リゼロのスロットは予算(軍資金)いくらで打つ?平均投資金額など口コミまとめ

フィーバー!

スロットのリゼロを打つ予算(軍資金)は5千円です。

だって、これが全財産ですから・・・、元店長の”ななしー”です。

 

今回は、6号機どころか現在ホールで一番人気、リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)についてです。

スピード感がある一撃の爆発力が魅力なリゼロですが、その分、予算(軍資金)も多く必要なのは容易に想像できます。

 

というわけで、日頃からリゼロを打ち込んでいる人は、予算(軍資金)はいくらで打っているのでしょうか?

又、スロットのリゼロの平均投資金額は、いくらぐらいになるのでしょうか?

 

少なくとも、5千円では勝負できないと思います(笑)。

これからリゼロを打ちに行こうと思っている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

早速どうぞ~!

 




リゼロの予算金額は2万円ぐらいで打つ

32歳 男性

リゼロのスロットの良さは、出始めたらすごく早いことです。

今のスロット台は、だらだら長く打たないと全然枚数が増えない機種が多い中で、リゼロの当たってからの出るスピードは魅力です。

 

リゼロを打つ時の予算(軍資金)は、とりあえず二万円用意しておけば、天井までは回せるのでいいかと思います。

予算(軍資金)に余力のある方は、追加投資してもいいかもしれませんが、平均投資は二万円ぐらいだと思います。

リゼロは、予算(軍資金)や初期投資の金額に、余裕のある方が打った方がいい台だと思います。

 

又、リゼロは雑誌やネットでしっかり調べてから打つことも、とても大事な台だと思っています。

でないと、ホントに分かりづらいですし、難しい台だと思います。

短時間で早く稼げる魅力は捨てがたいので、リゼロはぜひ勉強して打って欲しいなと思っています。

 

あとは、リゼロの原作の漫画が好きで打っている人もいます。

そんな人は、予算(軍資金)内でしっかりやることが大事だと思います。

 

 

平均投資金額は3万円で 10万円あれば1日打てる

30歳 男性です。

リゼロは、出た当初からずっと打ち続けています。

リゼロは、近年のスロットの中でも出るスピードが速く、そのために波が荒い台だと思います。

なので、毎回の平均投資も3万円前後になっています。

 

基本的には、予算(軍資金)として5万前後で勝負をするのですが、SSSRカードなどのモード示唆などがある場合は追加投資を行うことが多々あるため、投資金額が増えることもあります。

リゼロは、「3万円投資して4万円回収するような台」だと思っています。

 

初期投資も2万円前後は必須ですので、軍資金に余裕のある時でないと難しい台だと思っています。

ただ、近年のスロットの中でもかなり戦える台だと思うので、私はリゼロは大好きです。

 

リゼロのゲーム性として、天井などに行っても「ATでどれだけ上乗せることができるか」が勝負だと思います。

設定ではなく、引きが重要になってくる台だと思います。

 

投資金額などを考えずに勝負するほうが、リゼロは楽しめる台だと思います。

リゼロは、スロットの中でも初期投資の金額が膨らむ台なので、追加投資も考えたうえで予算(軍資金)は10万くらいあると1日楽しめると思います。

平均投資額は3万円ですが、トータルで勝ててるのでいい台だと思います。

 

 

低設定を前提で予算(軍資金)15万円持っていく

34歳 男性

スロットのリゼロは、導入当初から平均すると週1回くらいのペースで打っています。

導入当初は客付きがとても良かったため、とにかくリゼロの空き台を探すことが難しかったです。

そのため、低設定が濃厚な台でも終日粘れるよう、予算(軍資金)は15万円ほどを毎回持って行きました。

 

白鯨討伐戦までの初期投資は、天井が777G。

1000円あたりのG数が50Gほどであるため、16000円あればとりあえず白鯨討伐戦までは遊べます。

 

しかし、そこから白鯨を3体討伐してATを楽しむには、さらに大幅な追加投資が必要になります。

自分の場合、リゼロでATまでやろうと思ったら平均投資3万円~4万円はしていると思います。

 

AT初当たりまで、ここまで平均投資が必要なスロット機種は、これまでに過去に無かったと思います。

その分、ATはG数あたり純増8枚とこれまでの機種に比べ別格なため、ハイリスク・ハイリターンになったと思えば納得できます。

 

リゼロは必要な投資金額が大きいため、ライト(気軽に)楽しみたい人にはあまり受けない機種だと思います。

予算(軍資金)に余裕がある人が、趣味で打つのがいい機種だと思います。

 

 

予算は8万円 平均投資は2万円

スロットのリゼロを打つ時の予算(軍資金)としては、平均して20,000円は必要でしょう。

リゼロは初当たり確率だけを見ると、約520分の1~約330分の1と決して当たりやすいわけではありません。

 

千円(50枚)あたり50回転を期待でき、チャンスゾーンである白鯨攻略戦までの天井ゲーム数が、最大777ゲームとなっています。

まずはここを目指すことを考えると、単純計算でチャンスゾーンまでの初期投資に15,000円ほどかかります。

50枚当たりの回転数が50回転を下回ることも考えて、追加投資分として5,000円ほどは用意しておいた方がいいと考えます。

 

私自身、チャンスゾーンまでの平均投資金額は17000円ほどになります。

リゼロを打つことを目的として、ホールに行く時の予算(軍資金)としては、チャンスゾーン4回分ほどと考え80,000円は持っていくようにしています。

 

リゼロのATは純増8枚で、6号機の規則上から2400枚払い出すまでしか続けられません。

しかし、その出玉の早さから閉店1時間前から座っても、引きさえよければ1度目のチャンスゾーンでATに入り、完走できれば2,400枚獲得できます。

金額に置き換えると、1時間で約3~40,000円を手に入れることができるのです。

6号機としては、とても夢のあるスペックだと思います。

スポンサーリンク

 

予算は一度に回収できる金額3万円までで リゼロは打つ

27歳男性 

リゼロは、新台当初から毎週打っています。

 

リゼロを打つために必要な予算(軍資金)ですが、3万は必要だと思います。

リゼロの場合、1~200回転までのゲーム数解除ではほとんど当たることはありません。

千円あたりの回転率は約50回転と言われているので、当たる可能性が出てくるまで4~5千円の初期投資が必要になります。

 

期待できるのが、200、500、700天井付近です。

白鯨1回を平均投資1万と考え、3回チャレンジというように捉えています。

 

白鯨攻略戦自体はほとんど出玉にはなりませんので、スルーすれば追加投資は必須です。

700天井からまた700天井になると、軍資金の3万もすぐ無くなってしまいますが、それだけ設定6以外のギャンブル性は高い台だと思ってます。

 

又、私が大体の上限金額を3万までに決めている理由は、6号機のスロットにある上限規制のためです。

AT初当たり1500分の1(設定1)と複数回当たる保証がない中で、リゼロのATは300ゲーム×8枚=2400枚と6号機スロットの出玉上限の規制があり、これ以上は一度に回収できません。

なので、明らかな設定状況が良い場合以外、予算(軍資金)は3万まで(大体、3回白鯨攻略当てるまで)と決めています。

 

3万を使っても当たらない時もあれば、朝一で天井付近まで行くものの完走する時もあります。

私の場合、ATの変動が大きいのですが、そこがこのリゼロの魅力であるとも思います。

 

 

初当たりを引くまで予算を使ってしまう…

32歳 男性

リゼロの平均投資金額は、3万ぐらいです。

それ以上の投資金額は、他のスロットも打つので使いません。

最初に他のAタイプの台で手持ち金を増やしてから、リゼロを打つことが多いです。

 

朝イチは別として、リゼロで捨てられてる台はAT後や32回してからが多いので、初期投資は1万くらいです。

追加投資の金額は出玉やデータを見て決めますが、一度座ってしまったら、初当たりを引くまでは予算を使ってしまうこともあります(笑)。

 

スロットリゼロは原作も好きで、一回打ったら簡単にはやめられなくなるので、他のスロットの出玉も見ながら打ってます。

リゼロ自体は純増8枚なので、時短勝負の時に主に打ちますね。

 

ただ、今までリゼロで1番出したのが、終日勝負で4000枚〜5000枚なので、一日中打つならヤメ時は本当に大事かと思います。

リゼロは、白鯨入ってもAT入らないと意味ないので。(白鯨6回スルーの時は、開き直りました)

6号機なので仕方ないですが、設定入っていても大勝ちは難しいイメージです。

 

 

リゼロの軍資金は20スロなら4~5万円

初めまして!

スロット歴10年の現役スロッターの者です。

年齢は30歳。男です。

 

今は新基準も多くなってきて、スロットのリゼロを打つ機会も増えました。

アニメのリゼロが大好きで、スロットでもリゼロを打つ機会が増えましたが、リゼロは勝てる機種だと自分は思います。

 

リゼロを打つ時の予算(軍資金)ですが、5スロなら1万円程度。

20スロなら4~5万円程度で十分だと思います。

 

やはり今の6号機の機種は戻りが少ない為、なるべくハイエナをして、極力、初期投資を抑えなければ負けます。

少ない予算(軍資金)で勝つことが、プラスにつながります。

 

自分自身がリゼロ打つ時は、ハイエナ台しか打ちませんの平均投資は2万円程度です。

リゼロは千円当たりよく回りますし、新基準は追加投資する機会が減ったので気に入っています。

 

正直、スロットのリゼロは波が荒いので、常に勝ちたいというのは難しいかもしれません。

しかし、楽しむ程度なら先ほどの予算(軍資金)で十分楽しめると思います。

 

リゼロの他に、聖闘士星矢なども同じですね。

4~5万円使ってダメなら、あきらめた方がいいです。

戻りが少ないというの頭に入れて、スロットを打ちに行く時は楽しんでおります。

 

 

 

まとめ

結構、皆さん予算(軍資金)を持っていくんですね。

僕は、パチ屋に10万円以上持っていったことないですよ。

「持っていると使っちゃうタイプ」のダメ人間ですから。

 

どうでしょう?

最低1回はAT突入したいと思えば、平均して予算は4~5万必要かなと思いました。

2~3万だと、ちょっと心細いですよね。

ATではなく、ATMに突入しそうです(笑)。

 

これを読んでいる皆さんは、一体いくらぐらいの予算(軍資金)でリゼロを打ちに行きますか?

コメント欄から教えて下さい。

コメントのみで送信できます。

 

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。