吉宗3は軍資金いくらで打つ?予算はいくら必要か口コミまとめ

6号機に飽きたらオンラインカジノのスロットで勝負!

初代吉宗を打つ時に必要な軍資金は10万円、これ実話です。

今回は、6号機で復活した吉宗3の軍資金(予算)についての口コミを集めてみました。

・吉宗3を打ちたいけど、一体いくら持って行けばいいのだろう?

・いくらまでなら、突っ込んでも大丈夫なんだろう?

・勝負に必要な金額はいくら?

 

こんな悩みを持っている人は、ぜひ今回の口コミを参考にして軍資金を決めてみて下さい。

↓軍資金の金額の少ない順に分けてありますので、気になる目次をクリック!

吉宗3を打つ時に必要な軍資金の口コミ16件まとめ

今回の口コミは、20スロを想定して書いています。

5スロな人は、単純に1/4にして下さい。

2020年11月現在の情報で口コミを集めましたが、今後の解析の結果によっては軍資金が変わって来る可能性もあります。

また、軍資金の金額そのものを参考にするのもいいですが、その金額である根拠(理由)に注目すると自分なりの軍資金額が見えて来ると思います。

 

吉宗3は軍資金2万円で打つ(口コミ5件)

・軍資金が2万円の理由は、吉宗3は天井狙いが一番期待値が高い機種であると思うからです。

この機種は天井が767ゲームであり、50枚辺りのベースが50ゲーム程度です。

そして、一撃獲得枚数で狙えるのが1,000~1,500枚程度であることを考えると、2万円以上は無茶な投資であると考えることができます。

吉宗3は、1台に深追いせずに天井狙いで色々な台を練り歩くので、2万円が回収可能な投資金額の分岐点です。

実際にこの理論に基づいて期待値を追っていくと、大負けもしないし、天井手前のゾーンで当たれば大勝ちも狙っていけるため、吉宗3の通算収支は安定してプラスを保てています。(40代男性)

 

・吉宗3は、6号機の中ではわりと爆発力があって打てそうな台と思います。

しかし、BIGを引いて1ゲーム連しないと厳しく簡単には勝てない台です。

レギュラーばかり引いてしまったらコインは増えないですし、やはりBIGの711枚という枚数を獲得していかないとすぐに追い金です。

 

今までの5号機なら、何万円もじゃぶじゃぶとお金を突っ込んで打っても回収できます。

しかし最近の台は自分の中で投資の上限を考えて打たないと回収が難しくなります。

設定が入ってるならまだ打てますが、それでも5万円以上入れたらその日の負けは濃厚です。

なので自分は、吉宗3で2万円ほど使って打てそうにないなら諦めてやめます。(30代男性)

 

・基本的に吉宗3は、1万円でかからなければその台は諦めます。

リプレイや俵が多めですと、千円でも割りと多めに回るので台の様子を見ます。

よく回るようなら、1万円まで様子を見ます。

この間に松やらチェリーが多めなら、2万円ぐらいまで使うこともあります。

それでもビッグもレギュラーも引けなかったら、そこで止めた方がいいと判断しています。

ビッグで一度に獲得できる枚数から考えると、2万円以上を回収するのは難しいです。(30代女性)

 

・吉宗3は千円で50G近く回るので、2万円あったら1,000Gは回せます。

設定5以上を狙うとしてボーナス合算確率が1/330だから、単純計算で2万円でボーナスは3回引けることになります。

3回ボーナスを引けば、1回ぐらいはBIGを引けるだろうという考えです。(30代男性)

 

・吉宗3を打つなら一度は天井まで行く覚悟をして打つから、軍資金は2万円を用意します。(20代男性)

 

吉宗3は軍資金3万円で打つ(口コミ5件)

・吉宗3は、設定が入っているか分からない状況でかつ天井までハマる事までを考えると、軍資金3万円までが勝負できる金額だと思います。

711枚の1G連をうたってはいますが、なかなか取れるものではありません。

初代のような一発逆転に期待して、投資し過ぎるのは危険です。

 

GOD打ちはGODを狙って打つわけですが、「凱旋で5万入れてGOD引いたけど、結局負けた」なんて話もよくあります。

吉宗3は凱旋と違い6号機ですので、出玉が青天井ではなく制限があります。

天井から一撃出玉を狙っても、獲得できるのは800〜1,000枚程度が多いため、取り返しきれなくなる投資は避けたいです。

このことを踏まえると、吉宗3では3万円以上の投資は避けるべきだと思います。(40代男性)

 

・軍資金を3万円とした一番の理由は、6号機で1日の負債額は3万円が限度だと思うからです。

それ以上負けると、1日では取り戻すことができそうもありません。

吉宗3がいくら獲得枚数が多い機種でも、3万円以上負けると凹むというより苛立ちの方が大きくなります。(40代女性)

 

・吉宗3は、天井まで一周1万5千円で届くと思います。

二周続けてバケだった場合は、そこで諦めてやめます。

そうすると、ひと勝負3万円で遊べる台となります。

3周連続バケは考えたくないので、2周まででやめるようにしています。

よって、吉宗3の軍資金は使って3万円までです。(20代男性)

 

・吉宗3は6号機なので、そこまで打たなくてもある程度の設定は分かると思います。

早い段階で「設定1だな…」と気づけば、ムダな投資を抑えることも可能です。

また、1度でもBIGを引けばある程度まとまった出玉になりやすく、持ち玉で遊ぶことができます。

そういった意味でも、とにかく吉宗3は1回はBIGを引きたいですので、軍資金は3万円ぐらいを持って行くといいと思います。(20代男性)

 

・3万円も使って何も起こらなかったら、今日はダメだと考えて諦める。

設定が入っていないか、自分の引きが悪いか。

吉宗は好きな台だが、いくら好きな台でも3万円以上は1日で使えない。(20代男性)

 

 

吉宗3は軍資金4万円で打つ(口コミ3件)

・吉宗3は、リゼロタイプの6号機です。

コイン持ちが非常に良いので、4万円ぐらいあれば2回天井に到達できます。

早めのゲーム数で当ててビッグボーナスを引けるのが1番理想ですが、吉宗3は天井まで行くことの方が多い台です。

つまり天井に行ったとして、いかにそこから捲(まく)れるか?という話になります。

ビッグ・レギュラーの比率が約6:4なので、天井で60%の確率のビッグボーナスを引いて、そこで1,000枚以上は出さないと勝つのは難しいです。

 

吉宗3は、設定判別にそこまで時間がかかる機種ではないので、ある程度ボーナスを引けば低設定 or 高設定を見極めることができます。

6号機の出玉性能は露骨に設定に直結するので、低設定と思ったらすぐに移動しましょう。

6号機は2,400枚がMAXの出玉なので、4万円以上の投資はなかなか捲れません。

吉宗3に限らず、6号機打つなら4万円が投資上限かと思います。(40代男性)

 

・吉宗3の軍資金は4万円です。

天井まで連れて行かれると、16,000円~20,000円程度かかります。

単純に考えて、天井2回分を軍資金として打つのがよいと思います。(30代男性)

 

・他の機種でもそうですが、天井2回分は勝負できるように軍資金を用意して楽しんでいます。

吉宗3なら3万5千円ぐらいが予算として必要ですが、1台で打つわけではないので少し多めに考えて軍資金は4万円としました。(30代女性)

 

 

吉宗3は軍資金5万円以上で打つ(口コミ3件)

・吉宗3打つ時は、天井2回分の金額を予算としています。

1万5千円ほどあれば天井まで到達できますが、すぐにそこまで投資できる台が見つかるわけではありません。

良さそうな台を探して、いけそうなら最大で天井2回分までなら予算として使います。

台選びで2万円、天井2回分で3万円とし、合計5万円が吉宗3を打つ時の軍資金です。

さすがに5万円以上投資すると、いくら完走しても回収が厳しくなります。(30代男性)

 

・吉宗3は、基本的にATが重たく通常時も天井まで連れて行かれる事が多いです。

従いまして、軍資金は多めに必要であることが前提になります。

せっかく当たっても、REGに偏ってしまうとほとんど出玉もなく終了してしまい、また天井覚悟で通常を回すことになります。

このような天井→REGという運が悪い展開でも、最低一回はBIGを引けるであろう金額が5万円程度だと思うからです。

吉宗3を一通り楽しむなら、これぐらいの投資金額は必要です。(40代男性)

 

・吉宗3の軍資金はいくら必要かと聞かれたら、6万円だと思います。

少ないゲーム数から打ち始めることが多く、基本的には天井狙いになるからです。

天井に行ってもREGばかりのこともあり、BIGを引かなければ話になりませんので軍資金には余裕を持って行きます。

吉宗3の今のところのヤメ時はBB後、有利区間終了時だと思うので、それまでは資金が尽きてやめたくないです。(30代男性)

 

【結論】吉宗3は天井狙いの台でBIGの比率が約55%だから軍資金は3万円

※これを書いているのは、2020年11月です。

導入から1か月経ちましたが、まだ詳しい解析はメーカーから発表されていません。

 

今回の口コミでは、予算として2~3万円と答える人が多かったですね。

その理由として吉宗3は天井まで行くことが多く、またBIGの比率が約55%だからです。

吉宗3のヤメ時はBIG後即ヤメかREGの高確後ですので、基本的に浅い回転数から打つことになります。

つまり、天井まで遠いってことですね。

 

吉宗3は千円で約50回転まわりますので、一番深い通常Aモードの天井799Gまで約1万6千円必要になる計算です。

ボーナスのBIG比率は約55%と言われていますので、2回天井まで行く覚悟で打てば1回はBIGが引けます。

天井到達時のREGの出玉も加味すると、約3万円がとりあえずの軍資金といったところでしょうか?

 

「期待獲得枚数711枚」とメーカーはPRしていますが、BIGを引いても意外と4~500枚で終わることも多いです。

仮に出玉が500枚なら500回転しか回せませんので、天井を狙うのなら追加投資になります。

思ったほど一度に大量獲得は難しそうな機種ですので、深追いするのは危険だと感じました。

今回の口コミを参考にして、吉宗3を打ってみて下さい。

 

ハワイアンドリームがより荒波になった「クリスマスversion」が登場!

ハワイアンドリームのクリスマスと通常版とのスペックの違いを比較してみた