パチンコ店は閉店後にリセットするの?電源を落としたりラムクリアは?


スポンサーリンク


フィーバー!

元店長の”ななしー”です。

 

今回は皆さんが気になる、パチンコ店の閉店後の作業について暴露していきたいと思います。

 

・パチンコ台やパチスロ台は全台電源を落とすの?

・リセットは毎日しているの?

・ラムクリアーは必ずするの?翌日に潜伏が残る可能性はあるの?

 

こんな謎に迫ります。

 

パチ屋の閉店後って怪しいと思いますよね?

そうです、”あんなこ”とや”こんなこと”もしてますよ(笑)

 

先にファイナルアンサーしておきますと・・・

・パチンコ店では、毎日全台の電源を落としています。

・データカウンターは毎日リセットしています。

・ラムクリアも毎日行っています。翌日への潜伏残しは期待できません。

 




パチンコ店は閉店後にリセットするの?

自分で書いておいていきなりですが、この「リセット」の意味が分かりません。

この「リセット」。

ヤフー知恵袋などの質問でありました。「パチ屋って毎日リセットしてるの?」って。

 

多分、閉店時に残った確変や時短、スロットで言えば特定のゾーンやモードのことを指していると思います。

なので、これら確変や時短のことについて書きますね。

 

データカウンタはリセットしているの?

とりあえず・・・先にこちらを書きます。

 

回転数や大当たり回数を表示している「データカウンター」。

これは毎日カウントリセットしています。当たり前ですよね。

開店朝イチから、数字がカウントされていたらおかしいです。

 

このデータカウンターのリセットの仕組みは単純です。

データカウンタの電源が○時間OFFの状態が続いて、次に電源がONになったら翌日繰り越すをするように設定されているのです。

もちろんメーカや型によって仕様は違いますが、閉店後にデータカウンタの電源を切って翌朝電源を入れれば、大当たり回数などが1日移行します。

 

このようにデータカウンタは、毎日カウントをリセットしています。

特に問題ないですよね?

 

↑僕もこういう経験何度もあります。

深夜のホールで一人でいるのって、マジで怖いんですよ・・・。

いや僕の場合は、心霊とかじゃなくて強盗なんですけどね。

 

閉店後に確変や時短はラムクリアやリセットするの?

皆さんが知りたいのが、こちらだと思います。

これも当然ですが、データカウンタが光っているような確変や時短、スロットのボーナス。

当たり前ですが、すべてリセットします。

 

ここでいうリセットとは、台を通常状態に戻す作業のことを指します。

今のパチンコやスロットは、すべてメモリー機能が搭載されていて電源を落としただけでは、確変や内部潜伏状態は消えません。

この内部メモリーの記憶を消去して、通常状態に戻すことを「ラムクリアー」と言います。

僕は「ラムクリ」って呼んでましたけど。

 

ヤフー知恵袋の質問者は、このことを言っていたのだと思います。

閉店後のラムクリアを忘れると、翌朝、朝イチから前日の閉店の状態からスタートします。

確変なら確変で始まります。

これはお店にとって、非情にマズイ状態です。

 

なぜかって?

 

まず、朝イチから確変やボーナス状態で営業がスタートすると、昔流行った「モーニングサービス」と受け止められ兼ねません。

スロットで言えば、BIGボーナスのフラグを立てた状態。

パチンコで言えば、電源ON後の「天国モードスタート」など。

※昔のパチンコって、機種によっては天国・通常・地獄モードなどがあって、電源ON後は天国モードスタートっていう台もありました。

僕は、藤商事の「アレジン」が思い出されますね。懐かしい~^^

 

これは「射幸心を煽る」ということで、かなり前に禁止になりました。

今の御時世では、とてもじゃないですが怖くてできません。即、営業停止や営業取り消し処分の対象になります。

 

それに朝イチ、確変や高確率ゾーンでスタートすれば、そのお客さんはお金をほとんど使わずに済みます。

パチンコ店側からすれば、売上の減少です。

ただでさえ規制の強化で売上減少に悩んでいるのに、わざわざモーニングサービス的なことをすれば、自分の首を絞めることになります。

 

それにモーニングサービスって「食い逃げ」されますからね。

モーニング取れなかったら帰る。もしくはモーニング取れても、呑まれたら帰る。

つまりパチンコ店からすれば、こういうお客さんは最低限のお金しか使ってくれない、「お呼びでないお客さん」なんです。

ハッキリ言わせてもらえば「セコイ客」(笑)。

 

このように、翌朝に確変やボーナス状態を露骨に残すのは・・・

・モーニングサービスと疑われる

・売上の減少につながる

ことから、閉店後にすべてリセット(ラムクリアー)しています。

スポンサーリンク

 

内部潜伏や高確率状態は、閉店後にリセットするの?

次にこちら、パチンコの確変の内部潜伏や、スロットの高確状態など。

これらはデータカウンタは光りませんので、演出がない場合は一見して通常時と見分けがつかないです。

もし内部潜伏などで閉店を迎えた場合、店員が気が付かなければ・・・次の日も狙って見ようかな・・・って思ったことありません?

 

この場合なんですが、現在ではほぼ対策されていることでしょう。

つまりキッチリ、リセット(ラムクリアー)されているってことです。

ラムクリアをすれば、もちろん内部潜伏も消えますし、高確状態もリセットされ通常に戻ります。

 

今ってこれだけネット情報が発達しています。

もちろんパチ屋の店長も、パチンコの内部確変の有無や見分け方も知っています。

知らなくても、ちょっとサイトで検索すれば分かります。

 

それに新台導入時に、メーカーの営業マンが教えてくれますし、閉店後でも電話して聞けば教えてくれます。

「店員が気づかないかも・・・」っていうことは、ほとんどないと僕は思いますよ。

 

ちなみに、僕が店長やっていた時はというと・・・

 

主任「店長、花の慶次に内部確変があるかもしれませんが、どうしますか?」

「全台ラムクリしておいて(笑)」

主任(メンドくせ~、花の慶次40台もあるんだぜ・・・)

 

このように「疑わしきは罰せず」ならぬ「疑わしきはラムクリ」でした。

 

そしてパチスロの方ですが、こちらは毎日、閉店後は必ず全台1回転ずつは回していましたね。

もちろん設定変更の有無を、お客さんに読まれないようにするため。

そして高確率などを残さないためです。

コイン投入して演出が出れば、消えるまで回し続けます。

もしくはラムクリや設定変更して消します。

 

ちなみにこの「1回転回し」は、アルバイトスタッフにお願いしていたのですが、彼らって若いのでプライベートでも狂ったようにパチスロを打っています。

つまり僕よりパチスロに詳しい(笑)。

 

なので

 

バイト君「店長!北斗で2チェ落ちました。どうしますか?」

「しばらく回して、低確に落としておいて」や

「あ、後で俺打ってみる~(笑)」

 

っていう会話も、よくありましたね。

 

と、このようにパチンコ店側も機種の特性に詳しいので、翌日への潜伏や高確残しは期待できないでしょう。

疑わしい台は、すべてリセット・ラムクリアーされていると思って下さい。

 

↑ホント、今のパチンコ台のデモ画面はうるさいです。

歌まで唄っちゃって・・・。

営業中はホール全体がうるさいので気になりませんが、閉店後のシーンとした中で爆音でデモされるとビビります。

あと、朝イチ電源ON時に、20台一斉に揃ってデモとかもやめて欲しいです。

微妙にハモってるし(笑)。

 

閉店後は、台の電源はすべて落とすの?

はい、パチンコ店は閉店後、すべてのパチンコ・スロット台の電源を落とします。

だって電気代がもったいないですからね。

それに深夜の無人のホールで、遊技台が熱持って火災にでもなったら怖いです。

特に古いホールは、よくホコリで配線などがショートするんですよ。トラッキングってやつですね。

僕も何回も「配線のお焦げ」見ました。

 

一応繰り返し書いておきますが、今のパチンコやスロットは、メモリー機能が搭載されています(スロットは昔からですが)。

なので電源を切っただけでは、通常時に戻りません。確変などはそのまま残ります(記憶されたままです)。

リセット(ラムクリアー)という手順によって、初期化され通常時に戻ります。

台の電源を落とすことと、リセット(ラムクリアー)は別モノだと思って下さいね。

スポンサーリンク







10 件のコメント

    • そうですね。

      潜伏する機種は、いちいち7セグを確認するのは手間ですので、
      全台ラムクリしていました。

  • ということは、現代のチェーン店などは前日設定5.6でも当日は関係ないということですか?
    仮に当たったとしてもまぐれということですか?

    • スロットのことでよろしいでしょうか?

      本当にこれは「店それぞれ」です。
      同じ店でも、店長が変われば設定配分も変わります。

      メリハリを付ける設定配分をする店長もいれば、平均した設定にする店長もいます。
      要は、スロット全体、その機種全体で狙った売上・割数になればいいのです。
      ここが腕の見せどころです。

      設定師(店長)も、裏を読んで据え置きにすることもありますし、裏の裏を読む時もあります。
      また、そもそも設定5・6がないホールもあります。

      僕の話は、ひとつの参考にして頂ければと思います。
      高設定はない店にはないので、まずは店選びからだと思っています。

      パチンコに力を入れている店、反対にスロットに力を入れている店。
      チェーン店間でも、粗利重視の店、稼働重視の店。
      本当に様々です。

  • 昨日、閉店で大海JAPANが8連チャン中確変で終了となりました。
    やはり、翌日朝一は期待できないということですね?

    • まず、ほぼ100%ラムクリされますので、朝イチは通常時からですね。

      そして「通常時」ですから、大当たり期待度は他の「通常時」の台と同じです。
      確変が閉店まで残った、ラムクリした、ということは一切影響ありません。

      仮にすぐに確変で当たっても、それは”たまたま偶然に”当たっただけです。

      見るべき所は過去のデータではなく、1000円当りの回転数(釘)です。
      ボーダーラインを超えている台を打ちましょう。

  • 甘海の全台ラムクリだけは止めて欲しいな、とんでもなく出なくなるから。
    今どき、悪質なホールはどこでもやってる。

    • パチンコは、ラムクリしても変わりませんよ。
      大当たり確率は同じです。
      波とかも関係ないです^^

  • あのー今日リゼロ打ったんですけど、あれって天井が最大777らしいんですよね。(うち終わったとき知った)
    それで500回転まで回し、鯨1体討伐と討伐率アップのアイテムもってたんですが、こういう台って電源のみ落とすことはしないんですか?

    • すみませんが、僕は6号機の大都の筐体がラムクリアーや設定変更で、具体的にどのような挙動になるのかは分かりません。
      これを前提で回答します。

      結論から先に言いますと、それぞれのホール次第です。
      僕なら、全台リセットして消します。

      基本的にラムクリアーすれば、工場出荷時の初期状態に戻ります。
      つまり、天井やアイテムなどは、すべて初期状態の何もない状態に戻ります。
      設定変更でどこまでクリアーされるか、どのような状態になるかは機種やメーカーにより違います。

      ホールとしては、朝一に天井間近などの状態を残したくないので、ラムクリしたいのが本音です。
      1000円で当てられれば売り上げが少なくなりますし、そのままタコ粘りされれば割が無駄に高くなるからです。

      しかし、毎日全台をラムクリするのは作業的に手間がかかりますし、朝一何も期待できないホールではお客さんも来ません。
      昔みたいに露骨なモーニングやイベントができない今は、このような天井間近の台はある意味、朝一の「客寄せ」の効果があります。
      (もちろん、AT中をそのまま翌日に残すなどはマズイです)

      リゼロは、ライバル店がどこも導入しているので、各ホールはお客さんを飛ばしたくないのは間違えないです。
      ラムクリせずに集客効果を狙うか、ラムクリして売り上げを優先するかはホール次第です。

      ・・・あいまいな回答ですみません。

      参考までに、僕が4~5号機時代のスロットの閉店後の作業について書きます。

      ATやARTが残っている機種は、ラムクリや設定変更をしてもちろん飛ばします(消します)。
      設定変更も、同一設定の打ち換えもありますので、必ずしも上げ下げするわけではありません。
      設定変更すると高確から始まる機種は、手打ちをして低確演出が出るまで回します。

      高確やゾーン中に閉店を迎えた台は、こちらも手打ちをして通常時に落ちるまで消化します。
      4号機の北斗や吉宗は、毎晩手打ちをして低確に落ちるまで回してました。

      やはり、朝一1000円で食い逃げやタコ粘りは避けたいからです。
      そして、設定変更をバレないようにするためです。
      ジャグラーのガックン対策のようなものです。

      設定変更するとどうなるのか?
      ラムクリするとどうなるのか?
      ホールは、必ず把握しています(メーカーに聞けば、教えてくれますので)。
      集客や売り上げを考えて、あえて消すのか残すのかを判断します。

      リゼロは、設定変更すると天井はリセット、ステージはコンビニから始まります。
      電源OFFだけだと、レムの部屋からスタートします。
      朝一は、有利区間ランプの有無も判別材料になります。

      この辺りは、他の攻略サイトの方が詳しいです。

      今、あなたが通っているそのホールは、朝一このような対策をするのでしょうか?
      何日間か通えば、おおよその対策の傾向が分かってくると思います。

      完璧に対策するホールもあれば、ある程度は対策する、ほとんど対策しない、などホールにより、また機種により様々です。
      店長のスロットに対する知識の差や、力の入れ方の違いもあります。

      明日の朝一でもう一度その台を打ってみて、どのような状態になっているか確認してみてはいかがですか?
      これが一番確実ですし、今後のホールに対する立ち回り方の参考になると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。