パチンコ店は雨の日は回収日で出ないの?当たりやすいってのは嘘?


スポンサーリンク


フィーバー!

元店長の”ななしー”です。

 

さて、今回が第5話ですね。

早いものでもう5月も終わり。そしていよいよ梅雨の季節です。

 

雨の日で思い出すのが、僕が店長やっていたオンボロ店は、空調(エアコン)が壊れていて雨の日はサウナのようで地獄でした。

よくあんな状況でお客さん打ってられるな~って、ちょっと感心しましたけど・・・。(僕は事務所で快適♫)

修理の申請を本社がケチって許可しないんですよ。

 

ところで雨に日って、パチンコ店は回収日っていうイメージがありますよね?

え?逆によく出るっていうイメージがある?

 

実際のところどちらなんでしょ?

 

実は、雨の日はパチンコ店はパチンコの釘やスロットの設定は全体的にシメます。

その理由を今回は書いていきますね。

 



パチンコ店は雨の日は回収日で出ないの?

まず、なぜ雨の日だと回収日だとか出ないとか言われるのでしょうか?

それはお客さんがいつもより多く来店するからです。

 

まず平日。

建築現場の職人さんなどは、雨が降ると仕事が休みになりますよね?

そうすると「じゃ、パチンコでも行くか」ってなるわけです。

 

こういう職人さんや建設現場で働く人たちって、男の人がほとんど。

また職業柄?ギャンブル好きな人も多いんですよ。

あと独身でお金に余裕がある人とかも。この辺は偏見かもしれませんが・・・。

 

次に平日。

せっかくの休みだけど、雨降っていてどこにも行けない。

「じゃ、パチンコでも行こうか」って、これまたなる訳です。

 

地域によって客層は異なりますので一概には言えません。

しかし少なくとも、僕が店長していた地域では雨が降ると平均して客入りが増えます。

 

これは、自店もライバル店もそうでした。

ライバル店には1日に数回、来店客の人数を毎日調査に行ってましたので、これは間違いありません。

 

平均して1~2割ほど稼働率がアップする感じです。

ホールにとってはまさに「恵みの雨」なわけです。

 

で、話を戻します。

 

この様に雨が降ると来店客が増えます。

そうなると・・・

「じゃ、玉出さなくてもいいよね?」

ってなるじゃないですか。

 

ほら、雨の日は回収日です(笑)。

 

もう少し詳しく書くと、パチンコ店はアノ手コノ手でお客さんを呼び込みます。

新台入替したり、イベント開催したり、コーヒーサービスやったり・・・

もちろん時には、釘を開けて玉を出すことも必要です。

 

でも雨が降ると、お店としては何もしていないのにお客さんが来てくれるのです。

これはラッキーですよね。

 

忘れてはならないのが、パチンコ店の目的は「利益を上げること」。

営業努力しないでお客さんが来てくれるのなら、それに甘えて「回収」すれば利益を上げることができます。

 

逆に言えば、

「お客さんが来てくれるのに、何でわざわざ玉出す必要があるの?」

ってことになります。

 

ここまでをまとめると・・・

雨が降ると仕事が休みになったり、外出できなくなったりして、「じゃ、パチンコでも行くか」って人が増えます。

勝手に増えます。

なのでホール側としては、無理して玉を出す必要がないのです。

基本的に「雨の日=回収日=玉は出ない」と、僕は認識しています。

[ad#co-1]

 

雨の日は当たりやすいってのは嘘?本当?

でも全く逆のイメージを抱く人もいます。

それは「雨の日って当たりやすいよね?玉が出やすい気がする」っていうイメージ。

これはどういうことなんでしょうか?

 

それは先程も言いましたけど、雨の日はお客さんの数が増えるので、当たりやすい・出やすいって見えるだけです。

いわば錯覚。

 

お客さんがたくさん来店すると賑やかになります。当然稼働率も上がります。

なんか玉が出ているように感じますよね?

 

極端な例を挙げます。

 

スロット全台オール6だけど、お客さん3人のホール。

スロット全台オール1だけど、フル稼働のホール。

 

どちらがコインが出ているように感じますか?

後者ですよね。

 

クソ台でも、打てばそれなりに出るんですよ。

 

平日と土日の週末。

明らかに土日のほうが釘や設定は渋いです。

でも土日の方が玉が出ているように感じます。

それは、平日より土日のほうが稼働率が高いからなんですね。

出ているように見える=錯覚なんです。

 

話を戻して簡単にまとめると・・・

 

雨の日は、前述のように釘や設定はシブメです。

でもお客さんの人数が普段より多いので、そのぶん稼働率が上がる。

よって出ているように見える・感じるだけなんです。

 

まとめ

これらの理由が、「雨の日は回収日」と言われる理由です。

僕もこれは、あながち間違っていないと思います。

 

ただもう少し付け加えると・・・

朝から雨が降っていないと影響は少ないです。

「午後から雨」の場合は、それほどお客さんは増えません。

そうですよね、朝晴れていたら仕事に行くし、お出かけにも行きます。

 

逆にパチンコ店にとって、台風などの荒天は逆効果なんです。

暴風雨の日にまでパチンコ打ちに来ませんので、かえって客数は少なくなるぐらいです。

自転車のお年寄りなどは、まず来れないですからね。

まあ常連さんの中には、雨が降っても槍が降っても来る人は来ますけど(笑)。

 

最後に、

僕が店長の時、前日の閉店後、必ずしていたことがあります。

それは177に電話して天気予報を聞くことです。(まだそれほどネット情報がなかった時代でしたので)

 

「明日は朝から雨か~、イベントだけどそんなに出さなくてもいいかな」

とか、やはり天気予報を気にして釘叩いていました。もちろんスロットの設定も。

 

少しは参考になりましたでしょうか?

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。