今パチンコ打つならどの台?おすすめの勝てる現行機種2023まとめ

今日は何の台を打とうかな?と迷っている人のために、今おすすめの勝てるパチンコの口コミを集めました。

台選びに悩んでいる人はぜひ参考にして下さいね。

 

記事の後半には、

・パチンコで安定して勝てる台

・連チャンしやすい台

・当たりやすい台

について解説しています。

 

2023年1月のパチンコで勝つならこの機種!

1月導入の新台は…

・PAスーパー海物語 沖縄5 夜桜超旋風 (1/99)

・Pシティーハンター (1/319)

・P大開王(1/319)

・Pビッグドリーム3(1/319)

・PハイスクールD×D(1/99)

 

・PA緋弾のアリア(1/99)

・PA SUPER電役ナナシー(1/66)

・P真・花の慶次3(1/319)

・P桃剣閃撃 極(1/319)

・P牙狼GOLD IMPACT(1/319)

になります。

 

慶次と牙狼・モモキュンソードは、1/23(月)の週から導入開始。

それ以外の機種は1/10(火)の週から登場します。

※以下の口コミは執筆当時のものです。又、口コミとツイートや画像に関連性はありません。

 

ゴジエヴァは止め打ちで勝てる

【Pゴジラ対エヴァンゲリオン2022年12月導入

導入されて間もないゴジエヴァは、まだまだ稼働状況が非常に良く人気の高さを感じます。

お店も力を入れているようで、回転数的にも安心して打てる1台です。

 

何よりもこの台で特筆すべきは、ステージ性能の優秀さ。

ステージ止めをしないと大損するぐらいの性能で、打ち手によってかなり回転数に差ができます。

終日勝負や長期稼働をするのなら、止め打ちするだけで収支アップが見込め勝ちやすくなります。

ボーダーが17回~18回/千円と甘いこともあり、1回転でも多く回転数を稼ぐことが重要です。

保留ランプがオーバーフローしないように注意しましょう。

 

大当り時の振り分けも優秀で、約50%で取れる右は3,000発保証からの約81%ループ。

惜しくも右を取り損ねても、約1,000発獲得できます。

エヴァ15のような安心感と、リゼロのような爆発力を持ち合わせたスペックとなっています。

導入間もない今の時期だからこそ、勝ちやすい機種です。(30代男性)

 

アズレンは万発率が4割と現役最強

【Pアズールレーン2022年12月導入

この台はボーダーが等価で約17回/千円と甘い部類に入り、さらに継続率90%のラッシュに入った時の期待出玉が、他の台よりも遥かに高いのでオススメです。

万発突破率が現行機種では最強の約4割と、この数値はリゼロやエヴァを凌駕します。

そのぶん初当たりは1/499と重く、ラッシュ突入率は61%と荒い機種です。

実際に打ってみると、明石ギフトに当選する度に80発ちょっと払い出しがあるので、玉持ちは比較的良い方ではあります。

 

アズレンの特徴として、ラッシュ終了後に再びラッシュを引き戻すチャンスがあることです。

これだけ爆発力があるラッシュを約41%で引き戻すことができるので、いかにこの機種の連チャン性能がすごいかが分かると思います。

ちなみにですがラッシュ終了後は左打ち状態になるので、終了直後の台が捨ててあればハイエナができます。

ゲーム性が複雑なので、理解できていない人が引き戻しゾーンを知らずに捨てて行く可能性はあります。

導入台数はそこまで多くはありませんが、この一撃性はヤバイので見かけたらぜひ打って欲しい機種ですね。(30代男性)

↑95,000発で打ち止め(コンプリート)ですが、一撃で達成はすごいですね。

 

タイバニは初当たりで4,500発

【Pタイガー&バニー 完全無欠WILD:2022年12月導入

この機種の最大の魅力は、初当たりの55%でいきなり約4,500発も獲得できるという点です。

さらに4,500発獲得後のラッシュチャレンジに成功すれば、ここから+1,500発上乗せした状態(合計約6,000発)を持って約81%ループの右打ちに突入します。

ラッシュ開始時にすでに6,000発もあるのは、現役機種の中では最強スペックです。

 

加えて右打ち時のスピードも申し分なく、仕事帰りの短時間勝負にも適しています。

等価ボーダー約17回転という甘さも魅力的であり、演出面は無駄な煽りがなく通常時の回転効率は申し分なし。

きちんとしたホールを探せば、長期的な稼働でも勝てる機種です。(30代男性)

 

七つの大罪は一撃と上乗せで勝てる

【P七つの大罪22022年11月導入

319ミドルの七つの大罪は、脳汁が出る演出と強烈な出玉が楽しめます。

この台が勝てる理由は主に2つ。

1つ目はラッシュ突入率が約78%と高く、さらにこのうち7%は初回でいきなり3,000発獲得できます。

最近の機種はミドルでもラッシュ突入率が低いので、それらに比べれば七つの大罪は安定感があり勝ちにつながりやすいです。

 

2つ目はラッシュ継続率も約77%と高く、一撃の出玉性能があることです。

この台のラッシュ中は少し特殊で、基本はオールALL1,500発ですが約38%で3,000発がもらえます。

3,000発は10Rx2回の仕組みですが、この消化中に保留連チャンが発生すればさらに1,500発が上乗せ

上乗せ率も約38%なので、ここで一撃万発を獲得することができれば、仮に負けていても一気に捲ることができます。

3,000発引いた時や、上乗せに成功できた時の演出はヤバいですね!脳汁出まくりです。

↑上乗せしまくるとこうなります。

 

ラッシュ中の時短回数は残保留と合わせて7回転で、この時の大当たり確率は約1/8.8。

この台が面白いのが、後半の4回転はいわゆる「C時短(突然時短)」抽選も同時にしている点です。

C時短を引けば出玉こそありませんが、リゼロ鬼がかりのような「巻き戻し演出」が発生し、再度7回転のチャンスが得られるのは大きいです。

 

注意点として、初当たり時の9割が出玉3Rなので、

・3R+ラッシュ非突入(約22%)

・3R+ラッシュ突入(約70%)→即駆け抜け

だと負けパターンにハマってしまいます。

78%のラッシュを継続させつつ、いかに3,000発や上乗せができるか?がこの台で勝つポイントだと思います。(40代男性)

↑ラッシュで一撃5万発オーバーもすごいですが、上乗せの12,000発もスゴイです。

 

エヴァ15はまだまだ勝てる機種

【新世紀エヴァンゲリオン 未来への咆哮:2021年12月導入】

初当たりで最低1,500発もらえるリゼロと悩みましたが、今のところ打つならエヴァかなと思いこちらをおすすめします。

リゼロと違い初当たりは3Rと出玉は少ないですが、何より大きいのは確変じゃなくても時短が100回もらえる点。

時短中に引き戻せば確変に突入できるため、通常当たりでも希望が持てます。

そして時短100回なら、意外と引き戻しができます。

 

右打ちになればオール1,500発なので、爆発力も申し分なし。

加えてエヴァは海シリーズ・リゼロと並んで看板機種のお店が多いので、探せば回る台も多く見つけられます。

お店もそんな無茶な回収はできないので、まだまだ暫くエヴァは勝てる機種だと思います。(20代男性)

↑エヴァ15で一撃9万発オーバー!

 

ティガなら万発ぐらいは簡単に出る

【Pウルトラマンティガ:2022年10月導入】

1/319のミドルスペック機で、ラッシュ突入率50%で継続率84%。

ラッシュ中はオール1,500発の爆裂タイプです。

 

継続率81%の機種が多い中で、このティガだけが84%。

オール1,500発を考えるとこの3%の差は大きく、かなりアツい機種だと思います。

「特図1の何%で上位ラッシュ」と言った仕様ではなく、初当たりで50%さえ引ければ84%へ直行する点がおすすめできます。

 

ラッシュ中は転落抽選タイプで、転落確率の1/319より先に大当たりの1/67を引けば連チャンが継続します。

通常時でも1/319はなかなか引けないので「即落ち」することはほぼなく、1万発ぐらいは簡単に出る印象。

データグラフを見ても、連チャン率に詐欺はないと思います。

10月に導入されたばかりの新台なので、まだまだ稼働率も良く調整が甘い台も見かけます。

同じ京楽のキン肉マン3がかなり甘い台で1パチに移動してしまうこともあり、このPウルトラマンティガも打つなら今のうちって感じがします。(30代男性)

 

からサーはオール1500玉で勝てる

【Pからくりサーカス2022年8月導入

スペックが優秀な「からくりサーカス」を勝てる機種としておすすめします。

この機種の大きな特徴として、とにかく当たりさえすれば1,500発の払い出しがもらえます。

319ミドルでありがちな「当たったけど2Rで追加投資…」ってことはないです。

ラッシュ突入率は75%ですが、入らなくてもとりあえず持ち玉が確保できるのは安心できますね。

その代わり上位ラッシュ以外には時短がありませんが、通常当たり後に即ヤメ交換や台移動ができる点は、時短付きで人気のエヴァとは違った魅力があります。

 

高速消化の上位RUSHに突入させる事ができれば、初当たり+3,000発の当たりになるため、一撃で約4,000発の持ち玉を短時間で作れる台です。

通常時の演出は少なめで、時間効率よくサクサクと消化。

等価ボーダーが17~18回/千円と甘いので、回る調整の台ならしっかりと期待値を稼ぐことができます。

人気漫画でホールでも稼働がいいので、原作が好きな人はぜひ一度打ってみて下さい!(30代男性)

↑からくりサーカスで一撃6万発オーバーしてますね!

 

↓日本円で遊べる遊雅堂!【当サイト限定】今だけ3000円プレゼント!

花魁ドリームは勝てるのか?機械割やスペックを解説!

遊雅堂の登録方法と無料ボーナスをキャプチャ画像で解説!違法性についても

神盛2はミドルに劣らない一撃性

【P黄門ちゃま 神盛2:2022年8月導入】

何と言っても199のライトミドルで、一撃2,000発以上を獲得できるのは大きな魅力です。

P機は10R制限があるため1回の出玉は前作ほどではありませんが、そのぶん右打ち中の2,000発振り分けが70%もあるので大勝ちが狙えます。

前作では確変を取った最初のSTで100回転以内に当てないと次回STが120回転にならないというデメリットがありました。

しかし今作はST突入率は50%と変わりないものの、入ってしまえば最初から120回転のSTが付いて来るので連チャン性能がアップしています。

 

ラッシュ継続率は72%とそこまで高くはありませんが、ライトミドルで2,000発 x ST中70%とミドルにも劣らない一撃性があります。

「ミドルでは初当たりが重いし、甘パチでは物足りない…」と言う方にオススメできる安定の一台だと思います。(30代男性)

 

甘いシンフォ3はミドル並みの爆発力

【PF戦姫絶唱シンフォギア3:2022年9月導入】

ライトミドルでありながら右打ちの50%で1,500発が取れ、ラッシュ時の爆発力の勝ちやすさはミドルスペックなみ。

やはりライトミドルの主力機と言えば、シンフォギアシリーズだろう。

ラッシュ突入は63%とそこそこの高さだが、初当たりからの直行が26%もあり、私は何度も引いたことがある。

 

ボーダーは17回/千円と歴代の中でも甘めで、それほど回転数を稼げなくても期待値を出せるのが良い。

ボーダーが甘い台と言えばミドルのリゼロ鬼ぐらいなので、このシンフォ3の存在はかなり貴重だと感じる。

ミドルだと一日中ぶん回して確率ムラで期待値どおりに勝てないことも多々あるが、やはりライトだと堅実に当たりを重ねて行くことができる。

その日一日で勝つことを目指すのなら、この台以上の機種は現行存在しないと感じる。(20代男性)

 

リゼロ鬼で一撃6万発出て脳汁出た

【Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver2022年1月導入

もう導入されて結構経ちますが、「リゼロ鬼がかりver」はいまだに勝てる台だと思います。

これを超える台はないですね。

私は21回実戦していますが総額で28万円のプラス。

当たれば単発でも1,500発もらえるのは安心でき、ST突入なら一気に3,000発はかなり良いです。

ST中は意外と3,000発引けちゃうので、STに入れば余裕で10,000発は出せています。

 

通常時のカスタムも先バレや先読み高期待度があるので、無駄な演出を見なくて済みかなりストレスフリーで打てます。

意外と色んな演出から当たりやすく、音でかなり脳を焼かれるので一度聞いて欲しいですね。

良いホールだと1,000円で20回転くらい回りますし、白鯨戦で勝てば3,000発なので辛めの釘でも勝ちに期待ができます。

私は一撃60,000発出したことがあり、今でもあの時の脳汁が出ている興奮が忘れられません。

打つ台がない時は、ついリゼロを選んでしまいますね。(20代男性)

 

真牙狼2なら万発超えは余裕

【P真・牙狼22022年10月導入

真牙狼2が面白いポイントは、STタイプのRUSHとループタイプの大当たり(魔戒チャンス)の2種類が用意されている事です。

RUSHは70回転+残保留で継続を狙い、メインとなる出玉ルートになります。

このRUSH中に当てられなかった時は必ず「マカパト」に突入し、ここで大当たりさせる事ができれば魔戒チャンスに突入します。

魔戒チャンスは継続率79%なので、そこまで上位の大当たりとは言えませんが、虹ノ旅人と同じバトル演出で右打ちの継続を賭けた演出が見られます。

 

もちろん右打ちはオール1,500発払い出しで、初当たりの50%で3,000発もらえます。

牙狼らしく一撃性はかなり高く、万発超えは余裕で狙えるスペックですね。

1台の牙狼でSTと魔戒チャンスの両方を楽しめる、今までにない面白さがあります。

牙狼シリーズはとても人気があるので、ホールが力を入れている今が勝ちやすいと思います。(30代男性)

 

安定して勝てる台とは大当たり確率が甘い台

ここまでは、「勝てる台」の口コミを紹介しました。

次に「安定して勝てる台(機種)」について、僕が理論的に説明したいと思います。

 

”安定して”というのは、1日単位で収支を見た時に大勝ちしたり大負けしたりせずに、毎日コンスタントに勝てることですね。

ズバリ、パチンコで安定して勝てる台とは、大当たり確率が甘い台のことです。

大当たり確率が甘ければ甘いほど、日々の収支は安定します。

↓こちらは100万円勝てるハワイアンドリーム!

ハワイアンドリームは勝てる?オンカジはパチスロよりも儲かるのか解説!

 

確率が甘い台の方が安定して勝てる

具体的には、1/319のミドルよりも1/199のライトミドル。

ライトミドルよりも、1/99の甘デジの方が安定して勝てます。

 

その理由は1日単位で見た時に、確率が甘い台の方が確率が収束しやすいからです。

ミドルよりもライトミドルの方が、上振れや下振れしにくい。

ライトミドルよりも甘デジの方が、上振れや下振れしにくくなります。

 

パチンコを1日中打った場合、およそ3,000回転前後まわせます。

この3,000回転まわした時に、大当たり確率が本来のスペック通りの(抽選)結果になりやすいのは、大当たり確率がより甘い台の方です。

 

極端な例を上げると、甘デジを1日打って2~3回しか当たらないということは、まずありません。

1/99の甘デジなら、確率の30倍の3,000回転ぐらいまわせば、確率もそこそこ収束するからです。

しかしミドルなら1,000回転ハマりなどを喰らうこともあり、1日打って2~3回しか当たらないということも現実に起こります。

1/319のミドルでは、3,000回転はわずかに確率の10倍程度の試行回数なので、収束するのが難しいからです。

大当たり確率に対して、回転数(試行回数)が少ないのが収束しづらい原因ですね。

 

例えばサイコロを振って、1の目が出たら当たりとします。

6回しかサイコロを振らない時、1の目が1回も出ないことは多々あります。

(試行回数が少ないので、抽選結果が収束しづらい)

しかし確率の100倍である600回も振れば、1の目はおおよそ100回前後出ます。

1の目が出る確率1/6に対して、6回の試行回数では結果は安定しませんが、600回の試行回数なら安定しやすいと言えるのです。

 

パチンコは1日で3,000回転ほどの試行回数ですから、1/319のミドルよりも1/199のライトミドル。

ライトミドルよりも1/99の甘デジの方が抽選結果が安定しやすく、そのため安定して勝ちやすい(勝てる)となるわけです。

だから、確率の上振れや下振れの影響を少なくして安定して勝ちたい人には、大当たり確率が甘いスペックの台を打つことをおすすめします。

 

ボーダーを上回るほど安定して勝てる

別の考え方として、ボーダーラインをより大きく上回って回る台の方が、安定して勝ちやすいと言えます。

ボーダーとは、理論上”チャラ”になる回転数(釘調整)のことですね。

 

例えば、北斗無双の等価のボーダーは17回/千円です。

この場合、ボーダーぎりぎりの18回/千円の台より、大幅に上回る23回/千円の台の方が安定して勝ちやすくなります。

ボーダーぎりぎりだと、確率が少し辛く入って下振れした場合に負けてしまいます。

しかしボーダーを大きく上回っていれば、多少確率が下振れしても回転数(回転率)でカバーすることでき、勝ちに持って行くことが可能だからです。

 

と言うことは、先ほどの大当たり確率と絡めれば、甘デジのぐるぐる回りの台を打つことが、パチンコで一番安定して勝つ方法になりますね。

1/99なら1日単位でも確率が収束しやすく、仮にヒキ弱な展開になっても回転数でカバーできます。

やはり、パチンコは釘が重要です。

 

念のために言っておきますが、ボーダーを下回る台を打ってはダメです。

ボーダーを下回る台は、打てば打つほど理論上どんどん負けていくからです。

甘デジでボーダー以下の台を打てば、毎日安定して負けることができます(笑)

パチンコで勝つためには、ボーダーラインを超えていることが大前提になります。

 

連チャンしやすい台とは確変継続率が高い台

次に、パチンコで「連チャンしやすい台」について説明します。

「少しでも確変が連チャンする台の見分け方を知りたい」

という疑問を持つ人がいますが、この答えはカンタンです。

確変継続率が高い台が連チャンしやすい台になります。

 

例えば確変継続率52%の大海4スペシャルより、ラッシュ継続率93%の源さんの方が連チャンしやすいです。

連チャンしやすい台は、単に継続率が高い台を選べばいいだけですので簡単ですね。

 

連チャン数が決まっている訳ではない

「当たり前のこと書くな!」

と言われそうですが、この当たり前のことが大切なのであえて書きました。

実はパチンコが何連チャンするか?が、打つ前に初めから決まっていると思っている人がいるからです。

これは大きな間違えで、パチンコはどれだけ連チャンするかはあらかじめ(事前に)決まっていません。

 

パチンコはスタートチャッカーに玉が入った時に当たりかハズレか(確変が継続するかどうか?)を抽選しています。

つまり実際に打ってみて回してみなければ、何連チャンするか?は分からない仕組みなんですね。

 

同じ機種なら連チャンのしやすさも同じ

具体例を上げると…

大工の源さん韋駄天が10台あります。

この10台の中で、連チャンしやすい台はどれですか?

 

答えは、10台とも連チャンのしやすさは同じです。

継続率93%と全台同じスペックなので、当然のことですよね。

もっと言えば、全国にあるどの大工の源さん韋駄天も、連チャンのしやすさは同じになります。

 

つまり、源さん韋駄天の台選びをする時に

「どの台が連チャンしやすいか?」

という基準で選ぶのは間違った行動になります。

打つ前から「何連チャンするか?」が、決められているわけではありません。

 

同じ機種なら、連チャン率はどれも同じ。

違うのは釘だけです。

だからパチンコは、釘が重要なんです。

 

当たりやすい台とは大当たり確率が甘い台

最後に「パチンコで当たりやすい台」について説明します。

ここまで来ればもう予想は付くと思いますが、当たりやすい台とは大当たり確率が甘い台のことです。

ミドルよりも甘デジの方が、大当たり確率が甘いので当たりやすいと言えます。

 

なぜ、またこんな当たり前のことを書いたかと言うと、

「パチンコは、あと〇回転まわしたら当たる!」

と思っている人がいるからです。

これも先ほどの連チャンしやすい台と同じく、間違った認識になります。

パチンコは、スタートチャッカーに玉が入った時に大当たり抽選をしていますので、この先いつ当たるのかは実際に打ってみないと分からないからです。

 

スペックが同じ台なら、当たりやすさも同じ。

当たりやすい台を打ちたいのなら、大当たり確率が甘い機種を打てばいいだけです。

結論としてパチンコで当たりやすい台とは、大当たり確率が甘い台(機種)になります。

 

勘違いしている人のために、最後にもう一度まとめます。

パチンコで同じ型式(スペック)の機種なら、連チャンのしやすさや当たりやすさは同じです。

パチンコはスタートに玉が入った時に大当たりや確変継続の抽選をしているからです。

実際に回してみるまでは、当たるかどうか?確変が連チャンするかどうか?は誰にも分かりません。

 

「どの源さんが連チャンしやすいかな?」

「どの源さんが当たりやすいかな?」

という台の選び方は間違っています。

大工の源さん超韋駄天なら、どの台を打っても連チャンのしやすさ・当たりやすさは同じです。

違うのは釘だけですので、千円あたり少しでも多く回る台を打ちましょう。

 

【補足】

「当たりやすい台」についてですが、ここで説明したのは単に同じ回転数を回した場合の比較です。

千円あたりで比べた場合の「当たりやすい台」なら、釘が開いていて良く回る台の方が当たりやすいと言えます。

例えば、千円で20回と千円で25回の台とを同じ投資金額で比べた場合、当たりやすいのは千円で25回まわる台の方になります。

↓おいらんドリームで500万円勝ちプレイヤー出現!

花魁ドリームは勝てるのか?機械割やスペックを解説!

↓花魁ドリームにクリスマスver.登場!遊雅堂なら3000円もらえる!

↓ハイビスカス光る!蝶が飛ぶ!キュイーン!

ハワイアンドリーム遊ぶならベラジョンカジノ遊雅堂で!

今だけ当サイト限定の無料ボーナス特典がもらえる!

ハワイアンドリームは勝てる?オンカジはパチスロよりも儲かるのか解説!

↓連チャン率が最大91%にアップ!

ハワイアンドリームにクリスマスver.登場!

ハワイアンドリームのクリスマスと通常版とのスペックの違いを比較してみた

↓日本人に一番人気のベラジョンカジノ!

↑【当サイト限定】登録するだけで30ドルプレゼント!

ベラジョンカジノは日本で違法ギャンブルなのか?逮捕される可能性について調べてみた

ミスティーノでも「花魁ドリーム」や「ハワイアンドリーム」が日本円で遊べる!