スロットのリゼロはなぜ人気?その理由や面白い楽しいなど感想まとめ

フィーバー!

リゼロの原作って見たことありますか?

元店長の”ななしー”です。

 

今回は、現在ホールで大人気のスロット、リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)についてです。

リゼロって、なぜ評判の良くない6号機にも関わらず、こんなにも人気があるのでしょう?

 

今さらそんなこと言わなくても・・・って思うかもしれませんが、なぜリゼロが人気なのか?面白い理由や楽しい点などの口コミや感想を集めてみました。

 




リゼロは原作アニメが人気で面白い

30歳。男です。

リゼロ打ち込み度は、半端じゃないですw

 

なぜ、スロットのリゼロが人気かと聞かれると、やはり一番の人気の理由は原作のアニメから来ていると思います。

アニメの「Re:ゼロから始める異世界生活」は、名作だと思います!

 

ここまでスロットで人気になった理由は、とにかくリゼロが面白いからだと考えます。

単純な回答ですが、そう思ったのでそのまま書きます。

一種の中毒ですねw

6号機の新基準スロットのリゼロは楽しいし、人気になるのも分かります。

 

リゼロを打った感想ですが、まず機種自体が甘いということ!

1000円で大体40~50回転は回りますし、天井に行ったとしても1万5千円~2万円程度なのもいいと思います。

 

リゼロが一番楽しめる理由ですが、やはり白鯨討伐でしょうか。

あのドキドキ感がたまりませんし、当たらなくても楽しんで打つことができます。

 

でもリゼロは、天井が浅いからやめどきが非常に難しいです。

200~300回転なら天井期待値がありますので、0回転でやめるか天井回すかでいつも考えています。

 

だからといって、「面白いから」で打ってしまうと結局は負けます。

まだスロットのリゼロでフリーズを引いていませんので、フリーズを引くまではリゼロファンとしてはやめられませんw

 

リゼロは、結構ハイエナできる台です。

スロットを打ちに行った際、リゼロや聖闘士星矢など新基準を中心に立ち回るようにしています。

 

 

リゼロは設定看破や状態示唆があるのが人気の理由

34歳 男性

スロットのリゼロは、導入当初から平均すると週1回くらいのペースで打っています。

 

リゼロは6号機だけでなく、これまでの機種としては異例のAT純増8.0枚/Gの機種です。

一度ATに当選すれば少なくとも800枚程度は一撃で出るため、人気度が高いのだと思います。

 

また、AT中の演出自体はそこまで豊富ではありませんが、AT開始前のサウンドエフェクトがとても楽しいのでやみつきになります。

しかしながら、基本的にATに当選するためには、最大天井777GのCZである白鯨攻略戦で勝利せねばならず、なかなかにAT当選はハードルが高いです。

 

なぜ、リゼロがこれほどまでに人気なのかと言えば、その理由は通常時に設定看破や状態示唆の演出が多いことだと考えています。

最近のスロットの機種は、通常ステージが退屈になりがちな台が多い中、リゼロは通常時も打っていて飽きません。

 

リゼロは、100G単位の前半ゾーンと後半ゾーンでの発展演出で、状態はおおよそ分かります。

AT転落後のコンビニゾーンでも、設定示唆があります。

こういった通常時の設定看破要素が多いのが、リゼロが面白いと言われる理由の1つではないかと考えています。

 

リゼロ導入時から頻繁に打っていますが、これまでの打った感想としては、マイナスイメージが多かった6号機の印象を払拭してくれた良い機種であると思います。

 

 

かわいい女の子がリゼロの人気の理由

年齢35才の男で、週に二回はリゼロを打っています。

スロット歴は、17年目になりました。

 

大都から出たリゼロは人気で、低設定でも必ずお客さんが打っている印象があります。

なぜ、こんなにもリゼロは人気があるのか、私なりの感想です。

 

今のスロットは、アニメや漫画等のタイアップするのがもはや当たり前です。

男性の方がパチンコやスロットをする人口が多いので、当然、魅力的なキャラクターや特に可愛い女の子が出てくる機種は、男性が嫌いな訳がないと思います。

 

エミリアやレム等、可愛いですもん。

AT中に水着の姿が拝めるのも、リゼロの楽しみの一つです。

 

魅力的なキャラが多いスロットは他にもたくさんありますが、リゼロが6号機の中でなぜここまで人気があるのかなと思うと、純増8枚の出玉も理由の一つに必ずあると思います。

これだけ出玉スピードがあれば、仕事帰りのサラリーマンの方でも、残りの時間を気にせずに打てると思います。

正直、あのコインがモリモリ増えていくのは楽しいです。

 

白鯨バトルは継続率に関係なくデキレースと言われていますが、低設定の白鯨を突破した時のおねだりタイムは、一撃のゲーム数に期待できるのも面白いと思います。

2400枚の規制はありますが、一回当たるまで打ってみようかなと思う理由も分かります。

リゼロは、6号機の中では夢がある機種だと思います。

 

 

 

リゼロは出玉スピードが早いので 時間のないサラリーマンに人気

43歳 男、 週2~3回は打ってます。

リゼロは、かなり打ちこんでいます。

僕が感じた、リゼロの感想を書いていきたいと思います。

 

なぜ、スロットのリゼロが人気かって?

モチロン、爆発的な出玉スピードが1番面白いからだと思います。

 

完走するのに30分で、30分あれば2400枚出てくるんですよ(4万8000円)。

現行のスロットの中では、ダントツに速い!速すぎるんです。

なので、サラリーマンの僕にとっては、AT機なのに夜の9時すぎても打てるんです。

 

更にリゼロが良いのが、一回のAT突入のチャンスを試せる金額が、大体15000円で試せるんですよ。

しかも、天井まで行って完走しても2400枚出るんですよ。

他の「ヘイ鏡!とか」は、天井まで行くと完走しても大して出ない事がほとんどなので、そんなAT機に比べたらリゼロは全然良いし、これが打つ理由になってたりします。

 

次にリゼロが面白いと思うのが、当たるまでのプロセスです。

リゼロはポイントの特化ゾーンがあって、僕はそこでポイントを溜めるのが、リゼロの楽しいとこであり面白い所だと思います。

 

ポイントが1000ポイント溜まるとアイコンが貰(もら)えて、白鯨(チャンスゾーン)に当たった時に、そのアイコンを使って戦いを有利に進められるようになるんですよ。

かなり斬新じゃないですか?

今までのスロットには、無かった機能だと思います。

 

リゼロが人気の理由は、まだあります。

リゼロは、設定の確定演出が出やすいのも人気の理由だと思います。

ポイントのチャンスゾーンでも出るので、通常時も目が離せないのも楽しい所です。

 

僕は、会社帰りと休みの日によくスロットを打ちに行きます。

会社帰りにわざわざリゼロを打つ理由は、15000円位あれば一度はAT突入のチャンスがあるからです。

休みの日は、朝から設定を予想しながら打って楽しんでます。

これが、僕のリゼロを打った感想です。

スポンサーリンク

 

リゼロは短時間で面白いように出玉が増える

30代男性サラリーマンです。

最近、マイホールも増台した『リゼロ』。

 

中々の荒波台なので、普通のサラリーマン給料では全ツッパしづらいのです。

会社帰りにホールを覗いて、自分なりに打てそうなリゼロがあれば、ちょこちょこ打っています。

 

スロット攻略雑誌でも度々特集が組まれていますが、なぜ人気なのかを考えてみました。

 

①大当たり終了後の特化ゾーンステージや、ポイントが5の倍数ではない台を狙う等、ある程度の知識があれば狙い台を絞りやすい。

②低設定でもそこそこの引きがあれば、かなりの速さで1000枚以上獲得できる。

この2点が、リゼロの人気の理由だと思います。

 

また、私はリゼロの原作を見たことがありません。

しかし、演出のひとつである「異世界体操」は、通常役でもそれなりにポイントが乗る事もあり、キャラの運動姿も見ていてコミカルで楽しいので気に入っています。

 

皆さん、スロットを打つ理由はそれぞれでしょう。

私は、スロットには出玉の瞬発力を一番に求めます。

その点このリゼロは、ATに一度入れば現役屈指の出玉スピードで、短時間で面白いように出玉が増えていきます。

 

雑誌にリゼロの記事が載る度に、リゼロを打つ人が増えていっている印象があります。

今のところは、リゼロは現役人気ナンバーワンの主力機種ですので、自分の中では他の機種を打つ理由はないというのが感想です。

 

 

ATが面白いのでリゼロは人気がある

35歳 男

3万回転程度、スロットのリゼロは打っています。

 

スロットのリゼロを打った個人的な感想としては、一番興奮できて楽しいのは白鯨討伐だと思います。

あの演出がATへの突入契機ということもあり、打っていてとても興奮します。

そして、めったに討伐できないので、討伐できた時の興奮はすごいものです。

 

なぜ、リゼロがここまで人気が出ているのかの理由としては、以下の点が挙げられると思います。

 

①ゲーム数管理

リゼロは、一定ゲーム数でやってくるチャンスゾーンが設定してあり、ハズレても次のチャンスゾーンへ向けて遊技させられるからやめられない。

また、やめたとしても、次の人がチャンスゾーンを目指して遊技をするからです。

 

②アイテムが手に入る

チャンスゾーンで失敗した場合でも、白鯨討伐の為のアイテムが手に入ります。

これがミソで、このアイテムを捨てる勇気がない人が多いからです。

 

③AT突入の快感

①や②の遊技動機により、長く長く通常時を遊技させられ、やっとの思いで白鯨を討伐したときの達成感が半端ないです。

 

④AT性能が秀逸

6号機の中では純増8枚と最速となっており、すぐ1000枚まで到達します。

純増が多いだけで、かなり面白いです。

また、1000枚がすぐに出せることにより、投資に対する見返りがあるように感じることができるからです。

 

以上のことから、スロットのリゼロの人気が高い理由だと思います。

 

 

波の荒さと出玉速度がリゼロの人気の理由

27歳男性 リゼロは毎週打ちに行きます。

リゼロがなぜ人気かというと、「波の荒さ」と「出玉速度」が大きな理由だと思います。

 

リゼロは、ハマればハマるほどリゼロポイントが貯まるため、白鯨攻略が突破しやすくなります。

そして最深部が選ばれるモードAは、突入時のおねだりアタックのゲーム数が乗りやすいと言われており、他のスロットでありがちな「天井からのATで単発100枚弱」というのが回避しやすくなっています。

そのため、波は非常に荒いですが通常時も打っていて楽しいですし、その点をうまく活かして打ち手を楽しませてくれます。

 

2つ目の「出玉速度」ですが、言うまでもなくリゼロは6号機最大の純増8枚というATです。

初打ちでの”ゼロかラッシュ”の感想は、「あれ、もうこんなに増えてる!?」でした。

 

たった10ゲームの上乗せでもかなり嬉しいのは、このリゼロだけですね。

30ゲーム上乗せが、虹色なのも頷けます。

出玉が短時間ですぐに出るため、夜からの実戦にはぴったりのスロットです。

 

また、リゼロは設定6は完走しにくく低設定は完走率が高いことから、いつでも一撃のチャンスがありこれも大人気となっている理由でもあります。

「波の荒さ」と「出玉速度」、そしてアニメとしての人気も後押しがこのリゼロの面白さだと思います。

リゼロは、現在の6号機の中では圧倒的に人気な機種であり、2019年の代表機種となっています。

 

 

まとめ

やはりリゼロと言えば、あの6号機とは思えない出玉スピードですね。

大都技研さん、うまく作ったな~と思います。

 

また、アニメのリゼロファンという理由で、スロットも打っている人が多いのが印象的でした。

せっかくリゼロを打つのなら、アニメの原作「Re:ゼロから始める異世界生活」も見ておいた方が、面白さも倍増すると思います。

 

 

以前書いた記事で「リゼロは通常時が退屈でつまらない」っていう口コミがありましたが、アニメの原作を知らない人がこう感じてしまうようです。

 

 

アニメのストーリーを知っていれば、演出1つでもニヤニヤ(?)できますからね。

スロットのリゼロには、出玉スピードだけではなく、原作アニメの良さも知っておくべきです。

 

スポンサーリンク







4 件のコメント

  • リゼロ増台で、失敗したホール多いでしょうね。
    ユーザーのレベルが上がると、稼働が上がる台と下がる台があるけど、絆は前者、リゼロは後者なのは分かりきってたのね。

    設定6が極端な仕様な上に、設定4の割が極端に低い為、朝一だけ稼働して設定6以外は捨てられしまい、その日の稼働が終わりのホールばかり。
    設定4と6の挙動が全然違うから、4と確信するとお客はヤメちゃうからなぁ。

    設定24のみで平均6000ゲームの稼働を維持できた、絆とはレベルが違う。

    • まさしくその通りだと思います。

      高設定ばかりタコ粘りされたら、当然ホールは割が持ちません。
      低設定も打ってもらい、出率を平均化しないと利益が出ませんからね。

      リゼロを打つ客層は、一定以上の腕と知識を持った若い人がメインなので、
      設定4以下と分かれば捨てられるのは当然です。

      例えばジャグラーの様に、確率から設定を推測して、ズバリな判別ができない機種のほうが、
      ホールも設定配分がやりやすいです。

  • 設定4で稼働を保て無い機種は、経験上短命で終わります。

    実際、今やリゼロの稼働は設定6だけで、どの島より雰囲気が悪いです。
    456確定演出出てる台が簡単に捨てられる機種なんか、リゼロ位しか無いですもんね。

    • ホールとしても、悩みどころだと思います。
      リゼロは使いにくい、割が取れないと言っても、他に導入する機種がありません。

      昔みたいに8枚交換なら何とかなりますが、今さらそれではお客さんは付いて来ないですからね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。