アイジャグは設定5や6でも勝てない?きつくて出ない理由を解説!

2022年4月4日

6号機のアイムジャグラーEXってキツイよね…?

設定5や6でも出ない…。

アイジャグは勝てないので、スロプロの人は打たない機種と言われています。

これは本当なのでしょうか?

今回はこんな6号機のアイジャグが勝てない理由を説明したいと思います。

 

【先に結論】

・アイジャグは機械割が低いので勝てません。

・設定6を1日打っても1,200枚しか出ません。

・マイジャグ5などを打った方が良いです。

 


↑日本円で遊べる日本人のためのオンラインカジノ「遊雅堂」

アイジャグは機械割がキツくて勝てない

5号機のアイジャグもそうでしたが、6号機のアイジャグも勝てないと言われています。

これは本当のことで、その理由は機械割が低い(キツイ)からです。

 

下の設定毎のスペック表を見れば分かりますが、

・設定5で約103%

・設定6で約105%

という機械割。

このスペックは、スロットの中ではキツイ部類に入ります。

 

同じ6号機のマイジャグラー5と比較すると、

・設定5で約105%

・設定6で約109%

なので、いかにアイジャグが出にくいスペックなのかが分かると思います。

スロットで生活をしているプロにとって、この辛いスペックはちょっと手を出しにくいですよね。

 

↑6号機アイムジャグラーEX

↓マイジャグラー5

 

設定6でも機械割が105%しかない

6号機アイムジャグラーの設定6の機械割は、約105%。

最高設定の6でこの機械割ですから、かなりキツイ機種と言えます。

 

設定6のボーナス確率は、BIG・REGともに1/255と低め。

別にボーナス確率が低くても、そのぶん出玉が多いとかあれば問題ないです。

でも、アイムジャグラーはそう言うこともなく、純粋に機械割が105%と低いんです。

設定5に至っては、約103%って…。

もう、この時点で勝てる気がしません。

 

スロットを理論的に分かっている人なら、この設定6の機械割105%と言うスペックが、いかにキツくて勝てない機種かすぐに分かるはずです。

やはり最高設定の6なら、機械割110%ぐらいは欲しいですよね。

 

設定6は1日打っても1,200枚しか出ない

このアイジャグの設定6の105%と言う機械割が、いかに出ないスペックか?を計算してみます。

 

アイムジャグラーを1日打って、8,000回転まわしたとします。

1ゲームあたり3枚賭けるので、

8,000回転 x 3枚 =24,000枚

で合計24,000枚投入したことになります。

 

これが105%に増えるわけですから、

24,000枚 x 105% = 25,200枚 で

25,200枚払い出される計算です。

 

この差枚数は、

25,200枚 – 24,000枚 =1,200枚 で

1,200枚純増することになります。

 

投入枚数(IN)に機械割を掛ければ、払い出し枚数(OUT)が分かります。

このINとOUTの差が、純増枚数ですね。

105%の機械割で8,000回転まわすと、1,200枚増えることになります。

 

・・・アイムジャグラーの設定6って、1日打ってもたったの1,200枚ですよ?

12時間打っても、1時間あたり100枚しか増えない計算です。

1枚20円の等価で換金すると、24,000円の勝ち。

12時間稼働なら、時給2,000円。

悪くはない金額と言えば金額ですが…。

 

でも、恐らく

「アイジャグの設定6ゲット!終日ぶん回して5千枚ぐらい爆発だ!」

というイメージを持っている人もいると思います。

 

いえいえ。

105%と言う機械割は、5千枚どころか3千枚も出過ぎなんです。

2千枚ですら不発ではなく「上振れ」。

「設定6」と言う言葉に騙されてはいけません。

重要なのは設定の段階ではなく、機械割(ペイアウト率)です。

 

ちなみに設定5の機械割103%だと、8,000回転まわすと純増720枚です…。

1時間あたり60枚しか増えません。

等価なら14,400円勝ちですが、時給だと1,000円ちょい。

これでは、設定5は「勝てる(食える)高設定」とは言えませんよねぇ。

 

もちろん上振れすれば、もっと大きく勝つ時もあります。

しかし、逆に少しでも下振れして不発すれば、設定5や6でもショボ勝ち、もしくは負け…となる可能性があることを忘れてはいけません。

 

以上が、6号機アイムジャグラーはキツイ!と言われる理由です。

単に設定5や6のBIG確率が低いだけではなく、機械割も低いので出ないんです。

勝てないは当然ですね。

 

低価交換のアイジャグはもっと勝てない

先ほどの設定6の24,000円勝ちは、1枚20円の等価で交換した場合です。

低価交換で打った場合は、

6枚交換なら20,000円勝ち、

7枚交換なら17,000円勝ち、

になります。

等価以外のホールでは換金手数料を取られますので、さらに勝てなくなるのです。

 

設定5を1日打っての純増720枚は、

6枚交換だと12,000円、

7枚交換だと10,300円、

の勝ちになります。

時給換算すると千円を切ってしまい、バイトした方がマシ?な状態に(笑)

 

しかも、これは朝一からピンポイントで設定5を拾い、閉店まで長時間粘って打った場合の収支です。

短時間勝負なら換金手数料が重くのしかかり、さらに勝ちづらくなります。

5.5枚交換ぐらいならまだしも、それ以下の低価ホールでは、例え設定5や6でもアイムジャグラーは勝てない機種と言えます。

 

低価のアイジャグでも低設定はある

アイムジャグラーはスペック的にキツイので、低価のホールは平均設定を高めにすると思いがちです。

でも、これは淡い期待です。

昨今のパチンコ店は、規制強化や全面禁煙化・コロナ自粛の影響で経営的にかなり厳しく、どこのホールも還元するほど余裕がありません。

低価のホールでも、ふつうに低設定が使われていると予測するのが自然です。

 

キツくて全然出ないアイジャグの低設定を、低価のホールで打たされる…。

スロットを打つ中で、一番最悪な負ける立ち回り方です。

勝つことはまず不可能で、ほぼほぼ負けるでしょう。

 

等価のアイジャグはベタピンで勝てない

こうなると、アイジャグはスペックがキツイ分だけ、やはり等価や高価のホールで勝負するべきと思うかもしれません。

でも、等価のホールのスロットなんか、もれなく設定1放置のベタピンだと思って下さい。

等価は換金手数料で儲けることができないので、出玉率が100%を超えた時点でホール側が赤字になるからです。

※厳密に言えば経費が掛かっているので、出玉率を100%未満に抑えないと経営が成り立ちません。

とてもじゃないですが、等価のホールは勝てるような設定状況ではありません。

 

そして5.5枚交換のホールでも、台数が多いジャグラーぐらいの人気機種でも1~2台高設定が入っている可能性があるぐらいです。

それ以外の台は、設定1か2の回収設定。

高設定を入れる分だけ低設定を入れないと、ホールは利益を確保できないからです。

 

スペックがキツイと言う理由だけで、等価・高価のホールへ行くのはやめた方がいいと思います。

等価・高価は、換金できて初めてそのメリットを享受できますからね。

 

アイジャグは低設定もキツくて勝てない

6号機のアイジャグの高設定域はキツイと説明しましたが、実は低設定もキツイです。

設定1の機械割は約97%、

設定2の機械割は約98%、

です。

これは、マイジャグ5とほぼ同じ機械割になります。

 

高設定がキツイ分、低設定が多少でも甘ければ「低設定をつかまされた時の負けを抑えられる」というメリットになりますが、そんなことはなく実は低設定もキツイんです。

というより、全設定において低いんですが…。

 

設定5や6でも出ないのに、低設定なんか打った日には負けが濃厚になってしまいます。

そのホールの設定状況をよく見極めて、ボッタクリホールで勝負しないように気を付けましょう。

 

アイジャグは設定判別が難しい

「いくらアイジャグがキツくて出ない機種と言っても、設定5や6ならそこそこ勝てるんでしょ?」

確かにそうなんですが、そもそも自分の打っている台が設定5か6かなんて早々簡単には分かりません。

 

アイムジャグラーに限らず、ジャグラーシリーズは設定判別が難しい部類に入ります。

1日打って、設定が上の方か下の方か何となく予測ができる程度。

低設定で上振れして、高設定もどきの出方をする台もザラにあります。

 

また、1日打って高設定と推測できればまだ救われます。

しかし、後半あたりに「もしかしたら低設定かも…」と分かった時は、かなりの期待値を失ったという絶望感があります。

設定判別が難しい上に、全設定でキツイ機械割の6号機のアイムジャグラー。

勝てなくて当然だと思います。

 

6号機アイジャグの最高枚数の口コミ

参考までに6号機のアイジャグは実際はどれぐらい出るのか?

独自に集めた最高枚数の口コミと、Twitter上で見つけた万枚報告を紹介します。

 

↓カエルが光ればボーナス確定!

ドリームオブゴールド遊ぶならベラジョンカジノ遊雅堂で!

今だけ当サイト限定の無料ボーナス特典がもらえる!

3,650枚出して6万円勝った

その日は通常営業日でしたが、6号機のアイムには高設定が期待できるホールでしたので打ちに行きました。

 

前日、合算127分の1の台が空いていたので、据え置きに期待し着席。

最初は投資5千円ぐらいまでは挙動が悪かったですが、1,000回転ぐらいから急に当たり出します。

しかもBIGばかりなので、その日打っていて一番楽しい時間帯でした。

その後も連チャンの頻度が高く、はまってもすぐに連チャンするのでコインが増える一方です。

 

結局、朝イチだけ微妙だったものの、それ以降はBIGに偏りながらペカってくれました。

やめた時点では、BIG34回・REG17回のBIG確率が158分の1です。

差枚で3,650枚出たので、6号機アイムの最高記録を叩き出せました。

 

設定はバケが300分の1より悪かったので、4ぐらいかなぁと思っています。

換金率は5.5枚なので、6万円強ほど勝ちです。

さすがに上振れしたので、今後の実戦が不安ではありますが…。(30代男性)

↑これは有名ですね。

6号機アイムで13,000枚ってスゴイです。

 

4,800枚出して81,000円勝ち

私のアイムジャグラー(6号機)の最高獲得枚数は、4,800枚です。

総投資13,000円(47枚貸し)、BIG32回・REG34回です。

総回転数は、7,000回転ぐらいだと思います。

 

導入3日目で、その日は0の付く特日です。

開店からマイジャグ5狙いで行くも狙い台を取れず、興味本位で座ったアイムジャグラー。

朝は下皿~追加投資と、ダラダラした展開が続きます。

 

昼過ぎから最高連チャン13連を含め、徐々に上昇気流。

気付けば5,000枚近く出ていた、と言うのが当時の印象です。

中段チェリーや55ゲームBIGもあり、とても楽しい1日を過ごせました。

 

勝ち額は81,000円。

とりあえず6号機のアイムはコイン持ちが良いというのが実感できました。

しかしこの日以来2,000枚出すのが精一杯です。(40代男性)

↑こちらのアイムは12,000枚出てます!

 

3,520枚出して66,000円勝ち

そのホールは通常営業日でも、2日に1回は16台中1台に設定6を入れるホールです。

換金率は、47枚貸しの51枚交換。

再プレイはありません。

ツールなどを使用していないため、ブドウの数や同時、単独などは正確に数えていません。

 

その日は、投資3,000円のビックから始まります。

昼までにレギュラー寄りのジャグ連を繰り返し、あっという間に1,000枚突破しました。

BIG1回分が飲まれることもなく、ダラダラと最終的に3,520枚まで出すことができました。

結果としては、7,150回転のBIG34回・REG31回で合算1/110、66,000円勝ちです。

 

合算はとても素晴らしかったですが、ダラダラと波打っている時間も長かったため、設定5が妥当なのでは?と考えております。

(その日はもう一台箱積みしている台があったため、その台が6と思われます)

 

今までにないジャグラー実戦だったため、こんな出方するジャグラーなら毎日でも打ってみたいです。

そう思いながら、次の休みの日に大負けするのでありました(笑)。(20代男性)

 

6号機アイジャグの最高連チャンの口コミ

最高連チャン数の口コミも集めましたので紹介します。

いわゆる「ジャグ連」ってヤツですね。

 

100ゲーム以内に18連チャン

最高連チャン数は、18連チャンです。

これは、100ゲーム以内の連チャン数になります。

オバケは少なく、ビックばかりでした。

 

連チャン中は、いとも簡単にリーチ目の形に出目が止まりペカリまくりです。

特殊演出や無音等は来るし、特殊音楽も流れるしで、打ってるのが怖く感じるほどでした。(40代男性)

 

BIG8回・REG3回の11連

最高連チャン数は、11連チャンです。

内訳はBIGが8回、REGが3回です。

BIGに偏ったので、一気に差枚で1,300枚出すことができました。

 

GOGOランプがレインボーに光る、プレミア演出を見ることもできました。

6号機になってからあまり連チャンすることがなかったので、久々に連チャンして楽しかったです。(30代男性)

 

BIG3回・REG5回の8連

アイムでの最高連チャン数は8連です。

内訳ですが、残念なことにBIG3回・REG5回…。

 

まず、REGが4連。

しかし、どれも70~90Gくらいなので微妙な感じです。

その後、50G以内のBIGが2連して出玉を増やし、10G以内にREG、80G付近でBIGで8連。

 

連チャン終了直後から200~300Gハマりが何度か来て、勝ちはしたものの微妙に残念な結果になりました。

北電子特有のジャグ連は、相変わらず最高だなと感じた日です。(40代男性)

 

【結論】アイジャグ以外のジャグラーを打つべき

6号機のアイジャグのスペックのキツさは、5号機から受け継がれています。

結論として、6号機のアイムジャグラーに何を求めるか?ではないでしょうか?

アイムジャグラーは、人気が示す通りたしかに面白い機種です。

面白さ、楽しさを求めるなら、アイムジャグラーを打つべきでしょう。

ただし、勝ちを求めてはいけません。

 

そしてスロットに勝ちを求めるなら、アイムジャグラーを打つべきではないと思います。

理由は、あまりにも出なさ過ぎて勝てないから。

 

設定5や6がキツくても、低設定が甘めならまだ負けが少なくなり救われます。

でも、アイムジャグラーは全設定でキツイので、勝つことを目的として打つべき機種ではありません。

勝つ目的でジャグラー打つなら、マイジャグ5などを打った方が良いと思います。

あなたは、アイジャグに何を求めていますか?

↓連チャン率が最大91%にアップ!

ハワイアンドリームにクリスマスver.登場!

ハワイアンドリームのクリスマスと通常版とのスペックの違いを比較してみた

↓日本円でそのまま遊べる遊雅堂!

【当サイト限定】今なら登録するだけで3千円プレゼント!

遊雅堂のアカウント登録と無料ボーナスのもらい方をキャプチャ画像で解説!

↓おいらんドリームで500万円勝ちプレイヤー出現!

今だけ当サイト限定の無料ボーナス特典がもらえる!

花魁ドリームは勝てるのか?機械割やスペックを解説!

↓日本人に一番人気のベラジョンカジノ!

↑【当サイト限定】登録するだけで30ドルプレゼント!

ベラジョンカジノは日本で違法ギャンブルなのか?逮捕される可能性について調べてみた

↓ハイビスカス光る!蝶が飛ぶ!キュイーン!

ハワイアンドリーム遊ぶならベラジョンカジノ遊雅堂で!

今だけ当サイト限定の無料ボーナス特典がもらえる!

ハワイアンドリームは勝てる?オンカジはパチスロよりも儲かるのか解説!

ジャグラー

Posted by ななしー