沖ドキ初代を朝一から打つなら予算(軍資金)はいくら必要?口コミまとめ

フィーバー!

沖ドキで負けすぎて動悸がドキドキする、元店長の”ななしー”です。

 

今回は、沖ドキ初代を朝一から打つ時に必要な予算についての口コミを集めてみました。

沖ドキって、大負けするか大勝ちするかのイメージがありますが、一体みなさんは、いくら軍資金を持ってホールに行くのでしょうか?

そして、なぜそれだけの軍資金が必要なのでしょうか?

 

早速、参考にしてみて下さい。

↓目次を読めば、予算の金額が分かります。

 




沖ドキ初代を朝一から打つなら予算はいくら必要?

 初代沖ドキは、最低1回はボーナスが引ける予算5万円で打つ

39歳男、スロット歴は20年です。

沖ドキ初代を朝一から打つ時は、50,000円の軍資金を持っていきます。

その最大の根拠は、沖ドキ初代は1,000円あたり23ゲーム回るので、50,000円あれば最低一回のボーナスは引けるからです。

 

朝一は、チャンスモードの滞在も期待できます。

これは設定変更後、約33%で移行するモードです。

チャンスモードの場合、200ゲーム以内にボーナスに当選し、ボーナス当選後はモードB以上に移行します。

チャンスモードから一発で天国移行すれば最高ですが、天国に移行しなくてもモードBが確定しますので、次のボーナスまで追うことになります。

 

ここで天井まで到達したとしても、50,000円の予算ならギリギリ間に合います。

もし、ここまで回して天国に移行しなかった場合は、大して期待できない台と判断してやめます。

 

沖ドキは、朝一はチャンスモードに滞在しているかが非常に重要ですので、200ゲーム以内のボーナス当選を祈りつつ回していきます。

設定変更後、10%でモードBの可能性もありますが、こちらは滞在モード判別が難しいので、チャンスモード狙いが一番簡単だと思います。

 

 初代沖ドキを朝一から打つなら予算は最大で7万円

27歳女性、スロット歴5年。

朝一から沖ドキ初代を打つ場合、私の場合の予算は多い時で7万円ほど。

最低でも4万円ぐらいは、軍資金を用意して打ちに行きます。

 

朝一、早い初当たりでリセット挙動が確認できた場合、モードB以上の可能性が高いので、追加投資してでも次の当たりまで追いかけます。

しかし、沖ドキ初代は1万円で約200回転前後しか回らないため、あっという間にお金がなくなっていきます。

早いうちに当たりを引くことができれば問題ないのですが、気持ちに余裕を持つために多めに軍資金を用意するのです。

もし、天井までストレートで行ってしまうと、5万円弱かかる計算になります。

 

他に移れそうな台があれば移動することも考えますが、移動したところでいつ当たるかも分からない、当たったところで天国じゃなければ意味がない、ということになりますので、基本は1台を追いかけます。

期待値の高い台であれば、なるべく当たるまで打ちたいので、沖ドキを打つ時の予算は多めに設定しています。

 

注意点として、いくら天国に上がっても一度に何千枚も出すことは容易ではありません。

予算いっぱいまで使ってしまったら、全額回収することは困難です。

しかし、無理な話ではありません。

ここが、初代沖ドキの魅力です。

 

でも、私は7万円が予算の限度ですね。

これ以上は、1日で使えません。

それ以上投資するなら、別の日に気を取り直して打ったほうが良さそうだからです。

 

 

 沖ドキの予算は最低5万円、本気で勝負するなら10万円以上必要

45歳男、スロット歴は25年。

沖ドキ初代を朝一から勝負するなら、予算は最低でも5万円以上は必要かと思います。

 

沖ドキを打った事がある方なら分かると思いますが、1000円あたり約20Gぐらいしか回せません。

仮に、朝一天井やリセットですぐに当たってモードBへ飛んだ場合は、次当たるまで打たなければならないからです。

モード管理のパチスロなら、これはもう宿命ですね。

 

とにかく沖ドキ初代は、一度座れば天国抜けるまでやめれないという地獄に陥り、途中で軍資金がなくなってしまったら、そこでやめなくてはいけなくなります。

だからと言って天国で連チャンするとも限りませんし、まぁ確かに勝負してる感は、かなり高めの機種には違いないですね。

 

本当の大連チャンさせるには、超ドキドキモードまで飛ばないとまず大連チャンは起こりません。

偶数設定で天国モードの連チャン率は65パーセント、奇数設定で75パーセントですから、そこまで大したことがありません。

しかも天国モードの天井が32Gなので、連チャン中のコイン減りも否めません。

 

先程は、予算は最低5万円と申しましたが、本気で沖ドキで出したいなら、軍資金を10万円以上は用意する必要があると思います。

 

 

 沖ドキ初代は予算15万円以上が必要で、いくらあっても足りない

沖ドキ初代を朝一から打つなら、自分は軍資金として15万円は欲しいところです。

なぜなら、朝一から出玉をある程度作るのに、最初にどれだけの予算が必要か検討がつかないからです。

最初の台を100ゲーム回さずに、他の台に移動を繰り返す可能性もあることから、予算はいくらあっても足りないと思っています。

軍資金は、多ければ多いほどいいですね。

 

ちなみに100ゲーム回すのに、自分の感覚では5000円が必要と考えてます。

となると、もし朝一で最初の台が100ゲーム回しても不発だった場合、他の台に1台移動するごとに5000円予算が必要になります。

もうこれでは、最初に当たるまでにいくら必要かも考えたくありません。

 

ちなみに私のスロットの経験は5年ぐらいですが、沖ドキ初代はそんなに打っていません。

なぜなら、予算がいくらあっても足りない印象しかないから。

田舎で打ってるので、設定なんか期待はまったくできません。

一度、朝から挑んで打ったこともありますが、午後2時には10万が消えていた事もありました。

 

本当に波を掴むまでに、一体何回の天井まで打たなければならないのか・・・。

こう考えると、予算15万円でも不安ですね。

逆に、ここまで予算的に不安な台は、ゴットシリーズとこの沖ドキ初代ぐらいではないでしょうか。

 

この様な理由から、私は最近ではまったく触る事はなくなりました。

 

 

 朝から沖ドキ打つなら15万円予算が必要

28歳男 スロット歴10年 

沖ドキ初代を朝一から打つ時の必要な予算ですが、どこまで打つのか、リセットがかかっている店舗なのか、設定状況はどうなのか等の条件にもよって変わってくるので、設定1で固定したパターン別に書きたいと思います。

 

①リセットがかかっている店舗で、1回天国に上がるまで打つ場合。必要な軍資金:5万円 

沖ドキ初代には、リセット時には初当たりが極端に軽くなり、当たればモードB以上確定となるチャンスモードがあります。 

全台リセットがかかっている店舗なら、2千円ずつカニ歩きし、2千円以内に当たった台を天国に上がるまで打ち切る方法です。

 

チャンスモードに移行するのは、平均して3台に1台です。

この2千円以内に当たる台を探すのに、平均6台・12,000円です。

 

その後、設定1の初当たり確率242分の1を回すのに12,000円。

モードBから天国移行率が50%なので、2回当てる為に12,000円×2の24,000円。

台探しに使う12000円と足して36,000円。 

3スルーまで追うとして、+12,000円して合計48,000円。

と言う計算から、予算は約5万円で出しています。

 

②一日全ツッパする場合、必要な軍資金:15万円。 

設定1を機械割から計算すれば、1万ゲーム回した際に1万8千円負けで済むような設計にはなっています。

 

モードB以降の30%・天国移行の50%が引けない、天国に上がった際の連荘回数が平均以下などの下振れをした場合、沖ドキはメダル持ちが極端に悪い台なので、これくらいの予算は持って行った方が良いです。

私が過去に見たグラフでの最大負け金額が7000枚なので、これだけあれば1日打ち切ることはできると思います。

 

沖ドキ初代を朝一から打つなら予算はいくら必要?まとめ

そうなんですよね。

沖ドキ初代はモード管理なので、やめるにやめられないんですよね。

軍資金がなくなった時がヤメ時・・・でボロ負け確定。

 

で、結局いくら軍資金を持って行けばいいのでしょうか?

4~5万では少ない感じですね・・・、7~8万ぐらいが妥当かなぁ。

10~15万円あれば、安心して(?)勝負ができそうです。

なんか金銭感覚がおかしい気がしますけどね。

 

「こんなにも予算は使わないけど、一応持って行こう」と、余裕を持って用意した軍資金がすべてなくなるのも沖ドキです。

”お金持ってると使っちゃうタイプ”の僕には、これほど恐ろしい機種はありません。

4号機の初代吉宗を思い出します。

初代吉宗も、朝一から打つと10万円ぐらい余裕で負けられる台でした。

 

6号機は千円あたり50G前後回りますが、初代沖ドキは千円あたり平均23Gしか回せません。

モード管理以外に、このコイン持ちの悪さも投資金額が嵩(かさ)む原因です。

その分、大連チャンする可能性があるので、とことん突っ込むんですけどね。

 

スポンサーリンク







 

※ベラジョンカジノに登録後、トップページからHawaiian Dream(ハワイアンドリーム)を選んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。