三重県のオールナイトパチンコの軍資金いくら?何時から並べばいいの?


スポンサーリンク


フィーバー!

元店長の”ななしー”です。

 

今回は、年末年始のパチンコお祭りイベント「三重県のオールナイト」についてです。

毎年、泊まり込みで県外から参戦する人もたくさんいる三重のオールナイトパチンコですが、初めての人にとって気になるのが・・・

 

・一体軍資金はいくら持っていけばいいのか?

・朝は何時から並べばいいのか?

 

などです。

それなら、実際に三重県のオールナイトを打ちに行った人に聞いてみましょう。

 




軍資金は3万円・朝8時から並ぶと整理券

東京から9年前に三重県に引っ越しをして初めての正月を迎えた時に、三重県ではオールナイトでパチンコ屋さんが営業していると聞きました。

私はオールナイトパチンコに行くつもりはなかったのですが、主人の勢いに負けて一緒に行く事になりました。

正月のパチンコ屋さんが、どんな状態なのか気にもなっていました。

 

三重県では有名な、三重県鈴鹿市白子にあるホームラン白子店を訪れました。

31日の朝は何時から整理券がもらえるのか気になっていましたが、平常通りの8時15分に整理券が配られていたようで、朝9時の開店時間には30人程の列が出来ていました。

知っている人がいたので話を聞くと、スロットの行列だと聞きました。

主人も並びたいと言っていましたが、今負けてしまったら大晦日は自宅で過ごす事になると話すと並ぶのを諦めてくれました。

 

夕方から軍資金一人3万円を持って、パチンコのオールナイトに初めて行きました。

朝からの継続営業なので、並ぶ事もなくお店に入ります。

 

昔から荷物を持つのが嫌いなので、持ち物は現金のみでした。

頭の上の機械で朝から何回出ているかの確認が出来ますが、朝から何十回と出ている台もあって活気がありました、時間が夜中だとゆう事を忘れてしまいます。

 

オールナイト大晦日のパチンコの結果ですが、私はパチンコで手元に1円も残りませんでした、惨敗です。

主人の方は全てを使い切っていて、こちらも惨敗です。

二人で6万円の軍資金でしたが、正月は食料が高いですが美味しい物が食べれたと思うと、年明けの初日の出を見ながら悲しくなりました。

 

 

軍資金10万円・朝9時で100人並んでいた

三重県在住の33歳男性です。

1年前、自身がオールナイト営業に行った時ですが、毎年のように軍資金約10万ほど握りしめて朝9時から並び打ちに行ってきました。

 

この日、打つ場所として選んだ店は、三重県津市にあるキング観光サウザンド津店です。

パチンコやスロットをする人にとってはオールナイトは嬉しすぎるイベントで、他県から来る人も多く自身が朝並びに行った時には、すでに100人以上のお客さんが並んでました。

時間を気にせず打てるお祭りみたいな感じで、何時からでも店は開いてますが、朝はそれほどでも夜になるとほぼ満席です。

 

持ち物としては、時間がわからなくなるので携帯と軍資金のみです。

軍資金十万いうのは少し多すぎるような気もしますが、大晦日のパチンコの釘は毎年きつく締まり、普段より確実に回りにくくなっています。

千円で5回しか回らないとかよくある感じなので、少々多めでないとまず当たりません。

 

スロットにしても、朝から並び設定のいい台を確保した人にとってはいい日となりますが、それもほぼ一部でほとんどが出ないような設定になっています。

この日、自身が選んだ台としては北斗の拳7転生を打ったのですが、やはり当たらず。

 

戦績としては1月1日の朝3時まで打ち、軍資金すべて十万を溶かしてしまい結果大敗となってしまいました。

感想としては、正直オールナイトパチンコは勝てる日ではないですが、自身は楽しいと感じました。

パチンコやスロットが好きで、負けても打ちたくて仕方ない人にとっては楽しいイベントになるかもしれません。

もし行かれることを検討しておられる方は、軍資金全額を溶かしてしまうことを覚悟で行った方がいいかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

軍資金30万円 並ぶ時間は目当ての機種次第で

20代 男性 

オールナイトパチンコには、去年2018年の大晦日に弟とその友達とで参戦しました。

 

打ったパチンコ店は、三重県のラッキープラザ伊勢玉城店で、打った機種はハーデスを打ちました。

オールナイトパチンコが初めてだったこともありますが、オールナイト特有の雰囲気や、自分の好きなライターさんが近くでスロットを打っていたため終始楽しめました。

最終的にはご飯休憩もしましたが、20時間程スロットを打ち続けることができました。

 

友達はパチンコを打ったのですが、釘がかなり悪く全然回らないとのことで、パチンコはあまりオススメができません。

でもパチンコ店によっては、オールナイトでも通常営業と変わらないくらいパチンコも回ると聞きました。

 

スロットは営業時間が長い分、いつも以上に回転数を回せるので、ヒキだけではなくある程度の設定は大切だと思います。

僕はオールナイトは、パチンコよりもスロットの方を打つことをおすすめします。

 

開店前の並ぶ時間は、早くから並べば好きな機種が打てますが、開店時間ギリギリに並んだ人は機種は選べませんでした。

朝何時から並ぶのかは、自分の打ちたい機種があるのか、それともただオールナイトパチンコの雰囲気を楽しみたいか、で時間を決めていくのが良いと思います。

 

また前日から並ぼうとする方は、毛布やカイロ等の暖かくできる物を持ち物として持って行くことをおすすめします。

この時期の三重県は、早朝かなり寒いです。

 

自分は軍資金として30万円持って行きましたが、結果は10万投資の8万負けでした。

みんなでワイワイしながらスロットを打てたことや、自分の好きなライターさんに声をかけれた点も踏まえれば、オールナイトパチンコ(スロット)はとても楽しくまた充実できたと思います。

 

オールナイトの軍資金10万円 並びは7時から

30代男性

2015年の大晦日から、三重県のオールナイトパチンコに参戦しました。

 

何時からかは正確には覚えてないですが、朝の7時過ぎから並んだと思います。

パチンコはあまり普段から打たないので、パチンコよりもスロットがいいなと思って軍資金は10万円用意していました。

三重県のオールナイトは有名なので、一度は参戦してオールナイトどころか営業時間を完走したい気持ちでした。

持ち物は普段とは違い、目が辛くなった時にコンタクトを外してメガネにしようとするくらい準備万端でした。

 

開店前の並びの列も凄く、オールナイトはパチンコのお祭りなんだなって思いました。

抽選は可もなく不可もなくといった感じで、100番台後半でキングハナハナを確保しました。

 

ボーナスは早い時間だと「あれ、高設定かな」って感じで当たっている台もあったり、自分の台も偶数挙動でしたが時間が経つにつれてやっぱり自分の台、他の台含めて低設定だなって判断しました。

ハナハナやジャグラーのノーマルタイプというのは、それほど酷い結果になることが少ないというのは確かですが、低設定だとじわじわと投資が増えてきて勝率はかなり低いと思います。

ただスロットの稼働は凄くて、空き台待ちをしている人も多くヤメづらい雰囲気もあります。

 

自分は6時くらいに4万負けで撤退しましたが、お祭り気分でヤメそうにない方も多数いました。

もし今年2018年も参戦するのでしたら、スロットの設定はほぼ1、たまに2があるかな?くらいの気持ちでいたほうがいいです。

高設定挙動の台は皆無だと感じました。

 

稼働いいどころかフル稼働で、空き台は数秒で他の人が打つといった雰囲気の中、天井などを加味しなければオールナイトを完走することは、よほど金銭的に余裕がない限り難しいと思った方がいいです。

自分も閉店まで打つ気でいましたが、モチベーションを保つのは難しかったですね。

今年2018年は、AT・ART機種にいくべきかなぁと思います。

 

 

三重県のパチンコオールナイトは回収設定で出ない?釘も閉めて勝てないの?  

三重のオールナイトパチンコで最高出玉枚数や負け額はいくら?

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。