パチンコ店の正月の回収日はいつまで?2022年1月を予想してみた!

↓ハワイアンドリーム&花魁ドリーム遊ぶなら遊雅堂!

【当サイト限定】今なら登録するだけで3千円プレゼント!

遊雅堂のアカウント登録と無料ボーナスのもらい方をキャプチャ画像で解説!

 

お正月…。れは1年で1番、パチンコ店がボッタクリ回収する日です。

そこで今回は、正月のパチンコ店の回収日は、一体いつまで続くのか?について2022年を予想してみました。

 


↓ハイビスカス光る!蝶が飛ぶ!キュイーン!
ハワイアンドリーム遊ぶならベラジョンカジノ遊雅堂で! 今だけ当サイト限定の無料ボーナス特典がもらえる!
ハワイアンドリームは勝てる?オンカジはパチスロよりも儲かるのか解説!

【2022年度版】パチ屋は正月明けいつまで回収するのか?の予想

それでは早速、2022年1月のカレンダーを見ながら「回収日はいつまでか?」を勝手に予想してみます。

毎年この予想を書いていますので、立ち回りの参考になれば嬉しいです。

画像出典元:便利.com  http://www.benri.com/calendar/

 

先に結論を書きます。

↑この2022年1月のカレンダーを見る限り…、

・三が日の1月3日(月)までは、確実に回収日でしょう。

・1月5日(水)までは出さないと予想します。

・正月明けの新台入替、もしくは11日(火)までは、新年初打ちは待った方がいいです。

 

今年は回収日がいつまでか?予想が難しい

正直に言いますと、今年2022年の正月明けがいつまで回収か?の予想は難しいです。

カレンダーの曜日のめぐり合わせが中途半端で、正月休みが人(会社)によりバラバラだからです。

三が日は回収日で出ないことは間違えありませんが、問題はそれ以降。

 

例年なら、三が日直後の土日までが回収です。

しかし今年2022年は1月3日が月曜日のため、次の土日まで日にちが空きます。

3連休の10日(月・祝)までずっと回収モードだと、ちょっと回収期間が長すぎる気がするんですよねぇ。

そこでいつまでが回収日か?の予想パターンをいくつか考えてみました。

 

2022年は5日(水)までが回収日

三が日はどこも休みなので鉄板で回収日ですが、大手企業の中には三が日以降も連休が続く所もあります。

誰もが知っている日本有数の製造業※なんかは、2022年は1月5日(水)まで正月休みのところが多いです。

※例えば、自動車メーカーや家電メーカーなど。

 

こう言う企業のお客さんが多いパチンコ店では、この1月5日(水)までが回収日となるでしょう。

パチンコ店の店長は、自店の多くのお客さんが休みなら回収調整にするからです。

土日と同じだと思って下さい。

 

正月明けの新台入替までが回収日

どこのパチンコ店も、遅かれ早かれ正月明けには必ず新台入替をします。

この新台入替までが、正月の回収日と見ることもできます。

 

大型連休が終わるということは、世間の多くの人は仕事が始まります。

もうパチンコに行く、ヒマな時間などはありません。

また、正月中に負けすぎたせいでお金もなくなり、1月の給料日まではパチンコを打ちに行けません。

大型連休明けのパチンコ店って、どこもガラガラになりますよね。

そこで新台入替をして、多少は還元してお客さんを呼び戻すわけです。

 

このことから正月休みが終わっても、1回目の新台入替までは”新年初打ち”は待った方が賢明だと思います。

確かに1月5日(水)を過ぎれば平日になりますので、さすがに釘も設定も平日調整に戻し回収日は終わります。

でも、だからと言って「出す」とまでは行きません。

パチンコ店は、どうせ出すなら新台入替(もしくは強いイベント日など)で出します。

どうせ出すなら「出す」と言って出した方が、お店の信頼が上がるからです。

 

それに正月休み明けは、正直何をやってもムダなんです。集客できません。

店としては、「正月明けはガラガラでも仕方がない。新台入替から仕切り直し」という割り切った考え方をします。

 

1月5日(水)でお正月の回収日はとりあえず終わります。

しかしすぐに打ちに行くのではなく、少しでも勝率を上げたいのなら新台入替まで待つべきでしょう。

下手に飛びつくと、その台は次の新台入替で撤去される予定の「回収台」かもしれませんよ。

 

10日の成人の日までが回収日

冒頭で「10日まで回収は長すぎる」と書きましたが、中にはこの10日までずーっと回収ってホールもあります。

正月が明けても知らん顔してボッタクリ調整のまま。

しばらく新台入替の予定がなかったり、月末になくなる5号機&CR機で最後の回収をしよう!と考えたりするパターンです。

 

5日(水)までが正月休みでも、翌日の木・金と2日間だけ平日をやり過ごせば、また土~月の3連休に入ります。

6日(木)と7日(金)はどうせガラガラなので出しても出さなくてもホールの雰囲気はそこまで大きく変わりません。

「だったら成人の日の3連休までずっと回収にしよう」と、店長が考えてもおかしくはないのです。

 

正月明けに倒産するホールには注意!

2021年は、多くのパチンコ店が閉店・倒産しました。

この流れは、2022年も続くと思われます。

 

さて、ここで気を付けなければいけないのが、正月明けに閉店・倒産するパチンコ店です。

このような潰れるパチンコ店は、閉店するその日までが回収日。

後先考えなくてもいいので、回収するだけ回収してサヨナラします。

「正月中に負けた分を取り戻そうと、休み明けに打ちに行ったら潰れていた…」

という、笑えない話も現実としてあります。

 

正月休みなどの大型連休明けは、パチンコ店が閉店・倒産しやすい時期でもあります。

連休中は回収しやすいので、「最後に儲けてからサヨナラしよう」という”計画倒産”的な考えがあるからです。

パチンコ店も規制強化で苦しいので、潰れそうなホールを見極める嗅覚も必要ですね。

 

回収した分のすべてを還元するわけではない

正月休みが終わったら、さすがにパチンコ店も回収の手を緩めます。

回収しぱなっしでは、お客さんに見切られてガラガラになってしまうからです。

そこで新台入替やイベントで還元して呼び戻そうとしますので、これを狙えば勝ちやすくなるのです。

 

ただ、正月明けは還元すると言っても、正月中に回収した利益を全部還元するわけではありません。

100回収して100還元したら、意味がないですからね。

還元するのは10~20ぐらいですので、過度な期待は禁物です。(数字はイメージです)

 

僕は、パチンコ店の店長を何年もやって来ました。

1年の中で1月は売上も粗利も一番多い月です。

もちろんその理由は、正月休みがあるから。

12月も儲かる月ですが、それ以上に1月の方が儲かります。

これは裏を返せば、お客さんがそれだけ多く負けているということにもなります。

 

1月にパチンコ・スロットで勝ちたいのなら…

①正月休み中は、絶対に打ちに行かない。

②土日祝も打ちに行かない。

③新台入替やイベントを積極的に狙う。

④平日の稼働を基本とする。

をアドバイスします。

 

仕事の都合で土日しか行けない人は理解できますが、せめて正月休み中ぐらいはやめておきましょう。

少なくとも、我慢できずに正月休み中にパチ屋に行く人は、僕はパチンコで稼ぐ素質はないと思っています。

 

【結論】正月の回収日は客層を見極める

例年、正月の三が日は鉄板で回収日です。

これには、異論はないでしょう。

そして2022年は、恐らく5日(水)までが回収日かな?と予想します。

あとは、自分の行くホールの客層がどうなのか?を見極めて判断して下さい。

 

例えば、某有名自動車メーカーの工場の近くにあるパチンコ店では、その工場が稼働か休みかで来店客数が大きく変わります。

もちろん店長は、自店がどのような客層で構成されているのか?を把握しています。

その影響を受ける企業の休みに合わせて、釘や設定の開け閉めをしているので、同じようにこれを予想すれば回収日がいつまでか?がある程度わかると思います。

↓連チャン率が最大91%にアップ!

ハワイアンドリームにクリスマスver.登場!

ハワイアンドリームのクリスマスと通常版とのスペックの違いを比較してみた

↓日本円でそのまま遊べる遊雅堂!

【当サイト限定】今なら登録するだけで3千円プレゼント!

遊雅堂のアカウント登録と無料ボーナスのもらい方をキャプチャ画像で解説!

↓おいらんドリームで500万円勝ちプレイヤー出現!

今だけ当サイト限定の無料ボーナス特典がもらえる!

花魁ドリームは勝てるのか?機械割やスペックを解説!

↓日本人に一番人気のベラジョンカジノ!

【当サイト限定】登録するだけで30ドルプレゼント!

ベラジョンカジノは日本で違法ギャンブルなのか?逮捕される可能性について調べてみた

↓ハイビスカス光る!蝶が飛ぶ!キュイーン!

ハワイアンドリーム遊ぶならベラジョンカジノ遊雅堂で!

今だけ当サイト限定の無料ボーナス特典がもらえる!

ハワイアンドリームは勝てる?オンカジはパチスロよりも儲かるのか解説!

↓フロッグRUSHで一撃大連チャン!

ドリームオブゴールド遊ぶならベラジョンカジノ遊雅堂で!

今だけ当サイト限定の無料ボーナス特典がもらえる!

↓ボーナスの上乗せが止まらない!

バトルドワーフ遊ぶならベラジョンカジノ遊雅堂で!

今だけ当サイト限定の無料ボーナス特典がもらえる!