北斗無双2で激アツを外した後はやめた方がいい?お詫び当たりは来るのか?

登録した日から7日間無料でお試しできます。この期間中に解約すれば料金は一切発生しません。登録方法はコチラから。PC版は「777タウン.net 」をご利用下さい。

 

フィーバー!

給料日まであと2週間もあるのに、残金が1700円で激アツ生活な元店長の”ななしー”です。

 

今回は、「パチンコの北斗無双2で、激熱リーチを外した後は辞めるべきか?そのまま続けるべきか?」について説明します。

皆さんは、赤色とかキリン柄外した後ってどうしてますか?

”お詫び”の大当たりが来るまで打ち続けますか?

 

僕は、激アツリーチの外れを辞める or 辞めないの判断基準にはしていません。

辞めるかどうかは、ボーダーラインで判断します。

また、”お詫び”の大当たりなどは存在しません。

 

  ハワイアンドリームの遊び方はこちらからどうぞ! 今なら無料ボーナスがもらえる! 姉妹サイトパーラーオンラインカジノもよろしくね!

激アツリーチを外した後に辞めるかはボーダーラインで判断する

いくら信頼度が高い激アツリーチが外れたからと言っても、リーチの当たりハズレで台をやめるかどうか判断してはダメですよ。

はっきり言いますけど、その辞め時の判断は間違っています。

北斗無双2で、激アツが外れた後の辞めるかどうかは、ボーダーラインを上回っているかどうかで決めます。

 

北斗無双2を初め、パチンコは確率ゲーム。

ボーダーラインを上回っていれば、理論上、打てば打つほど玉が増えていく計算になります。

反対にボーダーラインを下回っていれば、打てば打つほど玉は減って行きます。

 

ですから激アツが外れたとかではなく、釘が回るか回らないか?

もっと言えば、ボーダーラインを超えているか?下回っているか?で判断するのが正しいです。

 

北斗無双2で「金とかキリン柄の激アツが外れたから、もうしばらくは当たらない。ハマる前兆だ!」と言う考えは、完全なオカルト思考だと僕は思っています。

パチンコは、今も昔も釘がすべてです。

 

北斗無双2のリーチは大当たり抽選の結果を見ているにすぎない

北斗無双2など、パチンコの大当たりやリーチの仕組みについては、以前別の記事で書きました。

 

 

パチンコ台は、スタートチャッカーに玉が入った瞬間に大当たり抽選をしていて、リーチ演出はその結果を見ているに過ぎません。

液晶デジタルが回転する前から、すでに当たり or ハズレは決まっているのです。

・・・と言った内容の記事です。

 

パチンコ台は、リーチが掛かってから大当たりの抽選をしているわけではありません。

北斗無双2で激アツリーチが掛かっても、その場で大当たり抽選をしているのではなく、すでに抽選は終わっていてその結果をリーチで見ているだけです。

 

リーチの期待度はやめるかどうかの基準にならない

つまり、北斗無双2で激アツリーチだろうと、ノーマルリーチだろうと「外れは外れ」です。

惜しいとか悔しいとかの人間の感情はありますが、パチンコ台にはそんなこと関係ありません。

どのリーチで外れても、「ハズレ」と言う事実に差はないのです。

だから激アツ演出が外れて、それがその後「もうやめようかな?」と言う理由になるのは、パチンコ台の仕組みから考えてもおかしいなことなのです。

 

ノーマルリーチばかりだと、打っていてもツマラナイですよね。

激アツのリーチが外れるのは、お客さんを飽きさせないようにするための一種のメーカーの演出です。

「なかなか大当たり抽選に当選しないから、たまには激アツリーチでも発生させて、”その気”にさせてやるか」ってことです。

 

北斗無双2に激アツハズレ後のお詫びの当たりなどは存在しない

と言うわけで、リーチに激アツもノーマルも関係ない。

そして、液晶デジタルが回る前から結果は決まている。

やめるかどうかはボーダーラインで判断する、と説明しました。

 

次、”お詫び”の大当たりについてです。

この手の話題は、海物語の魚群でも以前書いたような気がします。

 

 

北斗無双2を初め、パチンコ台にはお詫び当たりなんかありません。

「激アツリーチが外れたから、申し訳ないので次の当たりを早める」と言った機能など存在しないのです。

そんな気になるのは、感情がある人間だけ。

 

パチンコ台は、プログラムされた確率ゲームです。

「激アツがハズレて申し訳ない」とかは関係ないです。

将来、パチンコ台がAI化されれば、”お詫び”も実現するかもしれませんが・・・。

 

パチンコの大当たり抽選は毎回転独立して行われる

お詫びがないことについて、もう少し具体的に説明します。

もし、激アツが外れた後に”お詫び”があるとしたら、それは「激アツが外れた」と言う事実が未来へ記憶され、引き継がれていることになりますよね。

でも、パチンコ台の大当たり抽選は、1回転1回転ごとに毎回独立して抽選しています。

過去の抽選結果は、以後の大当たり抽選に影響を与えません。

当たり前ですよね。

 

だから、北斗無双2で激アツを外したらその後は大当たりしやすくなる、ってことはないのです。

過去にどれだけ連チャンしても、何回転ハマっても、激アツリーチを何度外しても、以降の大当たり抽選には関係はありません。

 

激熱リーチを外した後でも大当たり確率は変わらない

北斗無双2の大当たり確率は、通常時なら1/319です。

これは、不変のものです。

どれだけ激アツを外しても、この大当たり確率がアップすることはありません。

大当たり確率がアップするのは、確変で当たった時のみです。

 

これも当たり前のことですよね。

だから北斗無双2で激アツを外した後でも、それがやめる or やめないの判断基準にはならないのです。

 

パチンコがいつ大当たりするのか未来のことは決まっていない

大当たり抽選は、毎回転独立して行われる。

過去の抽選結果は、未来へ影響を与えない。

このことから分かりますように、パチンコはいつ大当たりするのか分かりません。

 

激アツが外れた後に、次の1回転で当たることもあれば、1000回転以上ハマることもあります。

それは確率次第です。

あらかじめ「あと何回転回せば当たる」など、この先の未来の結果が決まっているわけではないのです。

 

【まとめ】北斗無双2は激アツリーチを外す前にボーダーラインをチェック!

北斗無双2を初め、パチンコはどれだけ回るか?の釘がすべてです。

具体的な”どれだけ回る”とは、ボーダーラインのことです。

激アツリーチの当たりハズレで、その後の行動を決めてはいけません。

 

できれば激アツリーチが来る前に、打ち始めてなるべく早い段階でボーダーラインの可否を判断できるのが理想です。

ムダ玉を打たずに済みますからね。

 

繰り返します。

北斗無双2で、金やキリン柄の激アツが外れた後はどうするか?

ボーダーラインでやめる or 続けるを判断しましょう。

お詫び当たりなんか存在しません。

 

この先ハマるのかすぐ当たるのかは、誰にも予想ができません。

すべては、確率次第です。

理論上勝てる回転数=ボーダーライン超え以上の台を打つことが、北斗無双2で勝つ唯一の方法です。

 




姉妹サイト「パーラーオンラインカジノ」は、こちらからどうぞ!

パチンコ・パチスロの代わりになるギャンブルを探している人は、ぜひ一度オンラインカジノで遊んでみて下さい。

風営法は関係ないので100万勝ちとか狙えますよ。

 

沖ドキ南国育ちを彷彿とさせる爆裂連チャンスロット「ハワイアンドリーム」がオススメ機種です!

・リスピン(リプレイ)の連続がアツい!

・ハイビスカスが光ればボーナス確定!

・蝶々が飛ぶと、スーパーボーナスへ昇格!

・金7のアルティメットラッシュで一撃大量出玉を狙え!

 

ハワイアンドリームについて詳しく知りたい方は、こちらからどうぞ!