三重のオールナイトパチンコの軍資金や並びについての体験談まとめ

今回は、年末年始のパチンコお祭りイベント「三重県のオールナイト」についてです。

毎年、泊まり込みで県外から参戦する人もたくさんいる三重のオールナイトパチンコですが、初めての人にとって気になるのが・・・

・軍資金は、一体いくら持って行けばいいのか?

・開店前の並びの状況はどうなのか?

などです。

それなら、実際に三重県のオールナイトを打ちに行った人に体験談を聞いてみましょう。

オールナイトパチンコに持って行った軍資金と並びの状況の口コミまとめ

毎年、この記事は追記して更新して行きます。

最大40時間のぶっ通し営業と、毎年色んな記録が生まれることで有名な、三重県のパチンコオールナイト営業。

前日から長蛇の列ができ、さらに営業中もなかなか空き台が見つからないほどの人気イベントです。

 

こんな特別営業ですから、

・40時間を打ち切るには、一体いくらぐらいの軍資金を持って行けば足りるのか?

・開店前には、一体どれぐらいの人が並んでいるのか?

という気になることを、過去に実際にオールナイトパチンコに参戦した人に聞いてみました。

今年2020年に参戦する予定の人は、この口コミを参考にして計画を立てて下さい。

 

並びは200人で軍資金は20万円。オールナイト打つなら10万円はあった方が安心

2020.12.9 追記

2019年の大晦日から元旦にかけて、三重県のオールナイトスロットに挑戦してきました。

打った台は、ミリオンゴット神々の凱旋です。

オールナイトでスロットを打つと言うことで、軍資金は20万ほど用意していきました。

 

パチンコ店の並びの状況ですが、朝の段階で200人以上が並んでいる状態でした。

最近ではイベントとかしているので、年々並びの人数は多くなっているように思います。

抽選は朝の8時30分から始まり、自分が抽選した番号は80番台でした。

さすがにこの番号なら、狙いのミリオンゴットに座ることができましたが、台を選ぶ余裕はありませんでした。

 

オールナイトといっても完全に夜まで打ち切ったわけではなく、次の日の昼前にはやめてしまいましたが、収支としては3万円ほどマイナスになりました。

打つ台にもよりますが、軍資金は10万円程度を用意しておいた方が安心だと思います。

 

朝7時で70人並んでいた。軍資金15万円は全額負けた

2019.12.22 追記

普段は地元でスロットを打っているのですが、三重県のオールナイトパチンコの話を聞いて2016年に行きました。

用意した軍資金は15万円です。

丁度ボーナスが入り、ある程度予算に余裕があったためです。

はっきり言って、負けてもショックを受けないくらいの金額を持って行こうと思いました。

 

朝7時から並んだのですが、すでに70人近く並んでいました。

その前年に、友人が8時に並んでも大行列でした。

それならば1時間早めて7時に並べばそこまで混雑はしないだろうと思ったのですが・・・。

 

抽選に参加しましたが、これといって大きな特徴はなく何とか台を確保できました。

キングハナハナに当たったのですが、あまり打ったことがない機種です。

演出の流れをつかめなかったため、そこまで楽しめませんでした。

 

パチンコは、釘が悪くほとんど回らず…。

何だかんだで、軍資金は全額負けてしまいました。

正直、これにはショックを受けました(笑)。

またオールナイトパチンコに行くか?と聞かれたら、寒い思いをして長時間並んでまで行くことはないかな、と思います。

 

 

軍資金は20万円で8万負けた。4時間前から並んだがかなり寒い!

2019.12.10 追記

2017年の年末~2018年の年始に掛けて、三重県のキング観光サウザンド津店さんでオールナイト営業での実戦に参加しました。

前日に愛知県から三重県へ電車で移動し、ひとまずホールから近い漫画喫茶で待機してからホールへ。

 

おおよそ、開店時間の4時間前ぐらいから並びました。

この時点で列には、既に100~150人以上の客が立ち並んでいました。

列の状況から考えてると、オールナイトで自分が打ちたいお目当ての機種があるのならば、開店の10時間以上前から並ぶ必要もあるかもしれません。

 

しかし、三重県はこの時期めちゃくちゃ寒いです。

10時間以上前から並ぶのは、精神的にかなりしんどいものがあります。

自分としては、「どんな機種でもいいから、とりあえずオールナイトでパチンコかスロットが打てればいい」という理由で、4時間前ぐらいから並んだのです。

さすがに何かしらの機種は打てるだろう、という判断からです。

 

立ち並びの際は冷えるので、カイロは携帯しておくべきですね。

車で向かわなかったので毛布は持ち込めなかったのですが、長時間並ぶ方で車の方は、ぜひ毛布を持っていくと結構暖かくていいかもです。

 

オールナイトの軍資金は、初めは10万円で考えていました。

でも、展開がかなり悪ければ一晩持たずに10万円を溶かしてしまう不安もあり、財布には20万円の軍資金を入れて実戦に向かいました。

予想通り全体的にパチンコは釘がかなり渋く、千円で10回転前後がいいとこ…。

スロットも、低設定がメインって感じでした。

 

オールナイトの実戦結果は、30時間ほど打ち続けて結果的に8万負け。

ただ、閉店時間を気にせず打てて、いつもとは違う雰囲気を感じられて楽しかったですね。

 

 

朝8時から整理券が配られていたが夕方から軍資金6万円打って負けた

9年前東京から三重県に引っ越して、初めての正月を迎えた時にオールナイトパチンコに行きました。

私は行くつもりはなかったのですが、主人の勢いに負けて一緒に行く事になりました。

正月のパチンコ屋さんが、どんな状態なのか気にもなったからです。

 

三重県では有名な、三重県鈴鹿市白子にあるホームラン白子店を訪れました。

大晦日の31日の朝は、何時から整理券がもらえるのか気になっていましたが、平常通りの8時15分に整理券が配られていたようで、朝9時の開店時間には30人程の列ができていました。

知っている人がいたので話を聞くと、スロットの行列だと聞きました。

主人も並びたいと言っていましたが、今負けてしまったら大晦日は自宅で過ごす事になると話すと、並ぶのを諦めてくれました。

 

夕方から軍資金一人3万円を持って、パチンコのオールナイトに初めて行きました。

朝からの継続営業なので、並ぶことなくお店に入ります。

昔から荷物を持つのが嫌いなので、持ち物は現金のみ。

頭の上の機械で朝から何回出ているかの確認ができますが、朝から何十回と出ている台もあって活気がありました。

時間が夜中だと言う事を忘れてしまいます。

 

オールナイト大晦日のパチンコの結果ですが、私はパチンコを打ち1円も残りませんでした…惨敗です。

主人の方も全てを使い切っていて、こちらも惨敗です。

二人で6万円も負けてしまい、使わなければこれで美味しい物が食べれたと思うと、年明けの初日の出を見ながら悲しくなりました。

 

 

朝9時で100人並んでいた。釘が回らず軍資金10万円を全額溶かした

三重県在住の33歳男性です。

1年前、私がオールナイト営業に行った時ですが、毎年のように軍資金約10万ほど握りしめて、朝9時から並び打ちに行ってきました。

 

この日、打つ場所として選んだ店は、三重県津市にあるキング観光サウザンド津店です。

パチンコやスロットをする人にとっては、オールナイト営業は嬉しすぎるイベント。

他県から来る人も多く、私が朝並びに行った時にはすでに100人以上のお客さんが並んでました。

時間を気にせず打てるお祭りみたいな感じで、朝はそれほどでもないですが夜になるとほぼ満席です。

 

持ち物は、携帯と軍資金のみ。

軍資金10万というのは少し多すぎるような気もしますが、大晦日のパチンコの釘は毎年きつく締まり、普段よりも確実に回りにくくなっています。

千円で5回しか回らないとかよくある感じなので、軍資金は少々多めでないとまず当たりません。

私は北斗の拳7転生を打ったのですが、やはり当たらず…。

スロットは、朝から並んでいい台を確保できた人はいいですが、それはほぼ一部の台だけでこちらもほとんどが出ない設定になっています。

 

戦績としては1月1日の朝3時まで打ち、軍資金10万をすべて溶かしてしまい結果大敗となってしまいました。

感想としては、正直オールナイトパチンコは勝てる日ではないですが、私は楽しいと感じました。

パチンコやスロットが大好きで、負けてもいいから打ちたくて仕方ない人にとっては、楽しいイベントになるかもしれません。

もし行くことを検討している方は、軍資金全額を溶かしてしまうことを覚悟で行った方がいいかもしれません。

 

 

打ちたい機種があるなら前日からなど早く並ぶべき。軍資金は30万円持って行った

20代 男性 

オールナイトパチンコには、2018年の大晦日に弟とその友達とで参戦しました。

三重県のラッキープラザ伊勢玉城店で、ハーデスを打ちました。

オールナイトパチンコが初めてだったこともありますが、オールナイト特有の雰囲気や、自分の好きなライターさんが近くでスロットを打っていたため終始楽しめました。

最終的にはご飯休憩もしましたが、20時間程スロットを打ち続けることができました。

 

友達はパチンコを打ったのですが、釘がかなり悪く全然回らないとのことで、パチンコはあまりオススメができません。

でもパチンコ店によっては、オールナイトでも通常営業と変わらないくらいパチンコも回ると聞きました。

スロットは、営業時間が長い分だけいつも以上に回転数を回せるので、ヒキだけではなくある程度の設定は大切だと思います。

僕はオールナイトに行くなら、パチンコよりもスロットの方を打つことをおすすめします。

 

開店前の並ぶ時間は、早くから並べば好きな機種が打てますが、開店時間ギリギリに並んだ人は機種は選べませんでした。

朝何時から並ぶのかは、自分の打ちたい機種があるのか?

それとも、ただオールナイトパチンコの雰囲気を楽しみたいか?で時間を決めていくのが良いと思います。

 

また前日から並ぼうとする方は、毛布やカイロ等の暖かくできる物を持ち物として持って行くことをおすすめします。

この時期の三重県は、早朝かなり寒いです。

 

自分は軍資金として30万円持って行きましたが、結果は10万投資の8万負けでした。

みんなでワイワイしながらスロットを打てたことや、自分の好きなライターさんに声をかけれた点も踏まえれば、オールナイトパチンコ(スロット)はとても楽しくできたと思います。

 

 

高設定は皆無なのでオールナイト完走を目指すなら軍資金は多めに持って行くべき。

30代男性

2015年の大晦日から、三重県のオールナイトパチンコに参戦しました。

何時からかは正確には覚えてないですが、朝の7時過ぎから並んだと思います。

 

パチンコはあまり普段から打たないので、パチンコよりもスロットがいいなと思って軍資金は10万円用意していました。

三重県のオールナイトは有名なので、一度は参戦してオールナイトどころか営業時間を完走したい気持ちでした。

持ち物も普段とは違い、目が辛くなった時にコンタクトを外してメガネにしようとするくらい準備万端です。

 

開店前の並びの列も凄く、オールナイトはパチンコのお祭りなんだなって思いました。

抽選は可もなく不可もなくといった感じで、100番台後半でキングハナハナを確保しました。

早い時間だと「あれ、高設定かな?」って感じで、当たっている台もありました。

しかし自分の台も偶数挙動でしたが、時間が経つにつれてやっぱり自分の台・他の台も含めて低設定だなって判断しました。

 

ハナハナやジャグラーのノーマルタイプは、それほど酷い結果になることが少ないというのは確かです。

でも、低設定だとじわじわと投資が増えていくので、勝率はかなり低いと思います。

ただスロットの稼働は凄くて、空き台待ちをしている人も多くヤメづらい雰囲気もあります。

 

自分は6時くらいに4万負けで撤退しましたが、お祭り気分でヤメそうにない方も多数いました。

もしオールナイトのスロットに参戦するのでしたら、スロットの設定はほぼ1、たまに2があるかな?くらいの気持ちでいたほうがいいです。

高設定挙動の台は皆無だと感じました。

 

稼働はいいどころかフル稼働で、空き台は数秒で他の人が打つといった雰囲気です。

こんな状況で天井などを加味しなければならず、オールナイトを完走することは、よほど金銭的に余裕がない限り難しいと思った方がいいです。

自分も閉店まで打つ気でいましたが、モチベーションを保つのは難しかったですね。

 

【まとめ】オールナイトパチンコの軍資金は20万ぐらい必要で徹夜の並びはかなり寒い

今年2020年は、コロナの影響で「オールナイト営業の取材&来店系のイベントは禁止」と、三重県の組合が通達を出しました(事実の告知のみ可)。

とは言うものの恐らく例年と変わらず、たくさんの人がオールナイト営業に参戦すると思います。

僕がTwitterやネットで調べた限り、オールナイトパチンコ(スロット)打つなら、軍資金は10~20万円と言う人が多い印象です。

もちろん、6号機や5スロならここまでは使わないと思いますが、40時間もあれば20スロの沖ドキなら20万負けも可能ですね(笑)。

 

また開店前の並びですが、やはり人気店は徹夜組がテントまで用意して列を成します。

並ぶ列が、年々どんどん増えて行っているような気もしますね。

 

で、徹夜でオールナイトに並ぶ時の注意点です。

本文中にもありましたが、この時期の三重県はかなり寒いです。

調べてみたんですが、ザックリ言うと12月~1月の三重県の気温は…

・最高気温は10度ぐらい

・平均気温は5~7度ぐらい

・最低気温は1~2度ぐらい

です。

 

徹夜で並ぶわけですから、チェックすべきは最低気温。

1~2度ですよ、かなり寒いです。

 

また、これは三重県全体の気温ですので、亀山市など山間部ならもっと気温が低いです。

そして並びの当日に、雨や風が強ければ体感温度はさらに下がるでしょう。

気温がマイナス(氷点下)にはならないと思いますが、5度以下を想定して並びに備えた方が良さそうです。

ちなみに冷蔵庫の温度が2~5度ぐらいですから、どれだけ寒いか想像ができますよね。

 

並びで体力を使ってしまっては40時間打ち切ることはできませんし、寒い中でも睡眠を取っておかないと、開店しても寝ながらスロットを打つことになります。

オールナイトパチンコは軍資金も10万円単位で必要なうえ、相当な気力と体力も必要なんです。

 

↑遊雅堂は、運営会社があのベラジョンカジノと同じ。

もちろん、ハワイアンドリームシリーズも遊べます。

特徴は何と言っても、日本円がそのまま使えること。

わずらわしいドルに換金しなくていいので、為替を気にすることなく気軽にプレイできます。

今なら登録時に3,000円プレゼント!

↓ハワイアンドリームがより荒波になった「クリスマスversion」が登場!

ハワイアンドリームのクリスマスと通常版とのスペックの違いを比較してみた

↓ディーチェなら合法的に景品交換ができる!