またこんな当たり前のことを書いたかと言うと、

「パチンコは、あと何回転まわしたら当たる」

と思っている人がいるからです。

これも先ほどの連チャンしやすい台と同じく、間違った認識になります。

パチンコは、スタートチャッカーに玉が入った時に大当たり抽選をしていますので、この先いつ当たるのかは、実際に打って回してみないと分からないからです。

 

スペックが同じ台なら、当たりやすさも同じ。

当たりやすい台を打ちたいのなら、大当たり確率が甘い機種を打てばいいだけです。

結論としてパチンコで当たりやすい台とは、大当たり確率が甘い台(機種)になります。

 

勘違いしている人のために、最後にもう一度まとめます。

パチンコで同じ型式(スペック)の機種なら、連チャンのしやすさや当たりやすさは同じです。

パチンコは、スタートチャッカーに玉が入った時に大当たりや確変の抽選をしているからです。

実際に回してみるまでは、当たるかどうか?確変が連チャンするかどうか?は誰も分かりません。

 

「どの源さんが連チャンしやすいかな?」

「どの源さんが当たりやすいかな?」

という台の選び方は間違っています。

大工の源さん超韋駄天なら、どの台を打っても連チャンのしやすさ・当たりやすさは同じです。

違うのは釘だけですので、千円あたり少しでも多く回る台を打ちましょう。

 

【補足】

「当たりやすい台」についてですが、ここで説明したのは単に同じ回転数を回した場合の比較です。

千円あたりで比べた場合の「当たりやすい台」なら、釘が開いていて良く回る台の方が当たりやすいと言えます。

例えば、千円で20回と千円で25回の台とを同じ投資金額で比べた場合、当たりやすいのは千円で25回まわる台の方になります。

 

【まとめ】初代北斗無双は今打つべき台か?を見極めることが重要

現役最強機種に推す人が多い「初代北斗無双」。

2022年1月末が撤去期限です。

 

まだ台数を多く抱えて、メイン機種として扱っているホールもありますが、期限ギリギリの1月まで打つのは危険です。

今はまだ十分に勝ちを狙える状況ですが、撤去が近づくに連れて段々と釘が渋くなるからです。

ホールとしては初代の次のメイン機種を育てなければならず、そちらに徐々に割数を振って行きます。

その分、撤去してなくなる初代は回収調整になりますので、撤去期限である1月ギリギリまで深追いするのはやめた方がいいでしょう。

 

基本的には、大型連休を境に割数の振り分けを行うことが多いです。

具体的には、仮に1月に初代を撤去する予定のホールなら、お盆明けからそろそろ回収調整に入る可能性があります。

年末年始は、ほぼ100%回収と思った方がいいでしょう。

いくら初代北斗無双が甘いと言っても、釘を閉められてしまっては勝てませんからね。

 

もちろん、すべてのホールが1月まで初代を使うとは限らず、早めに撤去するホールもあります。

そんなホールでは、お盆休み中でもすでに「サヨナラ回収調整」で閉めることも十分考えられます。

自分が打ちに行くホールの状況を見極めて、「今打つべき台なのか?」を判断して下さい。

ポイントとして、台数を減台したら回収前の黄信号です。

ベラジョンカジノや遊雅堂なら、ハワイアンドリームの他にも…

(左)おいらんDream

(中)バトルドワーフ

(右)ゴールデンドリーム

も全部遊べる!

パチスロ好きなら絶対にハマるこの面白さ^^

ベラジョンカジノは日本で違法ギャンブルなのか?逮捕される可能性について調べてみた

ベラジョンカジノのアカウント登録方法は簡単!やり方をキャプチャ付きで解説!

 

↑遊雅堂は登録するだけで3千円プレゼント!

遊雅堂のアカウント登録と無料ボーナスのもらい方をキャプチャ画像で解説!