パチンコやスロットはクリスマスでも回収日で出ない?イブなら出る?

フィーバー!

元店長の”ななしー”です。

 

今回は、クリスマスやクリスマスイブに打ちに行くパチンコやスロットについてです。

僕は「年末年始のパチンコ店は回収日で出ない」ということは、以前から散々言い続けています。

 

でも中には、

「年末でも、クリスマスの日ぐらいパチ屋の店長サンタからのプレゼントで、少しは釘や設定を甘くしてくれるのでは?」

っと、淡い期待をしている人もいるようです。

 

そこでパチンコやスロットは、クリスマスやクリスマスイブの日には玉やコインを出すのでしょうか?

やはり、クリスマスは年末だから回収日で出ないのでしょうか?

 

そんな疑問について考えてみます。

 




パチンコやスロットはクリスマスでも回収日で出ない

もったいぶらずに、と言うかもうこの答えは出ています。

パチンコ屋のクリスマスは、店長サンタなんか存在しません。

クリスマスは、お客さんがパチ屋へお金をプレゼンツする日です(笑)。

 

つまりパチンコもスロットも、思いっきり回収日で出ないですね。

 

クリスマスはボーナス&給料後だから出ない

その理由は、まず時期が悪いです。

クリスマスといえば12月25日。

年末の真っ只中ですが、俗にいう「大手」と呼ばれる企業の中には、一足早く大型連休に入っているところもあるでしょう。

 

そして、クリスマスのパチンコが一番出ない理由がコレ。

すでに冬のボーナスが出ているからです。

 

公務員は12月10日に、一般企業は12月の上旬~中旬にはボーナスが支給されますよね。

そして年金は12月15日に支給ですから、働いていないおじいちゃん・おばあちゃんも懐が温かいです。

更に25日と言えば、毎月の給料日も重なります

 

多くのお客さんが、ボーナスも給料も出てお金を持っている・・・。

パチンコ屋の店長サンタは、それを狙っているのです(笑)。

 

仕事がまだ年末年始の休みに入っていない人でも、手持ちのお金に余裕があれば、仕事帰りにパチンコやスロットを打ちにホールに寄ります。

パチンコ店は、わざわざ釘や設定を甘くして出す必要がないのです。

 

パチンコ屋の年末のボッタクリ回収営業は、ちょうどこのクリスマス辺りから本格化し始めます。

少なくとも「クリスマスだから」と変な期待をして、パチンコやスロットを打ちに行くのはヤメたほうがいいですよ。

儲けよう、勝とうとしてホールに行くと、店長サンタにお金をプレゼントするハメになりますので、「遊び」と割り切って投資金額の上限を決めて打ちに行く程度に留めておいた方が良さそうです。

 

 

【経験談】クリスマスに出したことはない

僕は、何年もこのパチンコ屋の年末年始の営業を経験してきました。

一度たりとも「クリスマスだから」と言って、釘や設定を甘くしたことはありません。

ハッキリ言ってクリスマスは、年末の回収日モードです。

出ません、出しません、勝たせません(笑)

 

「クリスマスは、玉やコインを出さなくてもお客さんが来てくれるからね~」

これが各パチンコ店店長サンタの本音です。

 

 

クリスマスイブも同じく出ない

淡い期待はヤメましょう。

この年末の時期のパチンコ屋は、とにかく回収日モードで出ません。

クリスマスイブでも、そんなプレゼントをもらえるようなイベントはパチンコ屋には関係がないのです。

 

ちょっとしたクリスマス関連の景品を用意するホールもありますが、それとこれとは別。

先ほどのボーナス&給料後ということから、釘や設定を甘くして出すことはないです。

 

カップルでクリスマスイブだから?と言って、ツレ打ちパチンコやスロットはヤメましょう。

きっと、彼女を不快な思いにさせてしまうからです。

そのパチンコやスロットで使うお金を、本当のクリスマスプレゼントにしたほうが有意義ですよ。

カップルで二人して負けて文無しになったら、イブの夜や翌日のクリスマスはどう過ごしますか?

 

♪よ~く考えよう~お金は大事だよ~

 

昔こんなフレーズのCMが流行りました。

 

2019年のクリスマスもやはり出ないのかの予想

—-追記します—-

 

今年2019年のクリスマスは、12月25日・・・は当たり前で、大切なのはカレンダー上の曜日。

イブの24日が火曜日で、クリスマス当日は水曜日です。

 

例年なら、23日の月曜日が天皇誕生日で祝日になり、土~月の3連休のはずでした。

が、今年からは令和になりましたので、12月23日は平日です。

天皇誕生日の祝日ではありません。

だから何?って感じですが、3連休で回収しての翌24日なら、多少は開けるかなとも思ったのです。

 

パチンコ店には行かないのが無難ですが、どうしても我慢できないと言う人は、もしこの23日の週で新台入替をやっているホールがあれば、狙ってみるのもアリかもしれません。

ただ、打つなら「本当の新台」だけです。

中古台入替とかは、やる気のない新台入替ですから要注意。

 

新台入替を狙うなら、年明け1回目を狙いましょう。

もしくは、12月上旬の新台入替です。

 

繰り返しますが、クリスマスのこの時期はお客さんがお金を持っています。

ボーナスも入って年末と言うこともあり、気持ちも財布も緩む時期。

何も考えずにパチンコ店に行くと、やはりお客さんがホールにお金をクリスマスプレゼンツするハメになりますよ。

 

大手企業は、12月27日の金曜日から休みになります。

ここからが、本格的な長い長いボッタクリ営業に入ります。

わざわざ無理して、年末年始にパチンコ店に行くのは控えませんか?

 

—-追記ここまで—-

 

ただ今年の2018年は、カレンダー上、12月24日が月曜日です。

土日明けの月曜日ですね。

イブやクリスマス当日が週末の土日なら、回収日で出ないことは鉄板です。

 

でも月曜日なら、店長サンタも多少はお金の回収を手加減してくれるかもしれません。

考えが甘いかな・・・?

今年2018年のクリスマスイブは、祝日で休みですね。

すみません、後で気が付きました。

はい、回収日で鉄板です。

 

チラシが入っても「出す」とは言ってない

それに今は、規制強化でイベントが一切できません。

「有名ライター来店」すら告知できないって、さすがに締め付け過ぎでしょ、って思いますが。

 

以前までは、どこのパチンコ屋もクリスマスイブ~クリスマスのイベントチラシを入れていました。

とは言っても、具体的な中身の無いイベントばかりでしたけどね。

ただ「クリスマス大開放」って謳うだけで、「設定オール○以上確定」とは言わない、いわゆる”騙しイベント”です。

 

でも現在は、そう言った内容のチラシが入れられません。

入れても、具体的な内容は全く告知できないですからね。

でも内容がない分、お客さんが勝手に「クリスマスやイブだから、今日はパチンコやスロットが出るかも?」って期待して打ちに来るかもしれません。

 

店長サンタ「クリスマスにチラシは入れたけど、出すとは言ってないよ」(笑)

 

チラシって1回入れると、ウン十万円の経費が掛かります。

片面or両面や、使うカラー色の数で値段は変わってきますが、相場はウン十万円です。

このお金は、一体どこから出てくるのでしょうか?

もちろん”お客さんサンタ”が持ってきてくれるのです。

 

 

【まとめ】クリスマスのパチンコ店は出ない

このようにクリスマスやクリスマスイブは、パチンコ店の年末ボッタクリ営業期間中になります。

特別「クリスマス」というイベントが出ないのではなく、12月25日と言う日付が悪いのです。

その理由が、冬のボーナス&給料日後だから。

皆さん、お金持ってますよね?知ってますよ(笑)。

※これは、お盆休み期間中にも似たようなことが言えます。

 

もし、クリスマスが12月5日とかなら、逆に毎年狙い目かもしれません。

大型連休前後の新台入替は、基本的に出しますので期待できるからです。

 

大型連休前新台入替・・・エサ撒き

大型連休後新台入替・・・ボッタクリ過ぎたので、少し返して稼働回復

 

パチンコ店なんて、365日どこかのホールが必ず開いているわけですから、ムリしてボッタクリ期間中に行くのはやめましょう。

 

 

スポンサーリンク





 
 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。