ジャグラーでバケしか来ない!異常に偏りすぎるのは遠隔操作が原因?


スポンサーリンク


フィーバー!

バケ(REG)は”大きな小役”としか思っていない、元店長の”ななしー”です。

 

今回は、ジャグラーでよくある「GOGOランプがペカったけど、バケ(レギュラー)しか来ない!」について考えてみたいと思います。

 

せっかくペカったのに、またバケ(レギュラー)!

「BIGが2回でバケ(レギュラー)9回」とか、異常にバケ(レギュラー)に偏る事ってありますよね。

これってもしかして、店長の遠隔操作が原因?なのでしょうか。

 

そんなジャグラーで、バケばかりに異常に偏る原因について考えます。

 

先にこの記事の要点をまとめておくと・・・

 

・ジャグラーでバケしか来ないのは、遠隔操作が原因ではありません。

・バケ(レギュラー)が異常に偏るのは、単に確率の偏りです。

・BIGとバケ(レギュラー)の大当たり抽選や比率に関連性はありません。

 



遠隔操作が原因ではない

ジャグラーでバケ(レギュラー)しか来ないと、まず遠隔操作を疑ってしまいます。

店長の嫌がらせで、バケ(レギュラー)しか当たらないようにしてるのでしょうか?

 

この答えは、遠隔操作が原因ではありません。

 

最近は、パチンコやスロットでハマったり少しでもおかしなことがあると、すぐに隔操作を疑う傾向にあります。

でも遠隔操作って、今のパチンコ業界にはほとんどないと僕は思っています。

 

以前、他の記事でも遠隔操作についての僕の考えを書きましたので、よろしければそちらもお読みください。

 

パチンコやスロットで遠隔操作をしてる店を見抜く方法は?本当に実在するの?

パチンコ店はなぜ遠隔操作をするの?意外な理由やメリットとは?2019

 

その「遠隔操作はない」と思う理由を簡単に書きますと・・・

 

・遠隔操作がバレた時の、営業取り消しなどのリスクが大きすぎる。

・遠隔操作は、多額の導入コストがかかる。

・遠隔操作を導入しても、どんな人気機種でも最長3年で撤去しなければならない。

 

それに今回の「ジャグラーでバケ(レギュラー)しか来ない」は、なおさら遠隔操作はあり得ません。

遠隔操作は、主に島全体の割数調整のために使われます。

 

特定のお客さんを狙い撃ちして、大ハマリさせたりすることはまずあり得ません。

ましてや、ジャグラーでバケ(レギュラー)ばかりなど、パチンコ屋の店長もそんなに暇ではないです。

こんな露骨なことをすれば、遠隔操作をしていると疑われるぐらいは店長も承知しています。

 

もし、ジャグラーでバケ(レギュラー)しかこないのが遠隔操作が原因なら、よほどそのお客さんは、店長から個人的に恨みを買っているんじゃないですか(笑)。

 

 

バケ(レギュラー)に偏るのは確率の偏り

では、なぜジャグラーでバケ(レギュラー)にばかり異常に偏るのでしょうか?

 

それは、単に確率の偏りです。

BIGより、バケ(レギュラー)の方がたまたま多く引けただけです。

 

BIGの方がバケ(レギュラー)よりも当たる確率が高いのに、なぜバケ(レギュラー)しか来ないの?と思うかもしれません。

確かにバケ(レギュラー)の方が当たる確率は低いですが、これもたまたま偶然に確率が偏っているだけです。

 

ジャグラーのBIGの当たる確率は、およそ1/270前後。

対してバケ(レギュラー)が当たる確率は、1/300から1/400前後です。

 

実はジャグラーを1日打つぐらいでは、これぐらいのBIGとバケ(レギュラー)の確率の差は顕著に現れません。

ジャグラーを1日ブン回しても、8000~9000ゲームぐらいが限界だと思います。

この1万ゲームにも満たない回転数で、1/270と1/300から1/400の確率が一体どれぐらいの差が出るのでしょうか?

 

1万ゲームではあまりにも回転数(試行回数)が少なすぎて、それぞれの本来の確率から大きくかけ離れた結果になる場合が多いのです。

これぐらいの確率なら、10万回転いや100万回転は試行回数が欲しいですね。

100万回転ぐらい回せば、1/270と1/300から1/400の確率の差は明確に現れます。

 

つまり、ジャグラーでバケ(レギュラー)しか来ずに異常に偏る原因は、「本来のBIGの確率よりも、バケ(レギュラー)をたまたま偶然によく引けた」からです。

「BIGを引けなさすぎ」、もしくは「BIGは確率通りだが、それ以上にバケ(レギュラー)を異常に引いた」だけです。

 

 

BIGとバケ(レギュラー)は別抽選

もう一つ、大切なことをお話しします。

それは、ジャグラーの大当たりの仕組みからですが、BIGとバケ(レギュラー)とは全くの別の抽選をしているということです。

 

ジャグラーなどのスロットは、スタートレバーを叩いた瞬間に大当たりの乱数を取得して、その結果により役の当選やハズレの抽選をしています。

BIGはBIGの乱数を、バケ(レギュラー)はバケ(レギュラー)の乱数を引いたら、それぞれ大当たりとなる仕組みです。

 

BIGもバケ(レギュラー)も同じ”ボーナス”という役で、どちらもGOGOランプが光ることから、どうしても二つを関連付けてしまいます。

しかし実際には、BIGとバケ(レギュラー)の大当たり抽選には何ら関連性がありません。

 

BIGとバケ(レギュラー)との比率を調整する機能もありません。

BIGが少ないからと言って、代わりにバケ(レギュラー)の確率が上がったりはしないのです。

設定を変えない限り大当たり確率変わりませんので、BIGとバケ(レギュラー)の当たる確率はぞれぞれ常に一定です。

 

つまり、本当にたまたま偶然に”バケ(レギュラー)に偏っているだけ”なのです。

スポンサーリンク

 

まとめ

繰り返しますが、ジャグラーでバケ(レギュラー)しか来ないのは、たまたま確率の偏りでバケ(レギュラー)をよく引いただけです。

今のパチンコ業界では、遠隔操作の可能性は限りなくゼロだと思いますし、ジャグラーのレギュラーだけ異常に回数を増やすという遠隔操作はまずありえません。

 

また、BIGとバケ(レギュラー)は、大当たり抽選では全く関連性のない別々で抽選を行っています。

ハマったから連チャンさせようとか、 BIGとバケ(レギュラー)との大当たり回数の比率を一定に保とうとするような機能も一切ありません。

 

どちらもGOGOランプがペカるので、ついBIGとバケ(レギュラー)の回数を比べがちになります。

しかし大当たりの抽選では全く別物ですので、バケ(レギュラー)しか来ない等と異常に回数が偏っても、それはたまたま偶然の確率の偏りです。

 

 

スポンサーリンク




2 件のコメント

  • 昔ジャグラーのBR比率が毎日1:1の店があって、客達はこれは裏返ってるなと確信してました。地方じゃわりと名の知れたチェーン店です。
    遠隔は無いでしょうけど、裏は相当数存在していると思います。

    • ジャグラーの裏モノは、今でも摘発例がありますよね。

      遠隔操作は大掛かりですが、裏モノはそれに比べて”お手軽”ですからね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。