スロットのリゼロは食える?今までいくら稼いだかトータル収支まとめ

フィーバー!

リゼロは食えるのか?以前に「今日の晩飯は食えるのか?」な元店長の”ななしー”です。

給料日前なんですよね・・・。

 

さて今回は、大人気の6号機スロット、「リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)」は、食える機種なのかどうか?についてです。

実際に、リゼロを打っている人からの口コミを集めてみました。

 

スロットのリゼロは食えるのか?

どうすれば食えるのか?

晩飯は・・・

 

そんなあなたの疑問にお答えします。

今までのリゼロのトータル収支の口コミもありますので、ぜひ参考にしてみて下さい

 




リゼロは食えるスロットなのか?今まで稼いだトータル収支の口コミ

 リゼロはホールのやる気次第で食える機種

39歳 男性 スロット歴20年

リゼロを打ち始めて約3ヶ月です。

 

現在15戦で、リゼロのトータル収支は差枚で約1,900枚プラスです。

月だいたい8〜10回程度スロットに行きますが、リゼロは店側のやる気次第で食える機種だと思います。

 

設定自体は、大体の店で入れているイメージはあります。

その点では、どの店でもリゼロは食える機種だと思われます。

しかし、夕方からの無理な狙いをすると、クジラで戦い続けて3〜4万軽く持っていかれることがありますので、その点が要注意。

リゼロは、朝一狙いかハイエナが一番だと感じます。

 

ちなみに私の最高枚数は、夕方ハイエナでエンディング2回を踏まえた4,000枚が最高。

負けは-2,500枚。

前日設定がよかった台狙いでしたが、ダメでした。

 

リゼロは稼げるか?という質問ですが、正直な意見は稼ぎにくい機種と思います。

出玉スピードは物凄いですが、クジラとの対決を攻略できないと結局ハマって、追加投資が止まらない可能性が高いからです。

 

最近は、そういう点を意識して前日稼働状況を見てから打つようにしていますが、リゼロの設定看破は超重要だと感じています。

参考にしてもらえればと思います。

 

 

 リゼロは食える!トータル収支+300万

どうも。スロット歴5年の男です。

リゼロは、週に3.4回打ってますね。

 

まず、リゼロはとてもハイエナに向いている台だと思います。

リゼロのハイエナは、150回転から打っても期待値プラスのスペック。

 

さらに、リゼロポイントによるアイテムによっても期待値が変わります。

有利区間リセットが無い場合や温泉テージ後など、カードのレアリティでのモード判別ができることから、リゼロは食えるスロットだと思います。

リゼロのここまでのトータル収支は、ハイエナとツモ合わせてトータル+300万近くの収支だと思います。

 

最近では高設定を使っているお店さんも多く、高設定が使われやすいのも、僕がリゼロは食えると思う点の1つですね。

そして、設定判別が簡単であるため、朝から打っても負けづらいのもリゼロのいい点です。

 

ただ少し演出が寂しいし、ほぼゲーム数解除のみのゲーム性なので、1日打つのはきつい台かなとは思いますけどね。

スロットを打っている感じがしない…。

けど、稼ぎたいって思っているなら、ぜひとも打っていただきたいスロットだと思います。

 

 

 トータル収支+50万、リゼロは設定が分かりやすいので食える

44歳、男性、スロット歴26年

今、1番旬なスロットと言えばリゼロだと思います。

僕自身も、かなりの頻度で打っています。

 

リゼロの設定6は、基本的にかなり素直に反応をしてくれるので、稼ぎやすい機種と思っています。

ほぼ毎日設定6が使われているパチ屋で、朝から行けるときは先ずリゼロに行って設定6を探します。

もし駄目なら、ディスクアップに行くみたいな立ち回りをしています。

 

因みに最高の勝ち額は11万5000円です。

リゼロの設定6は一撃が出にくくなっているので、このくらいが限界だと思います。

 

会社帰りに打ちに行く場合だと、設定6の可能性がある台が2~3台なら攻めます。

何度かその攻めかたをして、実際に設定6をツモった事があります。

 

リゼロのトータル収支は、三ヶ月ぐらいの期間で打った回数は40回ぐらい、現在+50万になったのでかなり食える機種だと思います。

しかし、リゼロは確かに食える機種ですが、稀に設定6でも埋もれる事があるので注意が必要です。

実際に、設定4or6が確定した後に56000円入ったことがあります。

2400回ART無し・・・これ4かなとか思いながら回していましたが、途中で6確が出ました 笑

 

この時は、最後に流した枚数が4500枚でした。

流石に疲れましたが、まあまあ満足の行く結果でした。

 

僕が行っているホールは客層が甘くて、設定は非等価なせいもあると思いますが、かなりのメリハリだと思います。

リゼロは設定が確定することが多いので、ホールも高設定を使わないとバレるので使っていると思います。

リゼロは、今稼ぐにはもってこいな機種だと思います。

 

 

 しっかりデータを取ればリゼロは食える機種

37歳、男性です。

自分は22歳からスロットを初めて、現在もなお打ち続けています。

 

個人的には、リゼロは食える機種だと思います。

さらに、演出も大好きで楽しく打てています。

 

今までのリゼロでのトータル収支は、あまり大きくはないですが+10万円です。

打っている期間は、2019年3月(導入時)から現在に至ります。

週に少なくて3回、多くて5回は仕事帰りにリゼロを打っており、基本的にはコツコツと稼いでいるタイプです。

月平均では、1.5万円ほど勝っています。

 

リゼロの今までの勝ち額の最高は、朝イチから閉店までぶん回しフル稼働で7万円勝ちです。

ちなみに、5万円負けも経験したことがあります。

この時は、高設定挙動をするも出玉がついて来ず、夕方に撤退。

 

恐らくどの店も、基本は設定1や2を通常は使っていますが、リニューアルオープン等のイベントでは設定4~6が入る可能性は十分にあります。

闇雲に打つのではなく、しっかりとデータ取りをして優良店で打てば、リゼロは食える機種だと思っています。

スポンサーリンク

 

 トータル32万のプラス、ハイエナ狙いでもリゼロは食えるスロット

休日は朝、開店前から並んでスロットを打つことが多く、その際にはリゼロによく座ります。

リゼロは、食える機種です。

その理由は、いくつあります。

 

まず1つは、設定が入りやすい機種であるということ。

リゼロは人気機種であるが故に、ホールのメインコーナーに設置されていることが多く、出玉感を出すために設定が入りやすいのです。

 

またリゼロは高設定、特に設定6の挙動がわかりやすく、設定示唆画面も出やすいので設定判別が容易です。

なので、大負けするリスクが少ないのです。

 

また、ハイエナ狙いという観点から見ても、リゼロは非常においしい機種と言えるでしょう。

200Gハマりから期待値がプラスになるため、割と拾いやすく打てる機会が多いです。

 

更にリゼロはコイン持ちがよく、AT当選時にはまとまった出玉に繋がりやすいので、大きく下振れすることが少ないです。

なので、ハイエナ目線で見ても非常に優秀で食える機種だと言えます。

ちなみに私は、設定狙いとハイエナを使い分け、リゼロでのトータル収支は32万円ほどプラス収支になっています。

 

現状6号機のスロットでは、リゼロの他にヒットマシンが出ていません。

今後は5号機の撤去もあり、しばらくはリゼロの天下は揺るがないのではないのでしょうか。

今後も、リゼロで稼いでいこうと思っています。

 

 

 リゼロは夕方から食えるスロット機種、トータル30万勝ち

昼間は会社員なので、リゼロは夕方からの打ち始めとなりますが、週に2〜3日程度通っています。

 

今のスロットで一番食えるのは、リゼロ一択だと思います。

私自身、リゼロがリリースされてから今までで、トータル収支は30万を超えています。

 

リゼロは設定判別がしやすく、ホール側もある程度設定を入れないと回収しているのがバレてしまいます。

それ故に、設定を入れざるを得ない状況です。

 

且つ、高設定は白鯨攻略確率が異常に高いので、リゼロの設定6に座れればまず負けません。

夕方にふらっと行って高設定と思われる台を打ち、一回で白鯨攻略できなかったらヤメて移動・・・。

というのを繰り返すだけですが、月平均5万は稼げています。

マイホールは等価交換なので、よりおいしいです。

 

今までの最高勝ち額は、朝一で設定6を掴んだ時に夕方までぶん回して10万勝ちました。

この時はたまたま設定6でしたが、今はほとんどのホールがリゼロに設定を入れているので、夕方からの立ち回りが一番食えると思います。

 

 

 朝一から張り付けば、リゼロはガチで食えるスロット

自分は35才の会社員で、スロット歴17年の男です。

スロットのリゼロは、導入当初からゾーン狙いが熱いと分かってましたので、当時からよく打っています。

 

自分のリゼロのみでのトータル収支は、今のところ換金率等価の地域で、月に10日稼働でトータル約+10万ほどです。

リゼロは、モードや内部状態を理解してると食える機種であると思います!

 

エナ専門が多いホールを、いつもメインで行ってます。

2~3店舗回ってますが、リゼロは低設定がすぐわかる反面、高設定はずっと座られています。

そのため、朝一から並んで打つ台を絞らないと、高設定を1日フル稼働で打つことはできません。

 

過疎ホールで、たまにゲーム数回ってるリゼロがちらほら落ちてるので、運良く白鯨突破からのAT完走ができる時もあります。

そのおかげで、現在の収支が+10万ほどで収まってますが、ガチでリゼロで食ってる人は朝から張り付きで打ちます。

その人たちが、一体どのくらい稼げてるのか分かりませんが、私のような仕事しながらだと、リゼロで稼げるのはこれぐらいかなと思います。

 

 

 300G~を狙えばリゼロは食える機種、トータル収支は35万勝ち

年齢:30歳 性別:男 スロット歴:7年 

リゼロは、最近のスロットの中では食える機種だと思います。

設置初期の3月から打っており、リゼロ単体でのトータル収支は+35万円程度(+17300枚)です。

 

リゼロは、等価であれば50Gから±0、160Gから期待値1500円以上とされている台ですが、自分は安全マージンを取って300G~を中心に狙っています。

今時の傾向でもありますが、リゼロは情報収集を厚めに行っている若い層に打たれている台という印象があり、あまり良い台を打てる機会に恵まれません。

しかし、だからと言って浅いG数から打ち始めるのは、個人的には悪手だと感じます。

妥協する場合でも、280Gを最低のラインとして厳守し、必ず天井(当たるまで)打ち続けることで利益を出しています。

 

100~150G程度から打ち始められた台をマークし、300G前後で捨てられた時を拾うことで、リゼロは食える機種と認識しています。

比較的、女性にも人気のある台ですので、カップルで来店してる女性や水商売風の女性が打ち始めた際も、捨てられた時が狙い目であると思います。

他の台でも言えることですが、期待値が1800円を超えるラインを守らなければ、なかなかトータルでスロットでは稼げません。

スポンサーリンク

 

リゼロは食えるスロットなのか?のまとめ

全員が「リゼロは食えるスロット」と言う意見で一致しました。

演出から設定が看破しやすいことと、ホールもある程度の高設定を入れざるを得ないことが主な理由ですね。

トータル収支+300万って言う人は、さすがにすごいと思います。

僕の年収を超えています(笑)。

 

リゼロのように、全国どこのホールにも設置してある機種は、ライバル店同士の競争があるので露骨な回収設定にはできません。

出さなければ、簡単に飛びますからね。

こういう意味では、リゼロの現在の人気はスロッターには有利と言えます。

 

現在のところ、6号機の一番人気はリゼロで間違えありません。

5号機がすべて撤去されても、リゼロ一強は続くのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。