カジノが日本にできたらパチンコやスロットをやめる?行ってみたいと思うのか口コミまとめ

フィーバー!

最近オンラインカジノで遊んでいる、根っからのギャンブル好きな元店長の”ななしー”です。

 

今回は、数年後には日本にもできる「IRカジノとパチンコ・スロット」についてです。

 

一体、どこにIRカジノを建設するのか?

ギャンブル依存症対策は、大丈夫なのか?

など、まだまだ問題が山積みな日本のカジノ。

 

さて、パチンカー・スロッターの皆さんは、IRカジノが日本にできたら遊びに行くのでしょうか?

そして、パチンコ・スロットをやめて、カジノに乗り換えるのでしょうか?

 

現時点での皆さんの考えを集めてみました。

早速どうぞ~。

 




日本にカジノができたら遊びに行く?パチンコ・スロットをやめる?の口コミまとめ

 カジノには行ってみたいけど、お手軽なパチンコはやめない

35歳 男性 パチンコ歴15年。

カジノが日本にできたら、パチンコとスロットはやめないと思います。

もちろん、カジノはやってみたいと思います。

 

でも、カジノが家のすぐ近くにありません。

気分転換にやりたいな、と思った時に近くにないとダメなんです。

延々と何時間もかけて、カジノができる場所まで行ったとしても、到着したらもう「カジノやりたい」という気持ちは収まっていることでしょう。

 

もしかしたら、カジノに行くだけで一仕事。

そこでもう冷静になって「帰ろうかな」なんて思ってしまいそうです。

到着したからと行って、すぐにゲームがスタートできるわけでもなさそうですし。

 

その点スロットやパチンコは、街の中にいたるとこにあります。

やりたいなと思ったら、車に乗って10分少々であっという間に到着して、すぐに空いている台に座るだけです。

このお手軽さとスピード感が満たされない限り、カジノがパチンコやスロットのポジションを奪ってしまうことなど、あり得ないと思っています。

 

 

 カジノに1度は行ってみたいけど、結局はパチンコに戻る

35歳 女 10年

今カジノの問題がニュースなどで取り上げられる時、依存症についての報道が多くあがります。

パチンコをしていても、「まだやりたい」と自分を抑えられない時もあるので、カジノでの依存症は怖いな、と思ってニュースを見ています。

 

これだけ依存症ということが言われるので、それだけカジノには魅力があるのかなと想像しています。

何だか楽しそうなので、私も一度はカジノを体験してみたいです。

 

今後カジノが日本にできたら、一度は行ってみたいと思います。

カジノは話題になっているし、かなり稼げるのでは?と言うところが魅力です。

また、海外のカジノにも行ったことがないので、日本のカジノで雰囲気を感じたいなと思っています。

 

日頃パチンコやスロットなどを打っていますが、毎回同じような内容で飽きてしまっている部分もあります。

ただカジノは、慣れていないと大きなお金をすってしまうとも聞いているので、結局はパチンコやスロットに戻るのではないかなと思っています。

ですから、一度はカジノに行ってみたいと思っていますが、パチンコやスロットを止めずに、そのまま行き続けるのではないかと言う気がしています。

 

 

 パチンコ・スロットはやめない、カジノは人との勝負だから行かない

私は33歳の男性 

パチンコ・スロット歴15年のものです。

 

カジノが日本にできたら、話題性で1回は行くでしょうが、きっとパチンコ・スロットをやめることはないと思います。

理由としては、今のパチンコ・スロットの演出が好きだからです。

なので私自身は、ジャグラーなどの液晶非搭載の機種は一切打ちません。

 

パチンコ・スロットは好きですが、基本的にギャンブルは嫌いです。

矛盾しているようですが、人が介在するギャンブルは嫌いということです。

麻雀、競艇、競馬は一切やりません。

 

理由としては、確実性がないところにあります。

相手がパチンコやスロットのような機械であれば、勉強さえしっかりすれば勝てます。

しかし相手が人の場合、そこが分かりかねるのでやる気になれません。

 

海外に行った時は思い出としてカジノに行きますが、その時は勝つ気がなく純粋に楽しみで行っていると思っています。

私は勝ち負けに執着するタイプなので、カジノはやらずに勝ちやすいパチンコ・スロットに行き続けると思います。

 

 

 パチンコ中毒なので、カジノができても両方行く

21歳女性 パチンコ・スロット歴2年

週2ペースで、パチンコを打ちに行っています。

 

パチンコに行き始めたきっかけは、ゲームセンターにあるパチンコ機が楽しかったからです。

当たるとメダルが出てくるという快感が忘れられず、19歳の時に初めて打ち始めました。

 

当初は、お金がなかったので1ぱちしか打てず、それで遊び半分で行って過ごしていました。

バイトを始めて収入が増え、初めて4ぱちを打った時に1ぱちとは違う快感が得られてから、今も辞められず借金までして打ってました。

 

私は、もしも日本にカジノができたら行くと思います。

カジノとパチンコを行ったり来たりして、過ごすと思います。

 

なぜ、パチンコを辞めずに行ってしまうのかというと、低投資で高利益を得られるし楽しいからです。

また、負けてしまっても「また当てればいい」という思考がある為、なかなか辞められないのもその理由です。

 

カジノは、運次第でさらに大きな利益が得られると聞きます。

それを聞くとカジノへ行きたくなってしまう、一種の中毒的な思考になっていると思います。

なので、パチンコとカジノ両方行くという結論に至ります。

スポンサーリンク

 

 カジノが近くにできたら行ってみたいが、パチンコは勝てるのでやめない

44歳、女性、20年

私は関西人なので、今回の海外大手のカジノ会社が大阪から撤退するというニュースを聞いて、ちょっとがっかりしました。

もしカジノが日本にできたら、1度は行ってみたいと思っていたからです。

大阪なら近いし、楽に行けたのにちょっと残念です。

 

なので、カジノができるとしたら東京かな?

東京にカジノができるのなら、ちょっと行くかどうか考えますわ。

 

いずれにせよ、もしカジノが日本にできたとしても、私はパチンコやスロットを辞めようとは思いません。

なぜなら、日本人がカジノに入るのに入場料が8000円ほどかかるらしいので、そうそう気楽に行けないからです。

それに、初心者がいきなりカジノで勝てるとは思えないですしね。

 

その点パチンコやスロットは、これまでに私が勝ててきたノウハウがあります。

月に何十万円も勝つのは困難ですが、お小遣い程度勝つのは比較的簡単です。

現在も生活費の足しとなっており、今後もパチンコやスロットを辞めるつもりはありません。

 

 

 カジノができたらすぐに行ってみたい!パチンコはやめるかも…

私は46歳の男性で、パチンコ・スロット歴は10年です。

パチンコやパチスロで、自分の期待通りにならないことも度々です。

それでも遊びとして楽しいから、毎日打ちに行ってしまいます。

 

これだけギャンブルの依存性が高いことから、もしカジノが日本にできたらすぐに行きたいです。

カジノは、見ていたらパチンコやスロットより楽しめそうだからです。

 

将来、大阪に大型カジノリゾートができることが、メディアでも報道されています。

ギャンブルに依存性がある人には、大歓迎なことです。

 

私は、今まで海外でカジノをしたことがありません。

だから日本にカジノができたら、ぜひ行ってみたいという好奇心が強くなります。

 

私は、大阪にカジノリゾートができることに賛成です。

これでIRとなれば、今ギャンブルに興味がない人でも、必ずカジノに行きたくなると思います。

 

私はカジノに行くことが多くなれば、パチンコ・スロットを自然とやめてしまうかもしれません。

カジノの方が楽しそうだから、今のパチンコ・スロットがつまらなく見えてくるだろうと思います。

 

 

日本にカジノができたら行ってみたい?パチンコ・スロットはやめる?のまとめ

なるほど~。

やっぱり日本にカジノができたら、一度は行ってみたいと言う人が多いですね。

 

とは言え、カジノは日本人に馴染みがないギャンブルであることは確かです。

パチンコ・スロットとカジノでは、ジャンルは同じギャンブルでもそのゲーム性は全く違います。

 

口コミにもありましたが、当初の日本のIRカジノは3か所のみ。

そして、外国人観光客が目当てですので、日本人は入場料6千円が必要と言われています。

 

お客さんに求められる服装だって、カジノの方が格式が高いです。

ジャージにサンダル履きでは、さすがにカジノには行けないでしょう。

パチンコ屋なら、頭にカール巻いたオバちゃんがいますが・・・(笑)。

 

カジノとパチンコ・スロットでは、こうしたかなりの違いがあります。

パチンコに行けないから、その代わりに競馬で満足しようってことはないですよね?

同じギャンブルでも、それぞれの「楽しみ方」があるのです。

 

そもそもパチンコとスロットですら、どちらか一方しかやらないっていう人も多いです。

だから、僕は日本にカジノができても、パチンコ・スロットを辞めるっていう人は少ないと予想しています。

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。