リゼロの白鯨の読み方は?アニメでの正体についてもネタバレ

フィーバー!

リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)のアニメって観たことありますか?

元店長の”ななしー”です。

 

スロットのリゼロを打って、初めてリゼロを知ったと言う人もいますよね。

で、スロットのリゼロで避けては通れないのが「白鯨攻略戦」。

 

ところで、この「白鯨」の読み方って分かりますか?

 

 

白鯨の読み方は、「しろくじら」ではないですよ。

リゼロの「白鯨」の読み方は「はくげい」です。

「白鯨攻略戦」なら、読み方は「はくげい こうりゃくせん」となります。

 

鯨は訓読みで「くじら」、音読みで「ゲイ」と読みます。

例えば「捕鯨(ホゲイ)」って言う言葉を聞いたことがありますよね。

 

今まで「しろ…くじら?」って思っていた人も、これで安心して「白鯨攻略戦が~」って会話できますね(笑)。

 

「白鯨」と言う映画もあります。

もちろん、こちらも読み方は「はくげい」です。

 

こちらは、三重県にあるナガシマスパーランドの「白鯨」。

こちらも読み方は「はくげい」。

2019年にできたばかりの新しいジェットコースターですが、一応動画も載せておきます。

 

確かに真っ白なので「白鯨」に相応(ふさわ)しい名前ですが、落ち方がナイアガラの滝レベルですね…(汗)。

 

「白鯨」の読み方は「はくげい」ですが、僕の感覚だと「しろくじら」の方がしっくり来ます。

何でかな~と思っていたら、「シロナガスクジラ」と混同していたんですね。

シロナガスクジラは、「白い鯨」を連想させる名前ですが、そのままカタカナで「シロナガスクジラ」と表記します。

 

せっかく白鯨の読み方を紹介しましたので、リゼロのアニメ内での白鯨の正体などのネタバレを、僕よりもリゼロに詳しい人に説明してもらいます^^

アニメでの白鯨の正体を知れば、スロットのリゼロを打つ楽しみも倍増しますからね。

 




リゼロのアニメ内の白鯨の正体とは?

スロットのリゼロで、白鯨戦に勝利して「アニメでは、白鯨は一体どんなエピソードなんだろう?」と疑問に思った人へ向けて、簡単に白鯨を中心にあらすじをまとめました。

まず、白鯨との対決に至るまでの主人公スバルくんが、どのような物語を進んだのかをお話します。

 

コンビニで立ち読みをしていた少年・菜月昴が、Re:ゼロから始める異世界生活の主人公。

スバルくんがコンビニからの帰り道に、突然異世界に召喚されたところからリゼロの物語は始まります。

そこから何度も『死に戻り』を繰り返し、物語は進みます。

 

 

そして白鯨との対決は、アニメでは第14話以降からの話になります。

実際白鯨が出てくるのは16話ですが、14話から見ないと話が繋がりません。

リゼロの原作アニメを見たい方は、14話から観ることをおすすめします。

 

スバル君が白鯨に勝利するまで、何度も『死に戻り』を繰り返します。

簡単な流れとしては、エミリアと仲たがいしてしまい、そのあとの選択にて変わります。

 

王都 → 屋敷 → 魔女教ペテルギウス

王都 → 白鯨対決 → 魔女教ペテルギウス

 

大きく分けるとこの流れになります。(分岐は、それ以外もあります)

苦悩、絶望を経験し、選択してたどり着きます。

その中にレムとのエピソードや、クルシュ達とのやり取り、バテンカイトスの若い時の話などがあり、白鯨を討伐するのです。

 

スロットでは、通常モード → エピソード → 勝利して → 白鯨対決 → 勝利して→ AT・おねだりアタック → ゼロからっしゅに入ります。

順調に進むと、ゼロからっしゅMAX(2400枚獲得までAT継続)まで行くことができます。

20スロだと4万越えの出玉になりますね。

リゼロは、6号機の中でも出玉スピードが速いので、このスピードに魅了されてしまうスロッターも多いのです。

 

スロットですと白鯨対決がメインですが、アニメだと魔女教ペテルギウスがラスボス的な存在になります。

白鯨は、その前の中ボス的な存在になります。

 

そうなると、白鯨の正体とは何か?と気になります。

リゼロの白鯨の正体と存在については、『嫉妬の魔女』生み出したものとされています。

普段は見えないようになっていますが、魔獣でもある白鯨は、膨大な魔力のうえマナも膨大なので、マナで霧状にして目隠し代わりにして隠れていられるのです。(マナとは:魔法を使ったり、魔獣の食事であったり、精霊の糧として必要なもののこと。)

 

普通の霧に加え、『消滅』と『精神汚染』の二種の霧の悪辣(あくらつ)さと分裂する特性により、400年間世界を狩場に人類を蹂躙(じゅうりん、ふみにじること)してきた白鯨。

白鯨の影響が解るのが16話で、レムを白鯨に殺されたスバルは、一人でロズワール邸向かいます。

その結果(ここで1回レムが死にますが、『死に戻り』にて死んでしまう前に戻ります。)

 

ラムやエミリアは、まだ魔女教に皆殺しにされていませんでした。

しかし、レムに対する記憶は誰も残っていなかったのです。

白鯨の霧の影響で、レムについての記憶が全部消されていたのです。

 

 

そして白鯨が400年もの間、どれだけの人を殺したのかさえ分からなくなるのです。

そんな白鯨を、スバルくんたち討伐隊はせん滅に成功します。

 

白鯨と魔女教ペテルギウスを討伐して、エミリアと仲直りして告白し、アニメ1期は終わります。

既に2期の「Re:ゼロから始める異世界生活」の制作が決定しているので、今から続編がとても楽しみですね。

 

簡単ではありますが、リゼロのアニメでの白鯨の正体についてまとめました。

ストーリーが気になった方は、スロットだけでなくぜひアニメもご覧ください!

 

 

スロットリゼロの白鯨の読み方とは?のまとめ

最後にもう一度まとめます。

「白鯨」の読み方は「はくげい」です。

はい…これ以上、まとめようがありません(笑)。

 

そして、白鯨についてのまとめを読んで「せっかくだから、リゼロのアニメを観てみたい」と思った人は、今すぐ無料で全25話を視聴できる方法がありますので、そちらも参考にして下さいね。

スマホにダウンロードして視聴することもできますので、「右手でスロットのリゼロを打ちながら、左手のスマホで原作アニメのリゼロを観る」という離れ業もすることができます(笑)。

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。