ジャグラーで1日の最高負け額は?ボロ負けして養分になった体験談まとめ


スポンサーリンク


フィーバー!

人生自体がボロ負けな 、元店長の”ななしー”です。

 

今回は、「ジャグラーシリーズでの1日の最高負け額は?ボロ負けして、パチンコ屋の養分になった体験談」のまとめです。

 

今回も、なかなかすごい記録がありますよ~。

早速どうぞ。

 




設定6と思われるみんジャグで…

高設定と思われるみんなのジャグラーで、ボロ負けした体験談をお話します。

 

丸1日バジリスクでボロ負けした後、合算1/115のジャグラーを発見。

大当り回数はBIG15回、REG22回と偏りはあるものの「ワンチャンBIGに偏れば吹くかも!」と思い、意を決して1万円を投入。

さっそくペカったもののREG····。

 

その後もREGに偏り、合算の確率に大きな変化はなくダラダラと遊技を続行。

100回転も行かずにジャグ連することもしばしばあり、出玉は徐々に増えました。

 

·····が、悲劇は起きました。

500回転しても当たらないのです。

高設定とはいえ、スロットは確率機です。

私の引きが悪かったのか、中々ペカりません。

 

次のゾロ目でペカらなかったらやめよう…、そんなことを考えながら打っているとナント999回転ハマリに。

高設定でもこんなにハマるのか…と思いながらドン底な気持ちで遊技を続けていると、1200回転を少し超えたところでペカりました!

REGだったらどうしよう····そんなことを考えていましたが、なんとかBIGを引くことができました。

 

その後も中ハマリを繰り返し、最終的にみんなのジャグラーで4万円負け。

多分設定6と思われるみんなのジャグラーで、まさかの最高負け額を記録しました。

逆に言えば、高設定でなかったらここまで回さなかったと思うので、なんとも言えないイライラを越えた悲しい気持ちで帰りました。

 

バジリスクと合わせて9万円がパチ屋の養分に変わり、晩ご飯は松屋で簡単に済ませました·····。

 

 

朝一800ハマリでREG

地元で一番大きなパチンコ店での体験談です。

朝一から並び、ジャグラーが4シマと力を入れていそうだったので、ジャンキージャグラーを打ち始めました。

スロットコーナーはあっという間に満台になり、台移動は難しい状況なので一日中この台を打つ覚悟をしました。

 

すると、朝一から800ハマってペカるもレギュラーボーナス。

全部飲まれて追加投資。

その後も500ハマり、あっという間にジャグラーでの最高負け額4万円を使いました。

 

ジャンキージャグラーを諦めてパチンコへ台移動。

そこでも更に2万使い、ボロ負けし帰ろうとジャグラーコーナーを横切ってみると、私が打っていた台が2箱目に突入していました。

 

設定が良くて私の時だけハマっていたのか、または設定は悪いながらも跳ね返りでたまたま出てるのか。

よく分かりませんが、私は完全にパチンコ店の養分となっていました。

この日使った投資額が、現時点での1日でジャグラーに使った最高投資額です。

 

その後もジャグラーを何回も打っていますが、2万以上投資することはないです。

というのも2万円をボーダーとして、それ以上はAT・ART機を打つようにする立ち回りに変更しました。

ジャグラーは、あくまで”前哨戦”というスタンスを取ることにしています。

 

 

REGに偏りが激しすぎて

私の過去ジャグラーでの「1日最高負け額」体験談。

1日の最高負け額は7万円。

 

アイムジャグラーEXアイムジャグラー7にてREG比率が異様にいい台を渡り歩き、結果的に150ゲーム前後にはボーナスを引くものの、REG8連から11連と偏りが激しく追い金した結果の大敗。

ボーナス確率も設定4以上を切らないため、いずれBIGが追いついてくるだろうと粘って打ち続けた結果、見事に養分となった。

 

スロットの怖さを知ったのと、所詮回転数が3000くらいでは設定判別要素にならないと思い知った。

7000ゲーム以上打ち切った結果で、ようやく設定というものが見えてくるものだとAタイプの場合は言えるのだろう。

 

ブドウ確率も、3000~4000回転で換算してもほぼ意味がない。

7000回転程回して、ようやく少しの設定判別になるくらいの要素だと思ったし、そもそも7000回転回した時点の収支で低設定かどうか分かると思う。

まぁこれでは、回し切った後にボロ負けが確定しているが・・・。

 

今のジャクラーは、REG確率よりもいかにBIG先行で出ているかが優秀台の判別要素といえるのだろう。

REG確率が悪くとも連荘が少なくとも、BIG先行台のグラフは右肩上がりとなっている台が多い。

REGで設定判別するジャクラーの時代は終わったのだろう。

 

 

深追いして4万負け

座って1回転でペカることもあるため、ちょっと気分転換したい時などに、よくジャグラーシリーズを打っていました。

手軽なことから、スロットの中でもいつも席が混んでいるジャグラー。

そんなに台を選べないことから、「あんまり良さそうではないな」と思っても、つい少しだけ打ってみたりもします。

 

これは、そんな私のジャグラーボロ負け体験談です。

その日は、他の機種では調子が良かったんですよね。

 

しかし、気分転換に座ったアイムジャグラーAPEXが最悪だったのです。

確か座った時点での回転数は、既に400越え。

まあそのうち来るだろうと思っていたら、それが光らない光らない…。

気付いたら、回転数は1200越えていました。

ようやく光ったかと思ったら、まさかの単発。

 

その後もダラダラと当たったりするものの伸びず、最終的には4万円ほど負けて心が折れて終了。

1日でのジャグラー最高負け額です。

 

ジャグラーシリーズで、これほど深追いしたことはなかったというのに。

午前中の勝ちも回収されました。

ほんと、自分って何やってるんだろう…ただの養分だよな、と落ち込んだ苦い思い出です。

それ以降、ジャグラーでは深追いしていません。

スポンサーリンク

 

どう考えても設定は1

去年の夏、ジャグラーで大敗を記した記憶がよみがえってきます。

その日は1日仕事が休みで、近所のマルハンに朝一でスロットを打ちに出かけました。

ジャグラーが大好きな私は、その他の爆裂機種には目もくれず、一目散にジャグラーコーナーに向かいました。

 

しっかり狙い台を確保し、いざ勝負開始。

機種は、アイムジャグラーEX AnniversaryEdition~プレミアムピンク~です。

過去に1日で4000枚以上出した経験もある、私にとって相性の良い機種です。

 

しかし、結果は無残なボロ負け。

昼過ぎには投入金額が50,000円を超え、夕方には100,000円を超えてしまいました。

 

他の機種に移動する選択肢もありましたが、熱くなった私はその間ジャグラーで勝負を続けます。

途中、三度の台移動を経て、結局最終的には140,000円の投資で回収は0円。

見事にジャグラーでの最高負け額を更新し、しっかりとマルハンの養分となりました。

 

今思い返せば、どう考えても設定は1。

ボーナス確率は、どの台も400分の1を下回っていました。

二度と思い出したくない、苦い思いです。

この体験談を読んだ皆さん、ジャグラーでくれぐれも熱くなりすぎないように注意してくださいね。

 

 

 

6時間で給料の1/3が…

2007年か2008年の話になりますが、今も忘れないジャグラーでのボロ負けの体験談です。

当時は、アイムジャグラーEXを好んで打っていました。

何故か私はジャグラーと相性が良く、ジャグラーは勝てる台だと思っていました。

得に変な演出もなくシンプルなゲーム性で、他の機種のような「演出に勝利したらボーナス確定」など変な期待感もありません。

「光ればボーナス」という、単純明快な仕様が私にマッチしていました。

 

しかし、その日はボーナスが出ない。

レギュラーも引けない。

全然ペカらないのです。

 

パチンコを打つ人”あるある”ですが、「もう来るだろう」と打ち続けました…がボーナスが来ない。

 

結果ですが、ジャグラーで1日最高負け額の6万円を叩き出してしまいました。

6万と言うと、当時の私の給料の手取りの33%です。

一週間以上の収入が、わずか1日(実質6時間程度)でパチンコ店の養分として溶けていく様を見るのは、かなり精神的に堪えました。

 

それ以降ジャグラーを打つのが物凄く怖くなり、勝てる台だとビッグマウスを叩いていましたが、ボロ負けする台だと思うようになりました。

何度かジャグラーシリーズを打ちましたが、めっきり勝てなくなりました。

今ではパチンコ、パチスロを辞めていますが、ギャンブルの恐ろしさを知った日でした。

 

まとめ

ジャグラーシリーズと言えば、僕のイメージでは「遊べるスロット」です。

ATやARTがない、BIGとREGだけの純粋なゲーム性がウリですね。

ボーナス確率が甘い分、大ハマリすることも少ないです。

 

でも、ジャグラーで10万円以上ボロ負けすることってあるんですね。

そこまで負けるのも、ある意味すごいって思っちゃいますが。

普通、ボーナスを引いちゃいますからね。

 

ストレートの大ハマリもキツイですが、REGに偏った時もキツイ。

特に、現金投資でこの展開は避けたいです。

 

あなたのジャグラーボロ負け体験談も、ぜひ教えて下さい。

(コメント欄よりどうぞ。コメントのみで送信できます。)

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。