沖海4で当たりやすいモードは?オススメはどれか解説!

沖海4には4つのモードが選べますが、この中で当たりやすいモードや勝ちやすいモードはあるのでしょうか?

今回は、こんな沖海4のモードについて説明していきます。

 

【先にこの記事の結論】

・4つのモードのうち、当たりやすい(勝ちやすい)モードはありません。どれも同じです。

・ハイビスカスモードは無駄玉を減らすことができるので、個人的にはオススメです。

 


↓ハワイアンドリーム遊ぶなら遊雅堂 ↑遊雅堂は登録するだけで3千円プレゼント!
遊雅堂のアカウント登録と無料ボーナスのもらい方をキャプチャ画像で解説!

沖海4の4つのモードはどれも当たりやすさは同じ

沖海4には…

・海モード

・マリンモード

・沖縄モード

・ハイビスカスモード

の4つのモードがありますよね。

 

それぞれ全く違った演出で、本当にこの沖海4だけで4機種分の面白さがあります。

人それぞれ自分の好きなモードがあると思いますが、なぜかこのモードは当たりやすいな…と感じたことがありませんか ?

 

でも実は沖海4の4つのモードはどれも大当たりのしやすさはすべて同じなんです。

特定のモードだけ当たりやすいとか、逆に当たりにくいといったことはありません。

ですから沖海4は、どのモードで遊んでも勝ちやすいは同じになります。

 

モードを変更しても確率は変わらない

CRスーパー海物語IN沖縄4 MTCのスペックは、大当たり確率が1/319。

ということは、4つのモードのどれを選んでも大当たり確率は1/319ですよね。

 

もし当たりやすいモードがあるとすれば、そのモードだけ大当たり確率が高いということになります。

もちろんそんなことは有り得ないですから、沖海4には特別に当たりやすいモードというものはありません。

モードを変更しても、大当たり確率は変わらないのです。

 

モードごと演出が違うので当たりやすい気がする

4つのモードがいくら大当たり確率が同じでも、実際に沖海4を打っていると…

 

・マリンモードの方が当たりやすい気がする

・海モードは当たらないような気がする

・ハイビスカスモードだと連チャンしやすい気がする

・沖縄モードは確変当たりが多い気がする

 

こんな風に感じることもあるでしょう。

でも、これは「気のせい」です。

そんな気がするだけです。

 

では、なぜ当たりやすいように感じるかと言うと、それは各モードごとに演出の違いがあるからです。

この演出の違い(差)が、当たりやすい・当たりにくいと感じる原因になっているのです。

沖海4(パチンコ)が大当たりする仕組みを理解すれば、モード別に当たりやすさの違いはないことが分かると思います。

 

沖海4は、スタートに玉が入った時に(通常時なら)1/319で大当たり抽選をします。

この抽選で当たった場合は、大当たりする予告や演出を液晶画面に表示させます。

また抽選結果がハズレなら、外れる予告や演出を液晶画面に表示させます(もしくは何も演出を出さない)。

こんな仕組みになっています。

 

ここでのポイントは、演出が発生するから当たりか?ハズレか?の結果が決まっていると言うことです。

液晶デジタルが回転する前から、すでに当たりか?ハズレか?は決まっているわけですね。

予告や演出が発生した時点で、大当たり抽選をしているわけではありません。

 

つまり、各4つのモードそれぞれが1/319で抽選し、それぞれが当たり・ハズレに従って予告や演出を発生しているだけです。

どのモードも大元の確率は1/319と同じなので、当たりやすさも同じになります。

ードごとに当たり・ハズレをどう演出するか?の違いがあり、これが打ち手に「何だかこのモードは当たりやすいな…」と錯覚させているのです。

 

確変連チャン率もモードごとに同じ

4つのモードごとに確変が当たりやすいとか、確変が連チャンしやすいと感じることがあるかもしれません。

でも、これも大当たり確率と同じで、モードごとに確変突入率や連チャン率(継続率)に差はなく同じです。

つまり気のせい。

 

CRスーパー海物語IN沖縄4 MTCの確変突入率(継続率)は60%。

海モード・沖縄モード・マリンモード・ハイビスカスモード、どれでも60%で確変に突入し継続します。

特定のモードが連チャンしやすかったり、確変に入りやすかったりすることはありません。

 

これは大当たりの仕組みと同じで、スタートに玉が入った時に大当たりを引いた場合、その時点ですでに通常(単発)当たりか?確変当たりか?が決まっているからです。

単発なら単発で当たる演出を、確変なら確変で当たる演出を液晶画面に表示させる仕組みです。

リーチが掛かった時や再抽選をしている時に、確変かどうか?の抽選をしているわけではありません。

大当たりか?ハズレか?も、単発か?確変か?も、液晶デジタルが回転するからすでに結果は決まっているのです。

 

繰り返しますが、沖海4の大当たり確率は1/319で、確変突入率は60%。

これは、どのモードで遊んでも共通です。

モードごとに違うのは、演出の違いになります。

大当たりやハズレをどうやってユーザーに見せるのか?の違いに過ぎないのです。

当たりやすいモードなどはありません。

 

リーチの信頼度の当たりやすさとは意味が違う

誤解している人がいるといけないので、補足で説明しておきます。

「海モードの魚群と、ハイビスカスモードのボタン+赤や白の蝶では、後者の方が当たりやすいのでは?」

という指摘があるかもしれませんが、これは間違っていません。正しい解釈です。

 

ただ、これはリーチそのものの信頼度、つまりリーチ自体の当たりやすさの違い(差)です。

モードごとの当たりやすさの違いとは全く意味が違いますので、ここを混同して誤解しないようにして下さい。

 

簡単に説明すると、リーチなど演出・予告の信頼度は、抽選の当たり時とハズレ時の出現率の割合で決まります。

ノーマルリーチが全然当たらないのは、当たり時にはほとんど出現しない割に、ハズレによく出現するからです。

※「出現」とは演出として選択されることです。(出現率・選択率)

 

魚群の信頼度が50%なのは、当たり時とハズレ時それぞれ半々で出現するからです。

半分が本物の当たる魚群で、残りの半分がハズレるガセな魚群になります。

ハイビスカスモードの「ボタン+白蝶」は信頼度90%と言われていますが、当たり時:ハズレ時=9:1の割合で選択される(出現する)からです。

ガセが少ないってことですね。

 

で、そもそも論として、海モードでもハイビスカスモードでも大当たり確率は1/319です。

リーチの信頼度以前に、大当たり確率は同じです。

いくら「ボタン+白蝶」が当たりやすくても、そもそも抽選に当たらなければ、大当たりする「ボタン+白蝶」リーチは出現しません。

リーチの当たりやすさ(信頼度)と、モードごとの当たりやすさとは全然意味が違うのです。

ここを誤解しないように気を付けて下さい。

 

ハイビスカスモードはムダ玉を節約できてオススメ

最後に、僕のおすすめのモードをご紹介します。

それは、ハイビスカスモードです。

 

ハイビスカスモードで遊んだことがある人なら分かると思いますが、このモードは大当たりが察知しやすかったり、デジタル回転後の早い段階で告知が出現しますよね。

ということは、大当たりが確定、もしくは大当たり濃厚になったら、すぐに玉を打つのを止めることができます。

つまり、無駄玉を減らすことができるわけですね。

 

この意味って分かりますか?

よくホールで全回転リーチがかかっているのに、ずっと玉を打ち続けている人がいます。

あれは、かなりの玉を損しています。

大当たり中にスタートに玉が入りますので、わざわざ打ち続ける必要がないからです。

 

大当たりが濃厚な予告や演出が来たのなら、そこで玉を打つのを止めて無駄玉を節約すべきです。

沖海4の4つのモードの中で、これがやりやすいのがハイビスカスモードになります。

 

「でも、それってわずかな差じゃないの?」

って思ったアナタ。

そんな考えでは、一生パチンコで勝てません。

 

パチンコ台は1分間で、玉を100発打ち出すことができます。

今の機種はリーチがかかってから大当たりしてアタッカーが開くまで、数十秒ぐらいかかります。

1分以上のリーチも珍しくありません。

 

たった一回の大当たりならその差は僅かかもしれませんが、1日20回30回と大当たりすればその差はかなりのものになります。

更に一週間…一ヶ月…半年と続くと、もう無視できないほどの差に。

金額にすると数千円、万単位になるかもしれません。

5発10発のパチンコ玉をバカにしているうちは、パチンコで儲けようと思うのは無理だと思ってください。

保留ランプが満タンになっても、ずっと打ち続けている人も同じです。

 

つまり沖海4ではハイビスカスモードを選ぶことにより、他のモードよりもいち早く大当たりに気づくことができます。

その分、無駄な玉の打ち出しを減らすことができますね。

この点だけを見れば、ハイビスカスモードが4つの中では一番「勝ちやすいモード」と言えるかもしれません。

 

【結論】沖海4はモードではなく釘の違いで台を選ぶ

個人的にはハイビスカスモードをおすすめしましたが、通常の魚群が好きな人には物足りなさを感じると思います。

そんな人は海モードを選べばいいですし、マリンちゃんが好きな人はマリンモードを、沖縄県民なら(?)やはり沖縄モードでしょう。

また、その時の気分によってモードを変えたり、飽きて来たから他のモードで…というのもアリだと思います。

 

と言うわけで結論は、沖海4はどのモードでも当たりやすさは同じなので、自分が楽しめる好きなモードを選べばOK!となります。

…でもですね。

どのモードが当たりやすいの…?と悩むぐらいなら、どの台が良く回るか?という釘の違いで悩んだ方が、遥かに沖海4で勝ちやすくなりますよ。

千円あたり平均して18回しか回らない台と、22回まわる台とを比べた場合、当然、22回まわる台の方が勝ちやすいですからね。

沖海4はモードではなく、釘で台を選びましょう。

ベラジョンカジノや遊雅堂なら、ハワイアンドリームの他にも…

(左)おいらんDream

(中)バトルドワーフ

(右)ゴールデンドリーム

も全部遊べる!

パチスロ好きなら絶対にハマるこの面白さ^^

ベラジョンカジノは日本で違法ギャンブルなのか?逮捕される可能性について調べてみた

ベラジョンカジノのアカウント登録方法は簡単!やり方をキャプチャ付きで解説!

 

↑遊雅堂は登録するだけで3千円プレゼント!

遊雅堂のアカウント登録と無料ボーナスのもらい方をキャプチャ画像で解説!