今パチンコ打つならどの台?おすすめの勝てる現行機種2019まとめ


スポンサーリンク


フィーバー!

元店長の”ななしー”です。

 

今回は、2019年現在で「今打つならどの台~パチンコ編~」です。

日頃からパチンコを打ち込んでいる人から、今おすすめの勝てる機種を教えてもらいました。

 

台選びに迷っている人は、ぜひ参考にして下さいね。

 

※尚、この記事は2019年7月7日に作成したものです。P牙狼冴島鋼牙XX-MUの導入前です。

要望があれば、定期的に更新していこうと思います。

 




今打つなら真・北斗無双 これしかない

30代女性 パチンコ歴は15年

私が「今パチンコ打つならどの台か!」をお伝えします。

現行機種で今パチンコ打つなら、おすすめは“真・北斗無双(2ではなく初代)”これしかないでしょう。

 

2016年導入の機種で、大当たり確率約1/319と現行機種では重めにはなります。

今の新基準になる前の機種ですので、2019年の今でも打てる中で特に勝てる台だと思います。

 

ST突入率は50%ですが、万が一突入しなくても100回の時短が付き、4回に1回は引き戻せるので時短でも充分ST突入は狙えます。

そして、夢の130回のSTに突入すれば継続率は約80%、半数以上が約2400玉払い出されます。

STに突入すれば、平均連チャン数は5回。

多少投資がかさんだとしても、充分巻き返しが期待できる上に、むしろプラスで家に帰れる期待値は非常に高いです!

 

私は、投資約5万と苦しい展開で当たりましたが、16連して2万発を超えプラスで帰れた経験があります。

振り分け負けの可能性もありますが、それでも他の機種に比べたらピンチを救ってくれる台だと信じております。

 

ただ人気台である為、空き台を確保するのが難しいかもしれません。

空席を見かけたら、是非打ってみて欲しいと思います!

 

 

今打つなら真・北斗無双がおすすめ

30歳男性15年

今パチンコ打つならどの台という事で、2019年の打てるおすすめ現行機種は真北斗無双です。

あくまで”今”パチンコ打つならに限ります。

 

真北斗無双は、どこのホールでも海系に次いで甘めに割を組まれているホールが多いです。

現行機種では出玉スピードもトップクラスなので、出玉アピールで使いやすいからです。

 

今新しく出ているパチンコ機は、新基準機と言われる機種です。

連チャン継続率こそ真北斗無双に近いですが、1回で得られる出玉が少ないので、同じ様に当たったとしても出玉の量が違います。

勝てる確率が変わらないのであれば、当然出玉の多い方が良いに決まっています。

 

大当たり確率で言えば新基準機の方が甘めにはなりますが、回らないとパチンコはその期待すらも取れません。

真北斗無双は、回りやすいようにパチンコ店も台の傾斜を変えたりしています。

玉が詰まりやすい所を念入りにメンテナンスをし、出玉に繋がる様にしているのもいいと思います。

 

 

一番爆発力がある真・北斗無双がおすすめ

30代後半 男性 20年

2019年の現行機種で、今パチンコ打つならどの台パチンコかというと「真北斗無双FWN」がおすすめです。

 

やはり、現行機種で一番爆発力があると思います。

どのホールも、いまだに力を入れているのではないでしょうか。

STの引きにもよりますが、引きが強ければ十分に勝てる機種と思われます。

 

2019年の新台は規制か掛かっている事も有り、勝ちにくい機種が多いです。

今パチンコ打つなら、この真北斗無双FWNのような規制前の機種が良いと思われます。

 

規制後の新台は、小当たりラッシュなども付いている台も多くあり、小当たりももちろん出玉はありますが、特に引きに左右される面が大きく勝ちにくいと思われます。

その点、真北斗無双FWNは大量設置しているホールがほとんどで、客を寄せるため甘く使っているホールが多いように感じます。

 

逆に真北斗無双FWNに客がついていないホールは、「終わっている」と考えて良いと思います。

ですから、稼働率もチェックした方が良いと思われます。

 

 

勝率も爆発力も高い真・北斗無双がおすすめ

30歳、男、パチンコ歴は11年です。

今パチンコ打つならどの台を選んだら良いか、私のおすすめを紹介したいと思います。

 

2019年現在の現行機種で勝てるのは、真・北斗無双319verです。

もう一度言います。

今パチンコ打つなら、真・北斗無双319verです。

スペックだけを見ても、他の機種より爆発力があり継続率も高いのでオススメです。

 

また、演出面では煽りがかなり凄いですが、かなりおもしろいです。

北斗の拳が好きな人なら、更に好きになることは間違いないです。

真・北斗無双319verは古い機種にはなってきていますが、未だにどのホールでも人気があり稼働していて、休日だと座る事も難しいほど人気のある台です。

 

これまでの私の北斗無双の最高出玉は3万発です。

勝率も高いので、かなりお世話になっています。

おそらく、北斗無双だけで言えば勝率は6割を越えていると思います。

やはり継続率が80%あるというのは、すごく魅力的だなと思います。

スポンサーリンク

 

勝つ時の魅力が大きい真・北斗無双

39歳 男性 パチンコ歴20年です。

今パチンコ打つならどの台についてですが、今パチンコ打つならCR真・北斗無双だと思います。

今ある現行機種では一番の人気を誇っている台だけあり、多くのお客さんがついています。

 

私が打っている印象ですが、爆発的な出方をする台は、やはり朝一番でないと確保が難しいです。

おすすめは、朝一番で台を確保することです。

絶対に勝てるという訳ではありませんが、何回か通ってそのパチンコ店の特徴を把握することが大切になります。

 

出玉のグラフを見てみると、「3日ハマりの1日爆発」などのパターンがあります。

そのパターンを把握しておき、あらかじめ朝一番に勝負の台を何台か見つけておきましょう。

当たる台は、おおよそ300回転から400回転以内に当たりを引くので、ドハマリすることはありません。

 

2019年の今打つべきおすすめ台は、間違えなく真・北斗無双です。

負けもありますが、勝つときの大きさが魅力です。

 

 

迷った時は真・北斗無双がおすすめ

47歳 男性 パチンコ歴10年。

今パチンコ打つなら、どの台か迷うと思います。

迷った時のおすすめは、北斗無双(MAX台)です。

 

折角大当たりしても、単発では勝てないのはどの機種も同じですが、LUSHに入った時の期待出玉が大きいのが勝てる理由です。

通常、少なくとも3回〜4回は継続するので、5,200発(2万円分)は期待できます。

ですので、投資を15,000円から20,000円くらいまでに抑え、何とかLUSHに入れれば負けは無くなります。

一撃で1万発くらいも珍しくないので、ここで辞めれば1万円から2万円は勝てる計算です。

 

私は、直近1ヶ月で1万円〜1万5千円程度の勝ちを、ちょこちょこ積み重ねています。

運がいいと、2万発〜3万発程度も期待できます。

直近のMAX出玉は2万7千発で、10万円超えでした。

 

1つ勝てるコツをお伝えすると、100回転〜300回転の時に当たる確率が高いので、100回転〜200回転強くらいの比較的好調な台を狙うといいでしょう。

もちろん大きくハマる台もあるので、500回転以上の台はなるべく手を出さないことをおすすめします。

 

2019年の現在、ホールで稼働中の現行機種で、今パチンコ打つなら北斗無双で決まりでしょう。

 

 

今打つなら特徴を掴みやすい 黄門ちゃま99verがおすすめ

33歳女性です。

パチンコ歴は15年になります。

 

現行機種で一撃性があるのは、「黄門ちゃま99ver」だと考えます。

「黄門ちゃま99ver」は、台の特徴が分かり易い為おすすめです。

台の特徴さえ掴めば、勝てると思います。

 

「黄門ちゃま99ver」は、言わば「一気に出て、一気に呑まれる台」です。

ですので、遊技台のデータを見て全く出ていない台に座れば、連チャンする可能性が高いのです。

 

当たりを引くまでに投資金が掛かったとしても、連チャンし出すと甘デジにも関わらず、1日で15000発プラスを出せる台です。

今パチンコ打つなら、特徴を掴みやすい「黄門ちゃま99ver」に尽きます。

 

私は、2019年に入ってから「黄門ちゃま99ver」を中心に遊技しております。

月の半分以上パチンコに通っておりますが、「黄門ちゃま99ver」だけですと勝率は7割程です。

今パチンコ打つならどの台かと問われれば、間違い無く「黄門ちゃま99ver」です。

 

 

今打つならCR真・花の慶次2 漆黒の衝撃がおすすめ

27歳 男性 パチンコ歴7年

今パチンコ打つなら、CR真・花の慶次2漆黒の衝撃が勝てる機種だと思います。

おすすめする理由を順に書きます。

 

1つ目に、右打ち中は100%2400発の払い出しがあること。

これは、現行機種では最大の払い出しになります。

 

2つ目に、確変非突入時でも100回時短がついてくること。

引き戻し率は26.9%なので、再びチャンスがあります。

2019年のこの頃の1種2種混合機ですと、確変突入50%で時短ゼロも多い中、この機種は古くからある2回チャンスがある機種です。

 

そして3つ目に、ボーダーが甘めなこと。

最近だと23~24回転などもありますが、この機種のボーダーは旧マックス機に近い、約19.4回転/千円と言われています。

 

また、初当たり時の平均獲得出玉は4120玉です。

実は、この回転率と平均獲得出玉は、前作の真・花の慶次2よりも甘くなっています。

ここが「CR真・花の慶次2漆黒の衝撃」が甘く、破壊力もある証明となっています。

 

ちなみに、私の最高獲得出玉は8連で表記17000発、1日での獲得は最高26000発です。

2019年昨今で、規制が緩和され80%に近い継続率も面白さの一つですが、「今パチンコ打つならどの台?」と聞かれたら「私のおすすめは真・花の慶次2漆黒の衝撃」と答えます。

 

 

まとめ

やはりというか、予想通り初代の真・北斗無双が圧倒的におすすめでしたね。

あの連チャン性と一撃性は、新基準では味わえません。

 

冒頭にも書きましたが、「P牙狼冴島鋼牙XX-MU」が導入されましたので、こちらの評判も気になります。

牙狼がコケることはないと思いますが、また口コミを集めてみたいと思います。

 

あなたの「今打つならこの機種!」というのをコメント欄から教えて下さい。

コメントのみで送信できます。

 

 

スポンサーリンク







2 件のコメント

  • こんちわです。

    旧基準機の中では、北斗無双を超えるのは無いような気がしますね(^^;)
    ライトや甘の北斗は荒いですけど、甘いスペックでいまだに使えるところもあると思います。

    まぁ、あまり打ち込んでないので、デカイことは言えませんが(^^;)

    • こんにちは。
      やはり、みんな連チャンが好きなんだなって思います。

      僕は1/319を引ける気がしないので、ちょっと怖くて手が出せませんけどね・・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。