ジャグラー初心者が勝つための台選びや打ち方の基本を解説!

↓今だけ無料でもらえる!↓

ジャグラーはパチンコホールの関係者によって「最も重要視される機種」として認知されています。

これは高設定が、比較的容易に導入される傾向にあることを示しています。

しかし、単にジャグラーを選択して遊ぶだけでは、確実に成功する訳ではありません。

このため、ジャグラーでより多くの成功を収めたい方々や、パチンコの世界に新しく足を踏み入れた方々に向けて、成功への道を明確にするための指南を行います!

 

ジャグラーで勝つための成功への道

ジャグラーで成功するための、最も基本的な戦略は「高設定の台を見極める」ことにあります。

これはジャグラー以外の台でも同様の原則が適用されますが、ジャグラーにおいてはこの原則がさらに重要度を増します。

ジャグラーはAT・ART機種と異なり、モードや天井の概念が存在しないため、自己流の設定に依存しない立ち回り方は有効ではありません。

 

前述の通り、ジャグラーは高設定が比較的導入されやすい機種であり、成功への第一歩は適切な「ホール選択」から始まります。

適切なホールを選べば、存在しない高設定台を探すという無駄な努力を避けられます。

そしてさらに重要なのは、毎回の目押しの正確さです。

毎回のプレイでの小役狙いを怠り、ランダムに打っているだけでは勝ちへと繋がりません。

ジャグラー初心者の方は、まず正確な打ち方を身につけることが重要です。

 

通常時は左に毎回チェリーを狙う

ジャグラーの正しい打ち方は、左リールでチェリーを狙い、中・右リールを任意に打つことです。

これは現在設置されている、すべてのジャグラーシリーズに共通する手順です。

チェリーの払い出しは一回につき2枚ですが、出現確率が高いため、トータルで見ればかなりの枚数になります。

毎回「7」を狙うことのみに集中している初心者を見かけますが、これは意味のない打ち方なので止めましょう。

毎回チェリーを狙うことで、ベルやピエロが揃うことは少なくなりますが、これらは1/1000の確率でしか出現しないため、大きな損失にはなりません。

より高い成功を目指す方は、さらに詳しい情報を以下で確認してください。

 

ペカった際のブドウ狙い

「ジャグラーの打ち方」で解説した通り、ブドウ狙いは総獲得枚数に大きな影響を及ぼします。

特に高設定の台でGOGO!ランプの点灯が多い場合、ブドウ狙いの成功は大きなメリットをもたらします。

いわゆる「ブドウ抜き」というヤツです。

 

成功を引き寄せる?オカルト打法

ジャグラーには、数多くのオカルト打法が存在します。

これらがGOGO!ランプの点灯に、直接的な影響を与えるかは保証できません(笑)。

しかし、これらのオカルト方法を試すことで、継続的なモチベーションを保つのに役立ちます。

 

例えば…

・第3停止ボタンを情熱を込めて操作する

・GOGO!ランプを拭くためにおしぼりを使用する

などが挙げられます。

「信じる者は救われる」とも言いますし、特にデメリットがないなら、気軽に試してみるのも一つの方法ですね。

 

ジャグラーで勝つための重要な2点

ジャグラーでの勝利の鍵は、確かに「高設定の見極め」にあります。

すなわち、どのジャグラー台も「設定4以上かそれ以下か」という判断が極めて重要となります。

ただし、具体的に「設定3か設定4か」と区別するのは難しく、実際には「高設定か低設定か」という見極めが基準となります。

ここでは、高設定台を見極めるための2つの重要なポイントを提供しますので、ぜひ参考にしてください。

 

ボーナス確率と出現率を理解する

ボーナス確率は、台の設定によって事前に定められており変動しません。

一方でボーナスの出現率は、プレイ中の運次第で大きく変わります。

このボーナス出現率をボーナス確率と比較し、「現在設定6以上か」「設定2まで落ち込んでいるか」を判断することが肝心です。

 

留意すべき点はジャグラーシリーズにおいて、機種によってボーナス確率が異なるということです。

たとえば、アイムジャグラーEX-AEとマイジャグラーIVでは、設定6のボーナス合算確率がそれぞれ異なります。

従って、プレイしている機種のボーナス確率を正確に知り、実際のボーナス出現率との比較を行うことが必要です。

また、判断を下す際のゲーム数もポイントであり、これはホールの状況やライバルの数によって異なるため、自分なりの基準を設けることが推奨されます。

 

期待収支と設定とのバランス

ボーナス確率と同様に、期待収支も機種によって大きく変わります。

マイジャグIVは高設定の期待収支が高い一方で、6号機のアイジャグではそこまでではありません。

機械割を基に期待収支を算出し、どの機種を狙うか決めることが良い立ち回り方となります。

 

ただし、期待収支が高い台ほど高設定が投入されにくい傾向にあるため、そのバランスを見極める必要があります。

個人的見解では、高スペックの設定6を狙うよりも、低スペックでも掴みやすい設定6の方が遥かに有利です。

期待収支が若干低くても、試行回数を重ねることでカバーできます。

ジャグラーのようなボーナスタイプでは、小さな利益をコツコツと積み重ねることが大切で、最終的には大きな勝利に繋がります。

 

勝つためのホール選びと台選び戦略

ジャグラーで勝つための戦略には、基本となる「ホールの選択」と「台の選択」があります。

目指すべきは、高設定台を投入しているホールを見つけ出し、そこで高設定台を正確に見極める能力を身に付けることです。

 

高設定があるホールを見極める

ジャグラーに高設定が導入されるホールを見極めるための指標には、いくつかのポイントがあります。

・開店直後にジャグラーのエリアへ急ぐ客が多いこと

・経験豊富な客が小役をカウントしていること

・ホールがリールのガックンチェック(設定変更の兆候)に対処していないこと

 

これらの観察点はジャグラーに限らず、賑わいのあるホールを選ぶ際の重要な基準ともなります。

人が少ないホールは快適かもしれませんが、それは同時に高設定台も少ない可能性が高いということを意味します。

稀に穴場を見つけることは可能ですが、それは賑わっているホールで高設定台を見極めることよりも難しいでしょう。

まずは様々なホールを訪れ、ジャグラーのエリアの様子を確認することから始めてみましょう。

 

データを分析して台を選ぶ

ジャグラーにゾーンや天井が存在しないからと言って、一日中同じ台選びでプレイしていては、高設定台を見分けるのは難しくなります。

特に開店直後にはその日のデータがないため、前日やその前のデータを分析して高設定台を予測する必要があります。

開店後にデータ分析を始めていては、ライバルに遅れを取ることになります。

入店時には候補となる台をある程度絞っておき、昼過ぎにはその日のデータを基に台を選び直すことが可能になります。

夕方以降は、より精度の高い設定予測が行えるようになるため、積極的に台選びを行いましょう。

 

まとめ:長期的な結果で勝つことを目指す

ジャグラーで成功するためのポイントを再確認しましょう。

1. 高設定台を搭載しているホールを選び、設定4以上の台を狙う

2. 毎ゲームの正確な目押しを心掛ける

3. 時間帯に応じた適切な台選びを実践する

これらに加え、「欲をかかずにコツコツと稼ぐ」という心構えも重要です(これは個人的な意見です)。

どれか一つでも怠ると短期間では勝つこともありますが、長期的に見た時に良い結果を得ることは難しくなります。

これら全てを実践できれば、ジャグラーでの収支の向上が期待できますので、ぜひ試してみてください。

 

ジャグラーでリールの空回しに効果はある?損するってホントか解説!

ジャグラーで第3右ボタンを長押しする理由を解説!

ジャグラーは結局は運次第?勝つためにはヒキが決め手か解説!

↓おいらんドリームで500万円勝ちプレイヤー出現!

花魁ドリームは勝てるのか?機械割やスペックを解説!

↓花魁ドリームにクリスマスver.登場!遊雅堂なら3000円もらえる!

↓ハイビスカス光る!蝶が飛ぶ!キュイーン!

ハワイアンドリーム遊ぶならベラジョンカジノ遊雅堂で!

今だけ当サイト限定の無料ボーナス特典がもらえる!

ハワイアンドリームは勝てる?オンカジはパチスロよりも儲かるのか解説!

↓連チャン率が最大91%にアップ!

ハワイアンドリームにクリスマスver.登場!

ハワイアンドリームのクリスマスと通常版とのスペックの違いを比較してみた

デキレなし!CGでも録画でもない!

本物の日本人ディーラーとリアルタイムで勝負できる!

ブラックジャック・ポーカー・ルーレット・バカラ!

ライブカジノで遊ぶなら遊雅堂

今だけ3000円プレゼント!

↓ミスティーノでも無料でもらえる!↓

ジャグラー

Posted by ななしー