パチンコの新台導入日に勝てる出やすい台は?狙い目は角台なの? 


スポンサーリンク


フィーバー!

元店長の”ななしー”です。

メロンを通過したら、保留連チャンがアツいんですよ!

 

さて、パチ屋のメインイベントと言えば、今も昔も新台入替。

はて?

この新台って果たして出るのでしょうか?

やはり、打つなら導入日初日が狙いめ?

 

この新台の導入について、今回は書いてみようと思います。

きっとホール周りの参考になると思いますよ^^

 

カンタンに要点を先にまとめます。

・規制が厳しいこのご時世、新台だからといって必ず出すわけではない

・逆に角台は出ませんよ

・導入日に勝ちやすい出る台は海系かな?

の3本です(笑)。

 



新台導入日に勝てる出やすい台は?

規制が緩かった昔は、どんなイベントよりも新台入れ替えが一番の狙い目でした。

新台や海シリーズの人気機種など、テキトーに選んでもボーダー超えの台を掴むことができたぐらいです。

 

でも規制が超キビキシ現在は、この甘い考えは全く通用しません。

ホール側も、新台導入だからといっても玉やコインを出す余裕がないのです。

逆に新台入れ替えの名で集客して、(騙して)利益を抜く。

特に小中規模のホールは、そんな営業方針だと思います。

 

僕なら新台導入日は、海シリーズをまずは釘チェックするかなぁ。

パチンコもスロットも、新台は打ちません。

 

その理由ですか?

なんとなくです(笑)

 

え~とですね、PーWORLDの設置台数ランキングを見てもらえれば分かるように、海シリーズが上位10位どころか20位ぐらいまでの半分にランクインしています。

PーWORLDの設置台数ランキング

 

天下の三洋の海シリーズの人気ぶりは、今も昔も変わりません。

みんな魚群見たさに毎日ホールに通うのです。

 

ちなみに僕が現役の頃は、権利物の「CRギンギラパラダイス」でしたね。

通称ギンパラ。カンパネラじゃないよ。

確変突入率50%の1回ループ。

そう言えば、現金機の3回権利物もあったけ。

カサゴがいる機種。

 

で、この海シリーズ。

面白いのでお客さんに大人気なわけです。

何が言いたいかと言うと、パチンコ店にとっては、この海シリーズはは稼働重視の台なわけです。

 

常連客を付ければ、毎日その人数は来店を見込めます。

毎日来て打ってくれるので、ボッタクリ調整したらお客さんもお金が持ちません。

なので利益(粗利)はソコソコにして、それよりも稼働率を重視するわけです。

 

もちろんライバル店にも多数導入されています。

釘をシメたらお客さんは、簡単にライバル店に流れてしまうことも容易に想像できますよね。

昔の羽根物も、そんな稼働重視の位置づけでした。

 

CR機はぶっ飛んでるけど、羽根物だけは固定客がいるっていうホール見たことありません?

僕のいたお店がそうでしたけど(笑)

 

では、新台はホール側にとってどんな位置づけなんでしょうか?

 

そりゃ、利益(粗利)重視に決まってるじゃないですかー(笑)

もちろん海シリーズなどの新台は別ですよ、稼働重視。

 

ここで言う新台とは、ホールに導入されて一瞬で消えていく機種たちのことです。

具体的には、芸能人やアニメモノのタイアップの機種。

 

今のパチンコって、スペックに魅力が全くないですよね?

昔話ばかりして申し訳ないですが、やはり保留連チャンや確変2回ループとかはアツかったんですよ。

出玉も16ラウンドの10カウントで15玉返し。

だから1回の大当たりで、2300~2400発ぐらい出玉があります。

 

そう思えば、今のパチンコはショボすぎ。

全くスペックに魅力を感じません。

 

じゃ、どうすればお客さんは打ってくれるのでしょうか?

 

もうリーチアクションや、人気キャラとのタイアップでごまかすしかないのです(笑)。

ボタンを押させたり、必要以上の予告を入れたり、はたまた盤面や台枠の役物が動いたり・・・。

スペックがショボい分、それらでお客さんを楽しませているのです。

 

芸能人やアニメとタイアップすれば、少なくともそれらのファンの人は打ってくれます。

昔の機種のリメイクなんかもそうですね。

固定ファンがいますので。

スポンサーリンク

 

僕の名前の由来でもある「ナナシー」も、何回もリメイクされています。

元祖の初代ナナシーは、一般電役と言われるカテゴリーの機種でした。

特徴としては、大当たり中にもメインデジタルが回り、大当たり中に更に大当たりするということです。

権利モノみたいにパンクもするし。

 

つまり僕もナナシーは大好きなので、やっぱりリメイクされたら打っちゃいますね。

スペックがショボくなっても、やはりあのリーチアクションはたまりません。

 

・・・でも、でもですよ?

 

こういうリーチアクションって一通り見たら飽きますよね?

あ~この予告ガセだわ、このリーチは熱くないしー、とか。

 

で、スペック自体がショボいので面白くない。

そうなると・・・はい、終了です。

 

やっぱり今の機種って短命なんですよ。

いくら演出でごまかしても、やはり皆さんお金が大好き(笑)

過激に連チャンして、10万円勝ちとかしたいわけです。

演出見たいだけなら、ゲーセンでもゲームでも良いわけ。

お金が掛っているからこそ、心の底から一喜一憂できるのです。

 

これ、本音でしょ?

でも今の厳しいパチンコの規制ではそれは無理。

だからお客さんは、一通りリーチアクションなどを見たらもう打たなくなるのです。

 

この短命からどう読み取るのか?

ホール側としては、お客さんがぶっ飛ぶ前に早期に機械代を回収せねばなりません。

これ重要ですよ。

 

今のパチンコ台って、新台だといくらするか値段知ってますか?

だいたい40万ぐらいです。

スロットだと50万。

僕の軽自動車より高いですね~(笑)

 

中古市場を見ると、プレミア価格で定価超え。

CR秘宝伝やCR犬夜叉が60万円って・・・(驚)。

僕の給料より・・・(略)

 

だからこういうタイアップ物の機種は、ぶっ飛ぶ前に経費を早期回収する必要があるのです。

逆に人気の海シリーズなら、長期間に渡って少しづつ回収すればいいですからね。

 

ちょっと長くなってしまいました。

 

まとめると・・・

今の新台は機械台を早期回収する利益重視の機種なので、新台導入日でも僕は打ちません。

そもそもお客さんが多くて、台選びができないですからね。

 

「新しいもの見たさ」で打つのはいいですが、僕はそもそも勝つためにパチンコを打つので、面白さとかはどうでもいいんです。

演出がつまらなくても、ボーダー超えの勝てる台を打つのがプロですから。

 

それよりも、稼働重視な海シリーズの方が期待が持てます。

実際、僕が店長やっていた頃は、新台よりも海シリーズの釘を開けていたぐらいですから。

スポンサーリンク

 

スロットの新台は出るの?

では、スロットの新台導入日はどうなんでしょうか?

 

これまたパチンコとは、全く違った考え方が僕はあります。

あくまで個人の感想です(笑)

 

スロットって、客層は若い人たちが中心ですよね?

パチンコはどちらかと言うと、年配のお客さんが多い。

女性客も多いですね。

 

で、若いスロットのお客さんって、メールや人脈で情報網が凄い。

スロプロっていう言葉があるぐらいですので。

 

で、こういう人たちって、ホールにとっては「開店荒らし」なんですよ。ゲームセンターあらし、じゃないよ。

新台入れ替えの日や、イベントの日だけ打って、通常の営業日は来ないんです。

ひたすら情報網を駆使して、新台やアツいイベント店ばかりを回るのです。

 

別にこれは悪いことじゃないですよ、

僕もスロット生活してた時はそうしてましたし、立ち回りが上手いと思います。

 

でもホール側から見れば、「食い逃げ」としか見れません。

常連のオッチャンやオバちゃんは、10万勝ちしてもまた明日以降に負けに来てくれますからね(笑)

 

でも若者は「食い逃げ」。

だからホール側としては、「開店狙い」の人にはコインを出したくないのです。

 

よく(?)あるのが、スロットの新台入替は初日はシメて2日目から出す、ってこと。

これはその会社の経営方針や、ホールの立地条件にもよるので一概には言えないかもしれませんが・・・。

 

どうせ出すのなら、一見客ではなく常連客に玉やコインを出してあげたいと思うのが、人の心理ってものですよね。

店長も人の子ですから。

だからスロットは特に、開店狙いのスロプロ対策で「初日は出さない」っていう考えもあるのです。

 

という訳で、スロットの新台も僕は手を出しません。

 

もし新台導入日初日にスロットを狙うなら、パチンコ同様に稼働重視の人気機種を打ちます。

 

パチンコの狙い目は角台なの?

これ、以前も少し書いた気がしますがもう一度。

パチンコの角台は、基本釘が渋い傾向にあります。

 

だって角台って、お客さんが座りやすいでしょ?

隣がいなくてゆったり打てるので、人間の心理的にも座りやすい。

つまり稼働が伸びやすい台なんです、角台は。

 

もうお分かりですよね?

角つまり台は、釘を開けなくてもお客さんが座ってくれるのです。

わざわざ玉出す必要がありますか?

 

「でも角台ってよく出てるよね?」

そう思うかもしれません。

でもそれは、目立つからそう印象に残るだけ。

 

そりゃ釘が渋い台でも、稼働すればそれなりに出ますよ。

例え10箱積んでいても、そこまでに一体いくら投資したことやら・・・。

 

もちろん角台でも、釘が開いていたら打ちますよ。

ただ傾向として、角台の釘調整は渋めです。

 

パチンコの新台入替2日目は狙い目?導入日の次の日の台選び方法は?

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。