スロットのリゼロは客が飛んでもうオワコンなのか?まだ勝てるのかの口コミ考察まとめ

2020年10月5日




このブログは、もうオワコンじゃないかって感じている、元パチ屋テンチョーの”ななしー”です。

最近、リゼロ打ってますか?

リゼロなら、6号機でも万枚目指せますよ。

 

え?もう設定入ってなくて勝てない?

リゼロは通路でオワコン?

 

さて、実際のところはどうなんでしょうか?

今回は、スロットのリゼロはオワコンなのかどうか?の口コミを集めてみました。

 

  ハワイアンドリームの遊び方はこちらからどうぞ! 姉妹サイトパーラーオンラインカジノもよろしくね!

リゼロがオワコンかどうかの意見とその理由の口コミ8件まとめ

今回も、例によってクラウドワークスと言うサイトで、「リゼロはオワコンですか?」と言うアンケートを募集しました。

無作為に8人分を掲載しましたが、オワコンと答えた人が4人、オワコンじゃないと答えた人も4人で、ちょうど意見が半々に。

それぞれ、そう思う理由が気になると思いますで、早速読んでみて下さい。

最後に僕からの結論として、「数字から見たリゼロはオワコンかどうか?」も書いています。

 

今でも高設定台を見かけるのでリゼロはオワコンではなく勝てる

リゼロは、まだオワコンではないと思います。

以前に比べて客数や、設置台数の減少は確かに見られます。

しかし私が行っているパチスロ店では、設定が入っていると思われるだろう好調台もちょくちょく見られます。

 

リゼロがオワコンと言われる理由は、今までリゼロを打ってきた人が解析などからヤメ時を学んだことで、粘って終日回すことが減っているからだと思います。

現在でも高設定はあると思いますが、高設定でもリゼロは大負けします。

こういったところも、客離れの原因になっているのかもしれません。

天井狙いも天国狙いも、すべて白鯨攻略戦の結果次第というは、リスクが大きく打ちにくいという理由もあると思います。

スロットのリゼロ自体がオワコンになったのではなく、打っている側が台の性能を知ったことで粘って打ち続ける人が減っただけと思います。

 

ちなみに私は、今でもリゼロをよく打っています。

先日は、2回連続A天井で白鯨攻略戦も負け。

設定456確定が出たので打ち続けましたが、白鯨攻略戦4敗した時はさすがにヤメようと思いました。

が、その数は白鯨攻略戦で勝利し天国に入り、強AT2回と完走1回できました。

ハマりや天国のタイミングを見抜ければ、リゼロはまだまだ勝てる台だと思います。(30代男性)

 

そこまで客は離れておらず、設定を判断すればリゼロはまだ勝てる台

リゼロはオワコンではなく、まだ勝てる台だと思います。

さすがに旬も過ぎて設定状況は厳しいですが、それでも根強いファンも多く一撃の瞬発力もあることから、私の行くホールでは客離れはそこまで起こっていません。

店側も、あまりに設定を厳しくすると客か飛んでしまうことは分かっているので、10台に1台は高設定を使ってるぽい出方をしています。

リゼロは、ある程度の設定の高低はすぐに分かるので、そこをシビアに判断すればまだまだ勝てる台だと思います。

 

また、あまり知識のない人が時々打っているのを見かけます。

ハイエナできる回転数で落ちていないかをチェックしていれば、たまに美味しい回転数で拾えることができます。(40代男性)

 

 

リゼロはイベント日だけを狙えばまだ勝てるのでオワコンではない

リゼロはオワコンかそうじゃないかと言ったら、私はオワコンではないと思います。

確かに導入当初に比べると、客離れで稼働も落ちています。

イベント以外の通常営業日に打ったって、設定2ばかり。

高設定があったとしても、4のみでしょう。

明らかに客離れを起こしている店は、「リゼロはオール設定1で利益回収機」という位置付けで営業しているところも多くあります。

 

しかし、イベント日となれば話は別!

設定示唆が多く高設定が分かりやすいリゼロは、店側としては設定を使っているというアピールをするためにはうってつけの台です。

例えばイベント日は朝一リゼロに座り、カード確認でRやSRで続行。

それより下のカードが出たら、台移動で上手く立ち回るのも良いと思います。

 

ちなみに私は、イベント日のみのリゼロ狙いで収支はプラスです。

現在のリゼロは、通常営業日で勝つのは難しいです。

しかし、イベント日なら充分勝てる台だと思います。(あくまで自論)

 

リゼロで勝ちを狙うのなら、設置台数も重要です。

設置台数が少なければ、どんなに強力なイベントだろうと設定は期待できません。

多台数の設置店を狙うのが、リゼロで勝率を上げるポイントだと思います。(30代男性)

 

イベント日に設定6を狙えるリゼロはまだまだ勝てる台

まず、6号機のリゼロがオワコンかどうかで言うと、まだ今でも勝てる台だと思います。

設定看破のし易さと設定6の明らかな挙動により、徐々に高設定を使う店が少なくなって来てはいます。

ハイエナ要素の高いゲーム性も加味されて、朝イチは手付かずの状態にあるのも確かです。

しかし、リゼロの設定6の安定した勝率と、その出玉感から6を打ちたいと思っている客層はかなりいるのも事実。

店側としても、特定日等の出玉感を出したい日には6を使いやすく、リゼロは重要な台になってくるのではないかと思います。

 

特定日以外では、なかなか高設定は期待できず客飛び感は否めませんが、6号機の中でリゼロの出玉感は非常に高いです。

アニメ2期も始まっていることも追い風となり、まだまだリゼロはホールの主力として扱われる台だと思います。(30代男性)

 

リゼロは客が飛んでほとんど稼働しておらずもうオワコン

アニメに詳しくないオジサンですが、リゼロの女の子は可愛いとは思います。

しかし、リゼロのスロット台自体は、”可愛くない仕様”になっています。

 

スロットのリゼロは、設置から時間も経ちました。

現状、ホールではほとんど客が飛んで稼働しておらず、天井が浸透し過ぎているので必ず打ち切る人ばかりで、美味しい台を見つけることは皆無の状態です。

今のスロットの状況では、ハイエナするのに簡単過ぎる台は、客に見切られるのも早すぎる…。

リゼロは、そんな典型的な台だと思います。

 

リゼロは6号機にしては爆発力はそこそこあるかも知れません。

しかし、ほぼほぼ深いハマりに付き合わされる台なので、長時間打つのは厳しい台です。

アニメが好きな人ならともかく、正直、もうリゼロは勝てないオワコン機種だと思います。(40代男性)

 

 

台数も減らされ客離れしているリゼロはオワコン

リゼロですが、新台導入時には常にフル稼働の空き台ゼロの人気機種でした。

設定も入っていて、よく出ているなという印象を今でも覚えています。

自分もよくリゼロを打ち、相性も良かったので結構勝たせてもらいました。

 

が、ここ最近は明らかに客離れが進んでおり、店側もあまりリゼロを重要視している感じもしません。

おそらく低設定メインだと思われ、勝てる確率も少なくなっており、もうオワコンだと思っています。

 

いつもよく行くお店も、最近の新装入替でリゼロの台数が減らされていました。

通常稼働もあまり良くなく、新装の時以外は打っている人もあまり見かけずほぼ通路です。

そのため、設定状況もあまり良いとは思えず、たまに出ている人を見ても「ヒキが強くてたまたま出ているんだろうな」と思ってしまいます。

そのような理由から、よっぽどのことがないと今後はリゼロを打つことはないと思います。(40代男性)

 

設定判別の難易度が低いリゼロは寿命が短くオワコン

リゼロに限らず全てのAT高機械割のスロットは、解析が終わってしまって設定判別の難易度が低ければ低いほど、オワコンになるまでの寿命が短いと言えます。

実際に店がリゼロをどう使うかが肝になりますが、設定456を3分の1程度、常に使える店はほとんどないでしょう。

やはり設定示唆が多いリゼロは、必然的に寿命は短いと言えます。

個人的には、リゼロの物語の背景に魅力を余り感じないという事もあり、それが積極的には狙えない理由でもあります。(50代男性)

 

 

スロットのリゼロはオワコンどころか始まってもいない

そもそもスロットのリゼロは、「もうオワコン」どころか始まったとも思っていません。

最初から、オワコンだったと感じております。

 

6号機が出始めた当初は出玉の制限も強くなり、我々スロットユーザーとしては絶望感を強く感じておりました。

そんな中、出てきた大きな希望の一つがこのリゼロです。

設定が低い台ほど一撃性があり、一気に大逆転する可能性があります。

高設定は一撃性は低いがコツコツと積み上げ、長時間楽しみながら高確率で勝ちにつながる…。

まさに、神的な台が出てきたと思いました。

 

しかし、高設定と低設定の違いが分かりやす過ぎたのが、逆に致命的でした。

低設定は長時間遊ぶ気にならず、だからと言って高設定は一撃性が低いため楽しくない、などの欠点がすぐに発覚しました。

 

私もリゼロを2~3度打ちましたが、すぐにやめちゃいました。

まあ、6号機全体がこのような仕様の台が多いため、そもそもスロットをやめようかと考えております。

出てきた当初は、確かにリゼロは賑わっていました。

が、今では目に見えて客飛びしており、通路と化した寂しいコーナーになっています。(50代男性)

 

【結論】リゼロは設置台数・導入率とも高く、数字面ではオワコン機種ではない

リゼロがオワコンかどうか?まだ勝てる(食える)機種かどうか?は、人それぞれにより捉え方が違います。

ホールのリゼロに対する使い方や、設定の入れ方ひとつで評価は変わるからです。

しかし数字で見てみるとリゼロは全然オワコンではないと言えます。

 

例によって、一番信頼できるパチンコ情報サイトP-WORLDを見てみると…

・スロットの設置台数ランキング 第8位

・導入率ランキング 第1位

※2020年9月27日現在 P-WORLDより

となっています。

 

導入率に至っては、約96%ものホールがリゼロを設置しています。

2位の北斗天昇が約88%なので、導入率が90%を超えている機種はリゼロだけなんですね。

全国には、約1万店のパチンコ店がありますが、リゼロを導入していないホールを探す方が難しいぐらいです。

※もちろん、P-WORLDに登録していないホールもあります。

少なくとも数字面から見れば、リゼロはオワコンどころか超絶人気機種と言えるでしょう。

 

リゼロは2019年3月に登場し、現在までに4種類のパネル違いが出るほど人気機種であることに間違えはありません。

そして、まだホールには5号機が残っています。

これが「オール6号機」の時代になった時には、再度リゼロの評価が見直されるのではないでしょうか?


↑全国のセブン銀行ATMからのご利用が可能!

沖ドキや南国育ちを彷彿とさせる爆裂スロット、ハワイアンドリームはこちらからどうぞ! 

今なら登録無料で30$ボーナスがもらえる!

姉妹サイトパーラーオンラインカジノもよろしくね!