三重県のパチンコオールナイトは回収設定で出ない?釘も閉めて勝てないの?  

2020年1月15日

フィーバー!

元店長の”ななしー”です。

 

今回は、大晦日のパチンコ祭りとも言える、三重県のオールナイトパチンコについてです。

打ちに行ったことありますか?

かなりの体力と軍資金が必要ですよ。

 

さて、この三重県のオールナイトパチンコは出るのでしょうか?

スロットの設定は回収モードで、パチンコの釘も閉めて勝てないの?

 

こんな疑問について考えてみます。

 

先に結論を書いておくと・・・

・三重県のオールナイトパチンコは、釘や設定は全台回収調整です。

・玉やコインは出ませんので、当然勝てません。「お祭り事」と割り切りましょう。

 

  ハワイアンドリームの遊び方はこちらからどうぞ! 姉妹サイトパーラーオンラインカジノもよろしくね!

オールナイトのスロットはオール設定1で出ない?

年末年始、大晦日から元旦にかけて三重県だけ特別に許可されている、パチンコ店のオールナイト営業。

県外から泊まり込みで打ちに来る猛者も多数いる、まさに新年を迎えるに相応しい「お祭り」です。

 

さて、このオールナイトパチンコの出玉の方は、期待できるのでしょうか?

スロットの設定状況が気になります。

 

これについての僕の考えは、スロットは全台オール回収設定で出ないと思います。

それこそオール設定1じゃないですか?

 

その理由をいくつか挙げます。

 

 オールナイト営業という話題性で出ない

まず、「オールナイト」という特別営業だからです。

 

パチンコ雑誌の12月号を見ると、たくさんの三重県のオールナイトが載っています。

当たり前ですが、パチンコ店が通常時に深夜まで、ましてやオールナイトなんて営業はできません。

それが、夜通しパチンコやスロットを打てるわけですからね。

年末年始の仕事が休みのこともあって、特に若者なんかは遠方からでも仲間打ちをしに来ます。

 

このように、オールナイトパチンコはとても話題性があります。

あなたも、三重県のパチンコオールナイト行ってみたいと思いますよね?

 

玉やコインを出す・出さない以前に、「オールナイト営業=夜通しでスロットを打てる!」というだけでお客さんは来店してくれるのです。

つまりパチンコ店側は、わざわざスロットに高設定を入れてコインを出す必要がないということです。

 

三重県のパチンコ店にとっては、オールナイト営業は黙っていてもお客さんが打ちに来るという、とてもありがたい特別営業なのです。

スロットの設定は、全台オール1でも全然OK。

オールナイト営業という話題性だけで、スロットが満席になります。

 

 

 常連客でない一見客に出す必要はない

もうひとつ、三重県パチンコのオールナイトが出ない理由があります。

これは年末年始という連休にも言えることですが、このオールナイトの期間中に来店するお客さんは普段は来ない一見客が多いです。

 

初めに書きましたが、遥か県外から泊まり込みで仲間打ちする若者グループもたくさんいます。

それにそもそもこのオールナイト営業が、三重県の年末年始だけに特別に許可された理由は、伊勢神宮の参拝客にトイレを提供するという名目です。

この大晦日~元旦にオールナイトパチンコを打つお客さんは、ほぼ「それっきり」で恐らくは二度と来店しないお客さんがほとんどでしょう。

 

そんなリピーターにならない常連客でもないお客さんに、パチンコ店がスロットに高設定を入れてコインを出すと思いますか?

仮に出したとしても、それは「ムダ玉」になってしまいます。

 

常連客は、勝っても負けてもまた来店してくれます。

でも、オールナイト営業期間中のお客さんは、勝とうが負けようがほぼ二度と来店しません。

じゃあ、コインをわざわざ出す必要がないですよね?

 

これは、帰省客が多い年末年始の期間にも言えることです。

三重県の実家に帰省して打ちに来ている「帰省客」も、正月が終わればもう来店しません。

玉やコインを出して、勝たせてあげる必要がないのです。

 

 

 営業時間が長いので機械割100%を超えられない

三重県のオールナイトパチンコが、設定オール1で出ないと思う理由はまだあります。

それは、オールナイト営業は営業時間が長いからです。

 

通常のパチンコ店の営業時間は、12~13時間ぐらいが主流です。

でもこの三重県のオールナイト営業は、40時間ぐらい営業時間があります。

ザッと考えても3倍の長さです。

 

スロットやパチンコは、理論上では機械割(出率)が100%を超えれば、打てば打つほど玉やコインがどんどん増えていく計算になります。

でもどれだけお客さんが頑張って打っても、「閉店」という名目でその出玉を強制交換させることができるのです。

設定6でも13時間以上打つことはできません。

 

それに閉店で強制交換させることによって、等価交換以外のホールは貸玉手数料で儲けることができます。

強制交換させて、また翌日に玉やコインを借りてもらえば売上も上がります。

 

でもオールナイト営業では、40時間も営業時間があります。

持ち玉がある限り、お客さんは現金投資をしません。

13時間営業を3日した場合と、40時間営業を1日した場合では、パチンコ店の売上は同じにはならないのです。

(13時間を3日営業したほうが、もちろん売上は多いです。)

 

仮に設定6で40時間もタコ粘りされたら・・・

そして現金投資することなく、持ち玉で40時間も遊ばれたら・・・

 

ホールにとっては、設定6どころか機械割100%を超える設定は、とてもじゃないですが入れられません。

特にスロットは、若者客が中心ですのでなおさらです。

 

僕なら三重県のオールナイト営業では、スロットは何も考えずに「スロットオール設定1」でやります。

高設定を入れてコインを出す必要もないし、そもそも高設定は入れられません。

オールナイトのスロットは、もれなくベタピンのエントツ設定と思って下さい。

 

 

オールナイトはパチンコの釘も鬼閉めで勝てない

三重県のオールナイト営業は、スロットは全台設定1だと僕は思います。

ではパチンコの釘はどうでしょうか?

 

スロットだけ閉めてパチンコは出す、ということは考えられないのでパチンコの釘も閉めます。

理由はスロットと同じなので、通常の「閉め」ではなく「鬼閉め」です。

 

僕はオールナイトでない正月元旦の釘調整は、1年で1番キツく叩いていました。

もう鬼閉めです。

一番小さい玉ゲージ棒が、命釘を通過しないぐらい閉めました。

今はこれやったらアウトですが(笑)

 

でもパチンコは、今言ったように規制強化で釘を曲げることができません。

設定付きのパチンコは、文句なしの最低設定確定だと思います。

釘調整はどの程度まで閉めてくるのかが、各ホールの店長の腕の見せどころですね(笑)。

 

三重県警も伊勢神宮の警備に忙しくて、オールナイト営業の時にわざわざ抜き打ちの見回りには来ないと思いますけど・・・ね。

お客さんに通報される危険姓もありますが、店長の本音としては「釘は限界まで閉めたい」のは間違えないです。

 

命釘だけで閉めきれない時は、普段は触らない寄せ釘やアタッカー周辺の釘まで調整して出玉を削ってくると思います。

こんな釘調整のパチンコ台で、勝てるわけがありません。

 

2回ほど、三重でオールナイトしている店舗の店長に話をする機会がありましたが、全部1って言ってました。設定入れる入れない関係なしに、お祭りに参加するような感覚で勝手に打ってくれるからって。客もそれわかっててやってる人が多いって言ってましたよ。

引用元:ヤフー知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13195264803

 

全然全く入ってないです。オール1です。元三重で店長やってましたが、オール1です。ウチだけではないと思います。

引用元:ヤフー知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13197010823

 

設定1・2で間違いないですよ。
誰も勝とうと思って行ってないです、あくまで年末年始のお祭りです。

オールナイトでどれだけお金を使えるかってイベントですから^_^;

 

去年は推定設定オール1の北斗をみんな黙々と打ってましたね。
サンドのコイン補給とホッパーのコイン詰まりエラーに店員さん大忙しでしたね。
ジャグに2か4か微妙なレギュラー偏り台はありましたけどね。

引用元:ヤフー知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1298507312

 

三重県のオールナイトパチンコは回収設定で出ない?のまとめ

年末年始のパチンコ店は、ただでさえ設定や釘が渋いため勝てません。

それに加えてオールナイトという特別な営業です。

 

まとめますが・・・

 

①「オールナイト」という話題性だけで集客できるので、わざわざ玉やコインを出す必要がない。

②一見客が多くリピーターになる可能性が低いので、玉やコインを出してもムダ玉となる。

③営業時間が長いため、機械割100%以上の設定や釘は入れられない。

 

という理由が考えられます。

反対に、オールナイト営業で玉やコインを出さなければいけない理由が見当たりません。

 

そもそも年末年始は、パチンコ店にとって1年で一番回収する期間です。

というわけで、三重県のオールナイト営業は、「勝ちに行く」というより「オールナイトというお祭りを楽しむ」方が良いかもしれませんね。

勝ちたい人は年末年始はおとなしくして、正月営業が終わってからパチンコ店に行きましょう。

 

 

 

 

ハワイアンドリームがより荒波になった「クリスマスversion」が登場!

ハワイアンドリームのクリスマスと通常版とのスペックの違いを比較してみた