アイムジャグラーは設定5や6でも勝てないのか?きつくて出ない理由を解説!

2020年8月23日

・アイムジャグラーって全然出ないしキツくね?

・アイジャグは、設定5や6でも勝てないよね?

 

と思っている人いませんか?

アイムジャグラーは、スロプロの人は打たない機種と言われています。

やはり勝てない機種だからでしょうか?

 

こんなアイムジャグラーが、きつくて勝てない理由を説明したいと思います。

今までアイムジャグラーで負けていた人は、「なぜ、アイジャグで負けていたのか?」を理解して、今後の機種選びの参考にして下さい。

 

↓下の目次から好きなところへジャンプできます。結論は一番初めに書いてあります。

  ハワイアンドリームの遊び方はこちらからどうぞ! 姉妹サイトパーラーオンラインカジノもよろしくね!

【結論】アイムジャグラーは機械割がキツくて設定5や設定6でも勝てません

アイムジャグラーは、きつくて勝てないのか・・・?

この答えは、「はい、その通りきつくて勝てません」です。

「キツイ」とは、機械割がキツイということ。

高設定と言われる設定5や設定6でもキツくて出ないので、打ったところで勝てるわけがないのです。

 

↑アイムジャグラー

↓マイジャグラーⅣ

 

アイムジャグラーは設定6でもスペックがきつすぎる

上のアイムジャグラーのスペック表を見れば、いかに「キツイ勝てない・出ない」の三拍子そろった機種か分かると思います。(メーカーさんすみません…でも事実なんです)

注目すべきは、設定6の機械割。

なんと…105.2%です。

最高設定の6でこの機械割ですから、かなりキツイ機種と言えます。

 

アイムジャグラーの設定6は、ジャグラーシリーズでは珍しくBIG確率が1/268と低くめ。

別にボーナス確率が低くても、その分出玉が多いとかあれば問題ないです。

でも、アイムジャグラーはそう言うこともないので、機械割が105%と低いんです。

設定5に至っては約103%って…。

もう、この時点で勝てる気がしません。

 

スロットを理論的に分かっている人なら、この設定6の機械割105%と言うアイムジャグラーが、いかにキツくて勝てない機種かすぐに分かるはずです。

やはり最高設定の6なら、機械割110%ぐらいは欲しいですよね。

 

 

アイムジャグラーの設定6の105%は1日打っても1,200枚しか出ない

このアイムジャグラーの設定6の105%と言う機械割が、いかにキツくて出ないスペックかを計算してみます。

 

アイムジャグラーを1日8,000回転まわしたとします。

1ゲームあたり3枚賭けるので

8,000回転 x 3枚 =24,000枚 で

合計24,000枚投入したことになります。

 

これが105%になるわけですから、

24,000枚 x 105% = 25,200枚 で

25,200枚払い出される計算です。

 

この差枚数は

25,200枚 – 24,000枚 =1,200枚 で

1,200枚純増することになります。

 

投入枚数(IN)に機械割を掛ければ、払い出し枚数(OUT)が分かります。

このINとOUTの差が、純増枚数ですね。

105%の機械割で8,000回転回すと、1,200枚増えることになります。

 

・・・アイムジャグラーの設定6は、1日打ってもたったの1,200枚ですよ?

1枚20円で換金すると24,000円の勝ちですから、悪くはない金額と言えば金額ですが…。

 

でも、恐らく「アイムジャグラーの設定6を1日打つと、爆発して5千枚ぐらい出る!」というイメージを持っている人もいると思います。

いえいえ、105%と言う機械割は、5千枚どころか3千枚も出過ぎ。

2千枚ですら「上振れ」なんです。

 

「設定6」と言う言葉に騙されてはいけません。

重要なのは設定の段階ではなく、機械割(ペイアウト率)です。

 

ちなみに設定5の機械割103%だと、8,000回転まわすと純増720枚です…。

これでは、設定5は「高設定」とは言えませんよね。

 

これが、アイムジャグラーはキツイ!と言われる理由です。

単に設定5や6のBIG確率が低いだけではなく、機械割も低いので出ないんです。

打っても勝てないは当然ですね。

 

 

アイムジャグラーは等価・高価交換向けのスペック

アイムジャグラーは、どちらかと言うと等価や高価交換向けのスペックと言えます。

例え設定6でも、低価交換ではお客さんは安定して勝てません。

先ほどの「24,000円勝ち」は、1枚20円で等価交換した場合ですからね。

6枚交換なら20,000円、7枚交換なら17,000円になります。

 

パチンコもそうですが、こういうキツめのスペック機種は、等価・高価交換のホール向けと言えるでしょう。

反対にディスクアップのような甘い機種は、等価・高価交換のホールではほぼベタピン確定になります。

甘すぎて、上の設定なんか使えません。

昔の「4号機の初代クランキーコンドル」みたいな状況ですね。

 

低価交換のアイムジャグラーでは設定5や設定6でも勝てない

キツイ機械割のアイムジャグラーを低価交換で打った場合、換金ギャップ(換金手数料)で勝てません。

設定5を1日打って純増720枚は、6枚交換だと12,000円、7枚交換だと10,300円の勝ちになります。

時給換算すると千円切りますね…。

 

しかも、これは朝一からピンポイントで設定5を拾って、閉店まで打った場合の収支。

少しでも下振れすれば、収支はたちまちマイナスになってしまうほど、安定性に欠ける危うい機械割です。

6枚交換ぐらいならまだしも、それ以下の低価ホールでは、例え設定5や6でもアイムジャグラーは勝てない機種と言えます。

 

 

低価交換でアイムジャグラーの低設定を打たされるとほぼ負ける

アイムジャグラーはスペック的にキツイので、低価のホールは設定を高めにすると思いがちです。

でも、これは淡い期待に終わると思います。

昨今のパチンコ店は、規制強化や全面禁煙化・コロナ自粛の影響で経営的にかなり厳しく、どこのホールも還元するほど余裕がありません。

低価のホールでも、ふつうに低設定が使われていると予測するのが自然です。

 

スペックがキツくて全然出ないアイムジャグラーを、低価のホールで低設定を打たされる…。

スロットを打つ中で、一番最悪な立ち回り方です。

まず勝つことは不可能で、ほぼほぼ負けるでしょう。

 

等価・高価交換のアイムジャグラーはほぼ設定1で勝てない

こうなると、やはりアイムジャグラーはスペックがキツイ分だけ、等価や高価のホールで勝負するべきと思うかもしれません。

でも、等価のホールのスロットなんか、まずもれなく設定1だと思って下さい。

5.5枚交換で設置台数が多い機種には、1~2台設定が入っている可能性があるぐらいです。

 

スペックがキツイからと言うだけで等価・高価のホールを選ぶのは、もう少し考えてから立ち回った方が良いと思います。

等価・高価のホールは、換金できて初めてそのメリットを享受できますからね。

 

アイムジャグラーの低設定はキツすぎて勝てない

アイムジャグラーの設定5や6はキツイと説明しましたが、低設定もキツイです。

設定1は、他のジャグラーシリーズとそこまで変わりありませんが、設定2~3あたりのBIG確率や機械割が低いです。

というより、全設定において低いんですが…。

 

アイムジャグラーは、設定5や6の高設定域でもキツイですが、低設定域も同じくキツイ機械割になっています。

設定5や6でも安定して勝てないのに、低設定なんか掴(つか)まされた日には負けが濃厚になります。

そのホールの設定状況をよく見極めて、ボッタクリホールで勝負しないように気を付けましょう。

 

アイムジャグラーは設定判別が難しいので設定5や6を探しにくい

「いくらアイムジャグラーがキツくて出ない機種と言っても、設定5や6ならそこそこ勝てるんでしょ?」

確かにそうなんですが、そもそも自分の打っているアイムジャグラーが、設定5か6かなんて早々簡単には分かりません。

 

アイムジャグラーに限らず、ジャグラーシリーズは設定判別が難しい部類に入ります。

1日打って、設定が上の方か下の方か何となく予測ができる程度。

低設定で上振れして、高設定もどきの出方をする台もザラにあります。

 

また、1日打って高設定と予測できればまだ救われますが、後半あたりに「もしかしたら低設定かも…」と分かった時は、かなりの期待値を失ったという絶望感があります。

設定判別が難しい上に、全設定でキツイ機械割のアイムジャグラー。

勝てなくて当然だと思います。

 

 

【まとめ】アイムジャグラー以外のジャグラーシリーズを打つべき

結論をまとめると、アイムジャグラーに何を求めるか?です。

アイムジャグラーは、人気が示す通りたしかに面白い機種です。

面白さ、楽しさを求めるなら、アイムジャグラーを打つべきでしょう。

但し、勝ちを求めてはいけません。

 

そしてスロットに勝ちを求めるなら、アイムジャグラーを打つべきではないと思います。

理由は、あまりにもキツ過ぎて勝てないから。

 

設定5や6がキツくても、低設定が甘めならまだ負けが少なくなり救われます。

でも、アイムジャグラーは全設定でキツイので、勝つことを目的として打つべき機種ではありません。

そもそも、Aタイプのジャグラーシリーズで勝とうとすること自体が、今の時代は難しいと言われているぐらいですからね。

ジャグラー打つなら、少なくともアイムジャグラー以外のジャグラーシリーズを打った方が良いと思います。

 

 

ハワイアンドリームがより荒波になった「クリスマスversion」が登場!

ハワイアンドリームのクリスマスと通常版とのスペックの違いを比較してみた