パチンコ店で全面禁煙を無視して吸うと警察に通報されて逮捕されるのか?

2020年5月19日




フィーバー!

タバコは吸わない、元店長の”ななしー”です。

 

いよいよ来月2020年の4月から、パチンコ店でも全面禁煙が実施されます。

喫煙者の人、パチンコやめますか?

毎回、喫煙室まで行って吸いますか?

まさか全面禁煙を無視して、吸いながらパチンコを打つつもりとか?!

 

と言うわけで今回は、パチンコ店で禁煙を無視して吸った場合、警察に逮捕されるのか?

また、無視して吸ってるヤツを見かけたら、警察に通報すれば逮捕してくれるのか?について、今回はマジメに調べました。

 

【結論】

パチンコ店で禁煙を無視して吸っても、警察は逮捕してくれないどころか、通報しても何も対応してくれません。

通報先は、警察ではなく保健所です。

 

禁煙を無視して吸ってるヤツを通報しても警察は対応してくれない

結論を先に言っちゃいましたけど、全面禁煙を無視してタバコを吸ってるヤツを見かけた場合、警察に通報しても対応してくれません。

逮捕どころか、パチンコ店に来てもくれません。

早い話が、警察に通報しても門前払いされるわけです。

 

意外ですよね~。

これは、今回僕も調べていて一番驚きました。

その理由を順番に説明します。

ちょっと法律的な内容になりますが、居眠りすることなく読んで下さいね。

 

全面禁煙を無視した時の罰則は刑罰ではなく秩序罰

2020年4月から、原則屋内禁煙が義務化されます。

これは、改正健康増進法と言う法律がその根拠になります。

受動喫煙をなくそう、って言う目的の法律ですね。

 

で、この法律に違反して禁煙場所でタバコを吸った場合、罰則を喰らいます。

その罰則とは、30万円以下の過料。

過料=かりょう、と読みます。

 

あれ?と思った人は鋭い。

「罰金」ではなく「過料」なんです。

 

無視してタバコを吸った時の罰則は科料ではなく過料

「かりょう」と言う罰則には2種類あって、

科料(かりょう)・・・紛らわしいので「とがりょう」と言うこともある。1万円未満の罰金のことを言い、刑罰の一種。

過料(かりょう)・・・紛らわしいので「あやまちりょう」と言うこともある。ここでは、行政上の秩序罰。犯罪ではないので前科にならない。

の2つです。

 

行政とは、三権分立の「立法・司法・行政」の行政です。

行政機関と言えば、国や地方公共団体、つまり簡単に言えば都道府県や区市町村ことになります。

例えば、免停は行政上の処分になります。

 

ちなみに

罰金・・・1万円以上の罰金のことを言う刑罰。

になります。

 

改正健康増進法に違反した場合の罰則は、”あやまち”である過料。

科料でも罰金でもありません。

パチンコ店で無視してタバコを吸った場合、刑法上の罰則ではなく行政上の罰則になります。

 

秩序罰の通報先は警察ではなく各地方自治体

警察が取り締まるのは、刑法に違反した時。

いわゆる犯罪になるヤツです。

行政上の罰則でも、交通違反のような行政罰則は警察が取り締まります。

 

しかし、全面禁煙を無視してタバコを吸うことは、行政上の秩序罰になります。

秩序を乱したことに対する罰則です。

この秩序罰は、警察は取り締まりをしません。

秩序罰は犯罪ではないので、警察の対応外だからです。

だから過料なんです。

科料や罰金は、犯罪に対する罰則なので警察が取り締まりますが、秩序罰の過料を取り締まるのは、(行政だから)各地方自治体になります。

 

ここも今回調べていて、僕が衝撃を受けた点です。

法律に違反すると、「すべて警察に通報して逮捕」かと思っていましたが、秩序罰は警察が対応してくれないんですね。

 

全面禁煙を無視して違反した場合について市役所に電凸してみた

と言うわけで、実際に本日、僕の住んでいる市役所に電話して聞いてみました。

 

僕「4月からお店が全面禁煙になりますけど、もし違反して吸っている人を見かけたら、こちらの市役所に通報すれば対応してくれるのですか?」

市役所の職員「え?そうなんですか?違反したら通報先は市役所なんですか?」

僕(・・・知らないの?)

市役所の職員「ちょっと確認します。」

 

10分ほど待たされました。

 

市役所の職員「恐らくその担当は、市役所ではなく保健所になります

僕「保健所ですか!?では、そちらに掛けてみます。」

 

市役所では、禁煙に違反した場合の通報うんぬんなどは、全く知らない様子でした。

 

パチンコ店の全面禁煙に違反した場合の通報先は保健所

その意外な登場人物、保健所に電凸してみました。

 

僕「4月から~ですが、違反者を見つけたらこちらに通報でよろしいですか?」

職員「そうですね、保健所です。しかし、現場に行けないかもしれません…。」

僕「違反者には、指導や勧告・命令などをしてもらえるのですよね?」

職員「そうですね…でも、実際に罰則となると裁判所などで〇¶△ק&・・・、初めてのことなので、実際に4月になってやってみないと分かりません・・・。

 

と、何だか歯切れの悪そうな言い方をしていました。(電話の対応自体は良かったです)

恐らくは、「4月からヤバいことになるぞ、やってらんねぇ~」って言うのが本音かもしれませんね。(僕の勝手な想像です)

 

もし、パチンコ店で禁煙を無視してタバコを吸っていた場合は、保健所の職員がまず「ここは禁煙だからタバコはやめてね」っと指導をします。

それでも辞めない時は、最終的には「やめろ (゚Д゚#)ゴルァ!! 」っと命令になるわけです。

命令してそれでも無視して辞めない時は、ようやく裁判所から罰則である過料30万円以下が言い渡されます。

ここまで来るのにいくつもの手続きがあるので、即効性は弱いと思います。

いきなり過料を払え!ではなく、段階があるわけですね。

 

保健所って、各市町村にひとつずつあるわけではありません。

保健所1つで、いくつかの市町村をまとめて管轄しています。

そんな保健所に、4月から急に「タバコ吸ってるやつがいる!」と通報しても、すぐに現場に来て対応するのはムリですよね。

保健所だって通常の業務もありますし、職員の数にも限りがありますから。

 

それに保健所の職員は、警察官ではありません。

武術などの訓練はしていないですし、逮捕する権限もありません。※過料の場合は、私人逮捕できません。

パチ屋で法律無視してタバコ吸ってる奴なんか、相手にしたくないのが本音だと思います。(僕の勝手な想像です)

 

 

警察に禁煙を無視するヤツを通報したら逮捕してくれるのか電凸してみた

禁煙違反者の通報先は保健所と分かっていますが、念のため(?)警察は通報したら対応してくれるのか?について電凸してみました。

 

電話に出た警察官「警察では対応できません」

 

簡単にハッキリと言われました。

やはり、秩序罰は刑法の犯罪ではないので、警察の担当外のことです。

 

多くの人は、「4月からパチ屋でタバコ吸ってるヤツ見かけたら、警察に通報してやろう」と思っていたと思います。

でも実際は、警察は対応してくれないんですね。

電話で断られるので、当然逮捕なんかはあり得ません。

 

 

禁煙を無視したヤツとトラブルになったら警察が対応してくれる可能性はある

これは僕の予想なんですが、単に「禁煙を無視してタバコを吸ってるヤツがいる」では警察は相手にしてくれません。

でも、

「禁煙を無視してるヤツを注意したら殴られた」(暴行罪・傷害罪)

「タバコでパチンコ台に”焼き”を入れていた」(器物損壊罪)

「タバコの煙を顔に吹きかけられた」(暴行罪・傷害罪)

のような時は、それぞれ犯罪になる可能性があります。

 

このようなことが実際に起きれば、警察に通報すれば駆けつけてくれるでしょう。

特に殴った場合は、逮捕される可能性が高いと思います。

ムダに騒ぎを大きくする必要はないですが、その時の状況に応じて通報先を保健所か警察かを判断した方がいいですね。

 

東京千代田区の路上喫煙禁止条例の取り締まりの例

と言うわけで、禁煙を無視した罰則「過料」の取り締まりは、保健所の職員が担当になります。

ところで、東京都千代田区の「路上喫煙禁止条例(ポイ捨て禁止条例)」って知ってますか?

今でこそ、このような条例がある都市は多いですが、千代田区は2002年に全国に先駆けて制定されました。

 

この条例に違反すると罰則として過料2,000円ですが、2002年からの10年間で、ナント合計1億円もの過料を違反者から徴収しているのです。

この金額は凄いですね~。

1億円ってことは、延べ5万人の違反者を取り締まったわけです。

 

 

もちろん「過料」ですから、路上喫煙を取り締まっているのは警察ではなく区の職員。

警察も「協力」と言う形で、違反者に注意してくれたりすることはありますが、やはり犯罪ではないので取り締まりはしません。

今回の全面禁煙のケースと同じです。

 

 

禁煙を無視した場合、そのパチンコ店で出禁になる可能性は十分にある

こう考えると、せっかくパチンコ店も全面禁煙になって快適に打てると思ったのに、あまり効果がなさそう・・・。

そんな感じもします。

 

でも、警察が取り締まりをしてくれなくても、パチンコ店が無視してタバコを吸ってるヤツを出禁にする可能性は十分に考えられます。

パチンコ店には、お店を管理する権利がありますし、お客さんを選ぶ権利もあります。

お客さんは、そのパチンコ店のルールを承諾した上で入店・遊技しているとみなされますので、ルールに違反したお客さんを出禁にすることができるのです。

掛け持ちや台パンで、出禁になった人いますよね。

 

禁煙を無視して吸ってるヤツを見かけたら店員にチクる

だから僕は、4月から禁煙を無視してタバコ吸いながら打ってるヤツを見かけたら、まずは店員にチクることのが一番なのかな、と思います。

バイトではダメですよ、役職の人にチクって下さい。

その時に「〇〇〇番台のハゲたオッサンが、タバコをすでに3本も吸っている」と具体的にチクった方が、店員も対処がしやすいです。

と言うか、3本もタバコを吸っていれば、店員が先に気が付くはずですけどね。

 

店員が対処しない、もしくは注意しても効果がなさそうなら、その時保健所に通報してみてはどうでしょうか?

ただ、保健所は役所関係ですから、土日は休みですし夜間は開いていません。

 

【まとめ】パチンコ店で禁煙を無視して吸っても、逮捕されたりすることはほぼない

今回、僕がここで書いた法律関係のことは、ない脳ミソで一生懸命考えて調べましたが、もしかしたら解釈が若干間違っているかもしれません。

詳しくは法律の専門家や保健所に、電凸やリア凸して聞いてみて下さいね。

 

ただ、

・全面禁煙を無視してタバコを吸った場合の罰則は、行政上の秩序罰である「過料」。

・過料を取り締まるのは、(今回は)保健所。

・警察は犯罪ではないため、通報しても駆けつけも逮捕もしてくれない。

と言うことは、間違えのない確かなことです。

 

中には、対応してくれる警察もあるかもしれませんが、そこは過度には期待しない方がいいでしょう。

また、保健所の職員の人も、通報しても必ず来てくれるわけではないですし、来てくれて指導しても効果がないことも考えられます。

まずは、その店の責任者にチクるのが手っ取り早いですね。

 




姉妹サイト「パーラーオンラインカジノ」は、こちらからどうぞ!

パチンコ・パチスロの代わりになるギャンブルを探している人は、ぜひ一度オンラインカジノで遊んでみて下さい。

風営法は関係ないので100万勝ちとか狙えますよ。

 

沖ドキ南国育ちを彷彿とさせる爆裂連チャンスロット「ハワイアンドリーム」がオススメ機種です!

・リスピン(リプレイ)の連続がアツい!

・ハイビスカスが光ればボーナス確定!

 

・蝶々が飛ぶと、スーパーボーナスへ昇格!

・金7のアルティメットラッシュで一撃大量出玉を狙え!