今パチンコ打つならどの台?おすすめの勝てる現行機種2024まとめ

↓今だけ無料でもらえる!↓

今日は何の台を打とうかな?と迷っている人のために、今おすすめの勝てるパチンコの口コミを集めました。

最新機種から人気のアノ機種まで色んなレビューがありますので、台選びに悩んでいる人はぜひ参考にして下さい。

甘デジは別記事に分けていますので、こちらへどうぞ↓

甘デジを今打つならどの台がオススメ?勝ちやすい甘い機種2024口コミまとめ

 

記事後半の2ページ目では、

・パチンコで安定して勝てる台

・連チャンしやすい台

・当たりやすい台

について解説しています。

 

2024年3月のパチンコで勝つならこの機種!

まずは3月導入の新台をご紹介します。

 

★★★ 3/4(月)~導入開始 ★★★

①P緋弾のアリア ~緋緋神降臨~LT(1/399)

②P LT OVERLORD魔導王光臨(1/329)

③P真・座頭市物語(1/319)

④Pこの素晴らしい世界に祝福を!199LT(1/199)

⑤P世紀末・天才バカボン~福神SPEC~(1/129)

⑥P GI優駿倶楽部2 ラッキートリガーver(1/99)

⑦P北斗の拳 強敵 LT(1/99)

 

⑧eシン・エヴァンゲリオン Type ゲンドウ(1/349)

⑨Pわんニャンアドベンチャー119ver(1/119)

⑩PFパワフル「2024年」(1/99)

⑪Pコードギアス 反逆のルルーシュ3Y(1/99)

 

★★★ 3/18(月)~導入開始 ★★★

⑫P咲‐Saki‐全国編 テンパイ即リーver.(1/119)

⑬P sin 七つの大罪 強甘 2400Ver.(1/129)

⑭Pファンキードクター 悪魔 12000ver.(1/69)

 

3月は一気に14機種も、パチンコの新台が登場します。

機種名だけ見ると「既存機種のスペック違いじゃん?」と思ってしまいますが違います。

そう「ラッキートリガー」搭載機が登場です。

上の一覧では①~⑦の7機種が、ラッキートリガー(LH)搭載になります。

 

ラッキートリガーとは、「ラッキー=幸運な」「トリガー=引き金」という意味。

ひと言で説明すると「これを引いたら一撃で大量出玉を獲得できますよ!」ってヤツです。

例えば「P北斗の拳 強敵 LT(1/99)」なら、強敵ラッシュ中の10Rの50%でラッキートリガー発動!

継続率が95%に跳ね上がり、期待出玉は約10,300発となります。

 

スマパチのエヴァからは、ゲンドウverが登場します。

単なる確率違い機ではなく、今作はST157回転が終了した後、必ずCタイム時短50回転に突入するように変更されています。

これにより、今までより長く遊べるようになりました。

スマパチは確率がきついので、これは嬉しい変更点だと思います。

 

スペックを見て気になるのは、⑭のファンキードクターですよね。

1/69で12,000発ってどういうこと?って疑問ですが、ラッシュ突入率(天使登場率)が6%と狭き門となっています。

しかしラッシュに入れば、1500個x7回が約束される仕様です。

初代ファンキードクターを知っている僕としては、29年ぶりの復活が楽しみ!

 

↓最近の新台の万発画像などをご紹介します。

↑1月の新台ヴヴヴ3(1/319)で一撃5万発!

 

↑1月の新台「とある禁書目録2(1/319)」で一撃5万発出てます!

 

↑1月の新台サイボーグ009で一撃4万発達成!

 

↑シンエヴァ16で一撃8万発オーバー!

 

 

↑百花繚乱(1/319)で8万発でています!

 

↑哲也(1/199)で一撃5万発!

哲也はこちらでも紹介しています↓

ライトミドルの神台おすすめ最強ランキング2024!

 

それではオススメ機種の口コミをご紹介します。

※以下の口コミは執筆当時のものです。又、口コミとツイートや画像に関連性はありません。

口コミは随時更新して行きます。

 

2月の新台、エヴァ咆哮とダンバインの甘は、こちらの記事で紹介しています↓

甘デジを今打つならどの台がオススメ?勝ちやすい甘い機種2024口コミまとめ

 

カイジ沼5は演出バランスが神

【P弾球黙示録カイジ沼5:2024年1月導入】

まさに神機かもしれません!

予告や前兆なしでも、突如として焼き土下座クルーンで当たったり、他にも「まさかこれで当たる?」と驚かされることが多々あります。

ボタンバイブなしでも当たる、絶妙のバランス!

ラッシュ時には、リーチが掛かるだけで高い期待が持て、青保留でも当たる可能性があります。

よく言われる「〇〇待ち」がないので、いつでもどこからでも当たりに期待ができますね。

このシンプルさと期待度とのバランスは、他メーカーにも見習って欲しいぐらいです。

 

ST時のクルーン演出はデキレですが、それでも一喜一憂できる楽しさがあります。

単に玉がクルーンに落ちるのを見ているだけなのに、不思議と見入ってしまう魅力です。

美心クルーンでは、玉が大きいことから「本当に入るのかな?」と思っていましたが、結果にはしっかり納得させられました(笑)

高尾らしい特徴が活かされており、高尾ファンには非常におすすめの台です。

 

ラッシュは2つあり、通常ラッシュは連チャン率74%、上位を含めるとトータル81%の連チャン率になります。(オール10R)

確率は薄いですが、通常時にC時短を引ければ、いきなり上位ラッシュへ直行。

1/319でこのスペックなら、確率が辛いスマパチを打つよりは勝てますね。(40代男性)

 

おだてブタは純粋にパチンコを楽しめる

【Pポチッと一発おだてブタ2024年1月導入

メーカーや店舗に大きなメリットがないこの時代に、純粋な羽根モノの新機種を出してくれたことに、ファンとしてアムテックスに深く感謝しています。

私は今でも、ニューTOKIOを打っています。

勝敗にこだわらずに一日中没頭できるのは、羽根物かリーチ目のノーマルスロットだけです。

たとえ調整が良くなくても、玉の動き一つ一つに喜びやワクワクを感じる純粋な羽根物は、本当に素晴らしいパチンコだと思います。

 

先日、初打ちした時の感想です。

世間で言われている「プラ板」の話はさておき、新台ということもあり左右の釘が広く開いている台に座れました。

そしてナント、86回という驚異の大当たり回数を記録!

合計14,600発を出しました。

 

2日目も同じ台に座り、68回の当たりを出して10,200発。

3日目は若干、釘が閉められた印象でしたが、46回の当たりで6,500発を獲得しました。

今日も打ちましたが、やはり羽物物の宿命なのか、釘がさらに厳しくなっています。

 

ご存知の通り羽根物は釘だけでなく役物のクセや台のネカセも重要です。

店側も台ごとのクセを把握するのに時間がかかるため、狙い目はやはり新台導入時でしょう。

見た目の釘が悪くても、全然勝てる台があります。

近所に導入されたら、ぜひ打ってみて下さい。(50代男性)

 

インデックス2は演出が良く楽しめる台

【Pとある魔術の禁書目録2:2024年1月導入】

初打ちした感想として、楽しい台だと思います!

特に気に入ったのは先読みモードで、時折外れることもありますが、先ロリモードより確実に当たります。

演出は当たる際には特に興奮させてくれますし、予想外の展開はほぼありませんでした。

煽りと信頼度のバランスが、ちゃんと取れていると思います。

 

右打ちには様々なモードがあり、飽きることがない上にカスタム機能も充実しています。

ただ、最初の30回転の消化が速すぎるため、瞬く間に終わってしまうことが問題です。

継続率については77%とあるものの、実戦ではもう少し低いと体感しました。

ラッシュ中は1/99の確率ですが、インデックス2は1種2種混合機のためか、私には確変機であるエヴァの1/99の方が合っているようです。

突入率70%で3,000発の配分も現実的なので、スペック的には満足しています。

左打ちもカスタムすれば、藤の機種の中では飽きずに打てるレベルです。

注意点として、この台は右打ち時にパンクしやすいです。

アタッカーと右打ちの表示にタイムラグがあるため、3〜5秒ほど待ってから右打ちを始めると、入賞が間に合わずパンクします。

止め打ちする際や、離席する時には気を付けて下さい。(30代男性)

 

黒海5は上位ラッシュで一撃万発

【P大海物語5 ブラック2023年12月導入

今勝てる台と言えば、12月に導入された大海5ブラックでしょう。

199のライトミドルながら、ネット上ではすでに一撃4万発オーバーという報告を見かけます。

上位STの「GOLDパールRUSH」に入れば、継続率なんと87%!

突入した時点での期待出玉は約9,000発弱と、海物語シリーズとは思えない破壊力が魅力な機種です。

私自身、ホールで一撃2万発クラスの台なら、何台も見ています。

 

ボーダーは等価で約18回/千円と、まずますなスペック。

新台で釘が甘い、年末年始前の今の時期に打つべきです。

注意点として、今作の黒海5は今までの黒海シリーズとは、まったく別モノと思って下さい。

特に黒海4SPが好きで打っていた人には、すぐには受け入れられないかもしれません。

 

以下、黒海5の主な特徴を挙げます。

・一種二種混合機(右打ち)

・初当たりはすべて3R(ST突入率は100%)

・ヘソ、電チューともに1個返し

・保留は4個

・大海5「ブラック」(カタカナ表記)

と、黒海4SPとは全然別の機種になっています。

4と5では、好みが分かれるのではないでしょうか。

 

初当たりからのST突入率は71%なので、これが引けないと3R分の出玉で、再度1/199をまわすハメになります。

突入しても駆け抜けもあるので、黒海4SPのような安定感はないですね。

大海5ブラックで勝てるかどうかは、突入率4%の「GOLDパールRUSH」を引けるかどうか?に掛かっています。(40代男性)

↑大海5ブラックで一撃4万発オーバー!

 

リゼロ2は大連チャンに期待ができる

【e Re:ゼロから始める異世界生活 season22023年11月20日導入

本日、スマパチ「リゼロ2」を初打ちしました。

1,000円で18.5回転する台で、ボーダーぎりぎりのライン。

それでも初当たりが早かったので、投資4千円で18,000発を獲得。

結果としては、約5万円勝ちと満足な収支でした。

 

リゼロ2を打った感想としては、まず映像の美しさと当たり時の迫力ある演出は良かったです。

が、ソードアートオンライン(SAO)と比較すると、役物の動きが控えめに感じました。

先バレモードの演出が単調になりがちで、同じハズレ演出を繰り返し見るのはやや退屈かも…。

個人的には先バレモードを無心で打ち、ポキューン音があった時だけ集中するスタイルが好きです。

エアー機能があれば、もっと良かったと思いました。

 

一方でステージ性能は高く評価でき、ここからのヘソ入賞ルートは重要です。

左の風車から玉がこぼれずに、ステージへ向かう調整の台を選んだ方が良いと思います。

欲を言えばステージを常に見てしまうため、先バレ待ちのプレイスタイルとはあまり噛み合わないかもしれません。

通常時は消化スピードが遅めなこともあり、オーバー入賞しないようにも気を遣います。

 

全体的には期待していた程ではないですが、悪い台とは言えないレベルです。

前作の鬼がかりのような無心で打てる面白さや、SAOのような楽しさは感じらなかったというのが正直な感想。

それでも完成度はまずまずで、ホールで見かけたら打ってみる価値は十分にあります。

隣の台が5万発ぐらい出していたので、リゼロらしさの一撃大連チャンには期待ができそうですね。(30代男性)

 

リゼロ2と鬼がかりの最高出玉や最高連チャン数のやばい記録・体験談まとめ

 

かぐ告はエヴァ15の後継機で勝てる

【PFかぐや様は告らせたい2023年10月導入】

今おすすめなパチンコと言えば、SANKYOのかぐ告(かぐや様は告らせたい)ですね。

元々、エヴァの後継機になりうるのではないか?という期待があった話題の機種。

導入台数もそれなりに多く10月上旬に登場しましたが、まだまだ人気を保っています。

もしかしたら、準メイン機種ぐらいになる可能性もある?!

お店としては大切に使っている段階なので、釘が甘くて還元されやすい今が狙い目の機種だと思います。

 

スペックはエヴァ15の後継機と言うだけあり、319ミドルですが尖ることなく安定して遊べるのが特徴です。

ラッシュ突入率74%、継続率81%。

STは160回転で、ラッシュ中はオール1,500個。

初当たり出玉は300個と少ないですが、通常当たり後は100回転の時短が付いて来ます。

 

時短中は27%で引き戻せることと、STが160回あるので、

「ラッシュに入ったけど一瞬で終わった」

とガッカリがないことが、おすすめポイントです。

ボーダーも等価で約18回なので、まさにエヴァ咆哮とソックリな台ですね。

あとはコンテンツの好みで、かぐ告かエヴァ15かを選んで打てば良いと思います^^(30代男性)

 

スマパチ新海はCタイムのハイエナ狙い

【e新海物語3492023年10月導入

スマパチ新海の特徴と言えば、ラムクリ後や通常時の50回転毎ごとに訪れる「サポートCタイムチャレンジ」です。

これを狙ったハイエナの立ち回りだけでも、十分に勝ちに近づける点がオススメできます。

Cタイムチャレンジの突破率は10%と低く、突破できても50回 or 100回の時短に入るだけで大当たりはしません。

これだけ聞くと期待できないように感じますが、だからこそ探せば狙えそうな回転数で意外と捨ててあるのです。

平打ちせずに、少しでも期待値を稼ぐ立ち回りをしましょう。

 

確変割合は62%で大当たりの9割が10Rという、海らしい安定したスペック。

さらにボーダーは3円で19~20回と平均的なので、釘調整にもソコソコ期待ができます。

設置台数は少なめですが、高齢者が多いお店なら、Cタイムを積極的に狙うライバルはほぼいないです。

 

注意点として、スマパチはどの機種も不人気で、

「新海よりも、まだ義風堂々やソードアート・オンラインの方がマシ」

という声が聞こえて来そうです…。

稼働がある今のうちに、しっかりとハイエナして稼ぐことをおすすめします。(30代男性)

 

SAOはスマパチの中で一番勝てる

【 eソードアート・オンライン2023年9月導入

私はボーダー理論で立ち回っています。

これに基づけば、今のオススメ機種はSOAです。

SAOの等価ボーダーは約18回転で、同じ時期に導入された百花繚乱は約17回転。

ボーダーだけ見れば百花繚乱の方が甘いですが、実戦ではSAOの方が勝ちやすいと思います。

理由はSAOの方が圧倒的に稼働が高く、ホールも釘の開け閉めを頻繁に行っているからです。

 

両機種が導入されてから、ほぼ毎日ホールへ出向き釘チェックをしています。

百花繚乱の釘はずっと同じで、期待値を稼げそうな台はありません。

対してSAOは、ボーダーを超えそうな台をチラホラ見受けられます。

この差はやはり、稼働貢献をしてるかどうかでしょう。

どんなにスペックが甘い台でも、ホールが釘を開けてくれなければ勝てませんからね。

 

SAOは導入から1か月経っても圧倒的な人気で、恐らく今までのスマパチの中では一番ヒットしていると思います。

・1/349ではなく、1/319であること。

・ラッシュが終わっても、Cタイムへの期待ができること。

・カスタムが豊富なうえに演出バランスが良く、通常時でも退屈しないこと。

これらがヒットの理由かと分析しています。

 

今後はエヴァ15のようなメイン機種になるかもしれません。

となればホールも長く大切に使い、イベント日などには優先的に還元されるでしょう。

運やオカルトで勝負していては勝てません。

釘を丁寧に見て、期待値で立ち回ることが勝つため条件です。

私は導入から3週間で、SAOだけでプラス21万円となっています。(20代男性)

↑SAOで一撃9万発!

 

藤の機種は強め打ちで+3回転まわる

リングを代表とする藤商事の釘ゲージ構成は、「とある魔術の禁書目録」の頃からそれほど変わりません。

上部のプラスチックから始まり、ある程度のルートを固定させてヘソへ向かう構成です。

それを踏まえて藤の機種全体の攻略法は、スピード最速ルートを探すことになります。

 

スピード最速というのは、ヘソもしくはヘソ周辺まで一番早く玉が進む、ストローク調整を探して打つことです。

ほとんどの台では強め打ちで上部のプラスチックで方向転換をしつつ、玉が高速で下へ行くストロークにすると、あからさまに寄せ釘の突破率が上がります。

(玉に勢いがあると、寄せ釘を突破しやすくなると言う意味です)

 

注意点は、強すぎてプラスチックにぶつかって跳ね返るレベルになると、逆効果になる点です。

スムーズに通り抜けるくらいの強さが、理想的になります。

特にリングと超電磁砲はこの最速打ちが効果抜群で、通常打ちより+3回転も夢ではありません。

 

藤に特に言えることですが、見るべき釘はへソサイズでも風車の寄りでもありません。

もちろんヘソは開いている方が良いですが、何よりも道釘に段差がついていないかを見て下さい。

目視で分かるぐらい、道釘の左端の一本目が上がっている台は止めましょう。

前述した、強め打ちの対策済みホールです。

 

目で見て分からない場合は500円を試打してみて、玉のジャンプ成功率を見て下さい。

玉が飛んだ時に、次の道釘の左端の一本目に当たって、落ちる玉が多い場合は段差ありです。

ここは程度差もありますが、良ホールならぶつかって落ちる玉は少ないです。

左から流れてきた玉がヘソへ向かうイメージを思い浮かべ、道釘の一本目で勢いを殺されていないか?をチェックしましょう。(30代男性)

※上の写真は藤商事の機種ではありません。参考イメージとして見て下さい。

↑リング3(1/319)で一撃5万発!

 

SEEDはイベント日の翌日でも狙える

【PF機動戦士ガンダムSEED2023年8月導入

お盆の大回収で空き台が目立ってましたが、やはりユニコーンの後継機とだけあり、SEEDをメイン機種として扱っているホールが多いです。

狙い目は20台以上ある、島単位で大量導入しているホール。

イベント日には必ず釘調整が甘い台があり、ボーダー以上の台が見つかるからです。

 

イベント当日はライバルが多くて座れない時もあるので、私のオススメは実はイベントの翌日になります。

全台、元の通常調整に戻すということは少なく、何台かは前日の調整の台が残っているからです。

極端にハマって出なかった台を狙うのも良いですが、私はあまり打たれなかった台を狙います。

こうした人気機種は稼働を均等にしようとするため、アウト玉数(打ち込み玉数)が少ない台は、あまり締めない傾向にあるからです。

釘が読めない人はデータを見て総回転数が少ない台を優先的にチェックして見て下さい。

ちなみのこの立ち回り方は、設置台数が多い他の人気機種にも応用できます。(30代男性)

↑こちらも新台「ガンダムSEED」で一撃7万発オーバー!

 

一騎当千はエヴァやSEEDより勝てる

【P真・一騎当千 桃園の誓い2023年8月導入

すべての大当たりで1,500発もらえて、初当たりで通常引いても時短100回が付いて来る。

突入率70%のラッシュには2種類あって、下位ラッシュは継続率70%、上位に入ると81%になる。

上位に入る条件は、下位で2回大当たりさせることと、初当たりの時短中に引き戻すことの2つ。

そう、この機種は初当たりで単発を引いても、時短で引き戻すといきなり上位ラッシュに入る、ちょっと変わった仕様です。

 

似たようなスペックに大人気のエヴァ15と、最近導入されたガンダムSEEDがありますが、一騎当千の方が勝てるスペックになっています。

下位の継続率だけは両機種に劣りますが、やはりオール1,500発の恩恵は大きく、実際、ボーダーは0.5~1回転/千円ほど一騎当千の方が甘いです。

バランスの取れたスペックに加えて、上位ラッシュは1,500発が81%でループするので、一撃万発にも期待ができます。

 

通常時のカスタムは「熱バレモード」を選ぶ人が多いと思いますが、私はシンプルモード」をおすすめします。

熱バレでは、何てことない演出が長々と流れた挙句に外れる…なんてことも多いからです。

シンプルモードなら「先読み演出が発生した時点で信頼度66%」とアツく、擬似連や激アツは期待度が高い時にしか出ないので効率が良いです。

ただ唯一の問題は、この台は巨乳の女の子の乳が揺れるのを楽しむ萌え台なので、かなり打てる人を選ぶ機種ということです。(30代女性)

↑一騎当千で一撃7万発!

 

慶次裂は今なら勝てる台が見つかる

【e花の慶次 裂 一刀両断2023年7月導入

最近の機種の中なら、スマパチ花の慶次裂が勝てると思います。

ファンが多い人気シリーズで、ホールとしても息長く使いたいと考えるでしょう。

そしてスマパチは導入コストが高いので、すぐに「通路」にならないように、釘を甘めにするのが勝てると思う理由です。

 

今回の裂はボーダーが等価で17~18回と、最近の機種の中では「甘すぎ」とは言えないレベル。

そのためホールとしては釘調整に余裕があるので、良い台と悪い台を作りやすい特徴があります。

探せばボーダー超えの勝てる台を見つけられるので、まだ稼働がある今のうちが狙い目です。

激甘スペックの台は打ち手からすれば魅力ですが、実際ホールに行くと釘は全台ガチガチですからね…。

 

ロングSTタイプの機種なので、最近の時速タイプと比べると物足りなくは感じます。

しかし、通常時も含めすべての大当たりで1,500発もらえるうえ、初当たりの55%・ラッシュ中の33%で3,000個は嬉しいです。

この出玉感でラッシュ継続率が80%もあるのは、さすがは慶次と言ったところ。

一撃数万発~コンプリート達成も、多く見かけるオススメ台です。(30代男性)

↑慶次裂で一撃6万発!

↑慶次裂でコンプリート達成!

 

スマパチ慶次裂の当たりやすい回転数は?狙い目やヤメ時について解説!

スマパチ慶次裂が当たらない!連チャンしない出ない理由について解説!

 

北斗の暴凶星は一撃性があり勝てる

【P北斗の拳 暴凶星2023年5月導入

・今、一番勝てる機種は何か?と聞かれたら、自分は北斗の暴凶星(1/319)をおすすめします。

実際に打ってみた率直な感想としては、以前の北斗シリーズを彷彿させる一撃性があることです。

暴凶星のラッシュは2~3万発ぐらいなら、誰でも十分に狙える夢があります。

 

そのラッシュですが突入率60%、継続率は75%とこれだけ見れば普通の機種です。

しかしラッシュ中は50%で3,000発、30%で1,500発なので、4~5連チャンするだけで余裕で万発オーバー達成!

2~3万の負けなら一瞬で取り戻すことができます。

もちろん1/319であるため、初回通常や時短駆け抜けを繰り返すとキツイ展開にはなります。

北斗シリーズを大切にするお店では回転数も良いので、ボーダーさえしっかり守って打てば、今はかなり勝ちやすい状況ではないでしょうか。(40代男性)

・暴凶星が勝てる理由は、とにかく勝負スピードが速いことです。

ロングSTタイプではなく、ラッシュが時短10回転で決まるからです。

無駄に時間と玉を使う必要がないので、非常に効率が良いスペックではないでしょうか。

この台の平均時速は約3万発と言われてますが、私は1時間で37,500発を獲得したことがあります。

連チャンすれば3,000個がループするので、メリハリの付いた勝負ができます。

仕事終わりの会社員でも、大勝ちできるチャンスがあるのが魅力的ですね。

 

私のおすすめ設定は「先読み大チャンスモード」。

先読み系のガセ演出が減るので、ストレスなく打つことができます。

そしていざ先読みが発生したら、その時点で大当たり期待度は80%以上に!

しっかり玉の管理ができる点も、この台の良い所だと思います。

あとプレミアボーナスの「特闘バトル」に入れば、4,500個~9,000個が確定します。

この時にセブフラが発生すれば脳汁ドバドバで、気持ち的にも出玉的にも大量に溢れ出しますね。(30代男性)

↑暴凶星で9万発出ています!

 

↓等価交換で24時間遊べる!

花魁ドリームは勝てるのか?機械割やスペックを解説!

遊雅堂の登録方法と無料ボーナスをキャプチャ画像で解説!違法性についても

 

大海5はボーダーも釘も甘く勝てる

【P大海物語52023年2月導入

この機種が勝てる理由は2つあり、1つは釘。

もう1つは安定度と思っております。

 

ミドルスペックで1回の勝ちを目指すだけなら、高継続率の一撃必殺台を打てばいいです。

しかし日々安定して勝とうと思うなら、その店で大切に使っている台や人気機種を打つべきです。

理由はこのような機種は、必然的に釘が良くなるからです。

大海5は大人気シリーズ最新台。

大海4SPや沖海5がまだまだ現役のため導入台数は少なめですが、人気機種のひとつであるのは間違えありません。

年配者が多いせいかホールも釘を甘めに調整してるうえに、ボーダーが17回(等価)と甘いので勝ちやすい機種と言えます。

 

安定度についてですが、他のミドルは当たりを引いても「通常 → 通常 → 通常で7万負け撤退」などよくある話です。

しかし大海5であれば、最悪通常を引いてしまっても1,500発確保+時短100回がついて来るため、まだまだ十分逆転のチャンスがあります。

確変突入率は60%で、出玉はオール1,500玉とシンプルなスペック。

遊タイムはなく、ヤメ時を気にする必要もありません。

自分が安定してパチンコで勝つなら、この機種1点張りで勝負します。(30代男性)

 

エヴァ15はまだまだ勝てる機種

【P新世紀エヴァンゲリオン 未来への咆哮:2021年12月導入】

初当たりで最低1,500発もらえるリゼロと悩みましたが、今のところ打つならエヴァかなと思いこちらをおすすめします。

リゼロと違い初当たりは3Rと出玉は少ないですが、何より大きいのは確変じゃなくても時短が100回もらえる点。

時短中に引き戻せば確変に突入できるため、通常当たりでも希望が持てます。

そして時短100回なら、意外と引き戻しができます。

 

右打ちになればオール1,500発なので、爆発力も申し分なし。

加えてエヴァは海シリーズ・リゼロと並んで看板機種のお店が多いので、探せば回る台も多く見つけられます。

お店もそんな無茶な回収はできないので、まだまだ暫くエヴァは勝てる機種だと思います。(20代男性)

↑エヴァ15で一撃9万発オーバー!

 

リゼロ鬼がかりで2時間で11万勝った

【Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver:2022年1月導入】

この機種は時速6万発出ると言われており、仕事帰りの会社員など短時間しか打てない人でも大勝ちができる台です。

「時速〇万発」の台は他にもありますが、現在のホール状況下で一番勝負できるのはリゼロでしょう。

 

リゼロがおすすめの1つめの理由は、初当たり時の出玉の多さです。

55%でラッシュに突入し3,000発獲得。

残りの45%は非突入ですが、それでも1,500発もらえるのが大きな特徴です。

ラッシュ非突入だと僅かな出玉しかもらえず、即再投資しなけらばならない機種が多い中、319ミドルでこの1,500発はとても安心できます。

 

おすすめの理由2つめは、ラッシュ中の消化速度の速さです。

私自身、仕事帰りの閉店2時間前に打ち始めて、そこから40,000発越えをしたことがあります。

わずか2時間で11万勝ちは、パチンコ人生初めてで驚きました。

リゼロがいまだに人気な理由が分かります。

短時間勝負ならその日の投資額の上限も抑えられるので、仕事帰りの運試しにはピッタリな台だと思います。

 

おすすめ3つ目の理由は導入から1年経ちますが、お店の扱いが良くなって来ている点です。

リゼロが新台だった頃は台数自体が少なく、常に満席でいつも空きがない状態でした。

釘が回らない調整でも次々に打ってくれるので、お店側もこれに甘えて回収ばかりしていた様に思えます。

しかし台の増産をしてからは、多くのお店で看板機種になっており、ライバル店との競争もあることから、回る釘調整にしているお店が多くなって来てます。

 

最新機種は導入直後だけは話題になりますが、すぐに消えて行く台が多いの現状です。

現在のお店で長く生き残っているのは、このリゼロ鬼がかりとエヴァ咆哮ぐらいではないでしょうか。

となれば、お店が大切に使うことは容易に想像できます。

特に特定日や旧イベント日は、ボーダー以上に回る台も見かけます。

休みの日で時間がある時は、朝から終日勝負しても勝てる台だと思います。(40代男性)

 

【連チャン率が91%に大幅アップ!】

ハワイアンドリームにクリスマスver.登場!

遊雅堂のアカウント登録と無料ボーナスのもらい方をキャプチャ画像で解説!

ハワイアンドリームのクリスマスと通常版とのスペックの違いを比較してみた

 

【2ページ目はこちらからどうぞ!】

次のページでは、

・パチンコで安定して勝てる台

・連チャンしやすい台

・当たりやすい台

について解説しています。

 

↓こちらの記事もどうぞ↓

甘デジを今打つならどの台がオススメ?勝ちやすい甘い機種2023口コミまとめ

ライトミドルの神台おすすめ最強ランキング2023!