パチンコ店の開店並びのトラブル!物置きや割り込みの体験談まとめ


スポンサーリンク


フィーバー!

18時の新台開店に、前日の閉店後から並んでいる人が自店にいて驚いた、元店長の”ななしー”です。

 

今回は、そんな開店の並びに関するトラブルについての体験談などを集めてみました。

 

やっぱり近年多いのが、先頭に先に並んでいる仲間に、後から来た仲間が合流して割り込むパターンですね。

そして、タウンワークでの物置き(笑)。

てっきりバイトでも探しているかと思ったら、コンビニでタダで手に入るからタウンワークで物置きって・・・。

「軍団」の影響でしょうか?

 

ちなみにタウンワークですけど、お客さんは無料でもらえますが、企業が求人広告載せるのは高いんだぞ!(笑)

もっと大事にして下さい・・・(涙)。

 



偽物の整理券でトラブルに

パチンコ屋の店員です。

イベント時の大勢の開店並びで、整理券を抽選箱で配っていました。

しかし紙の整理券だったため、手の中に複数の整理券を握りしめて取り出し、仲間にいい番号を配るというトラブルが横行。

 

また、しれっと仲間の間に割り込むこともありました。

このような時は、常連さんから報告が入り対応します。

 

ある時、偽物の入場券を持ってきたお客様が登場。

偽物と言っても、以前抽選に参加して使わずに持って帰っておいた整理券です。

良いイベントの時にその整理券の番号を出すという、残念な事を致したお客様がいました。

 

当然、同じ整理券の番号の方が二人いて、お客様同士でトラブルになりました。

このような対策用にと、店員にしか分からない印でどちらが正しいか判明して、このトラブルの解決終了。

…とはなりませんでした。

 

他の人に整理券をもらった、俺は知らないと偽物の整理券のお客様。

結局抽選で残った整理券を引いてもらい、そこそこ列の後ろの方に並んで頂き、無事入場を迎えることができました。

物置きの割り込みより、よっぽどめんどくさいと思った出来事でした。

 

物置きを抜かしてトラブルに

地元のパチンコ店では、物置きでの並び場所取りは禁止されているパチンコ店があります。

物を置いてたら並びの邪魔になるので、撤去もしくは邪魔にならないところに寄せたりしています。

 

あえて列をずらしたりする措置も取られるのですが、戻ってきた持ち物の主が「ここに物を置いてた。何で抜かされてるんだ。勝手に移動させるな」と、前後の人に言ってかなりの口論になってたところを目撃したことがあります。

喧嘩などのトラブルにはならなかったので、良かったですが…。

 

また、別のパチンコ店であったトラブルの目撃談です。

いつも通り開店前に抽選を受けるために並んでいたところ、途中で並んでいた人が一旦列から抜けて(トイレに行ってたみたいです)、また戻ってきて無理やり元の列に割り込みをしてきてトラブルになりました。

そのパチンコ店では、いかなる理由でも基本列を離れたら最後尾がルールになっています。

この場合の並び順は無効になるんですが、その人もなかなかの曲者で店員も含めて近くの人と口論になっていました。

結果、その人は一般入場になり帰って行きました。

 

やはり見てて不快になるので、ルールを守れない人は周りにも迷惑をかけているのを自覚して欲しいです。

 

 

常連客のマイルールで解決(笑)

元パチンコ店従業員(神奈川県の郊外店)です。

意外と従業員側までクレームが回ってくる事が少なくて、当事者同士でトラブルを解決したり、常連客が勝手に作ったマイルールで解決する等が多かったと思います。

 

友達の分を物置きして割り込みしたりは、常連の中の権力者(笑)と談笑できるぐらいに仲良くしてれば可。

今思うと不思議なルールですが、それで意外と平和が保たれてた印象。

 

結構困ったのは、開店前の並び中に「トイレに行きたいから店に入れてくれ」と言われ困った記憶があります。

郊外店だったので近所にコンビニ等もなく、確実に顔のわかる気ごころの知れた常連ならよかったのですが、知らないお客さんだったので風営法上の建前を理由に断りました。

 

それ以降、そのお客を見る事がなかったので対応に不満で来ないのか、何か不正をしようとしたのかは不明のまま。

まぁ、おそらく対応が不満だったのだと思いますが・・・。

 

ガラの悪いもの勝ち

パチンコ屋の開店待ちしてるのって、都会の大きな店なら若い男や女性も多いけど、だいたいおっさんが多いイメージです。

なので、まず若い女が並んでると舐められます。

 

ちゃんと整理券を配ってくれる店はいいですが、早いもの勝ちでその場にいないといけない店では、物置きとか絶対できないです。

どんなに寒くてもその場にいないと、置いたものをどかされて場所はなくなってます。

 

だけど、それが怖そうな男だと周りも何も言えません。

前見たのは、開店時間近くになってものすごくガラの悪そうな人が、超自然に前に割り込みしてました。

みんなトラブルになるのが嫌だからなのか、何も言えず・・・。

”ガラの悪くしたもの勝ち”だなと思います。

 

あとは、入場始まってから歩いてる時にどつかれたり・・・。

入場してすぐに台をキープのために物を置いて、他の台を見てる人もいました。

あれは、セコいと思います。

 

でも、怖いので何も言えません。

スタッフにいちいち相談するのもおかしいので、結局誰よりも早く並ぶしかないです。

こうやって過剰な並び競争になっていくんだな、と実感してます。

 

 

傘で順番を取って割り込み

これは、パチンコの新装開店の出来事です。

新装開店という事もあり、整理券配布を並んで順番を待っていた時のことです。

前の方で、何かトラブルがあったのか揉めてました。

 

その時は雨で、皆イライラして待っていました。

物置きで傘で順番を取っていた、というトラブルになったようです。

連れが先に来て、ただ傘を置いての順番抜かしの割り込みです。

 

若い子と、おばちゃんの言い合いが始まりました。

新装開店のよく見るあるあるです。

 

傘の物置きでの場所取りは、「そんなの!ずっこい(ズルイ)」とおばちゃんの言い分はわかります。

それも整理券配布の五分前に来て順番を取ったという、割り込み以外の何物でもない。

おばちゃんの言い分だと「私の前には、この若い子だけだった。」との言い分でした。

 

モメてると店員さんがトラブルを止めに入ってきましたが、言い合いは止まらず・・・。

整理券の配布時間が遅れて、雨もあいまって皆イライラ全開!

それよりもパチンコを早く打ちたい!そんな心境でした。

 

店員さんが仲裁に入り、話しの結果は、若い子が順番抜かしと言うことでひと段落でした。

スポンサーリンク

 

割り込まれて注意しても無視

パチンコ屋で、朝早くから並んだことはもう数十回にのぼります。

並びでの割り込みや物置きのトラブルを、ネットや雑誌で見たり聞いたりしたことはありました。

私自身が行くパチンコ屋は、割と開店前から入場まで平和なのでトラブルなどはありません。

 

しかし友人談によると、何度か店員が注意しているところに遭遇したことがあるそうです。

それは、店が並び順でなく抽選方式に変わった直後のことです。

それを知らずに朝早くから並んでいた客が、「何時間も待っていたのに、後ろに並んでいる奴が先に入場できるのはおかしい!」と怒鳴り散らしていたそうです。

 

又、今まではトラブルにあったことがなかった私でしたが、つい先日、初めて割り込みをされてひと悶着ありました。

明らかに私のほうが早く並んでいたにも関わらず、私の前に入り込み、「並んでいるんですが?」と声をかけても最初は無視されました。

店員が見ていたためトラブルにはなりませんでしたが、シレっと割り込める神経を疑ってしまいます。

 

 

軍団30人で警察沙汰に

パチンコ屋の並びは、抽選のお店と並び順の店で今は分かれていると思う。

過去にあったトラブルは、物置きや割り込みがある。

 

物置きの場合、コンビニやトイレならまだしも、長時間車で休んでいるとかザラにある。

その場合によくあるのが、車で集団で物置きしていた人たちが並びの人数より多く戻ってくることだ。

開店ギリギリまで車で休み、20分前くらいにぞろぞろ降りてくる。

 

私の体験談としては、地元では有名な年一のイベントで、さっきのような軍団が30人ぐらいの集団で先頭を占拠。

その後ろにいた人たちと揉み合いになり、警察沙汰になった事が有る。

 

私の住んでいる地域では、ライターやイベントの告知が禁止になった。

そのようなトラブルは今は少なくなっているが、やはり年一のそのイベント当日になると、告知をしていないが深夜から長蛇の列となる。

できるなら、抽選形式のお店が増える事を願うばかりだ。

 

開店直前に仲間が現れて割り込まれた

パチンコが好きで、出玉の良さそうな機種を選択するため開店前から並んでおります。

いつも楽しい一日を過ごしたいのですが、トラブルが発生することでその1日がブルーとなってしまいます。

その多くが割り込み、物置きです。

早朝より整然とマナーを守って並び、開店を待つ人々に不快な思いをさせることです。

 

割り込みの事例としては、ひとりの人が確かに並んで待っていますが、開店と同時に何人もの仲間がその人物と一緒に入店して行きます。

店員にこの行動に対し相談したのですが、知らん顔です。

 

この事が原因で、他のお客と口論している現場も目撃しております。

そこに店員が割って入ってきますが、割り込んできた客は常連さんのようで店員も強く抗議しません。

結局は、雨や寒さ・暑さに耐えながら真面目に開店を待つ我々が、不快な思いしながらも狙っていた機種にチャレンジできないという結果です。

 

物置も同様です。

椅子が一個しか置いてなかったのに、なぜか入場前には数人が並んでいて、待っている我々より先に入店していきます。

整理券を配布するパチンコ店も多くなっていますが、お客に不快な思いをさせない対策が講じられる事を望みます。

 

 

常連びいきがヒドイ

どこのパチンコ店でもあることなのかもしれませんが、大阪府内の中規模パチンコ店での体験談です。

そのパチンコ店では、常連への斡旋(あっせん)が酷いです。

 

開店前の並び時に割り込みをしても、常連であれば見逃されます。

抽選番号も操作されているような印象を感じました。

 

開店してからも、パチンコ台の2台以上に物を置いて台をキープしたりと、マナーは最悪でした。

私は、その店舗に3~4回ほど行ったことがあるのですが、こういう店舗には行くのをやめるしかないと思います。

 

パチンコ店が常連のマナー違反を注意せず、それが原因で客同士のトラブルになっても、店にとってもプラスになることは何もありませんからね。

パチンコ店も生き残りのために必死なのはわかりますが、このままでは新規の客を掴むことができないと思います。

結局のところ、最後には潰れるのがオチですね。

 

でも、こういう店舗があっても、「そのパチンコ店には行かない」という対処法を取るしかないのが悲しい現実です。

 

先頭の1人に仲間が6人割り込む

私が体験したパチンコ店でのトラブルは、一人は正規に並んでいたのですが次第に仲間が集まり始めました。

最初は雑談しているのかと思っていましたが、何人かはジュースやタバコなどの物置きをして車に戻っていきました。

私は10番目くらいでしたが、正規に並びにきた仲間は1番でした。

おそらく早朝から来ていたのでしょう。

 

ですが仲間は6人いて、2~3番目の人たちが「割り込みではないか?」と指摘しました。

しかしその集団は、「みんなより先に並んでいた」などと因縁に近い態度で動こうとはしませんでした。

その日は新台が10台ほど入替でしたので、私もギリギリのところに並んでいたため、集団の態度に納得がいかず苛立っておりました。

 

開店10分前に店員が風除室に出てきた時に、並び順の異変に気付いてくれました。

やり取りを事務所のカメラで見てくれていた上層部の方が、並び直すよう注意してくれました。

しかし、集団は文句を繰り返していたため出入り禁止になりました。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

このような並びのトラブルの時には、パチ屋側の対応が重要となります。

もっと言えば、その時の役職の力量ですね。

ヘボい役職だと、全然頼りになりません。

 

あと、常連ばかり「エコひいき」なパチ屋もダメです。

新規のお客さんが、アホらしくなります。

やはり”ルールは平等に”でしょう。

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。