スロットのまどマギ1と2を打つならどっち?面白さなど違いを比較まとめ

フィーバー!

5号機とともに自分自身も撤去されそうな、元店長の”ななしー”です。

 

今回は、ホールで人気のまどマギ1まどマギ2を比べてみました。

 

まどマギを打ち込んでいる人は「いまさら?」と思うかもしれませんが、まだ打ったことがない人にとっては、まどマギ1と2の違いがよく分かりません。

というわけで、まどマギ1とまどマギ2を打つならどっちなのかの口コミを紹介します。

 

 




打つなら熱くなれるまどマギ1

男、30代、スロット歴8年です。

まどマギ1とまどマギ2の比較をすると、私はまどマギ1の方が面白く出玉的にも多いのでおススメ致します。

 

具体的には、まどマギ1は番長2と同じようなゲーム性を用いていること。

ゾーンがあったり、比較的大きな上乗せがある所が好印象です。

 

まどマギ2も上乗せゲーという面では負けてはいませんが、マギカクエストの無理ゲー感があるので、私は打つならまどマギ1を推奨します。

やはり、スロットとしての1番の醍醐味は勝つことなので、「甘い」と言われているまどマギ1はおススメです。

 

まどマギ1と2、どちらもロングフリーズがあり強めの恩恵があるのは同じです。

まどマギ2は、ワルプルギスの夜90パー継続とART3セットに対し、まどマギ1はARTとエピソードボーナス、そしてアルティメットバトルといった恩恵です。

スロッターとしては、まどマギ1のアルティメットバトルは中々引けるものではないので、かなり熱くなれると思います。

 

どっちもスロットとしては中々のデキではあるんですが、総合的な所で評価すると、まどマギ1の方が熱くなれるポイントが多数あって面白いので打つならまどマギ1ですね。

まどマギ1はいまだに人気があるため、イベント開催時は設定狙いをする機種としておススメ致します。

 

 

天井があって出玉が多いまどマギ1を打つ

私は、40代の男でスロット歴は25年です。

まどマギ1とまどマギ2のどっちの方が面白いかと聞かれたら、僕的には間違いなくまどマギ1って答えます。

 

まどマギ1と2を比較してみると、 ARTでの出玉のスピードは、まどマギ1は出玉の増加速度が速くて1ゲームで2.8枚あるのに対して、まどマギ2は2枚ぐらいしかありません。

簡単言うと、まどマギ1は1時間で2000枚出るけど、まどマギ2は1400枚しか出ないので出玉感が全然違います。

 

次にゲーム性ですが、まどマギ1は900ゲームで天井があり絶対にボーナスが当たりますが、まど2にはボーナスの天井がありません。

因みに僕は、まどマギ2で2000回まわしてボーナスが一回っていうのがありました。

 

最高設定を店が使ったとして、まどマギ1とまどマギ2ではまどマギ1の方がかなりの確率で出玉が多く出るのも、まどマギ1の魅力です。

このように比べてみて、まどマギ1と2の打つならどっちかと考えたら、やっぱりまどマギ1の方に分があると思います。

 

また、スロット現行機の中でもまどマギ1は人気があるので、ホールが高設定を使っている事もあると思います。

朝一から狙ってみるのも、全然ありです。

 

高設定の探し方ですが、自分の住んでいる近くのパチンコ店で朝からたくさん客が並んでいる日があれば、その日がイベントだと思われます。

その日の法則を見つけて、次の月に行けば大体当たると思います。

ネットで(店名 旧イベント)や(店名 イベント)と検索すると、イベントが見つかることがありますよ。

 

 

打つならスロットとして完成しているまどマギ1を打つ

20代後半の男性で、スロット歴10年ほどです。

 

まどマギ1とまどマギ2を比較した場合、断然まどマギ1の方が面白いです。

まどマギ1の方が通常時に考えることが多いですし、スロットとしてレア役からのアタリだけでなく、CZやゲーム数解除など、色々な要素でスロットとして完成していると思います。

これに対してまどマギ2は、ART中の上乗せ特化ゾーンのマギカクエストの無理ゲー感が、個人的に嫌いなのもあります。

 

ただ、初心者が打つならどっちか?と問われると、システムとしてはまどマギ2の方がゲーム数解除やモードが無く、レア役からのボーナス当選などがメインでヤメ時も分かりやすいのでおすすめです。

 

勝ちやすいのはどっちと言う話になってくると、正直な話どちらも勝ちにくいです。

個人的なイメージですが、一発を狙うならまどマギ1、細かく積み重ねていくのがまどマギ2といった感じです。

 

イベント日などをP-WORLDなどのサイトで調べて打ちに行けば、高設定が入る可能性があるのである程度は勝率を上げることはできます。

最近では、「パチンコ店は、イベントの告知を行ってはいけない」という状況にもなってきています。

お気に入りのライターさんを見つけ、来店イベントなどを予測するなどもします。

勝ちたいのならパチスロの設定差の情報だけでなく、ライターの情報なども重要です。

 

 

演出面はまどマギ2が面白いが出玉はまどマギ1

男性 30代 スロット歴10年 

まどマギ1とまどマギ2では、どちらが面白いかという点ですが、私はまどマギ1の方が面白い台だと思います。

両機種を比較します。

 

まず台の出玉性能ですが、こちらはまどマギ1の方が間違いなく優れています。

まどマギ1の方がボーナス突入率が高い点、そこから考えられる機械割もまどマギ1の方が優れている点があげられます。

 

もちろん演出面はまどマギ2の方が進化しているので、演出を単純に楽しみたいと思う方は打つならまどマギ2です。

スロットで勝つことを目的とするなら、間違いなくまどマギ1の方が優れた性能です。

まどマギ2は5号機後期になりますので、色々とスロットの性能が違います。

その点も踏まえまして、まどマギ1の方が出やすい台だと言えると思います。

 

ART中の演出はどっちがいいのかですが、こちらも私の経験上まどマギ1の方がワルプルギスの夜(上乗せ特化)に入りやすいイメージがあり、かなり上乗せ率も高いのでお勧めできる点です。

ワルプルギスに入ってしまえさえすれば、ガンガン上乗せをすることができます。

 

また、ワルプルギス中やART中もボーナスの抽選がありますので、当然長く続けば続くほど大当たりが継続する可能性が高くなります。

以上の事から、まどマギ2よりまどマギ1の方が優れていると思われます。

 

 

まどマギ1はギャンブルを 2はスロットを楽しむ

30代男性、スロット歴は10年です。

まどマギ1とまどマギ2なら、私はハイリスクハイリターンが見込めるまどマギ1の方が面白いと思います。

まどマギ1のフリーズやレギュラー中のBAR揃いなど、隠れた演出による爆発力がとてもある台なので、ハイリターンを得るために打つならまどマギ1がとてもオススメです。

 

まどマギ2は、まどマギ1と比較すると演出の種類が豊富です。

純増枚数が少ないのもあり、フリーズや熱いゾーンに入ってもなかなか増えません。

時間ばかり取られてしまうので、単純にスロットを楽しみたい方にはオススメですが、私個人の感想ではあまり好きな台ではありません。

 

まどマギ1は、モード判別やゾーン狙いもできます。

スロットの攻略サイトでそのあたりを確認しながら台選びをすると、比較的勝ちやすいと思います。

 

まどマギ1と2でどっちが負けないかと言えば、絶対的な信頼を置く演出が無い以上、必要以上に深入りしてしまうことを考えるとまどマギ2の方が安定しており、長く打つなら負けにくいかと思います。

スロットを打ってる時間、演出や歌などのアニメの要素を楽しみたい方には、まどマギ2をオススメします。

ですが、私のようなギャンブルを楽しみたい方には断然まどマギ1をオススメします。

 

 

 

まとめ

当然と言えば当然の結果ですが、まどマギ1と2では同じ5号機でも規制内容が違うので、やはり爆発力のあるまどマギ1の方が人気がありますね。

そして、後から発売されたまどマギ2の方が演出面が豊富で面白いのも、これも当然の結果だと思います。

 

まどマギ1の方は2019年10月に撤去予定ですから、今のうちに打っておきましょう。

6号機のまどマギが間もなく発売とのウワサもありますが、一体どんなゲーム性になるのか楽しみですね。

ユニバーサルには、頑張って欲しいものです。

 

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。