ジャグラーとハナハナの違いは?勝てる方はどっちのシリーズなのか解説

フィーバー!

ジャグラーとハナハナの違いと言えば、裏○ノじゃないんですか?元店長の”ななしー”です。

 

今回は、どちらもAタイプの告知系。

ジャグラーとハナハナの両シリーズの違いや、勝てる方はどっちなのか?の口コミを集めてみました。

 

特にスロット初心者の人は、どっちのシリーズを打とうか迷いますよね・・・。

ぜひ、この口コミを参考にして下さい!

 




設置台数や設定状況も良いジャグラーが勝てる

ジャグラーシリーズとハナハナシリーズの違いは、当たって光るときのバリエーションの数だと思う。

ハナハナはピカピカ光るだけなのに対し、ジャグラーは光るタイミングや音など様々なバリエーションがあると思う。

 

ジャグラーは、シリーズを通してリールがバウンドしたり新しい音楽をたくさん追加したりと、打ち手の心をとてもよくわかっている気がする。

そういうのもあって、ジャグラーはなかなか飽きが来ることなく、いろんな世代から人気もあるのだと思う。

 

パチンコ店にもよると思うが、設定のいいジャグラーの台を置いている店もしっかりある。

設置台数もジャグラーのほうが圧倒的に多いので、個人的には勝てる方はどっちかと聞かれると、自分はジャグラーシリーズだと思う。

 

設定面ではそんなに違いはないのだと思うが、そういったバリエーションの豊富さなどもあって、お客さんもどっちを選ぶかと聞かれたらジャグラーを選ぶと思う。

お客さんが打てば、パチンコ店側も設定の良い台を置くようになってくると思う。

 

こうなると勝つ確率も上がってくると思うから、自分はジャグラーが勝てる方だと思っている。

あと、やっぱりジャグラーシリーズは人気があってみんなよく打っているから、夕方以降に台のデータを参考にできるのも良い。

 

 

ハナハナは高設定が入りにくいのでジャグラーの方が勝てる

まず、ハナハナシリーズとジャグラーシリーズの違いは、先告知か後告知かということです。

そんな事分かってるよ、と思われるかもしれませんが、これはとても大きいです。

 

ジャグラーの場合、75%で後告知が選ばれます。

その後一枚がけでボーナス図柄を揃えますが、ハナハナはほぼ先告知なので成立ゲームで揃えられます。

つまり一日BIG・REGで50回ボーナスを引けば、それだけでほぼ50枚の差が出るということです。

50枚は、等価で1000円の違いです。

これは大きいです。

 

他にもシリーズによって多少のスペックの違いはありまが、どっちも低設定では機械割は変わりません。

では、ハナハナとジャグラーのどっちが勝てるのかという事ですが、少なくとも私の住む近畿地方ではジャグラーの方が勝てます。

先ほどの話とは矛盾するように思われるでしょうが、実際にそうなのです。

 

その理由は、まず設置台数が全然違います。

ジャグラーシリーズは、ほぼどのパチンコ店にもありますが、ハナハナシリーズはその半分もありません。

つまり稼働状況が全然違うで、パチンコ店もハナハナには高設定を入れにくくなります。

 

どっちが勝てるシリーズかと聞かれれば、少なくとも近畿ではジャグラーが勝てると答えます。

ハナハナは、特に高設定の機械割がジャグラーより高いため、余計にこの傾向が強くなり高設定が入りにくいです。

 

Aタイプは、基本的に設定通りの挙動になるため高設定を狙います。

でも、ハナハナの高設定は入りにくいです。

そのため勝てるシリーズと言うか、負けないシリーズはジャグラーだと思います。

 

 

地域によって勝てる方が違うが基本は同じ

ジャグラーシリーズ、ハナハナシリーズはどちらが勝てるのか?という質問に関して、必ず回答に絡んでくる条件が地域性です。

大きく分けると、関東はジャグラー、東海はハナハナなど。

もちろんその地域性の違いで、それぞれの機種の稼働率が違います。

 

当方は関東在住なのですが、こちらでは勝てるのは圧倒的にジャグラーシリーズです。

もちろん、機械割はハナハナシリーズのほうが高いので、同じ条件で打つならハナハナの方が勝率は高くなります。

でも、結局勝てるかどうかは、稼働率や高設定をしっかりと使っているホールなのかの見極めが肝となります。

 

あとは、ホール側はジャグラーやハナハナは、甘めに使うホールが多いです。

なぜなら、年配の方などは複雑なAT・ARTタイプなどは好みません。

単純明快なゲーム性のハナハナやジャグラーの方に、稼動がつくホールが多いのです。

 

よってどっちが勝てる方かというと、ホールごとによって全く異なるという話になってしまいますね。

大きな違いもない同じAタイプですので、高設定(機械割が高い)をより多くの回転数回せる機種が勝てる方となります。

基本的な考え方は、どっちも同じですね。

 

ちなみにですが、ハナハナシリーズの方が設定6の機械割が高いという理由もあり、爆発的な出玉を記録している事が多いです。

 

 

高設定が見つけやすいジャグラーシリーズの方が勝てる

全国のほとんどのパチンコホールに設置されている、ベストセラーのジャグラーとハナハナシリーズ。

この両機種は、共にレバーを叩いた瞬間に1ゲーム毎にボーナス抽選を行うシンプルなゲーム性ながら、タイミングによっては集中して連チャンするケースもあったりと、不思議な波を感じさせる点も魅力です。

パチスロ機には、基本的に6段階の設定が用意されており、高い数字ほど勝ちやすい設定となります。

 

この両者の最高設定である「6」が、一日中ボーナスを引き当て続けるのに対して、 最低設定の「1」は、1000ハマり~2000ハマりも珍しくない極悪仕様です。

ハナハナもジャグラーも、勝つためには少しでも高い数字の設定台を選ぶことが最重要ですが、 低い設定でも一撃数万円程度のコインを放出する連チャンの波が発生することもあります。

 

でも低い設定を打ち続けると、やがてはマイナス収支に。

これは確実です。

そういった意味では、高設定と低設定の違いが顕著の方が勝てるシリーズとなります。

 

ジャグラー・ハナハナ共に、高設定の肝となるのがレギュラーボーナスの確率。

シリーズごとに違いはあれど、両機種どっちも高い設定はビッグボーナスに比例して、レギュラーもたくさん引き当てる場合がほとんど。

 

そして、その傾向はジャグラーの方がより顕著です。

ですので、高設定を見つけやすいジャグラーシリーズの方が勝てる機種となります。

どっちも面白い台ですが、勝ちにこだわる場合はジャグラーシリーズです。

スポンサーリンク

 

設置台数が多い機種が勝てる方のシリーズ

ジャグラーシリーズとハナハナシリーズでは、一体どちらが勝てるのか?ということについてですが、個人的にはハナハナではないかと思います。

なぜ、ハナハナの方が勝てるのかと言うことですが、まず、ハナハナシリーズとジャグラーシリーズでは、設定を看破するという面での違いがあります。

ハナハナは、たくさんの設定看破の要素があるので、低設定を粘るということになりにくいです。

 

あとは、ハナハナとジャグラーはどっちもビッグボーナスとレギュラーボーナスのみで出玉を増やしていくわけですが、ハナハナはジャグラーよりもレギュラーボーナス時の払い出しの枚数が多いというところも大きいと思います。

 

また、地域による違いもあると思います。

私は東海地方でパチスロをしていますが、ジャグラーとハナハナどっちの設置台数が多いかというと、ハナハナの方が多いと思います。

さらに、設定状況もハナハナの方が良い場合が多いです。

ですので、ハナハナの方が勝てるのではないかと思います。

 

ジャグラーとハナハナは、どのパチンコ店でも設置台数が多い場合が多いです。

そのパチンコ店で設置台数が多い方が、設定に力を入れていると思いますので、勝てる方は設置台数が多い方ではないかと思います。

 

ジャグラーとハナハナは、共にAタイプということでゲーム性は同じです。

ボーナス確率が、設定を見抜く上で重要になるということも同じです。

でも、勝てる方はどっちかということにおいては、地域によって違いはあると思いますが、台数が多い方ということになると私は思います。

 

 

初心者はジャグラーの方が勝ちやすい

ハナハナとジャグラーって、どっちも完全告知で似ている機械って認識がある人がとても多いですが、僕は全然違う機械だと思っています。

そのハナハナとジャグラーの違いを言えば、ハナハナは適当に押していてもハナハナ目が出てリーチ目がわかりますが、ジャグラーは基本的に先光りとチェリー重複以外はリーチ目は出ません。

なので、僕的にはハナハナの方が面白いと思っています。

 

でも、初めて打つ人には、ジャグラーの方が勝てると思います。

ジャグラーシリーズは、1ゲーム終わって光って無ければハズレなのでやめられるのですが、ハナハナはリーチ目が出てても光らないので、リーチ目に気づかなくて捨ててしまう事があり、最後のプレーは7を狙う必要があるので面倒です。

なので、初心者が始めるなら断然ジャグラーだと思います。

 

マイジャグラーとかはスペックがとても高いので、出るときは凄く出ます。

もちろん、ハナハナにも良い所はあります。

プレミアムハナハナなんかは、プレミア演出がかなり出やすくなっているので打っていて面白いです。

出るときはジャグラーよりも波が荒く、瞬発力は抜群です。

 

僕的に、どっちの機械が勝てる方かというと、設定状況から言うと関東はジャグラーだと思います。

愛知とかはハナハナの方が良いみたいですが、私は関東なのでジャグラーの方が勝ちやすいと思います。

地域的な違いが出る機械だと思います。

 

 

ジャグラーシリーズの方が安定して勝てる

ジャグラーとハナハナ、勝てる方はどっちという問題には、やはり設定状況が大事であると思います。

設置台数から比べてみると、圧倒的にハナハナよりジャグラーのほうが多いです。

このことから、設定に期待が持て勝てる方はジャグラーシリーズではないかと思います。

ジャグラーシリーズは波が安定していて、ハナハナシリーズは荒い印象があるので、安定して勝つにもジャグラーのほうが勝てる方だと思います。

 

両シリーズとも一発告知系のスロットで、同じようなタイプの機種です。

しかし、ファン層に違いがあり、店舗の場所、地域などの違いにより客付きが変わってきます。

そのパチンコ店の状況により、ジャグラーとハナハナどっちのほうを推しているかが変わり、設定状況もバラバラになってきます。

そうなると、安定して勝てるジャグラーのほうが勝利には近いと思います。

 

千円あたりの回転率やコイン持ちなどを考えても、ハナハナよりジャグラーのほうが有利なので、負けが大きくなりづらいというところも魅力の一つです。

なので特定の地域でハナハナを大量設置し、相当設定状況に期待できる店舗でない限りは、ジャグラーを打っているほうが勝ちに近い、勝ちやすい機種であると思います。

 

 

初心者にはジャグラーシリーズの方が勝ちやすい

ジャグラーとハナハナどっちが勝てるのか?

 

・スペック(機械割)・・・機械割は、ジャグラーとハナハナ共に設定①で1/199前後、設定⑥で1/126前後の機種が多いです。

ただ、ジャグラーの中にも、Myジャグ、I’mジャグラー、ファンキージャグラー、GoGoジャグラーと機種によって機械割が違うので要注意です。(ハナハナも同様)

 

・ゲーム性・・・Aタイプの勝利のカギは、連チャンだと思います。

設定が高くなるほど連チャンしやすいというのは言うまでもないですが、必ず何連するというAタイプはないのでヤメめ時も重要です。

 

目押しに関しては、初心者にはジャグラーをオススメします。

ジャグラーシリーズで取りこぼしが多いのは「チェリー(2枚)」。

ハナハナシリーズは「チェリー(2枚)・スイカ( 10枚)」と、10枚(約3回転)の開きがあります。

5スロなら気にしないかもしれませんが、20スロであれば3回取りこぼしたら痛いですよねw

 

ジャグラーシリーズ、ハナハナシリーズ勝てる方はどっちなのか?ですが、パチンコ店の客層の違いにもよりますが、勝てる方はジャグラーシリーズの方が圧倒的です。

設置台数がハナハナの約5倍も設置しているパチンコ店もありますので、高設定が期待でき勝率は上がります。

 

打たないとわからないと思う部分もあるので、ジャグラーシリーズは後告知が多く、ハナハナシリーズは先告知でそれぞれボーナス確定というゲーム性の違いで選ぶことからはじめましょう!

 

 

まとめ

どうでしたでしょうか?

「地域によって勝てる機種が違う」というのは、人気機種ならではの理由ですね。

確かにジャグラーシリーズは全国区ですが、ハナハナシリーズは東海地方に多いです。

 

又、この設置台数が多いことから、ジャグラーの方が勝てるという口コミが多いことも分かりました。

設置台数が多ければ、それだけパチンコ店側も高設定を投入しやすいと言うのは理にかなっています(本当です)。

 

とは言え、結局はホール次第。

ボッタクリ営業のパチンコでは、ジャグラーやハナハナどころか、スロット全台”ベタピン”っていうのもあり得ます。

ハナハナか、ジャグラーかを選ぶより、まずは勝てるホールを探すのが先ですね。

 

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。