2円パチンコの予算(軍資金)はいくらで打つ?1日の最高勝ち額や収支のまとめ

フィーバー!

2円パチンコと思ってお金を入れたら、0.2円パチンコでちょっと焦った、元店長の”ななしー”です。

 

今回は、2円パチンコを打つ時の予算(軍資金)の金額や、今までの最高勝ち額、2パチでのトータル収支の口コミを集めてみました。

2パチや1パチなど低価貸しのパチンコは、投資金額がかさむと回収が不可能になります。

深追いは禁物ですよね。

 

では、周りの人は一体いくらぐらいの予算で、2円パチンコを勝負しているのでしょうか?

気になる人は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

2円パチンコの予算は2万円まで。トータル収支-30万円

男・38歳。

2円パチンコは、普段からメインで打っています。

打ちに行く頻度は、週に二回から三回程度。

 

2円パチンコの予算(軍資金)は、基本的に20,000円を上限としています。

その理由は、2円パチンコであれば潜確拾いやボーダー越えの台を打つことができれば、なんとかプラス域まで持っていくことが可能な額だと個人的に考えているからです。(トータル負けてますが・・・)

ボーダー3回越えの台であれば、予算(軍資金)は青天井で打つこともあります。

 

今までの2円パチンコでの1日の最高勝ち額は78,000円で、機種は恥ずかしながら清流物語YMBです。

2円パチンコでのトータル収支は、マイナス30万円程度です。

これほど負けている原因は、「我慢できないから」。

ボーダー越えてなくても何となく打ったり、妙なオカルトを信じて「○○〇回転までは打ってみよう。」などと、根拠のない理論に身をゆだねてしまうからです。

 

現在は、2円パチンコのライトミドルをメインに打ち、今年中にいくらかトータル収支をプラスに近づけていきたいと思っています。

 

 

2パチの予算は7千円で 最高勝ち額は甘デジで2万円

男 40代 

2円パチンコを打つ頻度は、一カ月に1回か2回。

 

最近の4円パチンコを打つには、甘デジでも予算(軍資金)が2万円は必要なんできつく感じています。

300分の1位の確率の台だと、いくら予算があっても足りないんで、あまり打ちたくありません。

ただ1円パチンコでは物足りないんで、2円パチンコがベストです。

 

2円パチンコの予算(軍資金)は、7000円位に設定しています。

1日の最高勝ち額は2万円が最高ですが、これも甘デジを打つことが多いのでこの金額に収まっています。

この時の機種は、CRFパワフルDXでした。

 

2円パチンコの今までのトータル収支は、ちゃんとつけてないんでわからないですが、10万円は負けているとは思います。

ただ、4円パチンコ打つよりはダメージが少ないし、できる限り勝ちに拘らず楽しめればと思い、2円パチンコを打つようにしています。

 

やっぱり1円パチンコでは物足りないし、パチンコは自分自身のコントロールが難しいですね。

バランス的には、2円パチンコが1番ですのでオススメします。

 

 

2円パチンコは予算1万円、最高勝ち額7万円、収支-50万円

女性 20代 

月5回ほど打ちに行きます。

パチンコ歴は約10年程度です。

 

年々パチンコ業界は規制が厳しくなり、大きな出玉を見込める台が少なくなってきました。

そのため、最近では1円パチンコや2円パチンコといった低貸出パチンコを打つようになりました。

 

2円パチンコでの1回の予算(軍資金)は約1万円。

だいぶ前に、2円パチンコで1日に8万円負けたことがあります。

2円パチンコでも、当たらない時はいくらかけても当たらないことを痛感させられたので、それ以後は予算(軍資金)を決めて打ち回るようになりました。

 

2円パチンコでの1日の最高勝ち額は7万円です。

最高負け額よりも低いのが、なんとも悔しいところです。

 

2円パチンコでも、毎月の収支が基本的に1万円程度のマイナスになので、今までのトータル収支はマイナス50万円程度だと思います。

思い返すと恐ろしい数字です。

ただ、気晴らしにはちょうどいい2円パチンコ、これからも趣味で続けていきます。

 

 

2円パチンコの予算は4円パチンコの半分で打つ

45歳・男性 

2円パチンコの1日の最高勝ち額は、意外に少なく5万円程度が最高です。

トータル収支は、だいたい10万円ぐらいは負けていると思います。

 

まず、予算(軍資金)はどの位用意したらよいのかと考えます。

4円パチンコの半分の貸し玉料金になるので、予算(軍資金)も半分あれば2円パチンコでも大丈夫だと思います。

4円パチンコで2万円持って行くこととすると、2円パチンコではその半分の1万円あれば十分です。

 

せっかく当たりを引いても、打ち込んでしまう恐れがあるのがパチンコなので、マイルールを決めてヤメ時などを徹底しておけば、勝ちはしっかりと拾えます。

プランを立てて「これ以上は打たない!」と初めに決めて守れば、行き過ぎたりする事も無くしっかりと勝負ができるでしょう。

 

 

2円パチンコの予算は平均すると3千円ぐらい

10代男性です。

基本スロットを打ちますので、2円パチンコを打つ頻度は2週間に1度程度です。

金欠の時や時間を潰すために打つことが中心で、予算(軍資金)は多くても5,000円まで。

平均すると3000円程度です。

 

1日の最高勝ち額は、7000発で1万4000円弱までいきました。

トータル収支は、2円パチンコを打ち始めて一年ほどですが、マイナス1万円くらいだと思います。

 

2円パチンコを打つメリットは、低予算(軍資金)で手軽に長時間楽しめて、1円パチンコより脳汁の出る演出を見られることだと思っています。

 

勝ち学も少ないですが、大負けすることも滅多にないので楽しめています。

 

ただ、いくら2円パチンコが低投資とは言え、ギャンブルであることに変わりはないです。

パチンコ以外の新しい趣味や、やりたいことが見つかったらやめるつもりです。

私や私の友達も、パチンコに規制が入るたびに打つ頻度が減ってしまいました。

スロットのまどマギがなくなってしまったら、パチンコ店に行くのを完全にやめるかもしれません。

 

 

予算は5千~1万円、最高勝ち額5万円、トータル収支-20万円

男性 30代

2円パチンコを打つ頻度は、週に2回程。

打つ店の貸し出しは2.5円パチンコで、換金が2円です。

 

2円パチンコをよく打つ理由は、4円パチンコを毎回打っていると破産してしまうけど、1円パチンコだと勝った感じがあまりないところです。

そのため。中間の投資額で遊べる2円パチンコをよくやります。

4円パチンコで負けて、時間が余った時にも暇つぶしになるので、2円パチンコを打ったりしている感じです。

4円パチンコでは中々打てないミドルタイプが割と打ちやすい為、打ちたくなると2円パチンコを打ちます。

 

2円パチンコの全体の予算(軍資金)は、ミドルタイプかライトミドルの場合には1万円です。

甘デジを打つ際の予算(軍資金)は、5千円としています。

トータル収支は、おおよそ-20万円程です。

2円パチンコの1日の最高勝ち額は、CR花の慶次X(撤去される前)で5万勝ちが最高です。

 

 

3万円の予算で打ち、2円パチンコの収支は-60万円

最近は、パチンコ規制で勝ちにくくなっています。

しかし、長年パチンコを打ってきたので辞めることができません。

そのため、2円パチンコを打つ機会が増えました。

4円パチンコの半分の予算(軍資金)で済むので遊びやすいです。

 

いつも、2円パチンコの予算(軍資金)は3万円と決めています。

2円パチンコであれば、3万円あれば1回は大当たりを引くことが可能です。

 

1日の最高勝ち額は56000円と少し寂しいですが、十分に楽しめます。

ちなみに最高勝ち額を叩きだした機種は、CR真・北斗無双です。

 

トータル収支は-60万円ですが、これからも2円パチンコを打とうと思います。

今のパチンコで勝つことは難しいので、なるべく負けを減らすことを意識していくことが重要です。

 

4円パチンコであればもっと負けていたと思いますし、1円パチンコでは回収が難しい。

2円パチンコは、バランスが良いのでよく打っています。

 

大事な注意点は、換金率がいくらなのか必ず確認することです。

換金率が悪すぎるパチンコ店の場合は、いくら打っても取り返せないので、等価で打てる2円パチンコを探しています。

 

 

2円パチンコの収支はプラス10万円、予算は5千円まで

男性 53歳 週2日(土日)のペースで打ちます。

 

2円パチンコの1日の最高勝ち額は、海物語で1万5千円程度だったと思います。

トータル収支はキチンと付けていませんが、1カ月で1万円は勝てていると思いますので、現状で10万円のプラスです。

 

予算(軍資金)は、5千円と決めて打っています。

以前は、1000回ハマりの台を追いかけて1万円以上使うこともありましたし、4円パチンコを打っていました。

最近は5千円以上出ることは稀なので、2円パチンコでは予算(軍資金)を決めて打っています。

 

1円パチンコや2円パチンコでも、適当に打つと痛い目に合います。

負け額も馬鹿になりませんし、いくら打っても当たらないことは珍しくありません。

その為、打つ台と予算(軍資金)を前もって決めないと、例え2円パチンコでも長続きしなくなります。

 

4円パチンコの台も少なくなり、自分が良くいくパチンコ屋のメイン機も1円と2円パチンコとなってしまいました。

それでも甘く捉えずに2円パチンコでも予算(軍資金)設定は必要と感じています。

スポンサーリンク

 

まとめ

予算(軍資金)よりも、1日の最高勝ち額やトータルの収支の方に目が行ってしまいました(笑)。

2円パチンコでも、5万円前後の勝ちもあるんですね。

4円だったら、単純に10万円ぐらいの勝ちに相当します。

 

それにしても皆さん、トータル収支が結構ヤバいことになっていますけど・・・(汗)。

取り戻せる見込みはあるのでしょうか?

 

でも、2円パチンコで1日5万円ぐらい勝てると言うことは、反対に5万円ぐらい負けることもあると解釈できます。

だからと言って、2円パチンコを予算5万円で打つ人はいないでしょう。

せいぜい1~2万円ぐらいが、妥当な予算金額ではないのかなと思います。

 

あなたの意見などありましたら、コメント欄から教えてくださいね。

コメントのみで送信できます。

 

スポンサーリンク





 

↑$102,900は約1,100万円です!

 

↑こちらは約150万円です!

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。