沖ドキで1日の最高負け記録は?ボロ負けした金額の口コミまとめ

フィーバー!

小役がリプレイしか揃わない、元店長の”ななしー”です。

今回は、ゴッド系と並んでいっぱい負けることができるスロット「沖ドキ」についてです。

 

勝つ時もデカいですが、その反面、負ける時もエグイのが沖ドキ。

そんな沖ドキでボロ負けした、過去最高負け金額の口コミ自慢(?)を集めてみました。

さて、沖ドキで1日最高いくら負けたのでしょうか・・・!?

 

沖ドキで1日最高いくら負けた?ボロ負けした金額の口コミ

 初代沖ドキで5スルー喰らって12万円のボロ負け

39歳で男、スロット歴は20年です。

沖ドキ(初代)での1日の最高負け記録は12万円です。

 

その日は、朝から沖ドキを打っていました。

朝一50ゲームほどで初当たりを引いたので、設定変更後のチャンスモードと判断し、天国に上がるまで打ち続けることにしました。

そこからまさかのボーナス5スルーを食らってしまい、ボロ負けでした。

途中1回天井も挟み、5回目の当たりを引いた時には、投資金額はすでに12万円までいっていました。

 

チャンスモードからのモードB移行と思い打ち続けましたが、それが間違いでした。

おそらくは、据え置き台をたまたま早いゲーム数で当てただけで、モードAをループしていただけだったのだと思います。

結局、1度も天国に上げることができず、その日は帰りました。

 

沖ドキは、モード判別をしながら打つのがとても楽しいのですが、吸い込みも激しいスロットですので、モード判別を間違えるとまさに地獄です。

そんな沖ドキの恐ろしさを実感した1日でした。

 

 

 沖ドキのロマンを信じたら、最高負け記録更新の7万円負け

私は32歳の男性です。

パチンコ歴は、10年ほどになります。

 

私は、あの日ボロ負けするまでは、沖ドキというパチスロをよく知りませんでした。

友人から「沖ドキは、ロマンがあるスロットだから勝負すべきだ」言われました。

その友人は、今まで沖ドキで10万円勝ったことがあるそうです。

 

ボロ負けした当日、スロットはあまり得意ではありませんが、私は朝一から沖ドキを打つことにしました。

私がいつも行く、ホームグラウンドのパチンコ店です。

ちなみに、それまでの1日で負けた最高金額は、パチンコでの5万円です。

 

何となく、友人に沖ドキの打ち方は聞いていたので、言われた通り打ちました。

当たりはするものの、中々メダルは増えません。

増えるのはメダルではなく、投資するお金ばかりです。

 

沖ドキを朝一から打ち始めて、気づけばもう夕方の4時でした。

トータルで5万円ほど沖ドキで投資し、すでにボロ負け状態です。

それでも私は、友人の言うロマンを信じて打ち続けました。

 

・・・しかし、結局この日は、沖ドキで7万円負けという最高ボロ負け記録を更新して帰りました。

 

 

 沖ドキトロピカルを光るまで打ったら、7万円のボロ負けを記録した

35歳の主婦です。スロット歴は2年で、旦那の趣味に付き合って始めました。

沖ドキシリーズは目押しなどがないので、私には淡々と遊ぶのにいいと思っています。

 

沖ドキシリーズの中でも、特に好きだったのが沖ドキトロピカルでした。

音が可愛いし、ボーナスの時の目押しがないので、初心者の私にはもってこいでした。

そのトロピカルで1日のボロ負けした時の金額は、スロットでも過去最高記録の7万円負けです。

 

その沖ドキを打っていた日は、ちょうど自分の給料日でいつもより羽振りが良くなっていた時です。

全くハイビスカスが光らないのにイラついて、「光るまで絶対にやる!」と決めてしまったが為に、7万円と言う過去最高の金額を負けてしまいました。

 

スロット歴の長い人なら、沖ドキではそんな額はザラだというかもしれません。

しかし、自分のパートの1ヶ月の稼ぎをほぼほぼ使ってしまったので、家に帰ってからかなり落ち込みました。

その時は旦那も一緒に沖ドキを打っていたので、そこまで怒られたりはしませんでした。

ただ、そのボロ負けした日以降の食卓がさみしくなってしまったのは、本当に申し訳なかったと反省しています。

 

 

 沖ドキ初代で9スルー、8万6千円の過去最高負け記録を達成した

33歳男、スロット歴は13年、初代の沖ドキを打った際の話です。

その日は昼くらいにパチンコ屋に行き、沖ドキの朝2狙いしました。

朝1に16GでREGを引いて、105Gで放置されていた台を朝2狙いで打ち始め、最初の当たりは3000円投資の158Gくらいです。

その時は天国には上がりませんでしたが、モードBである事を前提に打ち始めたため、天国に上がるまで打つ事を決意。

 

その後も継続して打ちましたが、そこから朝1の初当たりを含め9スルーを経験し、沖ドキでは最高負け記録の86000円マイナスとなりました。

9スルーは初めての経験で、奇数であると予想していたので連チャンに期待しました。

が、そうは上手くいかず、初当たり含め2連で終了。

沖ドキ1台で86000円もの金額を投資したのは、もちろん初めてです。

 

その後、負けた分を少しでも取り戻そうと、パチンコを打ちましたが当たらず・・・。

最終的に、10万円負けという過去最高のボロ負けを記録して、閉店待たず早々と帰宅することとなりました。

それ以来、沖ドキは恐くて打っていません。

 

 

 共通ベルに騙されて、沖ドキ初代で12万円ボロ負けした

正直、この初代沖ドキが、私がスロットの中で一番負けた金額が大きいですね。

もう、ボロ負けもいい所です。

 

その日、初代沖ドキで記録した最高負け金額は12万円です。

沖ドキは、朝から1日勝負で打つのは怖い台です。

いくら負けたのか、財布の残り金額を数えたくなかったですね。

 

その時の状況ですが、朝一から初代沖ドキのシマへ。

しかし、まぁ当たらない事当たらない事。

台移動するも、5台目でようやく初の当たりもバケ。

その時すでに28000円投入。

もう半分イヤになってました。

 

そこでやめればいいのに、共通ベルの落ちがかなり良くて・・・、バケ単発後に天井まで連れてってもらいました。

この時点で、もう7万円ぐらい負けてたと思います。

 

その後、ビッグの単発、200ゲーム前に再度当たりを引くが、やっぱりビッグの単発。

福沢さんが10枚無くなってました。

共通ベルに騙されてはいけませんね。

 

その後に他の台に移動しましたが、結局連チャンさせる事ができずに撃沈。

この日の沖ドキは、もうめちゃくちゃな1日でした。

 

 

 初代沖ドキ-30で、夕方から6万円ボロ負けした

54歳男性、スロット歴は34年です。

沖ドキのこれまでの最高負け記録は6万円です。

 

その日は、忘れもしない日曜日でした。

時間があったので、夕方4時ごろから大手パチンコ・パチスロのチェーン店に行きました。

初代の沖ドキー30が、12~15台設置されていたと思います。

 

このパチンコ店には、月1回~2回行っています。

沖ドキー30はいつも人気が高く、出玉も良い印象なので一度打ってみたいと思っていました。

 

他のAタイプの機種で負けが続いていたので、沖ドキならこの負けを取り返すことができるのではないか?との期待がありました。

早速期待を込めて、沖ドキー30を打つことに。

 

2000回転くらい回っている「BB26回 BR9回」の台をチョイス。

出玉グラフは、21連をピークに下り坂。

しかし、500回転程ハマっていたので、何とか爆発が期待できるのではと考え打ち始めました。

 

約2万円を投資したところ、天井手前の約950Gくらいでハイビスカスが点滅しBB×2連。

100G以内に引き戻してBB×2連。

この時点では、勝手な自己解釈で「これなら何とか勝てる」と信じていました。

 

初当たりは比較的浅く、100~250Gで当たるのですが単発のオンパレード。

チェリーやスイカを引いた次Gでハイビスカスが光ることが多かったこともあって、過剰な期待をしてしまいました。

ついに投資金額が6万円となった時点で、ようやく自分の読みの甘さと愚かさに気付き、沖ドキの席を立ちました。

 

後悔先に立たず・・・。

結局、夕方からにも関わらず、ボロ負けしてしまいました。

もし1日打ち続けていたら、さらに大きな金額を投じていたかもしれません。

 

沖ドキで1日最高いくら負けた?ボロ負けした金額の口コミまとめ

今回の口コミでの最高負け額は12万円でした。

9スルーとかもありましたね・・・やっぱり、沖ドキは怖いです。

12万円って言う金額を見ると、6~7万負けがかわいく思えてきます。

 

コイン持ちが悪いのも、投資金額が嵩(かさ)む一員ですね。

千円で23回転って、今の6号機の千円で50回転の半分以下。

 

ホールとしては、売上が伸びる機種なので嬉しいですが、お客さんとしては、10万円予算があっても1日安心して打てません。

こういうボロ負けした口コミを聞くと、スロットは規制されても仕方がないのかな、と思ってしまいます。

 

あなたが沖ドキでボロ負けした過去最高金額を、ぜひコメント欄から教えて下さいね^^

コメントのみで送信できます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。