パチンコファン感謝デーは勝てるの?釘や設定は回収日で出ない?


スポンサーリンク


フィーバー!

元店長の”ななしー”です。

 

今回は、パチンコ店のナゾのイベント、全国パチンコファン感謝デーついて書きます。

くじ引きにつき目が行きがちですが、そもそもパチンコファン感謝デーの期間中は勝てるのでしょうか?

釘や設定は出すのかな?

もしかしてパチンコファン感謝デーは回収日!?

 

そんな疑問について考えてみます。

 

僕の結論を先にまとめておくと・・・

「パチンコファン感謝デーは回収日だからヤメておけ!」です。

勝てません。

 




パチンコファン感謝デーは勝てるのか?

パチンコ業界で唯一、合法的に景品が当たるくじ引きができる「全国パチンコファン感謝デー」。

このパチンコファン感謝デーの日は、釘や設定はどうなのでしょうか?

玉やコインは出すのかな?

 

答えは、残念ながら玉やコインは出ないので勝てません。

パチンコファン感謝デーは回収日と思って下さい。

その理由を順に書きますね。

 

 

ファン感謝デーの景品代を回収する

パチンコファン感謝デーのくじ引きの景品って、けっこう豪華ですよね。

ホールにより違いがありますが、1等なら大型テレビなどウン万円はしそうな家電が当たります。

 

このパチンコファン感謝デーの景品は、各パチンコ店が全日遊連から買うのです。

全日遊連とは、パチンコファン感謝デーを主催している組合。

この全日遊連から各ホールへ、パチンコファン感謝デー用の景品を注文する用紙が届きます。

 

パチンコファン感謝デーの景品には、何種類かのセットが用意されていて、それぞれのホールの規模や予算に合わせた景品セットを注文するのです。

潰れそうな税金対策のパチンコ店なら、一番安い景品のセットをひとつ。

人気の大型店なら、上のグレードの景品セットを3つ、など。

各ホールによってくじ引きの景品の種類や数に違いがあるのは、単純にホール側の注文の違いです。

 

ここでちょっとした問題があり、このパチンコファン感謝デーの景品の仕入れ値が高いのです。

しかも強制的に注文させられる。

「ウチのホールは、パチンコファン感謝デーやらないから景品注文しなくていいよね?」は通用しません。

各ホールは、最低1セットは景品を注文しないといけないのです。

今はどうか分かりませんが、少なくとも僕が店長だった時はそうでした。

 

 

僕が店長していたホールは弱小パチンコ店だったので、仕方なく一番安い景品セットを注文。

それでも10万円ぐらい値段がした記憶があります。

大型店になると、設置台数なりの景品を用意しないといけないので、このパチンコファン感謝デーの景品代だけでもウン十万円は経費を使うことになります。

しかもやたらと仕入れ値の単価が高い!

 

強制的なイベントなら、せめてもっと安くしてくれよ・・・。

きっと経費節減に悩んでいる、各ホールの店長はこう感じたハズです。

(一説には、パチンコファン感謝デーは、全日遊連が一番儲けているというウワサも・・・?)

 

・・・もうお分かりですよね?

パチンコファン感謝デーは、パチンコ店にとっては「景品代金の回収日」なのです。

パチンコ店だって商売でやっています。

タダで家電などを配るほどリッチじゃないですよ。

くじ引きは”客寄せ”と思って下さい。

スポンサーリンク

 

パチンコの釘やスロットの設定は回収日

全国パチンコファン感謝デーは、「パチンコファン回収デー」と揶揄されることもあります。

実際、パチンコの釘やスロットの設定は渋いと思って下さい。

 

まずホール側は、パチンコファン感謝デーの景品の経費を回収します。

念の為に言っておきますが、本当にパチンコ店が「ファンに感謝」するわけがありません。

感謝・・・と言いつつ、更に回収するのです(笑)

あえて言うなら「お金を使ってくれてありがとう」という感謝です。

 

またよく考えて下さい。

「全国パチンコファン感謝デー」というイベントは、くじ引き抽選会は行うもののどこにも「玉やコインを出す」とは書いてありません。

「ファンに感謝=出す」とお客さんが勝手に解釈しているに過ぎないのです。

くじ引き抽選会で集客して、そこでいつも以上に利益を回収するのが商売上手というもの。

景品をタダで配って、更に玉やコインまで出してお金まで配るほど、パチンコ店は慈善団体ではないです。

 

ま、くじ引き抽選会の景品は「エサ」だと思ったほうがいいですよ。

少なくとも僕は、パチンコファン感謝デーは回収日だと思っています。

イベントの中では、勝てない回収ウソイベントに入る部類です。

実際、そのような釘や設定調整を長年やってきました。

「景品の経費+通常の毎日の利益以上の利益」を回収しなければならないのです。

 

 

余談ですが、パチンコファン感謝デーの期間中は、くじ引き目当てだけで来店するお客さんもいます。

何も打たずにずっと座っていたり、普段打たない友達を連れてきたり。

 

フットワークのいい人だと、期間中何件ものホールをくじ引き目当てだけで周ります。

確かにタダで1等が当たれば大きいですからね。

ハズレてもヤクルトが飲めますし(笑)。

確実に店員からはウザがられますけど。

 

まとめ

全国パチンコファン感謝デーは、回収日です。

釘も設定も締めてあり、出玉には期待ができず勝てません。

 

パチンコ店は、無理やり買わされた景品の経費を回収します。

くじ引き抽選会で集客して、いつも以上に利益を回収しようとします。

パチンコ店が「ファンに感謝」して、お金を還元するはずがありません。

「本音と建前」という言葉が、古くから日本にはあります(笑)

 

店員にウザがられますが、くじ引き抽選会だけを目当てで行くのが一番賢いパチンコファン感謝デーの過ごし方かもしれません。

ついお金を使って負けたら、それこそパチンコ店に感謝されますよ(笑)

 

 

追伸

そもそもパチンコ「ファン」っているのでしょうか?

例えば同じギャンブルの競馬は、「競馬ファン」って言います。

 

パチンコファン・・・?

 

俺ってパチンコが好きなんだ ○

俺ってパチンコのファンなんだ ☓

 

ですよね?

 

パチンコのファンって聞いたら、この人大丈夫かなって思っちゃいますけど。

スポンサーリンク







2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。