パチンコ店の正社員には将来性がないの?店長でも定年まで働けない?

フィーバー!

元店長の”ななしー”です。

 

パチンコ店のバイトって、時給がかなり高いですよね。

1300円~っていうところもあるし、初めからこれだけもらえる職種も珍しいと思います。

 

ところでパチンコ店の正社員ってどうなんでしょうか?

近年はパチンコ業界もイメージクリーンに成功?して、新卒の人も入社するようになってきました。

 

でもパチンコ業界の待遇ってどうなんでしょう?

定年まで働けるの?

将来性は大丈夫?

 

今回は、このことについて書いてみたいと思います。

初めに僕の個人的な意見を書いちゃいますと・・・

パチンコ業界への就職はやめておけ!

です。

 

要点を知りたい人は、もくじから「まとめ」へ飛んで下さいね^^

 




パチンコ店の正社員には将来性がないの?

僕は、アルバイト時代も含めると15年ちょっとパチンコ業界にいました。

その後、他職種に転職しましたけど、昔の同僚とは今も連絡を取っているので情報には敏感なつもりです。

 

そんな僕が言いたいことは・・・

僕は今までパチンコ業界の正社員で、定年退職をした人を見たことがないです。

もし正社員で就職をしようと思っている人は、「太く短く」一時的な就職先ぐらいに思っていたほうがいいかもしれません。

 

こう思う理由を順番に書きますね。

 

正社員の給料などの待遇は?

まず良いことから書きます。

パチンコ店の正社員は、アルバイト同様、初任給でも結構もらえます。

総支給額で20万円後半ぐらいじゃないでしょうか?

手取りで20万円ちょっと。

20万を切るって会社は見たことがないです。

 

今は高卒などの学歴条件の会社が多いですが、昔は学歴不問で20代で入社してもこれぐらいは給料もらえてました。

結構いいでしょ?

 

もちろん会社によって差はありますよ。

いくつかのパチンコ店を知っている僕の中での情報ですので。

 

 

有給は、まあまあ使える方だと思います。

役職になるとなかなか難しいですが、「使ったらダメ」的な空気は少ないと思います。

 

ボーナスもちゃんとありますよ。

これはピンキリですが、サービス業の中では良い方だと思います。

ちなみに僕がいた会社は、給料1ヶ月分もなかったです・・・。

他のパチンコ店の店長はドカッともらっていたので、羨ましかったですね~。

 

あと社員旅行。

これ、けっこう豪華だと思いますよ。

僕の会社も、社員旅行は毎年海外に行ってましたし、ライバル店も海外に行ってたって聞きました。

しかも自己負担金なしのお小遣い付き。

 

この辺は、さすか儲かってる業界だな~って感じますね。

今は業界全体が厳しいので、どうなってるかは分かりませんが・・・。

 

 

次にダークな部分について書きます。

 

月の休みは、およそ6~7日が一般的だと思います。

パチンコ店で週休2日とかはないし、正社員となれば基本、土日・祝祭日・大型連休・年末年始・ほぼすべて出勤になります。

サービス業ですから仕方がないですが、家族がいる人にはちょっと厳しいかもです。

アルバイトでも土日は出勤できませんって人は、採用されにくいですからね。

 

ちなみに僕は、毎年釘を叩きながら年越しをしてました(笑)

 

そして勤務時間や残業についてです。

今はブラックとかサービス残業とか言われる時代なので、パチンコ業界も大手はけっこう改善しているようです。

ただ現状は、やはり勤務時間は長い業界だと思った方がいいですね。

 

だいたいが2部制に別れての勤務です。

朝からの勤務はいいですが、夕方からの勤務だと終業は24時ぐらいになります。

次の日起きたらお昼・・・とか。

 

新台入れ替えなどの作業があると、翌朝までとかザラですし・・・。

僕はお店の改装で、丸4日間も事務所で寝泊まりしたことありました。

 

まだ定時で帰られればいい方です。

パチンコ業界でも、サービス残業はあります。

タイムカードを押してからの残業は、パチンコ業界に限らずどこの会社でもありますよね?

特にアルバイトの人員が不足していると、そのシワ寄せは確実に正社員に来ます。特に役職。

スポンサーリンク

 

正社員の昇給や昇進はどうなの?

で、本題の将来性。

スタートの待遇は、他のサービス業に比べて良い方なパチンコ業界。

 

でもまず昇給ですが、基本、役職が上がらないと昇給はしません。

つまり平社員のままだと、年2000円レベルとかの昇給額です。

物価の上昇のほうが早いぐらいです(笑)

 

役職に就けば、給料は役職手当などでボーンと上がります。

で、この役職への昇進の仕方ですが、能力的な部分が大きく評価されます。

 

例えば主任クラス。

アルバイトをまとめたり、お客さんからのクレーム対応、機械トラブルができるか?などが問われます。

もちろん接客やマナーもできていなければいけません。

あと売上金を管理しますので、会社から信用信頼されていないと主任にはなれませんね。

 

そして店長クラス。

経営全般を任されますので、釘が叩けてスロットの割数調整もでき、適切な経費で運営。

風営法の範囲内でのイベントの考案、ライバル店の動向チェックなど・・・

まあ年間、何十億円という売上のお店を任せられますので、経営を知らないとまずムリですね。

 

これらって、できる人はできるし、できない人は何年かかってもできません。

頑張ってホールを毎日マジメに走り回っても、これらができないと万年ヒラ社員なんです。

実際、すごいマジメで一生懸命走り回っている社員がいましたが、10年も平社員のままでした。

その後やめていきましたけど。

 

 

パチンコ業界は、昔からこうした能力主義というか実力主義みたいな風潮がありますね。

だから一般企業のように、長年勤務して給料を上げていく、っていう考えはヤメたほうがいいでしょう。

 

ちなみに中途で採用されて2年で店長、給料50万円っ人もいました。

全くの業界素人からの人がですよ。

 

僕は20代で、総支給40万円ぐらいもらってました。

まだ入社3年目で主任クラスでしたけど、これは同年代と比べるとかなり高いですよね。

30代で店長になりましたけど、結局辞めるまでの間に全く昇給はなかったですね。

逆に店の営業成績が悪いと、ボーナスを大幅にカットされるぐらいです。

まあ成績が良ければ増えますけど、経費を使わせてくれない税金対策な店でどうしろと?って感じでした(笑)

 

で、これらから分かるように、若くして入社しても昇進できなければずっと安月給のままです。

もちろん昇進できなければ仕事内容もホール周りだけなので、歳を取ると体力的にもキツくなってきます。

40や50歳で、1日中ホールを走り回れますか?かなりしんどいですよ。

 

職業柄、腰を痛めるしタバコの臭いも付きまといます。

難聴にもなりやすいのでは・・・?

その他、帰りが深夜になったり、週末休めなかったりするので、家族の理解が得られないという人は多いですね。

 

逆に昇進したらしたで、長時間勤務が待っています。

休みの日も呼び出されます。

携帯すぐに出ないと怒られるし・・・。

店の成績が悪いと理不尽なまでに怒られるので、精神的にも参ってきます。

 

え?今月厳しいのに、店長休み取るの?

 

これ、僕がシャチョーに実際言われたオコトバです(笑)

だったら経費使わせろよ~。300台の店を、俺一人で回すってどういうことだ~!

人件費よこせ~!

 

しかもここ3年間、中古台しか導入してないし~。

お客さんに「新台入れ替えってチラシに書くと、ジャロに訴えるぞ!」って言われるし~。

※これ僕が体験した実話です。

 

と言うわけで、パチンコ業界は入社直後の待遇はいいですが、役職が上がらないと給料もあがりません。

また役職に就けば、また別の苦悩が待っています。

少なくとも家族のある人は、将来的にはかなり難しいと思います。

離婚率がかなり高い業界でも有名ですので。

スポンサーリンク

 

パチンコ業界は店長でも定年まで働けない?

実は、今回僕が一番書きたかったのがコレ。

パチンコ業界は、店長になっても定年までは難しいです。

 

なぜか?

 

パチンコ業界は、時代の変化が激しいです。

これは、風営法という法律の上で営業している部分が大きいからです。

でもこれは、どの業種でも同じですよね。

 

例えば飲食店なら食品衛生法、運送業なら道路交通法など。

実際、禁煙の法律や条例ができて、飲食店は対応に迫られています。

運送業界も、中型免許の創設で運転手不足に。

 

これらはある意味、仕方がない部分もあります。

 

でもパチンコ業界の風営法って、けっこう他と比べて厳しいのです。

監督しているのが警察だし、世間的にはギャンブルのイメージです。

ギャンブル依存症や、子供の車内放置なども社会問題になってますよね。

あ、脱税でも有名な業界だし(笑)

 

当然、社会問題化されれば、風営法による締め付けが厳しくなるのは当然です。

現在の状況がまさにソレです。

 

 

で、何が言いたいかというと・・・

この時代の変化にあなたは付いていけますか?

ってことが言いたいのです。

もちろんパチンコ業界で働く、店長を含めた社員としてです。

 

人って楽になる分にはすぐに適応できますけど、厳しくなるとナカナカ適応できません。

昔はこうだった、こうやって俺はやってきた、若いやつには負けん(笑)

歳を重ねると、よりこういった思考が強くなりがちです。

 

でも風営法が厳しくなったら、その中で結果を出していくしかないのです。

昔は~とか、以前は~とかは、全くカンケイなくなります。ただの言い訳。

 

パチンコの釘が叩けない、設定付きが発売される、スロットもショボくなる・・・

この中で店を運営していって、利益を出さないといけないんですね。

当然売上が厳しくなれば、経費削減なども視野に入れる必要があります。

 

さっき僕が、中古台ばかり~ってグチってましたが、今は新台が50万円とかします。

もう新台入れ替えでも、中古台の少数台が当たり前の時代です。

これを「新台1シマ入れてくれないから、粗利が出ないんだ!会社が悪い!」とか言ってたら即クビ、そんな時代なんですよ。

 

つまり、こういう時代の急激な変化に付いていけるかどうか?

が、パチンコ業界で長く生き残るポイントだと僕は思うのです。

 

僕がパチンコ業界で働いていただけでも、確変の連チャンが規制なったり、スロットの4号機がダメになったり・・・。

過激なイベントもできなくなり、遊技台は3年間で強制撤去です。

かなり環境が大きく変化したと思います。

 

20代で就職して仮に60歳まで勤務したとします。

店長であっても、何度もおとずれる風営法の改正に付いていけますか?

平社員なら、60歳までホール走り回れますか?

 

前半に書いた待遇面もそうですが、後半の「時代の変化」の方が生き残るには厳しいと思います。

店長だからといって、一生安泰ではないのです。

スポンサーリンク

 

パチンコ業界の将来性についての実例

実は今回、この記事を書くにあたってこんな話を聞きました。

 

「社長のパワハラにより、集団で役職が退職した」

 

これ、僕がいた会社のお話です。

今や30店舗ぐらいもある、県内では有名なチェーン店です。

 

僕が店長やっていた時の同期の人、つまり元同僚ですね。

この人はつい最近まで、エリア部長として勤務してました。

店長より上の役職です。

 

もう20年ぐらい働いてますし、年齢も50歳です。

その人が社長からパワハラされて、退職に追い込まれたと電話がありました。

 

聞くところによると、ここ2~3年の間に15人ぐらいの店長やエリア部長がパワハラで辞めていったと。

名前を聞くだけで、みなさん10年以上は余裕で勤続しています。

今の会社をここまで大きくしたことに、とても貢献していった人たちばかりです。

 

詳しい理由を聞くと、どうやら会社が若返りたいから・・・、そんな理由らしいです。

古株を一斉に追いやって、代わりに新卒で採用した入社3~5年ぐらいの人を店長にしたとか。

 

店長や部長ですから、給料はかなり高め。

でも今は業界が厳しいし、中年ばかりなので頭がカタイとかシャチョーは言ってるらしいです。

 

パワハラの具体的な手口?は、2~3階級降格させられたみたいです。

その降格の理由は、因縁つけたような理不尽な内容だとか・・・。

 

みんな副店長や店長補佐に下げられて、上司の店長は新卒の若いやつになるわけです。

これってさすがに屈辱ですよね。

こうやって、あくまで自主退社に追いこんだんです。

話を聞いているだけで、僕がムカついてきましたよ。

 

しかしそもそも、そんな若い経験のないヤツで店長が務まるのかな、と疑問が浮かびました。

でも今は、釘を叩く必要がありませんからね。

長年の経験がものを言う、職人技は不要なんです。

データだけ本社が管理すれば、スロットもパチンコも指示通りの設定をすればいいとか・・・。

 

このように、自分が頑張っていても会社からリストラされる可能性があるのです。

これはパチンコ業界に限らずですが・・・。

 

また実は、パチンコ業界は転職をするとその後が厳しいのです。

昔はパチンコ店を辞めた人って、また別のパチンコ店へ行きます。

業界内を渡り歩くのは、どこの業種でもあります。

 

でもパチンコ店って、こうした時代の変化が激しいので、かえって経験が敬遠される原因にもなるのです。

○社で店長やってました!って面接に行っても、

 

変なクセ持ってるかもしれないし、50歳だからな~。

はい、不採用。

 

こんな感じです。

逆に新卒の素人の方が、全くの白紙で自社の経営方針を叩き込めるので、採用されやすいこともあります。

年齢的にも若いので、給料もそれなりで済みますからね。

 

 

また他の業界に就職しようとしても、ほら、パチンコ業界って一般的に良いイメージないでしょ?

だからあまり良い印象が持たれないと思います。

あ~パチンコ屋ね~って。

パチンコをやらない人には、まだまだダークなイメージのままなんです。

 

 

それにパチンコ店の経験って、他の業界で役に立つのかな?という疑問も浮かびます。

サービス業だけど、接客レベルは飲食店に比べればまだまだ。

釘が叩けても意味がないし、特別な資格を持っているわけでもない。

 

この話を聞かせてくれた元同僚も、これから先どうしよう・・・って真剣に悩んでました。

同業種も他業種も難しい・・・50から商売始めるってのもリスク大ですからね・・・。

 

いくら経営をやっていたと言っても、それは会社の看板を借りて会社のお金を動かしていただけ。

自分で商売やると、いかに経営者が大変かよく分かります。

スポンサーリンク

 

まとめ

また今回も長くなっちゃいました。

僕の言いたいことをまとめます。

 

・パチンコ業界は、初任給や待遇は良いと思います。

・しかし昇進しないと、給料はいつまで経っても雀の涙しか上がりません。

・昇進したらそれはそれで、長時間労働になり肉体的にも精神的にもキツくなります。

・僕は家族のいるには、パチコン業界はオススメできません。離婚した人を何人も見てきました。

・業界の変化が激しいので、それに付いていくのが大変です。

・すべては風営法(警察)の気分次第で浮き沈みします。

・会社もその変化に対応するために、理不尽な理由で退職を迫られる可能性もあります。

・転職や再就職先が見つかりずらいです。

 

以上のことから、僕の個人的な意見としては

パチンコ業界への就職はやめておけ!

なんです。

経験者は語ります(笑)

 

余談 アルバイトならどうなの?

このようにパチンコ店への正社員としての就職は、僕は自分の経験からおすすめできません。

しかし冒頭でも少し触れましたが、パチンコ店のアルバイトってかなり時給が高いです。

 

じゃ、バイトは?

 

アルバイトなら僕は良いと思いますよ。

パチンコ店ってサービス業や接客業ですよね。

でも他のこれらの業種に比べて、パチンコ業界は圧倒的にスタートの時給が高いです。

 

特に男性には、魅力的な金額だと思いますよ。

(特別な意味はないので誤解して欲しくないですが、)女性なら”夜の飲み屋さん”で働くっていう選択肢もあります。

時給が高いですからね。

 

でも男性には、夜のお仕事はありません。

サービス残業の徹夜なら毎日ありますけど(笑)

 

アルバイトの時給は?

僕が店長やっていた頃でも、時給1100円~でした。

稼働率1割ぐらいの税金対策店でもです。

やることがないので、毎日がヒマとの戦いです。

突っ立っているだけで1100円(笑)

 

仮に時給1000円にすると、バイトの応募に誰も来ないのです。

パチンコ店で時給1000円以下っていうのは、聞いたことがありませんからね。

業界自体が、高時給なのでしょう。

まあ動くお金の桁が違うし、所詮「風俗営業」なので・・・。

 

大型店や繁盛店なら1200円~1300円もありましたね。

もちろん早番(昼勤)より遅番(夜勤)の方が、時給が平均して100円ほど高かったです。

 

パチンコ業界内の地域格差こそありますが、やはり他のサービス業と比べて圧倒的に時給が高いです。

今なら1200円~スタートが当たり前かな?

 

時給アップは?

そして時給アップも結構ありますよ。

しかも50円単位ぐらいで。

 

僕は一所懸命やっていたアルバイトリーダーには、1100円から最終的には1400円まで時給上げました。

もちろん本社も了承しての金額です。

 

1400円ですよ?

まともに働いたら、月給制の平社員より給料多いです。

 

 

残業は?

アルバイトでも、残業を頼まれることはあります。

特に新台入れ替え作業は人手が欲しいので、けっこう頼りにされますよ。

 

またこのパチンコ業界は、人の入れ替わりが激しいのも特徴。

慢性的な人手不足に陥っているホールも、実はそんなに珍しくはありません。

そんな人手不足状態だと、アルバイトでも早出や残業を頼まれることもあります。

 

でも僕の店では、アルバイトには必ずタイムカード上で残業を付けていました。

つまり残業代は、しっかり支払っていたということです。

人手不足なのにサービス残業までさせたら、そりゃますます人がいなくなりますからね。

その代わり、正社員は「退勤」を押してから残業ですけど(笑)。

 

服装は?

これまた昔の話をして申し訳ないですが、僕が店長やっていた頃は「茶髪禁止」が主流でした。

当時はまだまだ世間からは、若者の茶髪が受け入れられにくい時代。

特に中高年の女性の目は冷たかったです。

 

でも今はそんなことはないですよね。

さすがに金髪はどうかと思いますが、アルバイトの茶髪程度なら多目に見るホールも増えています。

特に女性スタッフで「茶髪禁止」にしたら、誰も応募に来ないんじゃないかと思うぐらいです・・・時代の変化ですね。

 

ピアス付けてバイトしてる、チャラ男君も見かけますよね。

僕だったら、即「不採用」って言っちゃいますが(笑)

 

・・・え?

ピアスだけじゃ、チャラ男って言えない?

 

仕事はキツい?

パチンコ店の仕事って、重たいドル箱運んでタバコ臭いイメージがあります。

実際そうですけど。

 

でも今は昔に比べたら、かなりマシでしょ?

またまた昔の話をして申し訳ないですが。

 

特に今は、パチンコの規制で出玉そのものがショボイです。

5万発とかそんなに出ないでしょ?

 

でも昔の確変連チャン機は、ドル箱20箱とか余裕で出ました。

しかも1箱が2500発箱ですからね。重たいですよ~。

ちなみに僕は、これで2回ギックリ腰やりました・・・。今でも後遺症が残っています(涙)。

 

今は1箱が1500発箱?

軽い軽い^^

しかも何あの、”上底(あげぞこ)”みたいなクッション?

1300発ぐらいしか入らないのでは?

 

下皿からジャーって、シマ中に響き渡る爆音立ててドル箱に玉を入れるのが、パチンコの醍醐味ってものでしょ。

あれは、消音クッションという名の”上底”だと僕は思っています。

 

そしてタバコの臭い。

直接タバコの煙が来ないように、刑務所の面会室みたいな「つい立て」まで登場してます。

僕はあれにスモークフィルムを貼って、隣のおオバちゃんに毎回リーチをチラ見されないようにしたいです。

 

しかも禁煙コーナーまでありますからね。

そのうち、パチ屋自体が禁煙って話もあるぐらい。

ここにも時代の流れを感じるオッサンの僕でした。

 

騒音は?

言い忘れましたが、最後に騒音について。

パチ屋って言えば、軍艦マーチに店員のハンドマイク。

 

「○○番台、ラッキースタートォ~!」

っていうのが定番でした。(いつの時代だ?)

 

もうホールのドアが開くたびに、この爆音が外に漏れます。

マジでご近所迷惑です。

1日仕事して家に帰ると、もう難聴になるんじゃないかと思うぐらい、耳がキンキンに鳴っています。

 

でも今は、こんな営業スタイルは流行りません。

ハンドマイクはなくなり、店内音楽もバックミュージックに相応しいものに変わりました。

落ち着いた雰囲気ですよね^^

 

でもその代わり、遊技台自体の音が爆音化になりウルサイですけど(笑)。

 

アルバイトのまとめ

このように、他業種より時給が高いパチンコ店のアルバイト。

さらに昔に比べて、時給の平均も上がっています。

 

重たいドル箱運びもそんなにないし、服装もかなり緩和されてきています。

騒音やタバコの臭い対策も進んでますね。

 

僕から言わせれば、ここ数年でかなりパチンコ店のアルバイトの労働環境は良くなったと思います。

ハッキリ言ってウラヤマシイ!

 

手っ取り早くお金を稼ぎたい、貯めたいのならパチ屋のバイトは「アリ」だと思いますよ。

もちろんずっとバイトでいる訳には行きませんので、ちゃんとした就職先を探さないといけないですが。

 

間違っても、そのまま正社員になるのはオススメしません。

(もちろん本人の自由ですよ)

正社員になった途端に転勤になったり、またバイトの頃より手取りが少なくなったりすることもあります。

 

そして本文でも書きましたが、現在のパチ屋の正社員の将来性には、僕はかなり不安が残るからです。

将来設計を見据えて、少なくとも定年まで働ける業種を探した方が良いと思います。

 

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。