パチンコの電圧を上げる方法は?攻略打法で大当たりを操作できる効果はあるの?


スポンサーリンク


フィーバー!

元店長の”ななしー”です。

 

突然ですが、今回は僕から皆さんへ質問です。

パチンコに電圧攻略打法?っていうのがあるのですか?

僕、こんな攻略法は初めて聞きましたよ。

教えてください・・・じゃなくて、そんなの効果あるわけ無いでしょ!

 

パチンコ台の電圧上げて大当たりしやすくなったり、玉が入りやすくなることはありません!

スロットでも同じく、電圧が上がると小役が揃いやすくなったりすることはありません。

 

正直、この電圧攻略法の内容を知って、驚きとともに呆れました。

よくもまあ思いつくなぁと。

信じる or 信じないは個人の自由ですが、パチンコやパチスロで勝ちたい人は電圧攻略法は無視したほうがいいですよ。

 

一応、僕がこう思う根拠を書きますね。

 



パチンコ台の電圧を上げる方法は?

どうやら電圧攻略法によると、パチンコの電圧を上げると大当たりしやすくなったり、玉がスタートチャッカーに入りやすくなったりするとか・・・。

ホンマかいな。

そもそもパチンコ台の電圧を上げる方法って、一体どうやるのでしょうか?

 

パチンコ台に自体に、電圧を上げるスイッチなどはありません。

電圧を上げたいのなら、元のコンセントからの電圧を上がるしかないですね。

パチンコ台の電圧は24V。

パチスロは24Vか100V仕様です。

 

これをパチンコなら100Vのコンセントに差せば、電圧を上げることができます。

でもぶっ壊れますよ?

一応パチンコ台には、過電流防止のためヒューズが付いています。

が、ほとんどの場合がメイン基板が死にます。

僕は、実際に何度か遭遇していますので間違いありません。

大当たりどころか「終了」です。

 

じゃ、30Vぐらいの電圧なら・・・って、どうやってそんな中途半端な電圧を作り出すのですか?

パチンコ台は24V仕様。

多分30Vの電圧でも、ヒューズが飛んで電源が落ち動作しないと思いますよ。

 

 

パチンコ台の電圧は調整できるのか?

今書きましたが、遊技台側で電圧の調整はできません。

上げることも下げることもできません。

そんな機能は、パチンコ台にもスロット台にもありません。

今まで見たこともありません。

メーカーが電圧を調整してどうするのですか?

 

パチンコ台の電圧を上げると大当たりの操作はできるのか?

また、パチンコ店側で電圧を操作することもできません。

事務所で店長が電圧を上げて大当たりを・・・とかいう人がいますが、電圧の遠隔操作ですか?

どうやってそんなことをするのでしょう?

まさか事務所が発電所になっていて・・・(笑)

 

仮に事務所で遠隔操作による電圧を上げることできたとしても、先程も書きましたが過電圧により基盤がぶっ壊れますよ?

設備投資で経費がかかるし、火災の危険性もあります。

デメリットしか思いつきませんが・・・。

スポンサーリンク

 

パチンコ台の電圧を上げると、玉が入りやすくなる効果はあるのか?

これもよく意味が分からないのですが、どうやら磁石や静電気で玉がスタートチャッカーに入りやすくなるとか?

 

確かにパチンコ玉は磁石に付きますよ。

多分これ、ソレノイドのことを言っているのかなぁ。

大雑把に言えば、ソレノイドとは電磁石みたいなもので、このソレノイドの動きを利用してアタッカーやチューリップ、羽根物の「羽根」が動作しているのです。

ソレノイドに電気を流した時だけ、アタッカーやチューリップが開く。→ 電気を止めると閉まる。

 

でもこれってセル版(盤面)の裏側に付いていますし、磁力は弱いです。

もし磁力が強かったら磁石センサーが感知する上、打った玉がくっ付いて落ちていかないですよ。

それにハズレ穴の方へ誘導される可能性もあるので、一概にスタートチャッカーに入りやすくなるとは言えません。

 

しかもソレノイドって、台が電気を流す制御をした時だけ動作します。

つまりパチンコ台の電圧を上げただけでは、ソレノイドは動きません。

 

あ、もしかしてハンドルの玉飛びが良くなるってことですか?

電圧とハンドルの関係性が分かりませんが、仮に電圧が上がったらしつこいようですが基盤がブッ壊れます。

それにパチンコ台は、1分間に100発の玉を発射するように造られています。

1分間に100発以上の玉が発射できたら、それは不正な遊技台です。

意図的に改造したら捕まりますよ。

実際、過去にそんな改造をして捕まったホールがありましたね。

 

それにハンドルの玉飛びって、電圧以前にバラツキがあることは多々あります。

玉を打ち出す「ハンマー」の先端が狂えば、パチンコ玉の中心を打たなくなり玉にスピン(回転)が掛かります。

そうすれば玉の飛び方はバラバラに。

 

もっと言えば、セル盤の「レール」も玉が当たって削れてきますし、レールも玉自体も手アカやホコリで汚れます。

すべて玉が真っ直ぐ飛ばなくなる原因です。

そうなれば玉は斜めに発射されて行き、ガラスやセル盤に当たって飛んでいくので、バラツキは生じますね。

 

ハンドルの玉飛びって、掃除や消耗によりかなりシビアなんですよ。

これを怠ると玉飛びがバラバラになって、狙ったところに飛んでいかなくなるのです。

電圧以前に、メンテナンスの問題ですね。

 

もう一度言います。

 

電圧を上げたからと言って、玉の飛び方が正確になったり真っ直ぐになったりすることはありません。

電圧を上げたら、ハンドル以前にメイン基板がブッ壊れます。

基盤が壊れれば、玉飛びも大当たりも無意味ですよ。

 

 

パチンコ台の電圧を上げる攻略打法はあるのか?

このように、パチンコ台の電圧を上げることはできません。

24V以上に電圧を上げたら、パチンコ台がぶっ壊れます。

攻略法で大当たりする、しない以前の問題です。

 

それにパチンコの大当たりは、メイン基盤のロムによる確率抽選です。

正常な電圧が供給されていない状況では、パチンコ台がまともに動作しません。

電圧が低ければ電源が入りませんし、高ければ過電圧によりして故障します。

 

24Vという正常な電圧が供給されて、初めて大当たり抽選が行われるわけです。

ちなみにパチスロも同じです。

電圧を上げても、メイン基板が壊れるだけです。

小役が揃いやすくなる攻略法などありません。

 

仮にリールの回転速度が変わったとしても、内部抽選でハズレていれば小役の払い出しは行なわれないですよ。

手でリールを「777」で停止させてストップボタンを押せば、機種によってはリールを「777」で停止させることもできます。

でも内部でボーナスが当選していないので、ビッグボーナスはスタートしません。

 

まとめ

パチンコ台の電圧を上げる方法はありません。

事務所は発電所ではありませんので、店長の任意でパチンコ台の電圧を遠隔操作で上げることもできません。

仮に24Vより高い電圧を供給したら、台がブッ壊れます。

電圧が不足すれば、台は動作しません。

正常な電圧を供給して、初めて大当たり抽選をするのです。

 

従って、電圧攻略法の効果は全くありません。

もうパチンコや攻略以前に、機械が電気で動く仕組みから勉強したほうが良いと思いますよ。

 

パチンコで隣の台が大当りすると自分は電圧が下がってハマるって本当?

スポンサーリンク




2 件のコメント

  • 「電圧を上げる」は、遠隔で高設定に変更しますよ、という意味の隠語だったのではないでしょうか?何十年も前のパチ屋の話だとは思いますが

    • その隠語は知りませんでした。
      そういう意味もあるのですね。

      僕は、お客さんから本当に「電圧上げて」と言われたことが有るので、
      このような記事を書いてみたのです。

      情報ありがとうございます^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。