旦那がパチンコで給料を使い込み!生活費などお金がなくなった体験談まとめ

フィーバー!

店の売上金を使い込んでいた店長を知っている、元店長の”ななしー”です。

 

今回は、「旦那が給料をパチンコに使い込んでいて、もう生活費がない・・・」と言う奥さんの体験談です。

 

お小遣いの範囲のパチンコなら許せますが、さすがに生活費にまで手を付けてパチンコはマズイですよね。

そりゃ奥さん怒りますし、下手したら離婚問題に・・・。

そんな体験談を集めてみました。

 

生活費まで使い込んでしまうのは、もしかしたら”パチンコ依存症”なのかもしれません。

 




旦那がパチンコで使い込みをしていた体験談

 旦那が給料を使い込みするので、光熱費を滞納、私物を売却

私は30代、結婚して10年、子供は3人。

10年ほど前の話です。

 

当時、旦那がパチンコに行く頻度は、週に4回ほどでした。

旦那は「自分が稼いだお金は全部自分のもの」という考えで、パチンコに行くお金がなくなると、私に生活費のお金をよこすようにせびってきました。

 

給料をもらっても、その日のうちにパチンコに使い込み、光熱費などを滞納したことも何度かありました。

どうしても支払いが間に合わない時は、私の服やバッグなどをフリマアプリやオークションで売却し、なんとか資金を調達しました。

 

また、私の実家の両親が、私が生活が苦しくてろくに食事を食べられないのを心配して、援助をしてくれたこともあります。

旦那が、給料をほとんどパチンコに使い込んでお金が残らないので、当然貯金もありませんでした。

困った時は、私の私物の売却や、両親からの援助で切り抜けることが定番となっていましたが、それでも旦那に罪悪感は全くないようでした。

 

 

 旦那が家族のお金もパチンコに使い込む

私は20代、旦那が30代の時に結婚しました。

結婚して8年で、子どもは2人です。

 

私がパチンコ屋でバイトをしていたのをきっかけに、旦那とは出会いました。

私は麻雀が得意で、パチンコも頭を使って趣味程度に嗜む程度でした。

しかし、彼(旦那)は趣味程度で収まらず、時間が空けばパチンコしているほどのパチンコ好きでした。

 

彼のことがものすごく好みだったので、私からアプローチして、1年ほど付き合った後に逆プロポーズして、結婚することになりました。

お互いの友人を呼び、結婚報告会をしたと同時に妊娠しました。

そこで同棲を始めてから、地獄を見ることに。

 

ある日のこと、棚に置いてあるはずの給料がない。

旦那に聞くと、パチンコに使ったとのこと。

 

そう、仕事の合間にもなけなしの給料を使い込み、生活費のことも省みずパチンコ屋に溶かしていたのでした。

これは、旦那のケータイのGPSで居場所をチェックしたので、気付くことができました。

 

このままでは、赤ちゃんのための貯金もできない・・・。

私は、旦那の趣味を理解して結婚しましたが、家族のためのお金まで使い込み、パチンコに明け暮れる旦那とは別れる覚悟で話し合いました。

 

話し合いの後は、だんだんとパチンコに行く頻度は減り、今では、お小遣いの範囲内で嗜む程度までに落ち着きました。

これも、幾度とない話し合いの場を持ったことと、子どもたちのお陰だと思います。

 

 

 旦那が毎月給料の1/3をパチンコに使い込みする

20代、結婚して2年、子供0人。

旦那のパチンコ頻度は、毎週2回ぐらい。

 

旦那は、会社員のため平日は帰りが遅いです。

そのため、パチンコに行くのは主に土日の2回です。

開店から行って、調子が良ければ閉店の23時前まで行きます。

 

お小遣い制ではないので、パチンコ予算は生活費を使用しています。

旦那の給料は世の平均ですが、パチンコへのお金の使い込みが激しく、家計の貯金は10万円もありません。

給料の1/3程度を、毎月パチンコに使い込みします。

 

1回の上限金額は3万円としていて、3万円を使い切るまでに1回も当たりがなかったら、それ以上は使わずに帰ってきます。

たまに勝つときもありますが、1年間のトータルでみると毎年マイナスです。

 

旦那は、大学生の時からパチンコを続けているようですが、家族ができたからと言って、パチンコはやめられるものではないそうです。

何とか生活はできていますが、貯金もないため贅沢はできません。

旅行に行ったり、記念日に美味しい食事に行ったりすることは難しいです。

 

 

 給料のほとんどをパチンコに使い込む旦那

私は35歳、旦那と結婚して7年、子供は2人います。

旦那は、結婚当初からパチンコが大好きで、暇があればパチンコに行っています。

 

私の知らないうちに生活費を使い込んでおり、何度ケンカして離婚話をしたか分かりません。

生活費どころか、給料のほとんどをパチンコに使い込んでしまうので、家計はいつも火の車です。

 

子供が生まれたのをきっかけに、今は少しパチンコを自粛してくれてます。

でも、とても貯金ができる状態では全くなく、私もパートで働きに出る毎日です。

下の子がまだ1歳なので保育園代が高く、働きに出てもお金が横に流れるだけで、給料に全く満足できていません。

 

旦那も自覚はしてますが、一種の依存症の病気のような感じで、パチンコに行かない日はイライラ、ソワソワとしているのがわかります。

 

これ以上、生活費を使い込みされるのは困りますので、給料が出た瞬間に私がATMに行き管理しています。

現在は、「生活費まで使い込みはしないから、2万だけは小遣いとして欲しい」というので、毎月2万の約束で渡しています。

 

 

スポンサーリンク

 

 家計を旦那が管理していたら、パチンコへ使い込みされた

現在年齢は40歳。旦那も同い年です。

結婚して10年目。子供2人。

旦那のパチンコの頻度(当時)は、1週間に4回程度。

 

3年前に会社の先輩に誘われて、初めてパチンコに行ったそうです。

それからパチンコにハマってしまい、給料をもらうと生活費から少しずつ使い込みをしていたのです。

 

仕事が終わると足が止まらず、ついパチンコに出向いてしまう様になった旦那。

最初は、給料の中の少しをパチンコで使い込む程度でしたが、段々その金額が多くなっていきました。

 

旦那が家計を管理していたのですが、ある日突然、暗い顔の旦那が・・・。

「今月の支払いができないから、お金を貸して欲しい」と相談され、なんでと問い詰めたところ、パチンコの使い込みが発覚しました。

 

その後は旦那を叱りつけ、誓約書を書いてもらい、私の貯金を切り崩し解決しました。

それからは、私が家計を管理しており、旦那の小遣い3万円のみです。

 

最近は、パチンコには行っていない様です。

少しでもパチンコの話をすると嫌がり、話題を変えようとしてきます。

 

 

 給料を使い込んで更にカードローンまでした旦那

10年前の話になります。

当時旦那39歳、私30歳でお互いに職を持っていました。

給料は、各々の口座に振り込まれるので、互いに生活費を出し合って、残りはそれぞれで管理する様にしてました。

 

旦那は、結婚する前からパチンコ好きと私も分かっていましたが、「所詮、息抜き程度のお遊びぐらいだろう」としか感じてませんでした。

その頃は、まだ新婚で子供もおらず、お互いのボーナスは貯金していく計画でした。

仕事の休みがお互いにバラバラで、休みが同じ日は一緒にに過ごしてましたが、そうでない日は、旦那はほぼパチンコに通うという日々でした。

 

旦那が給料日をもらってから、いつもは数日の間に生活費を渡してくれていました。

ところがある日、2週間たってもお金を渡す気配がなかったので問い詰めたところ、給料全部をパチンコに使い込んだ上に、カードローンから生活費を渡していたことが判明しました。

旦那曰く、軍資金として毎回3万円を用意してパチンコへ行っていたとのこと。

勝つ時は5万~10万勝つことも稀まれにあるが、ほとんどが軍資金の3万が3時間ぐらい無くなるとの事でした。

 

今回の給料使い込みとカード借金で、旦那との信頼関係がかなり揺ぎました。

離婚も踏まえて話し合いをして、旦那の反省の条件として・・・

 

・給料は、使い込み防止のためで私が管理する。

・パチンコは、今後一切止める。

・クレジットカードは持たない。

 

という約束をし、何とか旦那も実行できているので、現在までは離婚には至っていません。

旦那がパチンコで使い込みした借金は、私のへそくりと生命保険の解約でなんとか解決しました。

 

 

 パチンコで給料を使い込んで、生活費を一切くれない旦那

40代の主婦で、結婚して10年になります。

子供は2人います。

旦那さんのパチンコは、週2日ほどです。

 

結婚してからというもの、休日に家族でどこかに出かけるということは殆どありません。

その理由は、主人は仕事が休みになると、必ずパチンコに出かけてしまうからです。

夕方にお金が足りなくなって、自宅に取りに来ることもあります。

 

結婚して初めの数年は、給料が出るときちんと生活費は渡してくれていました。

なので、貯金もできていました。

 

しかし、そのうち給料が出ても、私が催促をしないとお金を渡さなくなってきたのです。

旦那は、パチンコにのめりこんでおり、私に渡すはずの生活費まで使い込みをしていたのです。

 

だんだん使い込みはひどくなり、私が生活費の催促をしてもお金を渡してくれなくなりました。

そのうち生活ができなくなり、私がパートで働いて何とか生活を支えていました。

 

だんだん旦那のことが嫌になり、離婚届を渡しました。

そこで旦那が変わってくれ、それからはパチンコを一切しなくなりました。

 

 

旦那がパチンコで使い込みをしていた体験談のまとめ

以前書いた記事では、旦那さんのお小遣いでやるパチンコなら、もし負けても「それは旦那の自由」と言う考えの奥さんが多かったです。

 

しかし今回のように、給料など生活費まで奥さんに内緒でパチンコに使い込んでいたら、さすがに離婚問題にまで発展するケースが多いようですね。

使い込みどころか、カードローンなど借金までしていたらもっとヤバいです。

離婚を考えてしまう、奥さんの気持ちもよく分かります。

 

やはり奥さんがキャッシュカードを預かって家計を管理するのが、最低限の使い込み防止策だと思います。

旦那さんとしては、「勝って取り戻せば大丈夫・・・」とその時は思っているかもしれませんが、それで更に負けるのがパチンコというものです。

僕みたいに「お金があると使っちゃうタイプ」の人間は、特に注意が必要ですね。

 

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。