スロットの大負け自慢!1日で負けた最高記録の口コミまとめ

スロットって5万円ぐらい負けて来ると「勝ち負けよりもとにかくBIGを引きたい!」という謎の心理に陥(おちい)りますよね。

そしてなぜか、皆ジャグラーにたどり着くと言う…(笑)

そこで今回は「スロットで1日に大負けした最高記録」の口コミをご紹介します。

いわゆる「負け自慢」って言うヤツですね。

 

昔の機種は余裕で大負けした

スロットで大負けと言っても、時代によってその金額が変わって来ます。

4号機のゴッド系や吉宗などの爆裂AT機なら、1日10万負けぐらいなら余裕で達成できます。

初期6号機なら、3万突っ込んだ時点でその日はほぼ負けが確定しますね。

6号機で5万も使えば、大負けと言っても良いでしょう。

 

なぜか人は大負けしたら誰かに自慢したくなり、「負けマウント」を取ろうとします(笑)

しかし話を聞く方は「それはヒドイね…」と同情するフリをしつつも、内心は「こいつアホだなw」って思うのが現実です。

※以下のツイートや画像は本文とは関係ありません。

 

裏モノで半日で11万円の大負け

私がまだ学生だった頃、5号機のニューオアシスと言う台がありました。

その台で朝一から夕方くらいまで粘って、11万円大負けたことが自己最高記録です。

「え?5号機のAタイプで11万円も負ける?」って不思議に思うかもしれませんが、実はこの台は裏物なんです。

ハイリスク・ハイリターンな狂暴スペックで、10ゲーム以内の連チャンで一撃で数千枚出ることもあれば、大ハマリの連続で恐ろしいほど出ないこともあるバージョンです。

 

その日は給料日後で、お店の看板イベントの日でした。

軍資金8万円を握りしめて、気合いを入れて朝から並んでオアシスの島へと向かいます。

裏物なので情報も少なく、どの台が出るのか常連も分からない。

そんな状況でみんな血眼になって、お金を突っ込んで回して行きます。

 

お昼ごろになり当たりはするけど全然連チャンせず、すでに負債は5万円に。

周囲を見渡しても、ハマっては単発を繰り返す台しかなく、誰も箱を使えないショボイ展開ばかり。

この時、誰もがみんな思っていたのが、

「他が出ていないなら、出るのは自分の台では…?」

後から振り返ると、これはお店の思うツボでした。

 

15時ごろに財布が空になり、気が付くとATMに行ってお金を降ろしている自分がいました。

イベント日でまだどの台も出ておらず、自分の台が爆発する可能性があるので辞められない状況です。

 

しかし夕方になっても、まだ誰も箱を使えていません。

もしかして今日は全台回収モード…?

結局、軍資金も底を尽きて諦めるしかない状況になり、泣く泣く帰宅をしました。

朝から夕方で11万円のマイナス。

いくら裏モノと言え、半日で11万の大負けはショックでした。

 

翌日にデータを確認したところ、やはりオアシスは完全に回収機種だったようで、誰も取り返せていない状況で終わっていました。

万枚報告も聞く裏モノでしたが、この大負けに懲りて無茶な勝負はやめました。

給料日の直後だったのでその月は本当に困り、友達にお金を借りて過ごした貧乏で辛かった思い出です。

 

番長2で14万円の大負けを記録

私が今までに過去最大に大負けをくらったのは、今でも忘れない番長2が出始めたばかりの頃の話。

それまでジャグラーしか打たなかった私も、ART機というものに手を出しまんまとハマった。

継続すれば永遠と出玉が増え続け、二桁なんて出せば一気に番長2の虜(とりこ)になる。

 

その番長2で良い思いをしたがために、当たり前のように番長2に座ったある日。

勝ち分のお金もあるからと、余裕をかまし打つも全く当たらず。

やっと当たっても「頂RUSH」に突入しない。

そんな事が逆に私の闘争心を煽(あお)り、とりあえずぶん回し続けたがいくら費やせど継続しない。

 

でも「どこかで爆発するのではないか…」と期待しつつ、一心不乱に打ち続けるも諭吉が静かに何人も去って行くばかり。

「やめ時は帰る時」と思っている私にとって、これだけ執着して打ち続けている姿は、もはや周りから見たらただの大バカ野郎だっただろう。

 

結果、1日どころか数時間で14万円という多額なマイナス金額を記録したのは、この時がスロットで最初で最後。

14万円が勝った金額なら完全なる自慢話になるが、14万円も大負けしたのだから誰にも言えない自慢にもならない話なのである。

スロットで10万円以上大負けしたのはこの時だけなので、嫌な記録ではあるが当時のことを今でも鮮明に覚えている。(30代女性)

 

絆で天井単発を喰らい11万大負け

今までスロット打ってきた中で、過去最高の大負け記録は11万です。

機種はバジリスク絆

その日行ったお店は大型店舗で、なんだか勝てそうな自信があって打ち始めました。

座った台はバジリスクタイム後スルーしていない台です。

 

初めは「3スルーくらいでBTに入れば良いな」という気持ちで打ったのですが、BC(バジリスクチャンス)にたどり着くまでに300回ほど回しました。

少し痛いなと思いましたが、その時は3回目くらいでBTに入るだろうと思い続けました。

そのあとが深く、250〜500回まで回さないと当たらなくなってしまい、気づいたら5スルーしていました。

もう後には引けないという思いと大型店の安心感、そして「この後爆発するのだろうな…」という期待で打ち続けて10スルーしました。

 

11回目のBCが天井なので、もう半分ヤケになりながら投資を続けて11回目で念願のBCに当選。

絆はBT当選後に「天膳」というキャラが出てくると継続率に期待ができるのですが、ここでは天膳よりひとつ期待度が低い「朧」が出てくるだろうと思っていました。

が、出てきたのは期待ができる天膳です!

 

熱い演出で見る機会が少なく、周りの人も私がハマっていることに気づいていたのか、天膳が出てきた瞬間に私の台を見て来ました。

私はその時点でいくら使ったのかをもう把握していませんでしたが、「やっと来た!これで取り戻せる!」という気持ちです。

が、なんと単発で終了。

 

私の大負け記録は、1日で過去最高の11万マイナスになっていました。

まさか、あそこで単発で終わるとは…。

私が体験した、とても悔しいスロットでの負け自慢?です。(20代女性)

 

単発x3+REGで11万4千円の大負け

27歳男のスロット負け自慢を聞いて下さい。

スロットの凱旋を打ちました。

朝一で天井までハマってしまい、80%ループが取れていたら勝ったかもしれないですが、単発で終わってしまいました。

次の当たりも早くはなく、900ゲーム付近でした。

それも単発。

 

さすがに凱旋はきつくなり、別の機種に移動しました。

バジリスク絆の4スルーの台に移動しました。

ここでもバジリスクチャンス(BC)にすら中々当たらず、400ゲーム付近が多かったです。

 

そして8回目のBCで、ようやく赤満月が出ました。

9回目のBCで、ようやくバジリスクタイム(BT)に入りました。

朧背景が出て、ようやく50%以上の継続率でBTで安心しました。

この時、すでに9万円を使っていました。

 

これで絆高確が続いてくれれば少しは負けを取り戻せると思い、気合を入れてレバーを叩いたのですが絆高確なしの4対4。

しかも夜背景です。

朧背景で最初が夜背景だと継続しないことが多々あります。

案の定、単発を喰らってしまいました。

 

もうバジリスク絆を諦めて、少しでも負け額を減らそうと思ってジャグラーに移動しました。

ジャグラーもすぐには当たってくれず、座って300ゲームほど回してペカリましたが、揃ったのはレギュラーです。

この時点で心が折れてしまったので、この日のスロットは諦めて帰宅しました。

投資した総額が11万4千円で、今までにないほど大負けしてしまいました。

途中からいくら使ったかも分からなくなりながら、スロット1日での大負け記録達成です。

 

吉宗の設定6で13万円負けた

4号機の吉宗で1日で13万円負けたのが、私の大負け自慢です。

設定を意識して立ちまわっていたので、それまでは1日にいくら負けても5万以下でした。

当時はまだイベントがあった時代で、打ったのは嘘偽りがない店の全台設定6の吉宗です。

周りの挙動を見ても自分の台のモード移行を見ても、明らかに設定6。

がBR比率が悪く、1G連もほとんど引けずに投資だけが増えていきました。

 

とにかく投資金額が増えていくだけの展開でしたが、この状況ではやめるわけにもいかず…。

嫌な汗をかきながら、夜の8時くらいまで打ったのを覚えています。

その日ほど隣の台が順調にメダルを増やしていくことを、うらやましいと思ったことはありません。

大好きな吉宗なのに、頭痛がするくらい地獄のような時間でした。

根拠がなければスロットに13万円もの大金を突っ込めませんが、終わってみればスロット人生一番の負け記録更新です。(30代男性)

 

沖ドキが復活?!

キュイ~ン!と鳴ってハイビスカスが光るハワイアンドリーム!

ハワイアンドリームは勝てる?オンカジはパチスロよりも儲かるのか解説!

 

吉宗で4時間で10万円大負けした

今までの1日のスロット最高負け額は10万くらいですね。

機種は4号機の吉宗。

まだスロット覚えたてにも関わらず、コテンパンにやられました。

 

その10万負けた時は、朝から天井1,921ゲームで約7万ほど使いバケ。

その後、3万ほど使った900G手前で再度バケ。

天国に1度も行かずヤメと正味4時間くらいで灰になるという、まぁ「吉宗あるある」な典型的な負けパターンです。

4号機ではそれほど珍しくはない光景ですが、これが私の負け自慢話です。

 

負けた時の悲壮感は壮絶ですが、勝った時の脳汁がそれを忘れさせる…。

愛する台の検定が切れても、また後続機が好きになってしまう。

上手くできすぎて「働けど働けど我が暮らし楽にならず」とは、現代語のスロットにも通用します。(30代男性)

 

3機種目のハーデスで天井目前で犬

その日は、まず1台目にバジリスク絆に。

とりあえず7千円500枚程度出せましたが、そこから次のバジリスクチャンスが天井単発。

追い金が2,000円だったので、合計9,000円マイナス。

三日月だったのもありヤメ。

 

少しコインを貯めようと花火に。

8,000円でビック!

その後ダラダラな展開だったけど、なんとか400枚弱ゲット。

まだ負けてるし、この負けを取り返したい。前の日の負けもあるし…。

 

次!

まだ回ってないハーデスがある!

高確行ってそうなのに刺さらない。

真っ直ぐ天井まで行っちゃうの…?

今さらやめられないよぉ。

 

でも、1,000G越えたんだからどうせ当たるなら天井!と思いきや、天井ストッパー発動で1,457Gで当たり…。

しかも犬。最悪。しかも50Gだし。

上乗せ10Gしかしないし、ループもない。

でも、もしかしたら確定役くるかも?と取りあえず打ち続けるが、400のヘルゾーン高確もなし。

財布の中身スッカラカンに。

なので回収はなし。

 

私のスロット過去最高負け額を更新!

87,000円負けで終了。

記録更新だわ…、本当に最悪。

1日でこんなに大負けしたのは初めてで、今までは5万円以上は無かったので自慢になるのかな?(笑)

なんで、いつもは打たないハーデスに行ってしまったのか。

ハーデスは、いくらお金があっても足りないね…。(30代女性)

 

凱旋で天井2回で7万7千円の大負け

大負けを記録した機種は、GOD神々の凱旋です。

特にイベント日でもありませんでしたが、まず朝一から並び並び順で入店。

普段からGODシリーズの強いお店だったので、空いていた凱旋に座りました。

その日は特に予定もなかったので、1日スロットを打とうと勝負開始です。

 

朝一からいきなり天井までハマりましたが、前日までの記録、青7の3連からのGストップ突入回数等、データ自体は悪くなかったのです。

このままこの台を打ち続けることにしました。

今思えば確率の薄いところを、引いただけだったかもしれませんが…。

天井恩恵も単発GODを引くこともなく、やがて天井2回目を食らいました。

そろそろ辞めた方がいいかも…と思いましたが、数日前に勝っていたこともありそのまま続けました。

 

ようやく初当たりを引くも、まさかの2連で終了。

そこで財布からお金が無くなり、天国確認をしてやめました。

投資額7万7千円の大負けです。

 

今までもヤケになって突っ込んでしまったことはありましたが、約8万円も使ったのはこの凱旋が過去最高記録です。

あまりにも1日で大金を使ってしまったので、その日は帰りの足取りも重く自暴自棄になりました。

そこから1か月くらいは、スロットを打つのを控えましたね。(20代男性)

 

8枚交換のピンクパンサーで8万負けた

最後に、僕(ブログ管理人)の負け自慢をして終わります。

ピンクパンサーって知っていますか?

4号機の初代ニューパルサーと同じぐらいの時期に、そこそこ人気のあった山佐の機種。

もちろん昔のリーチ目大量タイプですから、ARTなどの機能は一切付いていません。

BIG確率も1/240~1/270ぐらいで、今でいうジャグラーのような「遊べる機種」という位置づけです。

 

そんな機種で過去に僕は8万円という大負けをした記録があります。

よく覚えていませんが、データ表示機が1,500回転ぐらいを示していた記憶があります。

BIGを引いてもその後が続かず、中~大ハマりの繰り返し…。

典型的な負けパターンですね。

当時若かった僕は、かなり台をブッ叩いていた覚えがあります。

 

5万円ぐらい投資した辺りでもうどうでも良くなり、「とにかくBIGを引きたい!BIGボーナスが見たい!」という一心でお金を突っ込んでいました。

実はこのホールは8枚交換ですから、どうやっても1日で負け取り戻すのはもう不可能な域です。

やめればいいのにって思いますが、これもスロット大負けしている人”あるある”ですよね。

金銭的がマヒしています。

ピンクパンサーで8万円負けって、結構な自慢話にならないですか?

吉宗やミリオンゴッドとは違った、ヒキ弱な僕の大負け自慢でした。

 

【結論】他人の大負け自慢話は蜜の味

僕は8万負けですが、他の人の大負け自慢話を聞いていたら、

「俺はまだマシな方だ」

「上には上がいる」(いや、下か?)

って何だか心が安らぎました。

「他人の不幸は蜜の味」とはよく言ったものです(笑)

 

これを読んでいるあなたの大負けした自慢話を、ぜひコメント欄から教えて下さい。

ここで大負けした過去を吐き出して、明日からまたスロットで大金を突っ込み、一緒にホールの養分になりましょう!(笑)

↓おいらんドリームで500万円勝ちプレイヤー出現!

花魁ドリームは勝てるのか?機械割やスペックを解説!

↓花魁ドリームにクリスマスver.登場!遊雅堂なら3000円もらえる!

↓ハイビスカス光る!蝶が飛ぶ!キュイーン!

ハワイアンドリーム遊ぶならベラジョンカジノ遊雅堂で!

今だけ当サイト限定の無料ボーナス特典がもらえる!

ハワイアンドリームは勝てる?オンカジはパチスロよりも儲かるのか解説!

↓連チャン率が最大91%にアップ!

ハワイアンドリームにクリスマスver.登場!

ハワイアンドリームのクリスマスと通常版とのスペックの違いを比較してみた

↓日本人に一番人気のベラジョンカジノ!

↑【当サイト限定】登録するだけで30ドルプレゼント!

ベラジョンカジノは日本で違法ギャンブルなのか?逮捕される可能性について調べてみた

ミスティーノでも「花魁ドリーム」や「ハワイアンドリーム」が日本円で遊べる!