パチンコ依存でハマって辞められず主婦が借金地獄で破産?体験談まとめ


スポンサーリンク


フィーバー!

元店長の”ななしー”です。

 

今回は、パチンコにハマってしまい、借金をしてしまった主婦の方の体験談をご紹介します。

人ごとではないので、もし悩んでいる人がいたら周りの人へ相談しましょう。

病院へ行くのも大切なことです。

 



パチンコにハマって数百万円の借金

40代の主婦です。

私の旦那は、私のやる事が気に入らないらしく嫌味をよく言うので、家庭内でのストレスが溜まっていました。

 

ストレスを発散する為に、友人に誘われたパチンコに行く事にしました。

丁度パートの給料が入ったという事もあり、パチンコでお金を増やそうと張り切っていました。

 

初めてのパチンコにも関わらず、1回目に大当たりして楽しくてやめられなくなりました。

ビギナーズラックで、1日で3万円も儲けたからです。

 

私はパートが休みの日には、必ずパチンコに通う様になりました。

ギャンブルは連続で儲かると、まるのでやめられないのが怖いです。

 

1日に大体1万円から2万円は、パチンコで使う様になっていきました。

だいたい月に10万円以上使っていました。

こうして私は、パチンコに依存していったのです。

 

しかしパチンコで儲かる日は、長くは続きませんでした。

なかなか勝てず、負ける事が多くなっていったのです。

負けてしまうとその分のお金を取り戻そうとして、更にお金をつぎ込むようになっていきました。

 

しかしパートの主婦なので、そんなにお金が続くはずもありません。

次第に生活費をパチンコにつぎ込むようになり、お金が足りなくなると、貸金業者から借金をしてパチンコをする様になりました。

 

気づけばパチンコでの借金の額は数百万円に膨れ上がり、私は借金地獄に陥ってしまったのです。

当然まともに借金を返せるはずもなく、また違う貸金業者から借りて返すという自転車操業になりました。

借金の取り立ても始まり、私は破産寸前になりました。

友人に自己破産を勧められました。

 

けれども思い切って両親に相談した所、借金のお金を立て替えてくれたので、なんとか無事に借金を返すことができたのです。

年老いた両親に大金を出させてしまった事で、とても深く反省しました。

きっと老後の資金に貯めていた、大切なお金なのだと思います。

 

私は、これ以降はパチンコは1度もしていません。

主人も許してくれたので、また1から頑張ってやっていこうと思っています。

 

 

週6でパチンコにハマって破産寸前に

私は20代です。

大学生の時に、ギャンブルにハマってしまいました。

 

仲の良い友だちに誘われて行ったことが、パチンコにハマるきっかけになりました。

それまでは、パチンコには興味がなく行くことはないだろと考えておりましたが、実際に行ってみると簡単にお金が増えるスリルにストレス発散されるようになりました。

 

次第に私はパチンコをしたいと思うようになり、パチンコのない生活は考えることができなくなりました。

いつかパチンコで勝てる時がくると思い込んでいましたので、負けても負けてもお金をつぎ込んでいました。

多い時は、週6日ほどパチンコに行っておりました。

 

一日中パチンコを打っている時もあり、今思えばパチンコへの依存性が高い人間になっていたようです。

結婚して主婦になり、パチンコを打つ時間がたくさんあることも依存になってしまう原因でもありました。

 

主婦になってからは、家庭の経済を気にするようになりましたが、それでもパチンコはやめられなかったです。

そして私は、気づけば借金をしてまでパチンコを打つようになりました。

家庭でのストレスもあり、発散するためにパチンコに行く生活を続けているうちに借金地獄になりました。

もちろん家計は破産状態になりました。

 

ギャンブルをして借金をしていることが、家族にもバレてしまいました。

家族からひどく怒られたこともあり、現在は少しづつパチンコに行く頻度を抑えています。

完全には、パチンコをやめられないですね・・・。

家族からは、週1回ならパチンコに行って良いよと認められております。

 

お金の管理も家族がしておりますので、以前のような借金地獄にはならないようにしています。

パチンコでの借金の返済は、自分のお金だけでするようにと家族から言われておりますので、現在はあと70万円程返済が残っております。

 

ストレス発散ができるパチンコをやめることは、一度ハマってしまうととても難しいことだと感じました。

家族が破産しないようにパチンコを止めたくれたことにも、心から感謝したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

旦那には嘘をついてパチンコで借金

50代の主婦です。

私は、もともとパチンコには興味なかったのですが、旦那がパチンコをする人でした。

たまにパチンコ行こう!と誘われてたんですが、それでも行くことはなかったです。

 

その時の旦那のお小遣いは5万円、私は一万でした。

旦那は、パチンコの軍資金あげるからと一緒に行こうと言うんですが、とにかく私は行かなかったのです。

 

ある日、たまたま旦那のパチンコについて行った時のことです。

私もパチンコをしてみたら、初めてにも関わらず大当りしてそれからパチンコにハマりました。

パチンコにハマるって事は聞いたことはありますが、なるほどこういうことか、と思いました。

 

私は専業主婦なんですが、はじめは旦那の仕事帰りに待ち合わせして、二人で毎日のようにパチンコに行きました。

軍資金は旦那持ちですが、私は5千円で出なければ諦めて帰りました。

でも、パチンコの打ち方に慣れると朝から一人で行くようになりました。

もちろん軍資金は、自分の財布からです。

 

しかし、気がつけばお小遣い範囲ではできなくなり、毎日2万円とかパチンコに落としてました。

そして私は生活費まで使ってしまい、パチンコをするために借金をしました。

 

借金をすることに少々不安な部分もありましたが、主婦がパチンコで借金をする話はよくあることと思ってました。

それにうちには借金がありませんでしたから、初めは怖かったけどだんだんパチンコに依存する自分がいました。

金融業者から50万円借りました。

融資で50万円以上は借りられませんので、限度額ギリギリの金額です。

 

旦那が仕事してるので、専業主婦の私でも融資は受けられました。

それを旦那は知ってました。

でも、なぜお小遣い範囲でパチンコを遊べなかったのか怒られました。

 

ただ、毎月返してはまた借りてしまうので、なかんか借金が減りません。

こうなったらパチンコやめればいいのに・・・、でもやめられない自分がいました。

借金の50万円は、私にとっては地獄でした。

 

実は、旦那には5万円しか借りてないことにしてました。

返済のうち3万円は旦那が出してくれましたが、実は50万円借りていて全然減らないとは言えませんでした。

でも、このままパチンコ続けたら破産が見えましたので、私は主婦をやめて仕事を始めました。

パチンコで破産しては、主婦失格です。

 

いまは借金を完済してます。

なんとか2年で返済しました。

 

ほんとにパチンコは怖いです。

ギャンブルって辞めたいけどやめれないのですよね。

でも、今はもうパチンコはしてません。

 

 

旦那に内緒で借金50万…精神科へ通院

30代・女性です。

 

私の小学校からの幼馴染が4年前に結婚したのですが、昔から遊戯しているパチンコがやめられないと相談して来ました。

彼女は学生時代からパチンコとスロットにはまり、私も誘われて一緒に行った事があります。

 

彼女は専業主婦の為、旦那さんの休日以外、毎日パチンコ店に通っていると言っておりました。

10万円以上勝ったと喜んで話して来た事もありましたが、全然負け金額の方が多いと嘆いておりました。

1日3万円は平気でパチンコに使うそうですし、負ける時は5万円超えると言っておりました。

 

彼女の借金は初めは30万程と言っておりましたが、後に借金が増えて50万超えていると言っておりました。

まさにパチンコから抜け出せない借金地獄で、どうしたら良いか分からないと涙を流しておりました。

 

このままではどんどん借金が膨らみ、旦那さんにもバレてしまうと。

彼女はご主人もパチンコをやる為、一緒にパチンコにも行くそうです。

なのでパチンコを家族に隠している訳では無いのですが、ご主人もさすがに借金してまで奥さんが毎日パチンコをしているとは思っていないそうです。

 

貯金は全て使い果たし、それどころか借金までして破産寸前の状態です。

 

私は、彼女に依存症外来に通う様に話をしました。

ギャンブルが辞めらない方々が通う精神科があるそうです。

 

そして、借金をしている事がどうしてもご主人にはバレたくないそうで、専業主婦を辞めてパートに出る様に話をしました。

50万円位でしたら数カ月パートすれば返済出来ますし、仕事をすればパチンコの事を考える機会が減ると考えました。

 

現在幼馴染は、パートで月8万円の収入を得ていて借金も残り15万円だそうです。

病院にも通っており、先生にお話を聞いてもらっていると言っておりました。

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。