仕事中にパチンコに行ってサボりが会社にバレた体験談まとめ!

今回は「仕事中にパチンコに行って、サボりが会社にバレた体験談」を集めてみました。

仕事をサボること自体がアウトですが、ましてやパチンコですからね…。

そりゃ、バレた後の処分もキツイことでしょう。

会社にサボりがバレたその後、どうなったのかも合わせてどうぞ。

 

仕事中にサボってパチンコに行ったことがバレた5人の体験談

今回は、5人の体験談をご紹介します。

これから仕事をサボってパチンコに行こうと思っている人は、ぜひ(?)参考にしてみて下さい。

 

仕事中のパチンコが経理にバレて本社に呼び出された

食品工場で管理責任者をしています。

その日は仕事が暇で、お昼に業務が片付いてしまったので定時まで何もする事なく、ボォーとネットをしていました。

そして雑務整理は部下にお願いして、勤務時間内にもかかわらずコッソリ会社を抜け出しました。

近くにパチンコ屋があったので、時間つぶしに1パチを打つことにしたのです。

 

店に着くと「もしバレたらどうしよう」と思いつつ、1パチを堪能しました。

仕事中にパチンコを打つと、何とも言えない変な感覚を覚えます。

 

そろそろ退社の時間が近づいてきたので帰ろうとしたら、パチンコ屋から出た瞬間に経理のパートのおばさんと遭遇。

彼女は休憩時間にスーパーで買い物し終わって、今から会社に向かう途中でした。

 

目があった瞬間、おばさんに

「何してるの!今仕事中でしょう!」

「会社サボってパチンコですか?」

と問い正され、私は「すいません」としか言うことができませんでした。

その時私は、会社から処分を受ける覚悟をしたのです。

 

会社に戻ったら、さっそく私のサボりネタで社内は大騒ぎ。

運の悪いことに、そのおばさんと本社のお偉いさん方は内通し合う間柄で、もうすでにサボりパチンコがバレていたのです。

 

後日、案の定本社から呼びされて個人面談。

どえらい説教をされました。

私は、どんな重い処分が出されるかと思いハラハラしていましたが、説教だけの厳重注意で済みました。

普段の仕事振りを評価されたようで、口頭で注意されただけでお咎めなし。

 

降格や減給も覚悟していたので、この温情な処分には助かりました。

ホットしました。

名奉行様!ありがとうございます。

それから私は、仕事中にサボろうなんて考えは起こさないようにしています。

 

営業回りをサボったのがバレて半年間給料を1割カット

私(30代男性)は、オフィス用品の販売会社で営業の仕事をしております。

毎日取引先の企業を回って、コピー機のメンテナンスや消耗品の納品作業が主な仕事です。

そのため会社の営業車を使って外回りをすることが多く、昼休みは社外の飲食店などでよく過ごします。

 

ある日、いつものように営業に回っていると、新装開店のパチンコ店を見つけてしまいました。

昼休みの間であれば仕事中でもバレないと考えて、すぐにそのパチンコ店に入りました。

予想以上に儲かったので、また次に通りかかった時にこの店でパチンコをやろうと決意したのです。

昼休みの休憩時間であれば仕事をサボったことにならないと考えて、それからも週1回のペースでそのパチンコ店を利用しました。

 

ところがある時、のめり込んだために2時間以上パチンコをやってしまったのです。

そして予定通りに取引先を回ることができなかったので、勤務先にクレームの電話が来ました。

そのことがきっかけになって仕事中にパチンコをやっていたことがバレてしまい、直属の上司に呼び出されて事情聴取。

言い訳をして切り抜ける方法もあったのですが、正直に話したほうが軽い処分で済むと考え、サボったことを正直に伝えました。

数日後に処分が明らかになり、始末書を書かされたうえで給与を半年間1割減らされました。

 

その後は営業で外回りをしているときに、2時間に1回の割合で会社に居場所を連絡することが義務付けらることに。

したがって昼休みを使ってパチンコをすることは、もう完全に不可能になったのです。

 

仕事中のパチンコがバレて3か月間30%の減給処分に

私(20代女性)は、不動産売買会社で営業職として働いています。

基本的には平日は、16時~21時ぐらいまで顧客先を訪問します。

そして休日は、朝から1日かけて顧客先へ訪問です。

 

平日は朝10時に会社を出ると、夕方16時ごろまでは何もすることがありません。

なのでどうしても時間を持て余して、パチンコなどに行っています。

これは不動産業界の暗黙の了解であり、会社内でも同様のことをして仕事中にサボって遊んでいる者も多いです。

 

通常であれば、会社から遠く離れたパチンコ店で遊ぶのですが、この日に限っては会社からさほど離れていないパチンコ店に行きました。

なんとそこでサボっているところを、他の部署の課長に見られてバレてしまったのです。

パチンコ店内にいるだけであれば、「急にトイレしたくなってパチンコ屋に入った」と言い訳ができます。

しかし、しっかりとイスに座って遊技しているところを見られてしまったので、どうにも言い訳はできませんでした。

 

とりあえず営業に戻り、夜20時に会社に戻ったところ、早速、自部門の課長から別室への呼び出しが…。

そして、本日の仕事中の行動を全て話すように言われたので、全てを洗いざらい話しパチンコに行ってサボったことを認めました。

部長から私の軽率な行動を厳しく叱責されて、会社から処分があることを覚悟しておくように、と言われました。

後日、最終的に社長室にまで呼ばれて、給料3ヶ月間、30%減額するとの処分が言い渡されたのです。

 

仕事中にサボってパチンコに行ったが処分はなかった

29歳男性

私の仕事はサービス業です。

 

会社で棚卸しがあり、同僚と二人で残業です。

棚卸しは他の業者にも依頼しますので、夜は自由にご飯を食べに行くことを許されています。

初めのうちは、ご飯を買ってきて同僚と会社で食べていましたが、棚卸しは年に2回行うのでだんだんと慣れていきました。

 

棚卸しはもちろん仕事中ですので、残業代が出ます。

でも私と同僚は他の従業員が帰った後に棚卸は業者に任せてパチンコを打ちに行きました。

仕事中にも関わらずです(笑)

 

夜の21時から23時まで、パチンコを2時間打ちました。

しかし、棚卸し中に何か起きないか?という不安の中で打っても全然パチンコに集中できず、二人とも負けてしまいました。

仕事をサボってパチンコに行くと変な高揚感が生まれ、朝まで同僚とこの2時間の実戦の話をして盛り上がったのを覚えています。

あの激アツリーチ外れる?とか、全然回らない釘だとか、1円の甘パチにすればよかったとか、くだらない話ですが。

 

次の日出勤したら、昨日サボったことが店長にバレていました。

別の従業員さんが、たまたまそこのパチンコ屋さんにいたみたいです。

同僚と私は、処分を覚悟しました。

クビか?減給か?…って何でバレたの?

 

処分の結果ですが、特になかったのです。

店長もそういう事をやったことがあったみたいで、お咎めなしでした。

しかし、棚卸しをサボった事はサボった事と注意され、2時間分の残業代は出ませんでした。

 

この経験から皆様に言えることは、仕事中にコソコソしながらパチンコを打ちに行くべきではないと言うことです。

バレるのではないか?と思いながら打っても気が落ち着かないため、勝っても負けても楽しくありません。

それに万一バレた時に、会社や上司からの信用をなくします。

パチンコは仕事が終わってから、人目を気にすることなく打ちに行きましょう。

 

営業をサボってパチンコしてたのがバレてクビになった

40代女性です。

30代の時にパチンコにハマリ、休みの日はパチンコばかりしてました。

仕事は、化粧品関係の個人営業の小さいお店で働いてました。

入社当初は内勤でしたので、外に出る機会と言えば銀行・郵便局くらい。

だいたいは、社内で仕事をします。

 

それから2年後に、営業に回り始めました。

顧客の家を回ったりの仕事だったので、お客様の都合のよい時間に回ります。

ただ、ほとんどのお客様が仕事をしてるので、夕方くらいまでは空き時間があるのです。

そんな時は家が近かったこともあり、家で昼食をとる時もありました。

 

ある日、お昼がすぎてもまだ時間を持て余したので、仕事中なのにそのまま家で私服に着替えて隣町のパチンコ屋さんに行きました。

少しだけ…という気持ちでしたが、こんな時に限ってパチンコは大当たりをするもんです。

休みの日は、じっくり構えて打っても負けるのに…。

 

それからと言うものの、仕事の合間をみては隣町のパチンコ店に。

言葉ではうまく言い表せませんが、仕事中のパチンコは最高です。

この隣町には会社の社員も住んでいないですし、お客様もいません。

しかも着替えてるから、絶対にバレないと思ってました。

 

ところがある日、顧客の予約時間を忘れてパチンコ中に会社から電話がきました。

パチンコ店の外に出て電話に出たつもりでしたが、会社にはパチンコ店の音が聞こえてたみたいでバレました。

店の外に出ちゃえば、音は聞こえないと思いましたが甘かったです…。

 

結局、仕事中にサボってパチンコに行ってたことがバレて、会社からの処分はクビです。

もちろん私が悪いので、処分を受けるのは当たり前です。

でも、まさかクビになるとは…。

 

【結論】仕事中にパチンコに行こうと思うその思考がすごい

ちなみにですが、休憩時間中に何をするのかは労働者の自由です。

家に帰ってもいいですし、別にパチンコを打ちに行っても法律上は問題ありません。※一部例外アリ。

ただ、いくら休憩時間とは言え、勤務時間中にパチンコに行くことを理解してもらうのは難しいと思います。

制服を着ていれば会社のイメージダウンにもつながりますし、社会人のモラルとしてどうなの?って思いますからね。

っていうか、バレるバレない以前に、仕事中にパチンコに行こうと思うその思考がすごいと僕は思いますが…。

↓ハワイアンドリームがより荒波になった「クリスマスversion」が登場!

ハワイアンドリームのクリスマスと通常版とのスペックの違いを比較してみた

ベラジョンカジノの姉妹サイト「遊雅堂(ゆうがどう)」が登場!

日本円をそのまま銀行送金で入出金ができて超便利!

8/31までの当サイト限定特典として、上記バナーからアカウント登録するだけで6,000円分の無料ボーナスを進呈!

もちろん、大人気スロットのハワイアンドリームも遊べます^^

↓ディーチェなら合法的に景品交換ができる!