ジャグラーはレバーオンのタイミングで強制ペカ可能?BIG直撃打法は本当か解説!

2020年9月1日

登録した日から7日間無料でお試しできます。この期間中に解約すれば料金は一切発生しません。登録方法はコチラから。PC版は「777タウン.net 」をご利用下さい。

 

レバーの攻略法と言えば、有名な”コピー打法”ですよね。

元店長の”ななしー”です。

今回は、ジャグラーのレバーを叩くタイミングについて書いてみます。

 

ジャグラーのシマではBIGボーナスを直撃すべく、毎ゲームレバーをオンするタイミングを見計って打っている人を見かけます。

これって、本当に意味があるのでしょうか?

ジャグラーは、レバーを叩くタイミングで強制的にペカらせることが可能…?

 

・強制的に、GOGOランプを光らせることは可能なのか?

・レバーを叩くタイミングを計れば、意図的にBIGを狙い撃つことができるのか?

・ジャグラーには、BIGを狙える直撃打法があるってウワサは本当なのか?

こんな疑問について考えてみます。

 

先にこの記事の結論をまとめておくと・・・

・ジャグラーは、レバーオンのタイミングを計ってもBIGを狙って当てることはできません。

・BIGを直撃できる”強制ペカ打法”などは存在しません。

・体感器を使えば、狙い打つことは可能なようです。※犯罪です!

 

  ハワイアンドリームの遊び方はこちらからどうぞ! 今なら無料ボーナスがもらえる! 姉妹サイトパーラーオンラインカジノもよろしくね!

ジャグラーはレバーオンのタイミングを狙っても強制ペカはできない

ジャグラーって、レバーオンのタイミングやストップボタンを押したタイミングなど、様々なタイミングで「ペカ」りますよね。

ついつい、毎回レバーを叩く手に力が入っちゃいます。

でも、本当にレバーを叩くタイミングを狙って、BIGボーナスを直撃することはできるのでしょうか?

 

答えは、生身の人間には不可能です。

ボーナスを意図的に狙って、強制的にペカらせることはできません。

どれだけタイミングを計ってレバーをオンしても、BIGを直撃させることはムリです。

ジャグラーに強制ペカ打法などは存在しません。

 

ジャグラー(スロット)のボーナス抽選はレバーオン時の乱数で決まる

レバーオンするタイミングを狙っても、BIGを狙い撃つことができない理由は、ジャグラー(スロット)のボーナス抽選の仕組みを知れば分かると思います。

そのボーナスの抽選の仕組みは、いたってシンプル。

 

ジャグラーのメイン基板は、超高速で乱数という数字を数えています。

乱数にはあらかじめ…

 

(これは分かりやすくするための例えです)

・1~50の乱数がBIG

・51~80がREG

・81~9,000がリプレイ

…ブドウ…チェリー…残りはハズレ。

などと、各乱数に当選役が決められています。

 

そして、レバーをオンしたその瞬間に数えていた乱数が、そのプレイの当選役(もしくはハズレ)になる仕組みです。

乱数の数字がBIGならBIG当選となり、GOGOランプがペカるわけですね。

尚、この乱数の数字はおよそ数万あり、この乱数を数える周期の早さはコンマ何秒です。

 

 

レバーオンを狙ってもBIGがどのタイミングで当たるのか分からない

こんな超高速で回っている乱数を、人間の感覚で特定の数字を狙い撃つことはできないですよね?

ジャグラーのボーナス抽選の仕組みはこのようになっていますので、いくらレバーオンのタイミングを計っても、強制的にペカらせることができないのは分かると思います。

 

ジャグラーのレバーのタイミングを狙って、ホールで一生懸命打っている人…。

とてもじゃないですが、BIGを狙って強制的に当てることはできませんよ。

「強制ペカ」をしたい気持ちは分かりますが、そもそも、どのタイミングがBIGの乱数(周期)なのか分からないはずです。

 

仮にBIGの乱数のタイミングを知ることができても、コンマ何秒という超高速で回っている乱数を正確に狙ってレバーをオンできますか?

無理です、生身の人間にはできません。

BIGが当たるタイミングも分からないうえ、仮に分かったとしても、それを狙ってレバーオンすることは不可能です。

 

レバーを一定のタイミングで叩いて狙ってもBIGは当たらない

「一定のタイミングやリズムでレバーをオンすると、BIGが連チャンしやすい」とも言う人がいます。

でも「一定のタイミング」と言っても、レバーを叩く時だけのタイミングですよね?

パチンコ・スロットは、電源が入っている間ずっと乱数をぐるぐる数えていますよ。

BIGが当たるタイミングを狙うなら、ストップボタンを押してリールを止める時間や、小役の払い出しの時間も考慮するべきです。

 

確かにジャグラーは、レバーを叩く瞬間でボーナス抽選をしています。

でも、レバーを叩く時だけタイミングを狙っても意味がありません。

タイミングを計るのなら、レバーを叩く以外のタイミングまで計るべきです。

 

 

レバーオンのタイミングを狙ってBIGが当たっても、それは偶然当たっただけ

と言うわけで、いくらジャグラーでレバーオンのタイミングを狙っても、強制ペカすることは不可能です。

タイミングを狙ってBIGボーナスが当たる時もありますが、それはたまたま偶然にBIGの乱数のタイミングだっただけです。

理論上は、このBIGが当たった時と全く同じタイミングで、再度レバーオンすればBIGを直撃することができます。

しかし、BIGがいつどのタイミングで当たったのか、それが分かりませんよね?

 

このことから分かるように、ジャグラーでは一定のリズムでレバーを叩いても、意図的にBIGを狙い撃つことはできないのです。

何度も言うように、ジャグラーのボーナス抽選の仕組み上、BIGを直撃させて打つことは生身の人間にはムリですね。

 

ジャグラーを楽しむ一環としての「レバータイミング打法(?)」は、全然アリだと思います。

でも、意味もなくレバーを強打するのは台の破損にもつながるし、隣のお客さんの迷惑にもなるのでヤメましょう。

レバーを強く叩いてもやさしくそっと叩いても(笑)、ボーナスが当たる確率は変わりませんよ。

 

ジャグラーのBIG直撃打法は体感器を使えばできる

生身の人間がジャグラーのBIGボーナスを直撃させて、強制的にペカらせることは不可能です。

ヒトの感覚では、BIGの乱数を意図的に狙えません。

 

・・・でも、生身の人間でなかったら??

 

そう体感器を使えば、ジャグラーでもBIGを狙って直撃することはできるのです。

体感器を使えばBIGの乱数周期を把握することができ、更にそのタイミングでレバーをオンすることが可能です。

まさに夢のような「BIG直撃強制ペカ打法」ですね。

 

そのやり方をちょっと調べてみましたが、ジャグラーの場合は直接人間の手でレバーをオンするのではなく、体感器にレバーを叩かせる手口のようです。

いくら体感器でBIGの乱数の「位置」が把握できても、人間ではそのタイミングで正確にレバーをオンできないからです。

(※体感器でBIGの周期を把握して、直接手でレバーを叩いて狙い撃つゴト師もたくさんいます)

 

このように体感器を使って不正行為をすれば、ジャグラーでもBIG直撃の強制ペカは可能です。

反対に言ってしまえば、ジャグラーは不正行為をしない限り強制ペカはできないってことです。

 

 

【まとめ】ジャグラーはランダム抽選でレバーのタイミングではBIGを狙えない

ジャグラーなどスロットは、レバーを叩いた瞬間にBIG抽選をしています。

確かに、BIGが当たるかどうかはレバーをオンしたタイミング次第ですが、このBIGの乱数の周期は超高速で、しかもどのタイミングがBIGの乱数か分かりません。

ジャグラーはこのような仕組みでボーナス抽選をしているため、タイミングを狙って意図的にBIGを直撃させ、強制的にペカらせるようなことはできないのです。

実質、ランダムでボーナス抽選をしているわけですね。

 

例外として、体感器を使ってBIGを直撃させる「強制ペカリ打法」ならあります。

でも、これはゴト行為となり犯罪。

パチンコ屋の事務所に連れて行かれて身体検査され、そしてそのあと警察へと引き渡されます。(実話)

ジャグラー打つなら、タイミングを狙うのではなく高設定台を狙いましょう。

 




姉妹サイト「パーラーオンラインカジノ」は、こちらからどうぞ!

パチンコ・パチスロの代わりになるギャンブルを探している人は、ぜひ一度オンラインカジノで遊んでみて下さい。

風営法は関係ないので100万勝ちとか狙えますよ。

 

沖ドキ南国育ちを彷彿とさせる爆裂連チャンスロット「ハワイアンドリーム」がオススメ機種です!

・リスピン(リプレイ)の連続がアツい!

・ハイビスカスが光ればボーナス確定!

・蝶々が飛ぶと、スーパーボーナスへ昇格!

・金7のアルティメットラッシュで一撃大量出玉を狙え!

 

ハワイアンドリームについて詳しく知りたい方は、こちらからどうぞ!