ジャグラーは5スロと20スロどっちが勝てる?設定の入りやすさについて店長が解説!

2020年9月1日

登録した日から7日間無料でお試しできます。この期間中に解約すれば料金は一切発生しません。登録方法はコチラから。PC版は「777タウン.net 」をご利用下さい。

 

今月あと3千円しかないけど、男なら20スロのジャグラーで勝負!

元パチ屋店長の”ななしー”です。

今回は、「ジャグラー打つなら、5スロか20スロのどっち?」と題して説明します。

 

・5スロと20スロでは、どっちのジャグラーが勝てるのだろう?

・5スロのジャグラーの方が設定が入りやすいのかな?

こんな疑問にお答えしますね。

 

【結論】

答えはカンタン明確です。

ジャグラーで勝ちたいのなら、絶対に20スロで勝負するべきです。

 

  ハワイアンドリームの遊び方はこちらからどうぞ! 今なら無料ボーナスがもらえる! 姉妹サイトパーラーオンラインカジノもよろしくね!

ジャグラーは5スロよりも20スロの方が勝てる

これは、以前書いた「パチンコは、1円パチンコと4円パチンコどっちが勝てるのか?」と同じですね。

 

Q:ジャグラーで勝てるのは、5スロか20スロのどっち?

答えは、20スロの方が勝てます。

5スロのジャグラーでは勝てません。

 

どっちを打とうか迷うかもしれませんが、勝ちにこだわるのなら絶対に20スロを打つべきです。

その理由を説明します。

 

5スロよりも20スロの方が設定が入りやすい

5スロよりも、20スロのジャグラーの方が勝てる理由。

それは、20スロの方が設定が入りやすいからです。

設定が入るとは、もちろん高設定が投入されると言うことです。

 

5スロよりも20スロの方が設定が入りやすくなれば、その分だけ勝ちやすくなるのは当然のことです。

5スロと20スロのジャグラーの平均設定を比べても、明らかに20スロの方が平均設定が高いです。

 

1円パチンコ打つ人なら知っていると思いますが、1パチって全然回らないですよね?

今は4円パチンコも確かに回りませんが、じゃ1パチは4パチの4倍回るのか?と言えば全然違います。

ヒドイ台になると、「4パチかと思って打ったら1パチだった」という、笑えない釘調整の台もあるぐらいです。

 

スロットも同じで、5スロは20スロに比べて設定が入りません。

1パチがぜんぜん回らないように、5スロもほぼほぼ低設定です。

 

 

5スロは売上が少ないので設定を入れる余裕がない

では、なぜ5スロのジャグラーには設定が入らないのか?となります。

それは、5スロは20スロに比べて売上が少ないからです。

 

単純に比較して、売り上げは4分の1。

20スロのジャグラーが、1台あたりの売上が平均2万円とした場合、5スロだと同じだけ稼働しても5千円しか売上がありません。

売上が少なければ、そのぶんお客さんに還元できないですよね?

還元ができないということは、5スロには設定が入りにくいと言う意味になります。

 

5スロは20スロと同じ経費が掛かるので設定が入らない

「5スロでも、売上が少ないなりに還元すればよくね?」

って思うかもしれません。

でも、5スロは20スロよりも売上が1/4になりますが、かかる経費が同じなんです。

機械代や人件費・光熱費など、もろもろ掛かってくる経費は20スロと変わらず同じ。

 

つまり5スロは、20スロよりも粗利益が取れないわけです。

粗利が取れないなら、設定を入れることはできません。

これが、5スロには設定が入らない一番大きな理由です。

 

同じホール内に20スロのジャグラーと5スロのジャグラーがあった場合、設定が入っている可能性が高いのは間違えなく20スロのジャグラーです。

平均設定も20スロの方が高いです。

ジャグラーで勝ちたいのなら、20スロで勝負するべきですね。

 

5スロのジャグラーは基本的に低設定だと思って良い

5スロの設定は、基本的にベタピンだと思った方がよいです。

上の設定を入れるホールも中にはあるかもしれませんが、パチ屋の裏側を知っている僕からすれば、5スロは高確率で設定1をゲットできると思っています。

実際に僕が設定やっていた時も、毎日ほぼベタピンで流していました。

 

1台しか設置していない5スロのジャグラーには設定は入らない

5スロや1パチのコーナーって、1台ずつ設置してあることが多いですよね?

あっても2~3台。

少なくとも1列やボックス単位で、同じ機種を設置しているホールはまずないと思います。

 

なぜ5スロや1パチは1台ずつ設置されているか知っていますか?

2台ある機種でも、わざわざ並べずに離れて置いてあるホールもありますよね。

 

これは、

「1台ぐらいなら誰か打つだろう」

「1台しかなければ、台の選びようがない」

という理由です。

 

どんな人気のない機種やク〇台でも、「まあ5スロや1パチなら、試しに打ってみるか?」ってなるわけです。

20スロや4パチなら、やはり自分の好きな機種や勝てそうな台を選びますが、1パチ5スロの場合は、ゲームセンター感覚で打てくれる人がいるからです。

 

それに1台しかなければ、

「どの台に設定が入っているか?」など台選びする必要がなく、

「隣が出ているから、この台は設定低いな」とか、お客さんは余計なことを考えずに済みます。

2台以上並んでいると比べてしまいますが、1台しかないのでその台を打つしかありません。

1台しか設置していない理由は、釘や設定が渋いのをごまかすためと言ってもいいでしょう。

 

ちなみにですが、4パチ20スロのいわゆる”バラエティーコーナー”も、同じ理由で1台しか設置していないのです。

「1台だけなら、誰か好きな人や興味本位で打ってくれる人がいるだろう」

という考えです。

 

5スロのジャグラーは20スロよりも換金率が悪くて勝てない

5スロのジャグラーが勝てない理由は、設定が入らないだけではありません。

5スロって、20スロに比べて換金率が悪いですよね?

20スロが5.5枚の高価交換のホールでも、5スロは8枚交換相当という低価交換になっているホールも珍しくないです。

 

この理由は、設定は1より下げようがないからです。

5スロは売上が1/4なので、ベタピンにしてもまだ利益が確保できません。

だから、更に換金手数料で儲けるわけです。

 

「設定1+低換金率」で、ようやく何とか営業が成り立つのが5スロ。

こんな状況では、5スロのジャグラーに設定が入るとは到底思えないですよね。

5スロのジャグラーは、例え20スロのジャグラーと同じ設定(機械割)で打っても、換金手数料で損をして最終的には負けてしまいます。

 

 

5スロのジャグラーは出すために設置しているわけではない

そもそも、5スロのジャグラーなど低価貸しスロットは、コインを出すために設置しているわけではありません。

 

「20スロは、お金を使いすぎるからチョット…」

と言うお客さんや、

「少ない投資でジャグラーを遊びたい」

というニーズに応えるための5スロなんです。

 

1パチや5スロなど低価貸しが誕生した経緯

低価貸しの始まりは、確か2007年ぐらいだったと思います。

僕の店の地域では、5スロよりも1パチが先に広がりました。

 

当時、パチンコはフルスペック機がメイン。

CR F大ヤマトなんか、大当たり確率が1/490・確変突入率が70%とかでしたからね。

今思えば、恐ろしいスペックです。

 

こんなフルスペックばかりだったので、さすがにお客さんもお金が持たない。

もっと、遊べる昔のようなパチンコを…。

そこで登場したのが、1円パチンコでした。

 

4円パチンコで集客できるホールは、当初1パチは導入していなかったです。

僕が店長していた潰れそうな過疎化ホールは、

「潰れるぐらいなら…改装で巨額の投資をするぐらいなら…」

という理由で全台を1パチに変えたのです。

 

いや、びっくりしましたよ。

4パチで稼働2割のホールが、1パチにしたとたんに毎日ほぼフル稼働ですからね。

お客さんも、あまりのギャンブル性の高いパチンコに嫌気がさしていたんだな、と。

とは言っても、当時の1パチは千円で100回転以上まわりましたけどね。

 

低価貸しにしたら稼働は上がったが反比例して売上が減った話

で、もうひとつ驚いたのが、フル稼働になっても売上がさほど変わらなかったこと。

むしろ、4パチの頃よりも減りました。

売上が1/4なので当然ですが、稼働と反比例して売上が下がったのを今でも覚えています。

 

困ったのは人件費です。

今まで従業員2人で回していたのですが、さすがにフル稼働になれば2人では対応できません。

でも、売上が減ったので人件費は使えず…。

結局は、社員総出の早出&残業で対応しました。

20時間拘束とか、フツーにありましたね。

 

もちろん、残業代なんて出ないですよ。

当時、まだブラック企業という言葉は生まれていなかったですから。

パチンコ業界では、これが当たり前です。

 

その後、徐々に1パチが大型店にも浸透して行くと同時に、5スロも見かけるようになりました。

以前までなら、「潰れそうなホールはリニューアルオープン」が当たり前でしたが、1パチ5スロの登場をきっかけに、低価貸し専門店へ切り替えるホールが増えてきたのです。

ホールは巨額の投資をしなくて済みますし、お客さんのニーズにも合っていたわけです。

 

ちょうど、このころに「遊パチ」という言葉も生まれたと記憶しています。

とにかく、あの頃のフルスペックのパチンコは、普通に1,500回ハマりとかザラでしたからね。

その代わり、確変引けば大連チャンです。

 

5スロのジャグラーは「撤去するよりマシだから」と言う理由で設置してある

ホールの本音としては、4パチ20スロで満席になってくれるのが理想です。

でも、4パチ20スロでは埋まらないし、打ってくれない。

万年空き台や”通路”のままでは、経費の垂れ流しになってしまいますし、撤去して新台に入れ替えるのも莫大な経費がかかる…。

「じゃ、少しでも売り上げになるのなら、不本意だけれど1パチ5スロにするか…売上ゼロよりはマシ。」という理由から設置してあるのです。

 

また低価貸し専門店って、リニューアルオープンとかのホールしかないですよね?

更地から新規でホールを建設して、低価貸し専門店をオープンさせるパチンコ法人はありません。

あったら教えて下さい。

売上が1/4しかない見込めない1パチ5スロに、何十億円という建設費を投資する人はいないからです。

 

「撤去して新台に入れ替えるなら低価貸しで」

「潰れるぐらいなら低価貸しで」

「建て替えるぐらいなら低価貸しで」

1パチ5スロにする理由は、主にこんな感じです。

 

でも、4パチ20スロとランニングコスト(経費)は変わらず同じです。

だから、設定や釘を渋くせざるをえないのです。

 

一方でお客さんは1パチ5スロは長く遊べることから、勝てなくても満足してくれます。

いわば、ゲームセンターのようなものですね。

そもそも僕から言わせてもらえば、1パチ5スロで勝とうとするのが間違っているし、低価貸しの本当の意味を分かっていないなぁと思います。

 

これが、5スロジャグラーが設置してある理由です。

5スロジャグラーは、コインを出して還元するために置いてあるわけではありません。

できることなら、20スロで営業した方がいいに決まっています。

1台40~50万円する遊技台を、誰がすき好んで5スロで営業するでしょうか?

ホールとしては、撤去するよりはマシなので仕方なく5スロで営業しているのです。本意ではありません。

 

5スロのジャグラーは設定も換金率も悪く勝ちようがない

前半にも書いたように、5スロのジャグラーは20スロと同じだけ経費が掛かっています。

でも、売上は1/4。

少ない売上から経費を回収して、やっとそこからがホールの利益になります。

 

これが、5スロのジャグラーには設定が入らない一番の理由です。

設定が入らない上に、更に換金率も悪ければ勝ちようがないですよね?

5スロのジャグラーは、「換金できるゲーセンのジャグラー」と思って打つぐらいがちょうど良いです。

 

↑同じ設定で換金しない(できない)のなら、1パチ5スロの方が負けが少なくなりますね。

 

5スロのジャグラーを打つなら低価貸し専門店の方が設定が入っている可能性が高い

ここまで読んでも、まだ5スロのジャグラーで勝ちたい!という人は、5スロ専門店(低価貸し専門店)へ行きましょう。

20スロと5スロが併設してあるホールよりは、まだ専門店の方が幾分かは設定が入る可能性に期待ができるからです。

併設ホールだと、「どうせ出すなら20スロのジャグラーで。5スロはゲーセン。」と明確に役割が決まっていますからね。

 

5スロ専門店も確かに営業的に厳しいですが、だからと言って全台ベタピンにしては、さすがにお客さんがぶっ飛んでしまいます。

だから、何台かはある程度の設定を入れるわけですが、ジャグラーは人気機種なので設定が入りやすいと予想できます。

ク〇台は間違えなく設定1ですが、ジャグラーなら少しは期待してもいいかもしれません。

 

 

【まとめ】ジャグラーで勝ちたいなら20スロ、遊びたいなら5スロを選ぶ

5スロと20スロ、どっちのジャグラーに設定が入り勝てると言われれば、それは20スロのジャグラーです。

ただ、これは20スロのジャグラーが勝てるという意味ではありません。

あくまで、20スロと5スロとを比べた場合です。

 

20スロのジャグラーでも、ベタピン営業しているホールもあるかもしれません。

ジャグラーに力を入れていないホールも、中にはあるでしょう。

やはりジャグラーで勝ちたいのなら、そのホールがジャグラーに設定を入れるのかどうか?を見極める必要があります。

 

ジャグラーで勝ちたい人は、設定がしっかり入ってるホールの20スロで。

ジャグラーで遊びたい人や資金があまりない人は、5スロのジャグラーをゲーセン感覚で打つことをおすすめします。

 

なお「少ない資金でジャグラーで勝ちたい!」という人は、そもそも根本的に間違っています。

「予算3,000円しかないけど、20スロジャグラーで勝ちたい」はムリです。

ローリスク&ハイリターンなギャンブルなんかありません。

素直に5スロで遊びで打つか、予算を2~3万円に増やして20スロで勝負するかになります。

 




姉妹サイト「パーラーオンラインカジノ」は、こちらからどうぞ!

パチンコ・パチスロの代わりになるギャンブルを探している人は、ぜひ一度オンラインカジノで遊んでみて下さい。

風営法は関係ないので100万勝ちとか狙えますよ。

 

沖ドキ南国育ちを彷彿とさせる爆裂連チャンスロット「ハワイアンドリーム」がオススメ機種です!

・リスピン(リプレイ)の連続がアツい!

・ハイビスカスが光ればボーナス確定!

・蝶々が飛ぶと、スーパーボーナスへ昇格!

・金7のアルティメットラッシュで一撃大量出玉を狙え!

 

ハワイアンドリームについて詳しく知りたい方は、こちらからどうぞ!