パチンコ店の顔認証で遠隔ができるの?ホルコンを操作されて勝てなくなるって本当?


スポンサーリンク


フィーバー!

元店長の”ななしー”です。

 

今回は、パチンコ店に設置してある顔認証システムについて考えてみようと思います。

どのお客さんがいくら使ったなどを、データ化できるシステムみたいですね。

ついにパチンコもここまで来たかって感じです。

 

でも、そんなことより皆さんが気になるのが、「顔認証を使って、俺を遠隔操作で大ハマりさせてるんじゃないのか?」ってことでしょ?

いやいやいや、僕はそれはないと思いますよ。

 



パチンコ店の顔認証で遠隔ができるの?

まず、初めにこれだけは言っておきたいのですが、顔認証システムと遠隔操作は別モノです。

顔認証=遠隔操作と決めつけるのはヤメましょう。

顔認証は遠隔操作をして、特定のお客さんを勝てなくするシステムではありません。

 

それにホールコンピューターは、データを集計しているただの機械です。

意図的に大当たりを発生しようとするには、各遊技台に不正な装置を取り付けなければ遠隔操作はできませんよ。

だからもし顔認証で遠隔操作をしようとするのなら、顔認証システムと遠隔操作システムの2つの設備を導入しなければなりません。

多分、かなりの経費がかかりますね・・・。

 

当たり前ですが、顔認証システムは違法ではありませんが、遠隔操作システムは違法です。

今のご時世でバレれば、間違いなく営業取り消しでしょう。

 

顔認証は防犯目的?

僕が思うには、顔認証は防犯目的に使うのが一番効果的じゃないですか?

メーカーが言うには、特定のお客さんの収支や遊技時間をデータ化するらしいですが、それが分かった所でどう営業に活かすのでしょうか?

そのお客さんが、いつどの遊技台を打つのかは予想できません。

 

又、いちいちお客さん一人一人のことを考えて、釘や設定の調整なんかできないと思うのですが。

1日何百人という来店客がいるのに、それをデータ化って・・・。

ただでさえ、台のデータでも膨大な量ですよ?

 

 

もっと言えば、儲かっているお客さんって、お店にとって迷惑でホールから排除するべき対象なのでしょうか?

 

例えば・・・

・今月は30万円勝っている

・現在、4日連続勝ち中

・設定1で7万円出していった

など。

 

こんなお客さんがいたら、それはホールにとっては「招かざる客」ですか?

違いますよね??

パチンコ店側は、玉やコインを出したいから高設定を投入するし、釘だって開けるわけです。

出したくなければ、スロットはオール1で、パチンコは命釘「クロス」にすれば完璧です(笑)。

このように店内の全部の台を鬼ジメすれば、そりゃパチンコ店はその日は儲かります。

 

でもそのお店、潰れますよ?

だってそんなパチ屋、あなた行きたいですか?違いますよね?

ギャンブルって「勝つかもしれない」っていう期待があるから、お金を使うのです。

だからホールは適度に玉やコインをだして、お客さんに期待を持たせる。

そして、最終的にはそれ以上に利益を出せばいいのです。

全台鬼ジメのホールに、お金を使うお客さんなんかいませんよ。

 

だから

・今月は30万円勝っている

・現在、4日連続勝ち中

・設定1で7万円出していった

というお客さんは必要なのです。

 

つまり僕が言いたいのは、パチンコ店側が顔認証を使って、儲かっているお客さんを探しているのではないということです。

仮に儲かってると分かっても、ホール側としては何もできませんよね?

その台を締めても、明日打ってくれるとは限らないし。

 

もし出入り禁止にしたら、それこそもったいないですよ。「勝ち逃げ」させちゃうわけですから。

黙っていればまた来店してくれて、今まで儲けた以上にお金を置いていってくれます(笑)

 

で、前置きが長くなりましたが、先程の

・今月は30万円勝っている

・現在、4日連続勝ち中

・設定1で7万円出していった

が、もし不正な手口で行われていたらどうしますか?

これは問題ですよね?

 

不正=ゴト行為、なんですが、これこそがパチンコ店にとっての本当の「招かざる客」なのです!

このゴト師を早期に発見するために、顔認証システムがあると便利ですよね。

(収支で判断してゴト師かどうか判断するという意味ではなく、来店したらすぐに知らせてくれるという点で便利という意味です)

 

ゴト師が自分のホールに来るって、店員からすれば一大事なのです。

 

・人数はどれぐらいなのか?

・手口は何なのか?

・乗ってきた車の車種は何か?

・下見だけなのか?

 

など、ホールにいるスタッフ全員で監視して、事務所でも防犯カメラで追います。

そしてゴト師が帰った後は、近隣のチェーン店に先程の情報を伝えるのです。

人物の特徴や人数や車種をメールやFAXで、手口などを電話で伝えます。

 

この時に顔認証システムがあれば、かなり便利ですよね。

ゴト師が一発で発見できます。

僕の店長現役時代に、この顔認証があればどれだけ便利だったか・・・多分、予算の関係で導入はしてくれなかったと思いますが(笑)。

 

 

このように、不正を働くゴト師を顔認証システムで逃さずに発見することができれば、パチンコ店にとってはメリット大なのです。

え?もしゴト師の来店に気が付かなかったら?

そりゃ基盤は交換されるわ、玉やコインは不正に抜かれるわ、玉計数機に変なもの取り付けられるわ、で散々です。

気づくまで毎日毎日、延々と抜かれ続けます。

一度に抜くと目立ってバレるので、賢い奴らは毎日交代で少しずつ玉やコインを抜いていくのです。

 

半年1年と気が付かないホールは、そりゃ何百万という損害が出ますね。

だったら多少お高くても、顔認証システムを導入しようかなってなりません??

顔認証は、防犯カメラの延長線上の役割だと僕は思いますよ。

スポンサーリンク

 

顔認証でホールコンピューターを操作される?

これ、初めにも書きましたが、顔認証とホールコンは全く別モノです。

それぞれ別々でシステムを導入しなければなりません。

 

例えば顔認証システムのメーカーの一つに、ダイコク電機があります。

これは、玉・コイン計数機やホールコンを開発している有名なメーカーです。

だから顔認証システムとホールコンで、「データ化しよう」ってできるわけです。

 

そしてこのダイコク電機は、パチンコ台やスロット台は製造していません。遊技機メーカーではないのです。

だから、ホールコンからどうやったら遊技台が強制的に大当たりしたり、大ハマリしたりできるのでしょうか?

ホールコンで遠隔操作という都市伝説は捨てましょう。

ホールコンは、ただのデータ集計マシーンです。

 

もし遠隔操作をしているパチンコ店があるのなら、別に顔認証でなくても防犯カメラや直接ホールに出てお客さんの状況を把握することができます。

顔認証=遠隔操作、と決めつけるのは、余りに短絡的思考でただの被害妄想ではないでしょうか?

ちょっとハマったからと言って「遠隔だ!」って騒ぐのは、もういい加減ヤメませんか?

本当に遠隔だと思うなら、行かなきゃいいのに・・・。

勝てない理由を遠隔のせいにしていては、いつまで経っても負け組のままですよ。

もっと確率論を学びましょう。

 

パチンコ店はなぜ遠隔操作をするの?意外な理由やメリットとは?

スポンサーリンク




4 件のコメント

  • 嘘ですね。
    ホールコンができたら、毎月の収支が明確になります。
    収支のばらつきがなくなります。

    顔認証と台の関連なんて、簡単ですよ。
    プログラムを分析して、途中に別のプロググラムを挿入させればすむこと。

    基盤には、短いプログラムで、サブコマンドをホールコンでプログラムさせれねば、簡単にできますよ。
    顔認証とホルコンとの照合、簡単簡単。あとは、運営システムをどうするかだけ。

    客から取るばかりでは、客が来なくなるから、イベントの時は、解放してあげるとか。
    当たりを引いても、その月を超えて勝ちにならないようにな。下り株のロウソク足みたいにするとか。
    そこらあたりが運営のテクですね。客に気づかれないようにね。

    • その「プログラムの分析(解析)」が、今はできないのです。

      攻略雑誌も「メーカー公表値」しか載っていません。
      技術の進歩により、ロム解析が困難になったことと、ロム解析をすると著作権違反でメーカーに
      訴えられるからです。

      当然ロム解析は、パチ屋の店員レベルでできる技術ではありません。
      専門の知識が必要ですので、”そういう会社”が行います。

      もし遠隔操作をするなら、ホールの全機種のロム解析が必要ですよ?
      しかも新台入れ替えをする度に。

      昔は、3年超えてもずっと設置されている機種がたくさんありました。
      10年選手の機種もザラです。

      でも今は、どんな人気機種でも3年で撤去です。
      仮にロム解析しても、たった3年しか恩恵がありません。

      で、バレたら営業取り消しです。

      ハイリスク、ローリターンです。

      ホールコンは、ただの情報収集機器です。

  • 顔認証連動のホルコンはあります。
    生かさず殺さずするためには必要なんです。
    全てのパチンコ屋にはないでしょう。

    そういったシステムは高額だと言っている無知な輩がいますが、このご時世、スマホにも顔認証が付いています。
    ホルコンとの連動なんて工学系の大学生でもシステム組めます。

    そこのアツくなっているアナタ、パチンコはあくまでも遊戯。遊戯には費用がかかりますよ。
    遊戯では決して儲かりません。

    • ホールコンと顔認証連動は可能ですが、遠隔操作は全くの別物です。

      顔認証は、ギャンブル依存症対策に役立ち合法ですが、遠隔操作は完全な違法です。
      営業取り消しのハイリスクです。

      それに、遊技台のロムを解析しないと遠隔操作はできません。
      高度な技術と高額な費用、そしてメーカーから著作権侵害で訴えられるリスクがあります。

      「(理論上)できる」と「(実際に)やっている」は別です。

      顔認証と遠隔操作は、分けて考えるべきです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。