パチンコ店のバイトは立ち仕事で足が痛くなるの?筋肉痛にならない方法とは?


スポンサーリンク


フィーバー!

年齢には勝てず、立っていても座っていてもヒザが痛い、元店長の”ななしー”です。

 

今回は、立ち仕事であるパチンコ店のバイトは、足が痛くなるのか?

また、足が筋肉痛にならない方法とは?についてです。

 

これからパチンコ店でアルバイトを考えている人へ、僕からのアドバイスを書いてみようと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 




立ち仕事で足が痛いのは一週間で慣れる

パチンコ店のバイトは、基本的に立ち仕事です。

休憩中以外、座ることはありません。

初めて立ち仕事をする人にとっては、ずっと何時間も立ってると足が痛くならないのか?

果たして、自分には立ち仕事が務まるのか?不安ですよね。

 

パチンコ店での立ち仕事のバイトで、足が痛くなるかどうかの答えは簡単です。

初めて立ち仕事のバイトをする人の多くは、足が痛くなります。

でも大丈夫です。

一週間もバイトすれば、誰でも慣れますよ。

 

だから初めの一週間までは、足が痛くてバイトが辛いかもしれませんが、この一週間を何とか乗り切ってください。

足が痛くて辛いかもしれませんが、1週間も経てば体が慣れるので足が痛くなることはありません。

 

僕がこのように言うのは、ちゃんとした根拠があります。

まず、僕自身が18歳でパチンコ店でアルバイトをした時の体験から。

そして15年以上いたパチンコ業界で、100人以上のアルバイトを育ててきた経験からです。

 

 

パチンコ店でバイトをした体験談

僕は、18歳で初めてパチンコ店でアルバイトしました。

もちろん、立ち仕事のバイトは初めてです。

 

まず、初日からめちゃくちゃ足が痛くなりました。

働き始めてわずか2時間ぐらいしか経っていなかったですが、もうすでに足が痛くて立っているのが辛かったです。

 

ちょうど休憩時間になり椅子に座っていると、そこにたまたま専務が通りがかり「足が痛いのは、一週間で慣れるから頑張ってね」と。

その時は、この足が痛いのは慣れるのかなーって半信半疑でした。

 

しかし、実際に6日続けて働いた後に7日目が休みで、8日目つまり2週間目のスタートからは、驚くことに足が痛いのがなくなったのです。

とは言っても、2日目~3日目辺りは足が筋肉痛になり、結構しんどかった覚えがあります

 

パチンコ店のバイトは、フリーターなら大体8時間ぐらい働きます。

途中に休憩があっても、ほぼ9割以上は立っていますね。

 

初めて立ち仕事のバイトをする人は、最初は足が痛くてバイトを続けられるのか不安になりますが、本当に一週間ぐらいするとこれが不思議と足が慣れて痛くなくなるのです。

ですから、これからパチンコ店でバイトをしようとしている人、もしくは今まさにバイトを始めたばかりで足が痛くて悩んでいる人も、とりあえずは一週間乗り切ってみてください。

ほぼと言うか、誰でも足が痛いのには慣れますよ。

と言うか、足が痛くならなくなります。

 

 

100人以上のバイトを見てきた経験より

なぜ、誰でも足が痛いのには慣れると断言できるかと言うと、僕は100人以上のアルバイトを育ててきました。

その中に、足が痛いからバイトを辞めると言う人や、足が痛いに慣れることができずに、我慢しながら何ヶ月もバイトをしたという人は一人もいなかったからです。

 

もちろん100人全員が、パチンコ店の立ち仕事のバイトで足が痛くなるわけではありません。

過去に立ち仕事のバイトをしたことがある人や、スポーツをしている人などは足が痛くならないようです。

 

ちなみに僕は、バイトを始めたばかりの人が足が痛いと言ってきた時は、途中で休憩させたりして「まずは、一週間頑張ってみようよ」と励ましてました。

だって、せっかくバイトで採用したのにすぐに辞められたら、人不足で困るのは店長の自分ですからね。

 

一週間もすれば、立ち仕事のバイトには慣れることが分かっています。

それをみすみす辞めさせてしまうのは、余りにもったいないですよね。

本人も、また新しいバイトを探さなくてはいけないですし。

 

求人誌に求人広告を載せるのも、一回につきウン万円ものお金がかかります。

経費がバカにならないんですよ。

 

というわけで、僕自身の体験からも、また100人以上のアルバイトを見てきた経験からも、立ち仕事であるパチンコ店のバイトは、一週間もすれば足が痛くなるのは慣れます。

足が痛みに慣れるという意味ではなく、足が立ち仕事のバイトに慣れて痛くはならないという意味です。

スポンサーリンク

 

足が筋肉痛にならない方法はある?

パチンコ店のバイト(店員)って、ずっと立ちっぱなしの仕事ですから足が辛そうなイメージがあると思います。

でも、実際には足は全然痛くならなく、筋肉痛にもならないです。

むしろヤバイのは腰です、腰痛ですね。

 

特にギックリ腰は、パチンコ店の店員なら一度は「やっちまった」事があるでしょう。

僕は出玉をドル箱に積まない、ICカードのパチンコ店が羨ましいです。

 

話を足の筋肉痛に戻しますと、足が筋肉痛になるかどうかは、はっきり言って年齢もあると思います。

立ち仕事であるパチンコ店でバイトをする人は、20代前後と若い人が多いですよね。

やっぱり若いって素晴らしいことで、一日中立ち仕事をやっても、慣れてしまえば足は全然筋肉痛にはなりません。

 

でも40を超えてくると、特に何も原因がないのに体にガタがきます(笑)。

僕は、原因不明のヒザ痛に悩まされています。

これは筋肉痛と言うより、関節痛ですけどね。

 

せっかくなので、僕の経験より足が筋肉痛にならないパチンコ店のバイトの仕方を紹介します。

 

 

ホール内を歩き回ると筋肉痛にならない

パチンコ店のバイトって、ホール中を走り回る仕事です。

逆にお客さんがいない暇なパチンコ店だと、店員はやることがないので島横にずっと立ちっぱなしです。

 

実はこれ、ずっと立ちっぱなしの方が足が痛くなるのです。

ホール内を歩き回っていた方が、足が痛くならないんですよ。

もちろん走るよりも、立ちっぱなしの方が足が痛くなります。

 

ですから、暇だからといってずっと突っ立ってるのではなく、ホール内を歩き回って巡回してください。

暇なパチンコ店にもゴト師はやって来ますので、油断すると不正をやられますよ。

 

尚、島横に立っている時に、片足に体重を掛けて立っている店員を見かけます。

これは姿勢が悪く、お客さんから見てみっともないのでやめましょう。

立っているのなら、両足に均等に体重を掛けて立つべきです。

 

 

靴を良いものに変えると足が痛くならない

これも僕の経験からなのですが、安い靴は足が痛くなりやすいです。

僕はいつもケチって、1500円ぐらいの安いスニーカーを履いていましたが、もう少し値段の高い靴に履き替えると足への負担を少なくなります。

足といっても膝や太ももは慣れて痛くなりませんので、靴の違いによって差があるの足の裏でしょうか。

特に安い靴は、靴底が薄くクッション性も悪いので、ホールを歩き回っていると踵(かかと)がすぐに痛くなります。

 

でも、カッターを着る役職になると、靴は革靴を履きます。

アルバイトスタッフなら靴はスニーカーだと思いますので、もし足への負担を軽減したいのなら、靴を少し良いものに変えるのもいいかもしれません。

 

 

痩せると足が痛くなりにくい

これは、パチンコ店の立ち仕事のバイトに限りませんが、太っている人は足や腰に負担がかかります。

特にパチンコ店は、床が硬くホール内を走りますので、足には相当な負担がかかります。

 

痩せてる人も太っている人も、骨の太さは同じって言いますよね。

まあ、忙しいパチンコ店で普通にホールを走っていれば、太っている人は大体痩せて行きますけどね。

 

 

まとめ

今回の内容を、簡単にもう一度まとめます。

 

パチンコ店のバイトは、確かに初めは立ち仕事で足が痛いですが、一週間もすれば誰でも慣れて足が痛くなくなります。

また、一カ所に突っ立っているよりも、ホール内を歩き回っていた方が足が痛くはなりにくいです。

 

足が筋肉痛にならない方法として、安い靴を履いていると足への負担が大きくなりますので、そこそこの値段のスニーカーを選ぶことも筋肉痛にならない方法のひとつです。

 

そもそも、若い人なら足が筋肉痛になることはありません。

これからパチンコ店でバイトをしようとしている人は、まずは一週間頑張ってみてください。

足が痛いのは、一週間もすればなくなりますよ。

それよりも、ギックリ腰など腰痛には十分に気をつけてくださいね。

 

人間は、二本足で立つ動物です。

ですから、本来なら「立ち仕事に慣れる」という表現はおかしいような気もします。

4本足の犬や猫が、2本足で立つなら足が痛くなると思いますが(笑)。

 

また、一度立ち仕事に慣れてしまえば、数年間のブランクがあった後に再び働いても、足は痛くならないんですよね。

僕は、電車に乗る時は座らずに必ず立っていますし、人と待ち合わせする時も、1時間ぐらいならずっと立ちっぱなしでも平気です。

(待ち合わせで1時間も待つのは、足が痛いとか以前の問題だと思いますが・・・。)

 

一つ言い忘れましたが、やっぱりどうしても立ち仕事のバイトは自分には無理だと言って、椅子に座るデスクワークの仕事を選ぶのは、よく考えた方がいいです。

なぜなら、一日中椅子に座っていると腰が痛くなるからです。

お尻も痛くなり、肩こりもしますからね。

 

どちらが健康的にいいかと言うと、やはり体に負荷をかけ運動になる立ち仕事の方がいいと思います。

ただ、パチンコ店の場合は空気も悪くうるさいので、この点が健康にとっては大きなマイナスですね。

 

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。