パチンコ店の開店直後の朝イチは当たりやすい時間帯で狙い目なの?


スポンサーリンク


フィーバー!

元店長の”ななしー”です。

 

今回は、パチンコ店の開店直後は狙い目なのか?について、朝まで討論してみようと思います(笑)。

よく聞くのが、「開店直後は大当たりしやすい時間帯」、「朝イチは当たりやすいから狙い目だよ」などという都市伝説・・・?

 

果たして伝説は本当なのでしょうか?

 

先に答えをサクッと書いておきますと・・・

「パチンコに当たりやすい時間帯など存在しません!」です。

 




パチンコ台に当たりやすい時間帯はない

何かパチンコ店の開店直後って、500円ですぐに当たる人が妙に多かったりして不思議なんですよねぇ。

やはり開店直後の朝イチは、大当たりしやすい時間帯なのでしょうか?

 

いえ、そんなことはありません!

僕はキッパリ否定します。

 

そもそもパチンコ台やスロット台の大当たり抽選に、朝や昼・夜などという「時間」という概念は存在しません。

パチンコ台は、スタートチャッカーに玉が入った時に、スロット台はスタートレバーを叩いた瞬間に、それぞれ大当たり抽選をしています。

ただそれだけ。

別に朝だろうが夕方だろうが、この大当たり抽選の仕組みは不変のものです。

 

「開店直後」や「朝イチ」、「夕方」「閉店間際」などの時間帯は、僕たち人間が勝手に決めている「時間帯」なのです。

パチンコ台やスロット台にとっては、今が開店直後の朝イチの時間帯なのか、夕方の時間帯なのかは知るよしもないのです。

遊技台の大当たり抽選には、人間界の現在時刻(時間帯)は全く関係ありません。

 

一部スロットの液晶画面に現在時刻が表示される機種がありますが、それはデータを集計して表示するのに必要なだけです。

別にテキトーな時間をセットしても、当たりやすくなるわけがありません。

スロットのメイン基板が、今はどんな時間帯かを自主的に?考えて「開店直後の朝イチだから、大当たりしやすく抽選しよう」などというAIみたいなことはしませんしできません(笑)。

 

そもそも今までに、パチンコ台に現在時刻をセットする機種ってありましたっけ?

僕は知りません。

 

このようにパチンコ台やスロット台に、人間界の「時間」を把握することはできません。

当たり前ですよね。

今後、パチンコ台やスロット台に優秀なAIが搭載されれば、「気の利いた」大当たり抽選をするかもしれませんね(笑)。

これはこれで面白そうですが。

 

と言うわけで、開店直後の朝イチが当たりやすい時間帯ではありません。

開店直後の朝イチによく当たる印象があるのは、たまたまの偶然です。

だから特別「狙い目」という時間帯ではないです。

 

 

当たりやすい時間帯は遠隔操作が原因?

ここまで読んで、まだ「やっぱり開店直後は大当たりしやすい時間帯だ!」って思う人は、大当たりは遠隔操作ではないかって疑っているのでしょうか?

僕は今まで他の記事でも散々書いていますが、現在のこの規制がメチャクチャ厳しい時代に、遠隔操作をやっているパチンコ店ってあるのでしょうか?

イベントや釘調整で営業停止を食らう時代です。

遠隔操作なんかバレたら、一発で営業許可取り消しですね。

 

それに遠隔操作をするのには、各パチンコ・スロット台を意図的に大当たりさせるソフトと、それをつなぐ不正部品が必要です。

かなりの経費が掛かりそうですね。

しかも、これら不正品を製造している業者や、実際に遊技台に取り付けをする業者も存在するってことです。

もし遠隔操作をしているのなら、ホール関係者も怪しい業者も、お互いかなり危ない橋を渡っていることになりますよね。

 

このように僕も全国のホールをチェックした訳ではないですが、今日(こんにち)のパチンコ業業界で遠隔操作をしているパチンコ店はまずないですよ。

昔は確かに存在しましたよ。

僕も「カバン屋さん」に何度か合ったこともありますし。

 

でももう時代が違うのです。

ちょっとハマったから、ちょっと負けが続いたからと言って、すぐに遠隔操作だ!と騒ぐのはやめましょう。

もし本当に遠隔操作をしていると思うのなら、そのパチンコ店に行かなければいいだけです。

遠隔操作と言いながら、それでも翌日に打ちに行く人って・・・どうなんでしょ?

 

繰り返しますが、開店直後の朝イチは当たりやすい時間帯ではないです。

開店直後の朝イチによく当たると感じるのは、たまたまの偶然です。

つまり開店直後が「狙い目」という時間帯ではないです。

(大切なことなので2回言いました 笑)

スポンサーリンク

 

それでも開店直後は当たりやすく感じる?

いやだから、「開店直後は当たりやすい時間帯」って感じるのは気のせいです。

「木の精」でもないです。

 

多分こう「開店直後は当たりやすい時間帯」と感じるのは、僕たち人間の都合だと思うのです。

開店直後ということは、その人は開店前から並んでいたりします。

その心境としては・・・

 

・今日こそは勝てるかな?

・1000円で当たらないかな?

・昨日のハマり台を狙おうかな?

・データチェックはバッチリだ!

・あの常連また来てる・・・ムカつく!

・仕事サボったけど良いよね?(笑)

 

などといった心境でしょう。

 

つまり開店直後の朝イチって、記憶に残りやすいと思うのです。

 

これに比べて、何もない平凡な時間帯の平凡な大当たり。

例えば、11時20分にそこそこのリーチで当たった単発当たり。

こんなストーリー性のない大当たりなんか、いちいち覚えていませんよね?

 

でも開店前から並んで、お目当ての台にダッシュ!

そしてわずか500円で初当たりゲット!

ついでにムカつくあの常連客もすぐに大当たりゲット!

昨日ハマっていたあの台も、知らないオバちゃんが3000円ぐらいで大当たりゲット!

 

こんな展開を1度でも経験すれば、ずっと覚えているでしょ?

しかもこういう展開って、他人によく話すと思うのです。

「昨日さ~仕事サボってさ~、朝イチパチ屋に行ってよ~」って。

誰しも思い当たるフシはあるはずです。

 

このように他人に話すと、余計に記憶に残りやすくなります。

つまり「開店直後は当たりやすい時間帯」と感じるのは、あなたが勝手にそう思い込んでいるだけ。

 

何なら、1年間パチンコ店の開店直後に通ってみて、データを取って集計してみるといいかもです。

たぶんどの台もどの機種も、本来のスペック通りの大当たり確率に近いデータになると思います。

 

 

まとめ

少しは納得してもらえたでしょうか?

信じる or 信じないはあなたの自由です。

日本は、信仰宗教が自由な国家ですから。

 

簡単におさらいすると・・・

 

・パチンコ台やスロット台に「時間」という概念はないです。

・遠隔操作もほぼないです。

・「開店直後は当たりやすい時間帯」と感じるのは、人間の記憶のイタズラです。

 

つまり開店直後は、特別に当たりやすい時間帯で狙い目というわけではないのです。

 

最後になっちゃいましたけど、前日からの「確変潜伏残り」などは一切考慮していません。

そりゃ「モーニング」的なものがあれば「開店直後は当たりやすい時間帯」になりますが、今回の趣旨とは違いますからね。

 

パチンコは閉店間際が大当たりしやすく連チャンが狙い目の時間帯なのか?

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。